カフェテルツィーナ/当別町/道の駅とうべつ内のイタリアンレストラン!

2021-07-16

   

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィールTwitter)です

 

昨年同様、今年も “石狩落花生研究会” の活動に参加。

5月某日、畑に落花生の種を植えてきました。収穫が待ち遠しいです♪

 

 

その帰り、ランチを食べに立ち寄ったのは “北欧の風 道の駅 とうべつ” 内にある「カフェ テルツィーナ」

1998年 札幌に誕生した、“トラットリア・ピッツェリア テルツィーナ” の “堀川シェフ” がプロデュースするレストランです。

 

テルツィーナは、道産素材をふんだんに使った “北海道発イタリア料理” の提供店。

シェフも かなりの実績で、現在も 富良野にある “フラテッロ ディ ミクニ” の 運営に携わっているくらいの方なんです。

 

‥という前振りは置いておいて、今回は 実際にいただいてきた パスタ&リゾット について くわしくご紹介します♪

 

 

「カフェ テルツィーナ」への アクセス方法

前述のとおり “カフェ テルツィーナ” があるのは、“北欧の風 道の駅とうべつ” の中。

 

道の駅の中なので、向かう場合は基本 “車” がベスト。

本数は少ないですが “当別ふれあいバス” の運行区域なので、JR・バスを併用して向かうことも可能です。

 

「公共交通機関」を 利用して向かう場合

「北欧の風 道の駅とうべつ」の建物内

建物の中には物産・お土産・飲食店が並びます♪

“カフェ テルツィーナ” へ交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

車で向かう場合

 

バスで向かうこともできますが、本数は多くありません。

やはり向かう場合は “車” がベストでしょう。

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

「北欧の風 道の駅とうべつ」内のカフェテルツィーナ外観

お店があるのは 道の駅の奥

“カフェ テルツィーナ” へ 車で向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

車で向かう場合

 

道の駅 なので、もちろん 駐車場は広々♪

それでも曜日によっては、混雑必至です。

 

「カフェ テルツィーナ」の 店舗情報・詳細など

カフェテルツィーナのメニュー表

中に入らなくても メニューの確認は可能♪

「カフェ テルツィーナ」の店舗情報・詳細などは、以下のとおりです。

店舗情報
【店名】cafe Terzina(カフェ テルツィーナ)
【住所】北海道石狩郡当別町当別太774-11 北欧の風 道の駅とうべつ内
【電話番号】0133-27-5260(道の駅 代表)
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】-
【駐車場】あり(道の駅 施設駐車場)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「カフェ テルツィーナ」の 口コミはこちら

 

「カフェ テルツィーナ」の 焼きリゾット&パスタ をいただきました!

“おまかせ前菜盛り合わせ” をセットにして満足度アップ!

カフェ テルツィーナ のメインは “焼きリゾット” & “パスタ”

単品でもオーダーできますが、コースっぽく “前菜” や “スイーツ” をセットにすることもできます。

 

なお 料金や、セットの内容は 以下のとおり。

料金など(税込)

  • 【単品の場合】
    1100円(自家製パン付き)
  • 【Aセット】
    1650円(おまかせ前菜盛り合わせ付き)
  • 【Bセット】
    1980円(おまかせ前菜盛り合わせ+日替わりデザート付き)
  • 【ドリンク】
    +220円

 

ローズマリー香る “フォカッチャ” が なかなか♪

この日の “おまかせ前菜盛り合わせ” は、スープを含んだ 4種類。

前菜盛り合わせ内容

  • 豆とベーコンのトマト煮
  • 4種のキノコのマリネ
  • 鶏肉とゴマのテリーヌ
  • サクラエビのスープ

 

素材・味付け 共に、すべて 家庭的な味わい。

特別感こそ感じられませんが、雰囲気が一変し “イタリアンコース” 感が味わえるので おすすめです♪

 

【焼きリゾット】当別浅野農場 SPFポーク タコライス風

一風変わったキューブ状の “焼きリゾット”

オーダーしたのは、ちょっと変わった “タコライス風 焼きリゾット”。

ポイント

  • 当別町産の “お米” のリゾット
  • お肉も当別町 浅野農場の “SPF豚” を使用

 

リゾットはわかるけど、“焼きリゾット” っていったい何?

出てきたのは キューブ状になったご飯のかたまり。 一度まとめて焼いてから切り分けているのでしょう。

 

また SPFポークとは「 S - specific(特定の)、P - pathogen(病原菌を)、F - free(保有しない)」豚のこと。

北海道内の “SPF豚認定農場” は たったの 13ヶ所しかないくらい、貴重なお肉なんです!

 

カフェテルツィーナのタコライス

当別産のお米&黒米の焼きリゾットを 温泉たまごに絡めて♪

メインの焼きリゾットはというと‥

良く言えば “新食感”!

悪く言えば 一度冷蔵庫で冷やしたご飯の様な ちょっとボソッとした食感‥。

 

表面はギュッと詰まっていて 焼いた雰囲気が感じられますが、食感は グニュッ。

少しくずして ひき肉 & たまご と絡めると、味がなじんで 良い口当たりに♪

他の 焼きリゾットも この形状の様なので、他にはない “新しい食感” を味わいたい方におすすめです。

 

【パスタ】ベーコンと玉ねぎと季節の野菜のトマトソース ~アマトリチャーナ~

たっぷり盛られたボリュームパスタ♪

そもそも “アマトリチャーナ” って 何?

‥と 思ったので、少し調べてみました!

アマトリチャーナとは

  • イタリアの “アマトリーチェ” という町が名前の由来
  • ベーコンなど・トマト・ペコリーノ(羊乳のチーズ)のパスタのこと

 

麺に使う小麦は お米と同様 “当別町産” で、乾麺ではなく より食感が楽しめる “生パスタ” での提供です。

 

トマトとベーコンのコク深さを味わえます♪

期待の 生パスタはというと‥

ラーメンのような食感で 少しやわらかめ

 

以前 ご紹介した 札幌の “レヴァーロ” などの様に、特徴的な強い弾力は感じられません。

‥が、ついつい “食べらさってしまう” 万人受けしそうな ナチュラルな食感の生パスタ!

トマトベースの パスタソースとの絡み・相性も良かったです♪

 

 

【デザート】カタラーナ & パンナコッタ

Bセットを注文した場合は デザートで〆!

“Bセット” の場合、おまかせ前菜盛り合わせ + メイン の後に デザート が登場!

この日のデザート

  • ミニカタラーナ
  • パンナコッタ

 

どちらもひと口サイズ

ひと口サイズのカタラーナなので、アッという間にペロッと。

少しだけ甘めで お腹にも軽いので、食後に食べるデザートとしてはピッタリの量でした♪

 

「蛸屋本店 さっぽろ店」の 全メニューを見てみましょう!

カフェテルツィーナのメニュー表

次は “カフェ テルツィーナ” の、その他のメニューを見てみましょう。

メニュー価格(税込)
① 焼きリゾット or パスタ(単品・パン付き)1100円
② Aセット(① + おまかせ前菜盛り合わせ)1650円
③ Bセット(② + 日替わりデザート)1980円
 焼きリゾット
牛ほほ肉の赤ワイン煮込みソース
当別浅野農場 SPFポーク タコライス風
スモーク紅鮭のトマトクリームソース
スパイス香る道産牛スジ肉の煮込みソース
 パスタ
 ヤリイカとジェノベーゼソース カラスミ添え
 手長エビのトマトクリームソース
 ベーコンと玉ねぎと季節の野菜のトマトソース ~アマトリチャーナ~
 季節野菜のペペロンチーノ
※ メニュー・価格は訪問時のもので、現在とはことなる場合があります

 

焼きリゾット・パスタは、どれを選んでも価格は変わりません。

お好みで 好きなものをいただきましょう!

 

食事をせず ドルチェ単品でもオーダーできるので、カフェとしての利用も可能です。

メニュー価格(税込)+ドリンク
アフォガード660円880円
リコッタチーズのケーキ ジェラート添え660円880円
カタラーナ440円660円
FRUTICO 余市特製ジェラート440円660円
パンナコッタ440円660円

 

その他、ドリンク単品でも利用可能です♪

 

「カフェ テルツィーナ」の 店内の様子

カフェテルツィーナの店内

外側からみた カフェテルツィーナ

道の駅とうべつ内にある “カフェ テルツィーナ” ですが、道の駅内から店内は丸見え。

フェイクグリーンで仕切られているだけなので、混雑具合などが 一目でわかります。

 

雰囲気はとてもシンプルで、肩ひじ張らずに利用することが可能。

食事はもちろん、スイーツだけでの利用や ちょっとドリンクで休憩などにも ピッタリでしょう。

 

「カフェ テルツィーナ」まとめ

もちろん道の駅だけ楽しむのもアリ!

今回は「カフェ テルツィーナ」の 焼きリゾット・パスタをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

最後にちょっとだけ正直な感想を言うと、コスパに少々疑問あり。

おいしいけど “テルツィーナに来たんだぞ!” という特別感はなく、前菜・スイーツまでつけると 約2000円。

ドリンクはさらに別料金なので、いろいろ食べ歩いているだけに ちょっと う~んとなってしまうんです。

 

しかし 新食感の “焼きリゾット”、地産地消の “生パスタ” は どちらも稀少なもの。

道の駅内にあり 気軽に向かうこともできるので、ぜひ一度味わってみてくださいね!

 

店舗情報
【店名】cafe Terzina(カフェ テルツィーナ)
【住所】北海道石狩郡当別町当別太774-11 北欧の風 道の駅とうべつ内
【電話番号】0133-27-5260(道の駅 代表)
【営業時間】11:00~18:00
【定休日】-
【駐車場】あり(道の駅 施設駐車場)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「カフェ テルツィーナ」の 口コミはこちら

 

 

その他 周辺の情報をチェック!





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.