ホワイトマグ/札幌市/低カロリーでガッツリ!お肉不使用の餃子で高満足度ランチはいかが?♪

2019-07-03

   

 

2020年2月 追記

「cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)」さんは 更なる事業発展を目指し、新たな業態へと生まれ変わる予定。

今月より改装工事のため一時休業中です。

なお、元店主 工藤さんは昭和創業の老舗『Bar 白楽天』を引き継ぐ形で、個人の事業の運営をスタートする予定とのこと。(時期は未定)

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

徐々に薄着になってくるこの季節。
お食事のカロリー、気にしていませんか?

焼肉、バーベキュー、ステーキ…
暑いとガッツリ「肉」が食べたくなるんですよね~。

そんな時に!
お肉のようでお肉じゃない。
罪悪感なく 満足度の高いランチが食べられるお店、見つけちゃいました(*^^*)

それが、2018年11月にオープンした「cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)」さん!

 

早速紹介します♪

道産野菜たっぷり!お肉不使用の「ヴィーガンベジ餃子」プレート

本日のワンプレート 1000円

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

メインのおかず1品にサラダ、副菜3品がセット

 

メインのおかず

  • 厚揚げのサイコロステーキ
  • タンドリーチキン
  • にんにく不使用 ベジ餃子

この日は上記3種からの選択で、わたしは「ベジ餃子」を♪

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

「ベジ餃子」とは お肉不使用のヴィーガン餃子

アレ?! いつもの餃子だ…!!w

お肉不使用。
ですが きっとほとんどの方が、言われないと気づかないレベル。
お肉のようなジューシー感が しっかりあるんです!♡

餡は 、ソイ(大豆)ミートと野菜。
ニンニクを使っていなくても強いパンチ力◎
ショウガがガツン!と効いてて、口の中から食道までぽかぽか~。

こんがり焼き目もいい感じ。本物のひき肉を食べているかのような食感は感動モノ!

そして、スゴイのはこれだけじゃない。
ほのかに薬膳の香りがする「薬膳ラー油」に、こだわりの「濃口しょうゆ」でさらに満足度UP↑↑

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

「赤黒米」のごはんと副菜4品

できるだけ道産を使用しているという「サラダ」と「お惣菜(3品)」。

あまーい「キャロットラペ」に、
素材の美味しさを味わう「さつまいも」&「ブロッコリー」。
「揚げごぼう」も美味しい!
どれも余計な味ついておらず、シンプルな調理法で 素材本来の味がクリアに出ています。
野菜の角がしっかりと立っているのも新鮮な証拠◎

おいしい野菜たっぷり♪
かつ 満足度も高いプレート!♡

 

その他 2つのメインおかずがこちら

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

タンドリーチキン

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

厚揚げのサイコロステーキ

どちらもボリュームたっぷり(^^)

 

オリジナルブレンド五行薬膳茶 1ポット 500円

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

食後にあたたかい薬膳茶「美潤茶」

「美潤茶」は、エキナセア・レモンバーム・陳皮・白木くらげ・松の実・ハトムギのブレンド茶。

エキナセアをベースにしてブレンドしたお茶は、なじみのない方にも飲みやすい味。
ハーブティーよりも飲みやすいと感じるほど。

ポットのお茶が このお値段で、お茶請けまでセットになるのも嬉しい♪

白ごまのクッキー・全粒粉入りのホロホロクッキーは
食べた瞬間、つい「優しい!♡」と言ってしまうほどでした。笑

 

健康志向のメニューだけど…「お酒」もあります♪

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

 

アルコールメニュー

  • サッポロクラシック樽生
  • 自家製サングリア
  • ハイボール
  • ウィスキー
  • フレッシュミントのモヒート
  • 辛口モスコミュール
  • ジントニックinビター

「薬膳」とか「ヴィーガン」とか言ってるのになんで?!
って思いますよね。

その答えは、店主 工藤恒(ひさし)さんの経歴にありました。

 

工藤さんの経歴

工藤さんの前職は、なんと「バーテンダー」!
こちらを始める前、すすきので20年ほどお酒を提供していたのだとか。
ずっとお客様を痛めつけてきたからw 今度は身体にいいものを提供しようと
現在はヴィーガンなどについても勉強しているそう(^^)

 

フードメニュー

  • 本日のごはんプレート
  • 本日のカレーライス
  • 本日のおつまみプレート
  • 道産4種のフライドポテト

ここのカレーは
きっと身体にいいスパイスが入っているに違いない◎

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

自家製のキッシュ・スコーンと薬膳茶のセットも

漢方の専門家がブレンドしているという「五行薬膳茶」のメニューは、「春」、「夏」、「土用(丑の日)」、「秋」、「冬」の順で並んでいます。

 

五行薬膳茶メニュー

  • 「春」⇒  肝/広花茶(ペパーミントブレンド)
  • 「夏」⇒  心/心明茶(ルイボスブレンド)
  • 「土用」⇒ 脾/快活茶(ジャスミンブレンド)
  • 「秋」⇒  肺/美潤茶(エキナセアブレンド)
  • 「冬」⇒  腎/安暖茶(黒豆ブレンド)

「夏」は体温を逃がすブレンド、「冬」は身体を温めるブレンド
といったように、その季節の身体の状態に合わせて調合。

薬効はありませんが、身体をやさしくサポートしてくれるので
その日の体調に合わせて選ぶのも◎

 

6月21日から「ブレンドコーヒー」も オーガニックのものに変わっているそうですよ(*^^*)

 

プロジェクター完備のナチュラルな店内

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

ワークショップやヨガなどのイベントも開催されるというこちら

ナチュラルですっきりとした雰囲気と、プロジェクターに流れる海の動画にも癒される~

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

カウンターには「自家製サングリア」や「薬膳茶」

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

茶葉は販売もしています

12:00~23:00まで、終日お酒を提供しているので
明るい時間からカウンターでグラスを傾ける
という、呑兵衛さんに嬉しい使い方ができるのも大きな魅力◎

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

 

さいごに

お店の場所は、バスセンター前駅から徒歩約5分。
「二条市場」から200mほどのところです。

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)/札幌市中央区

「創成川イースト」と呼ばれるこのエリアは
下町のような雰囲気を残しつつも、ここ数年は個性豊かなカフェや飲食店がじわり じわりと増え続けている注目すべきエリア。

たまたま目に入り、後日行ってみて大正解!
そんな素敵なお店がとっても多い(*^^*)

【click!】店名「cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)」とは?

以前ココには コーヒーメインの別のカフェが入っており、白いマグカップでコーヒーを提供していた。
現在は薬膳茶がメインなので登場回数が減ったが、コーヒーは白いマグカップで出していることから店名に。
地下1階にある「salon」はこれから機能させる予定だそう。

 

ポットのお茶も含めると結構な量でしたが
お店出るとき、すでにお腹の中が軽く スッキリとしていました。
(普通だったら もっとタプタプになっているはず。)

「素材の質は食べたあとの身体に出る」

ココに行けば、低カロリーで高満足度な
最高のランチに出会えますよ!(*^^*)

 

cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)

【住 所】 北海道札幌市中央区南2条東3丁目1-5 1F
【電話番号】 011-211-0717
【営業時間】 12:00~23:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 PayPay
【Facebook】 https://www.facebook.com/Cafe-Salon-WHITE-MUG-338837710208954/

  

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.