【長崎県】老舗トリス・バー「カフェ&バー ウミノ」で大人気のミルクセーキ!

2020-11-07

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

“長崎駅前” にある商業施設 “アミュプラザ長崎” の 5階 レストラン街にある「カフェ&バー ウミノ」

長崎初の “トリス・バー” として 1957年に創業したお店ですが、ここは “ミルクセーキ” と “フルーツサンド” が有名なんです。

今回は そんな “ウミノ” の ミルクセーキを ご紹介します。

 

注意

今回は北海道ではなく「長崎県」のお店の紹介となります

 

「カフェ&バー ウミノ」への アクセス方法と 店舗詳細

長崎駅前の様子

奥の建物がアミュプラザ長崎

前述のとおり、“カフェ&バー ウミノ” があるのは、“アミュプラザ長崎” の5階。

アクセス方法は とても簡単ですが、念のため 以下に記載します。

 

車でむかう場合

アミュプラザ長崎への地図

参照:https://amu-n.co.jp/access/

  • 長崎自動車道・長崎ICから約15分
  • 長崎バイパス・川平ICから約20分

施設の有料駐車場の詳細は 以下のとおり。

アミュプラザ駐車場について

  • 【営業時間】24時間営業 年中無休
  • 【駐車料金】30分毎に160円
    ※ 夜間最大1,000円(21:00~翌9:00)
  • 【料金割引】
    ・1店舗 2,000円以上利用の場合 ‥ 90分間無料
    ・映画を鑑賞した場合 ‥ 180分間無料
    ・JQ CARDを利用の場合 ‥ 30分間無料

※ 【参考】アミュプラザ長崎 公式HP

 

その他 公共交通機関を利用する場合

各施設とも “長崎駅” もしくは “長崎駅前” で下車し、徒歩2~3分で到着します。

 

アミュプラザ長崎の5階

エスカレーターで5階に上ったら‥

アミュプラザ長崎のカフェ&バー ウミノ

すぐ目の前にあります

 

店舗情報
【店名】カフェ&バー ウミノ
【住所】長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎 5F
【電話番号】095-829-4607
【営業時間】11:00~23:00(LO 22:30)
【定休日】なし
【駐車場】有料駐車場有
【キャッシュレス決済】カード可、楽天Pay対応
【公式サイト】https://amu-n.co.jp/floorguide/
detail.php?id=89
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 口コミはこちらから

 

「カフェ&バー ウミノ」の ミルクセーキ と コーヒーゼリー を実食!

ミルクセーキ 720円

一般的には “飲み物” なミルクセーキですが、長崎風は “ミルクセーキの中に かき氷 をくわえた” もので、 “食べ物” として提供されているんです!

発祥は 同じく長崎市内にある 老舗喫茶店 “ツル茶ん”。

“発祥店” と “人気店” のミルクセーキは、どんな違いがあるのでしょうか?

 

「カフェ&バー ウミノ」のミルクセーキ

大人気のミルクセーキ

基本の味は “ミルクセーキ” で 特に変わったところは見当たらず。

大きく違うのは、ミルクセーキの味かき氷 が 一体となっているかどうか。

 

個人的な印象としては‥、

2店のミルクセーキの印象

  • 【ツル茶ん】 ‥ ミルクセーキの中に かき氷をくわえた
  • 【ウミノ】  ‥ ミルクセーキ自体を凍らせた氷を削った様な一体感

※ 筆者の勝手な印象です

そのためなのか、より濃く味を感じました。

ただしこれは好みの問題で、どちらもそれぞれ おいしかったです。

お店ごとに特徴があらわれるのが分かったので、また機会があれば食べ比べにうかがいたいと思ってます♪

 

コーヒーゼリー 570円

カフェ&バー ウミノ のコーヒーゼリー

まさか こんなにおいしいとは思ってなかった!?

何気なくオーダーした「コーヒーゼリー」が、すんごくおいしかったのに ビックリ!

“プルン” と “モチッ” の2つの食感が味わえる、出会うことが少ないタイプのコーヒーゼリー。

甘さひかえめで ホロ苦なので、生クリームとの相性もバツグン!

ミルクセーキやフルーツサンドの影にかくれてしまって まったく目立たないのですが、また食べたいと思う “コーヒーゼリー” に はじめて出会いました♪

 

カフェ&バー ウミノ のフルーツサンド

もちろん大人気のフルーツサンドも販売中!

カフェ&バー ウミノ のケーキ

その他にもおいしそうなケーキがたくさん

 

「カフェ&バー ウミノ」の 店内の様子

カフェ&バー ウミノ の店内

商業施設内にあるからか、カフェ&バー ウミノ の店内は とても広々!

喫茶スペースはもちろん、お酒に雰囲気ピッタリな バーカウンターなどもありました。

 

カフェ&バーウミノの店内

席数は全部で55席。

“予約” や “車いす” の対応も可能です。

 

「カフェ&バー ウミノ」の メニュー一覧

カフェ&バーウミノのメニュー表

“ウミノ” のミルクセーキは 種類も豊富。

いろいろな味があるので、何度も通って楽しんでしまいましょう!

ミルクセーキ720円
チョコセーキ780円
バナナセーキ780円
抹茶セーキ780円
フルーツセーキ880円
ベリーベリーセーキ660円
杏仁豆腐とマンゴーセーキ660円
抹茶とあずきのセーキ660円

 

カフェ&バーウミノのメニュー表

人気のセットメニュー
カナディアンセット950円
ハーフサンドセット850円
シナモントーストセット880円
ケーキセット単品
モンブラン1100円650円
抹茶シフォン980円550円
ガトーショコラ980円550円
レアチーズケーキ980円550円
アップルパイ1100円650円

 

カフェ&バーウミノのメニュー表

コーヒーゼリーモード740円
チョコパフェ980円
ラ・フランスのパフェ1280円
バナナパフェ980円
アサイーボウル800円

 

カフェ&バーウミノのメニュー表

パスタセット1680円
パスタランチ1320円
パスタ単品1120円
トースト&サンドウィッチ
フルーツサンドウィッチ850円
シナモントースト450円
トースト380円
蜂蜜トースト450円
野菜サンドウィッチ830円
エッグサンドウィッチ830円
ロースハムサンドウィッチ830円
ミックスサンドウィッチ830円
チーズサンドウィッチ830円

 

カフェ&バーウミノのメニュー表

その他、飲み物も多数

 

カフェ&バーウミノのメニュー表

バーメニューには ウイスキーやブランデーなどが並びます

カフェ&バーウミノのメニュー表

おつまみ、カクテルなども

 

「カフェ&バー ウミノ」は 日本製粉のグループ会社!?

1957年に創業した “カフェ&バー ウミノ” ですが、2013年10月 株式譲渡により ニップンドーナツホールディングス へ事業譲渡した経緯があるようです。

社名は “ニップンドーナツ九州株式会社” へと変更され、現在にいたります。

かつては 3店舗を展開していたウミノですが、これを機に 現在の “アミュプラザ長崎” での1店舗体制へと変わった様ですね。

 

さいごに

さて今回は “アミュプラザ長崎” 内にある「カフェ&バー ウミノ」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

電車や高速バス、路面電車などの駅がすぐ目の前にあるので、出発前の時間調整にも便利。

 

人気商品のひとつ “ミルクセーキ” と “フルーツサンド” で、ステキなティータイムをすごしてくださいね!

 

店舗情報
【店名】カフェ&バー ウミノ
【住所】長崎県長崎市尾上町1-1 アミュプラザ長崎 5F
【電話番号】095-829-4607
【営業時間】11:00~23:00(LO 22:30)
【定休日】なし
【駐車場】有料駐車場有
【キャッシュレス決済】カード可、楽天Pay対応
【公式サイト】https://amu-n.co.jp/floorguide/
detail.php?id=89
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒ 口コミはこちらから

 

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.