星に手のとどく丘キャンプ場|富良野|羊の放牧+ジンギスカン!満天の星空の下で!

2021-07-10

   

 

おすすめの “キャンプ場” が知りたい!
富良野周辺で どこかいいとこない?
夜ゆっくりと 星空を見上げたいんだけど…♪

 

富良野周辺の絶景キャンプ場なら “星に手のとどく丘キャンプ場” が 段トツでおすすめ ^^

 

どーも、ドライブ狂で 北海道中を2000件以上食べ歩いた、札幌の 自称ライター “tomo.” です。

 

中富良野町の「星に手のとどく丘キャンプ場」は、札幌中心部から 約2時間ほどの距離にある キャンプ場。

 

ポイント

  • 星空がよくみえるように整えられた キャンプ場!
  • 羊の放牧や うさぎ小屋も♪
  • ミシュランガイド掲載の 絶品ジンギスカンも味わえる ^^

 

星空を楽しむには 最適なキャンプ場。

グルメのメディアらしく 名物の絶品ジンギスカンも しっかりと味わってきましたので、その様子も バッチリとお届けします♪

 

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」への アクセス方法

 

札幌の中心部から「星に手のとどく丘キャンプ場」へ向かう場合、上記の地図を参考にして向かいましょう。

道央自動車道 “三笠IC” から 道道116号線を 桂沢湖方面へ進み、富良野に抜けるのが 一番わかりやすいと思います。

 

富良野市街地から キャンプ場のある “中富良野町ベベルイ” までは 約20㎞。

有名な “ファーム富田” なども 比較的近いので、観光の拠点として利用するにも おすすめです ^^

 

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

きれいな芝のキャンプ場♪

 

なお 近くに スーパーやコンビニなどはありませんので、買い物は 必ず途中で済ませてしまいましょう。

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」の施設概要、いったいどんなキャンプ場?

星に手のとどく丘キャンプ場の羊

朝は羊の放牧も♪

 

星に手のとどく丘キャンプ場って

どんなキャンプ場?

 

星に手のとどく丘キャンプ場
住所北海道空知郡中富良野町ベベルイ(⇒ MAP
電話番号0167-44-3977 / 090-1302-1422
利用期間4月29日~10月2日
イン / アウト13:00~17:00 / 10:00
管理人滞在時間7:30~19:00
駐車場料金に含む
利用料金【利用料】
・大人(中学生以上) 850円
・小人(小学生以下) 450円
・犬猫(一匹につき) 200円
【サイト料】
・ライダー専用 150円
・オートサイト 1000円
・キャンピングカー 1500円
・バンガロー 5000~8000円
収容能力オートサイト 25区画、他
設備等管理棟・炊事場・トイレ・コインシャワー・バンガロー・レストラン 羊の丘・うさぎ小屋・ヒツジ小屋
焚き火可(指定箇所での直火のみ、焚き火台不可)
花火可(ロケット花火・音のする花火等は不可)
ペット可(有料)
ごみ回収あり(有料)
レンタル・販売テント・タープ・マットなど(有料)
近隣温泉・浴場コインシャワーあり(有料)
HP公式HP

 

星に手のとどく丘キャンプ場の入口

キャンプ場の入り口、奥の赤い屋根の建物が管理棟兼レストラン

富良野岳の麓にある、なだらかな丘を整備した 自然豊かなキャンプ場♪

 

星がみやすい様に あえて灯りを少なくしています ^^

 

オートサイト・キャンピングカー・バンガローがあり、車は テントサイトに横付けが可能。

希望すれば ミシュランガイドにも掲載された 絶品ジンギスカンを味わうこともできちゃいます♪(別途有料)

 

徒歩圏に 温泉はありませんが

施設内に 有料の “コイン式シャワーブース” があります

温泉に浸かりたい時は

万華の湯(車で約13分)が 便利です♪

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」の 利用料金についてくわしく

 

星に手のとどく丘キャンプ場は 無料ではなく 有料のキャンプ場。

“利用料金 + サイト料” が かかります。

 

詳細は以下をチェック ☑

 

利用料金

  • 【利用料】
    大人1人  850円(中学生以上)
    小人1人  450円(小学生以下)
    犬猫     200円(一匹につき)
  • 【サイト料】
    ライダー専用      150円
    オートサイト    1000円
    キャンピングカー  1500円

    バンガロー
    絶景展望テラス付    8000円
    大型ロフト付      7000円
    8帖タイプ       6000円
    ロフト付き       5500円
    2人用デッキ付き    5000円
    薪ストーブのある小屋 3500円

 

テントサイトは すべて予約必須。

公式ホームページの 予約フォームから手続きができますが、原則毎朝1回のみの確認となるため、電話予約が優先となる様です。

 

なお デイキャンプには 対応していません。

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」の テントサイトや 駐車場が知りたい!

 

テントサイトは、大きく分けて 3区画。

 

  • 【オートサイト】
    普通に予約した場合 ここを利用
    “星サイト” と “丘サイト” の 2ヶ所あり
    1家族 4人までの利用(1テント、1タープまで)
  • 【キャンピングカーサイト】
    キャンピングカー専用サイト
    電源あり(別途有料)
  • 【ライダー専用サイト】
    バイク・自転車・徒歩の方限定
    2名までの利用が可能

 

星に手のとどく丘キャンプ場の全景

到着したら まずは レストラン “ひつじの丘” にある 受付へ

星に手のとどく丘キャンプ場

受付後 カートに乗って指定サイトを確認、その後 車を移動しましょう

 

今回は オートサイトの “丘サイト” を利用。

施設の方が 場所を割り振ってくれるので、こちらからの指定は 基本できません。

 

  • 【丘サイト】
    星空+夕陽の沈む丘を望める絶景のサイト
  • 【星サイト】
    360° 星空に包みこまれる魅力的なサイト

 

富良野に到着して早々 豪雨に襲われてしまいましたが、施設の方が 水はけのよいサイトを選んでくれました ^^

 

受付を済ませた後、該当のサイトまで カートで案内してくれます。

場所を確認したら 車を移動させ、テント設営を開始しましょう♪

 

星に手のとどく丘キャンプ場の受付

受付には レンタル用品(有料)もたくさん

星に手のとどく丘キャンプ場の薪

焚き火用の薪は 500円~ 販売中

 

「丘サイト」について

星に手のとどく丘キャンプ場

丘サイトからみた 雨上がりの キャンプ場

星に手のとどく丘キャンプ場の丘サイト

1区画が 広くて快適!

 

丘サイトは 全部で 8区画♪

 

リーズナブルな “オートサイト” でも、かなり広くて ゆったり♪

写真から見ても わかるとおり、車をとめて テントを立てても まだまだ余裕あり!

 

星に手のとどく丘キャンプ場の直炉

焚き火や花火は この直炉で行いましょう

 

各テントサイトでは、焚き火台の使用は禁止されています。

代わりに “直火OK” な 炉があるので、焚き火や 花火をするときは ここを利用しましょう。

 

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

各テントサイトの境目は、芝生に打ち付けてある 木で確認

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

晴れると こんな素敵な 風景が見られます♪

 

オートサイトは 利用人数に制限あり。

 

オートサイトの利用可能人数

【1区画につき】
・1家族
・1テント
・1タープ
・1車両 まで

※ 複数家族、グループでの利用は禁止
※ 1サイト 大人4名までが限度

 

星空を見上げながら ゆっくり過ごすことが目的のキャンプ場。

区画ごとに 人数制限をもうけて、施設管理に努めている様ですね。

 

丘サイトからみた 夕暮れ

天気が良ければ 満天の星空が眺められます☆

 

「星サイト」について

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

建物の奥が 星サイト

 

星サイトは 全部で 17区画♪

 

キャンプ場の 上の方にある “丘サイト” に対し、“星サイト” は 下の方。

見晴らしこそ 若干劣りますが、その分 頭上に広がる星だけを 思う存分 楽しむことができるのが特徴です♪

 

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

奥に ず~っと広がる 広いテントサイト♪

 

“星サイト” の 入口には、炊事場とトイレ。

通路をはさんだ 両サイドには、テントサイト。

 

“丘サイト” と同じくらい 1区画が広く、車の乗り入れも もちろんできます ^^

その他 焚き火や 利用人数制限については、丘サイトと同じです。

 

「バイク専用サイト」について

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

バイク専用サイトも広々!

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

奥のテントより手前までが バイク専用サイトです

 

キレイに芝が刈られているのは、「バイク専用サイト」も同じ。

若干 ゆる~い斜面となっているので、人によっては 寝るときに 気になってしまうかも?

 

星に手のとどく丘キャンプ場のテントサイト

バイク専用サイトにも、焚き火用の炉がありました

 

テントサイトまで バイクでも入ることができるので、設営もラクラク♪

他の オートサイトと同じく、焚き火をする場合は 専用の炉を使用しましょう。

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」の トイレや 炊事場など が知りたい!

 

トイレ・炊事場は、丘サイト側と 星サイト側に それぞれ 1ヶ所ずつあります。

 

「丘サイト側」のトイレなど

星に手のとどく丘キャンプ場のトイレ・炊事場

左から 炊事場・男子トイレ・女子トイレ

 

トイレ・炊事場は、ひとつの建物の中に まとまっています。

 

どちらも 屋内にある って点が ポイント♪

 

星に手のとどく丘キャンプ場の炊事場

炊事場:靴を脱いで スリッパに履き替えましょう

星に手のとどく丘キャンプ場の炊事場

中には シンクが3台、雨天時でも 使い勝手がバツグン!

 

土足禁止なので、靴を脱いで そなえつけのスリッパに履き替えましょう。

 

中には シンクが 3台もありました。

テントサイトの数を考えると、混むことはあまりないと思います♪

 

星に手のとどく丘キャンプ場のトイレ

男性用は 小×1・大×1、女性用は 大×2

中は広くて しっかりキレイ☆

 

トイレの中も 土足禁止。

スリッパに履き替えてから 利用しましょう。

 

炊事場同様、しっかり清掃されていて かなりキレイでした

 

「星サイト側」のトイレなど

星に手のとどく丘キャンプ場のトイレ・炊事場

左が炊事場、右がトイレ

 

星サイトの炊事場も 小屋の中にあります。

中には 2口の シンクが2台あり、こちらも 混雑することは まずなさそうです。

 

星に手のとどく丘キャンプ場のトイレ

トイレは 男性用・女性用 ともに ひとつずつ

星サイトのトイレには ウォシュレットがついてました!

 

トイレの数が少ない分、設備は充実。

星サイト側のトイレには、ウォシュレットがついていました♪

 

中も いたって清潔で、利用する上で まったく不便はなさそうです ^^

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」には その他に どんな施設・設備があるの?

 

その他の施設・設備は 以下のとおり

 

その他の施設

  1. コイン式シャワーブース
  2. うさぎ小屋
  3. ひつじ小屋
  4. レストラン “ひつじの丘”

 

①:コイン式 シャワーブース

星に手のとどく丘キャンプ場のコインシャワー室

レストラン裏の別棟が コインシャワー

 

コインシャワー室があるのは、レストラン “羊の丘” の裏側。

 

星に手のとどく丘キャンプ場のコインシャワー室

入口で靴を脱ぎ、ラックの上に置きましょう

中は新しくて 清潔そのもの♪

 

コイン式なので、あらかじめ小銭を用意してから向かいましょう。

 

コインシャワー利用料金

  • 200円(5分)
  • 100円(追加 2.5分、5分以内にコイン投入の場合)

 

コインを入れて “スタート” を押したら 始まります。

時間が短いので、一通り準備してから 利用しましょう。

 

②:うさぎ小屋

星に手のとどく丘キャンプ場のうさぎ小屋

うさぎ小屋は 出入り自由♪

星に手のとどく丘キャンプ場のうさぎ小屋

うさぎが逃げないように、出入りには十分注意

 

うさぎ小屋 があるのは、レストラン “羊の丘” のとなり。

誰でも自由に中に入ることができて、間近で うさぎを見ることができます

 

星に手のとどく丘キャンプ場のうさぎ小屋

奥は うさぎが巣を作ってました♪

おっきいのから ちっちゃいのまで たくさん^^

 

真ん中より 奥側は、うさぎが土の中に巣を作っているので 立ち入り禁止。

その他 無理に持ち上げたりしなければ、撫でたり エサをあげたりするのは 自由♪

むしった草をあげたり、専用のエサを購入して 食べさせてあげたり、たくさんの うさぎとたわむれることができます。

 

気づいたら 足元で、靴ひもをカジカジ。

そんな姿もかわいくて、なかなか 小屋から出ることができませんでした ^^;

 

③:ひつじ小屋

星に手のとどく丘キャンプ場のひつじ小屋

雨の日は みんな コンテナの中で雨やどり

星に手のとどく丘キャンプ場のひつじ小屋

訪問時は 計4頭のヒツジが在籍

 

うさぎ小屋の奥には、ひつじ小屋。

人を見かけると エサをくれると思って 寄ってきます ^^

 

星に手のとどく丘キャンプ場のエサ箱

100円で ヒツジ・うさぎのおやつを販売してます

100円を入れたら、中のおやつを取り出して…

ヒツジや うさぎへ 食べさせてあげましょう

 

おやつを手にした途端、ひつじたちが一斉に柵の前によってきて おやつを おねだり ^^;

子ひつじにいたっては すき間から柵の外に出てきて、エサをもらい終わると とっとと小屋に帰っていく始末…。

とっても現金なやつらです。

 

星に手のとどく丘キャンプ場のひつじ

朝は 食事もかねて キャンプ場内に放牧されています

星に手のとどく丘キャンプ場のひつじ

これをかわいいと思えない人は、ここにこない方がいいかも?

 

ひつじの放牧は 毎朝の日課。

テントの側によってくることもあれば、ときどき フンを落として帰っていくことも ( ゚Д゚)

 

どうしても羊が苦手⁉

という方には 向かない キャンプ場かもしれません

 

④:レストラン “ひつじの丘”

星に手のとどく丘キャンプ場のレストラン

広いレストランのテラスで、ジンギスカンが食べられます♪

 

レストラン “羊の丘” で食べられるのは、ミシュラン北海道2012 にも掲載された 絶品ジンギスカン!

通常は 15:30 で 営業が終了するのですが、キャンプ場利用者だけ 17:00 から このジンギスカンをいただくことができるんです ^^

 

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン

ミシュランガイド掲載の看板が ひっそりと建っています

レイトチェックインの場合 ジンギスカンは食べられません…

 

ジンギスカンを希望する場合、当日 16:30 までに チェックインをし 予約をしなければなりません(事前予約不可)。

お肉だけ買って テントサイトで焼いて食べることもできる様なので、希望する場合は 早めにキャンプ場へむかいましょう。

 

ジンギスカンの食レポは、この後 たっぷりと ご紹介します♪

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」で食べられる 絶品ジンギスカンをご紹介します!

手前から サフォーク・ミルクラム・白ひつじ

 

“ジンギスカン 羊の丘” で食べられるジンギスカンは 3種類。

 

  • サフォーク
    臭みなし、とっても柔らかな 最高種のジンギスカン!
  • ミルクラム
    生後数ヶ月の母乳のみで育った羊のこと、脂身が少なく あっさりしたクセのない味
  • 白ひつじ
    ジンギスカン本来の歯ごたえと食感で 脂身が少し多め

 

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン

炭火で豪快に焼いて いただきます♪

 

“ミルクラム” は 子ひつじのお肉だけあって、肉質がとっても柔らか♪

まったくと言っていいほど 臭みがなく かなりハイレベルですが、ジンギスカンLOVEな 北海道民には ちょっと物足りなさを感じるくらい。

 

適度に臭みがある方が ジンギスカンらしくて 旨いんです♪

 

反面 臭すぎない ちょうと良い加減で 風味が楽しめるのが “白ひつじ”

成長過程で しっかり脂をため込んでいるので、かなり こってりした味わいでした。

 

ベストオブジンギスカンは やっぱり “サフォーク” で決まり!

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン

箸が止まらなくなる 美味さ♪

 

すべてのバランスが取れているのが、食肉用品種の “サフォーク”

味良し、肉質良し、脂の加減良し、風味も適度。

 

ジンギスカンの臭みが苦手な 本州の方でも、また ジンギスカンを食べなれている 北海道民でも おいしいと思える ベストな味わい♪

目の前に広がる大自然をながめながら ビール片手に いただくと、さらにおいしさが増すってもんです ^^

 

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカン会場

こーんなテラス席で いただきます♪

サッポロクラシック片手に いただきましょう!

 

なお 羊の丘の メニュー一覧については、以下に記載します。

 

星に手のとどく丘キャンプ場のジンギスカンメニュー

羊の丘 メニュー一覧

 

メニュー名価格(税込)
サフォーク1089円
ミルクラム990円
白ひつじ891円
ライス(大)330円
ライス(中)220円
ライス(小)165円
味噌汁165円
焼き野菜440円
野菜サラダ495円
お漬物330円
タマネギ220円
生ビール600円
その他 ドリンク類 多数
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」利用上の注意事項

 

キャンプ場 利用時は

以下の点に注意しましょう

 

注意

  • キャンプ場の趣旨は、満天の星空の下の 静かなキャンプ場 です
  • チェックインが17時以降となる場合 事前連絡をしましょう
  • 予約は 1家族のみで行い、また キャンプ場での待ち合わせ行為は禁止です
  • 1サイトの定員は 大人4名までです
  • 夜22時以降は 会話も小声で行い 静かに過ごしましょう
  • 原則 24時に 消灯・就寝です
  • 花火の使用は 21時まで、炉のあるところ・通路など 芝のないところで行いましょう
  • 焚き火は炉で行い、焚き火台の使用は禁止です
  • 音楽・ラジオ、発電機・まぶしい電気照明の使用は禁止です
  • 22時以降の車の出入り、朝6時前のチェックアウトは禁止です

 

また危険がともなう行為、まわりのお客さんの迷惑となる行為については、一切禁止です。

 

「火の利用」について

星に手のとどく丘キャンプ場の炉

火を起こすときは 必ず炉を使用しましょう

 

何よりも注意したいのが

“火” の扱い方!

 

注意

  • 焚き火台の使用は禁止 です
  • 火を起こす場合は 炉を使用しましょう
  • 花火は 手持ち花火のみ、ロケット花火・音のする花火は禁止です
  • キャンプファイヤーは 禁止です

 

花火については、音がでるものや 飛ぶものなど、他人の迷惑になるものは禁止です。

手持ち花火などに限定し、遅い時間はさけ、芝生をいためないように注意しましょう。

 

「ゴミの処理」について

 

星に手のとどく丘キャンプ場では、有料で ゴミを処分してもらえます。

 

ゴミ分別料金など

  • 処分代 100円(回収時間 7:30~9:00)
    ※ 9時を過ぎた場合 200円
  • 生ゴミ・衛星ゴミ・ドリンクゴミ・その他ゴミに 分別
    ※ 受付時に 用紙を配布しています

 

キチンと分別をおこない、指示されたとおりに センターハウスに 持参しましょう。

 

「ペット」の 取り扱いについて

ペット同伴の場合は、以下の点に注意しましょう!

 

注意

  • ペットは 禁止されていません
  • 必ずリードをつけ、おきざりにせず、吠えさせない様 配慮すること
  • フンの処理は 飼い主が責任を持って行いましょう

 

周りへ配慮をし、しっかりと管理しましょう。

 

「星に手のとどく丘キャンプ場」まとめ

星に手のとどく丘キャンプ場

 

今回は 中富良野町の 絶景キャンプ場「星に手のとどく丘キャンプ場」をご紹介しました。

 

利用した感想を一言であらわすと‥

なだらかな丘の上にあるキャンプ場

バツグンのロケーションで きれいな星空を楽しみましょう!

 

ポイント

  • 星空がよくみえるように整えられた キャンプ場!
  • 羊の放牧や うさぎ小屋も♪
  • ミシュランガイド掲載の 絶品ジンギスカンも味わえる ^^

 

名物のジンギスカンは かなり絶品なので、早めにチェックインして 確実に予約するのが おすすめです ^^

 

 

その他の アウトドアスポットをチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.