ローチロースター/札幌大通にある大人の隠れ家カフェ。新店舗オープン情報も必見です!

2020-01-22

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

「大人の隠れ家カフェ」

この言葉がピッタリの 札幌中心部にある「roach roaster (ローチロースター)」さんに行ってきました。

5年前に行ったきりだったので 久しぶりの再訪問でした。

 

  • 暗い店内に間接照明
  • 大音量の上質なジャズミュージック
  • ネルドリップの丁寧なコーヒー

 

コーヒーはもちろん ”空間” を愉しむ ひとり時間にぴったりのカフェ。

いまや人気店で週末は満席のことも多いですが、それ以上に訪れる価値がある1店です。

※記事最後に新店オープン情報あり!

 

早速紹介します♪

上質スイーツをおともに
大人のコーヒータイム

ショコラ 350円

甘さを控えた生クリームを添えて

 

軽いけど濃い!

目の詰まったタイプではなく スっとフォークが通るしっとり軽めのテクスチャー。

けれど 味はしっかり濃厚で上品な甘さ。

 

「表面の粉糖多すぎない?」

いいえ、食べてみるとこのバランスがちょうどいいんです◎

粉糖の甘ささえも際立つという 初めての感覚が味わえました。

 

バナナコーヒー 700円

大人なケーキのおともはこちら!

 

バナナジュースにコーヒーを入れてたのしむ 名物「バナナコーヒー」。

上階にある姉妹店「MINGUS COFFEE(ミンガスコーヒー)」でも以前飲んだことがあります。

苦いのが苦手なので……コーヒーが紹介できなくてすみません^^;

 

バナナの自然なあま味に、コーヒーの香ばしい苦味が絶妙にマッチ!

甘すぎず、苦すぎず、ちょうどいいんだよなぁ♡

 

他では味わえない特別なドリンクです。

 

今月のシホン 350円

訪問時のフレーバーは「キャラメルバナナ」

 

同行者はこちら。

想像している「キャラメルバナナ」とはかなり違い、ビターな風味が楽しめるシフォンケーキでした。

 

アルコールをあわせた多彩なドリンクメニュー

 

基本のコーヒー6種類は ジャズのスタイルにちなんだ名前

 

  1. hard ブレンド ▶ パンチのあるコロンビアベース。一番濃い焙煎。
  2. bap ブレンド ▶ コクのあるガテマラベース。強い苦味のシンプルな味。
  3. mode ブレンド ▶ 甘みと香りのマンデリンベース。スッキリとした深い苦味。
  4. modern ブレンド ▶ほどよい酸味のタンザニアベース。マイルドでバランス良。
  5. swing ブレンド ▶香りの高いメキシコベース。苦味の中にほのかな酸味。
  6. smooth ブレンド ▶ 香りと酸味の強いブラジルベース。一番浅い焙煎。

 

価格は 一番濃い「hard ブレンド」のみR(レギュラー) 600円/D(濃いめ) 700円

それ以外はR (レギュラー)550円/D(濃いめ) 650円となっています。

 

色んな味を楽しみたいという方には「3種の飲み比べセット(1200円)」、リピーターさんには6枚つづりの「コーヒーチケット(2800円)」がお得♪

 

その他ドリンクは珍しいものが多く、

  • オレンジカフェオレ 700円
  • 黒みつカフェオレ 700円
  • アイリッシュコーヒー(コーヒー+ウイスキー) 800円
  • カフェ・グロリア(コーヒー+ブランデー) 800円
  • アイスミントモカ(リキュール入り) 700円  etc

コーヒーにアルコールを合わせたものが目立っていました。

ちなみにすべてのドリンクに+50円でラム酒を入れることも可能。

 

 

フードメニュー

TOAST

  • トースト 300円
  • チーズトースト 400円

CAKE

  • エンガーディナー 350円
  • ショコラ 350円
  • 今月のシホン 350円
  • 週末のケーキ(金・土・日のみ) 350円

SNACK

  • スコーン 350円
  • 塩レーズン&クルミ 200円

ケーキ以外にトースト、スコーンもあり。

 

隠れ家的な抜群の雰囲気は
デートにもピッタリ♡

ダークな店内に間接照明が映える

 

24時まで営業しているので 夜の2軒目づかいにも。

 

棚にはジャズのレコードがずらり

 

こだわりのスピーカーから大きめのジャズが流れていて、音楽に身をまかせてひとりの時間にどっぷり浸かりたくなる……

空間との一体感がすばらしく、この空気感に魅せられて通う常連客が多いのも納得です。

 

ネルでコーヒーを淹れるオーナー川手さん ※写真掲載許可取得済。

 

オーナーの川手さんは 一見コワモテですが、スタッフさん(大学生)の面倒見がよかったり、子供にも優しい 正真正銘のいい人でした。笑

 

メニューにもあるアイコンは 専属デザイナーによる楽器のデザイン

姉妹店「ミンガスコーヒー」15周年記念マグカップの販売も

 

お店の場所とまとめ

店舗入口

同店が入っているのは1階にスープカレー店が入る茶色いビル

お店の場所は 札幌大通にある商業ビル ”ルトロワ””シャンテ” の裏通り。

札幌の主要観光名所 テレビ塔からもほど近い、「大沢ビル」の6階にあります。

 

隣のビル1階「CAFE LA BASTILLE(カフェラバスティーユ)」とのハシゴもおすすめ。

紹介記事カフェラバスティーユ/札幌市/クラシックな焼きプリンにじっくり浸る。一人でも行きやすい街中穴場カフェ♪

 

近くのスポットをチェック

 

ビル内には 同店と姉妹店を含めた人気カフェ3店がひしめき合っている

 

「roach roaster (ローチロースター)」さんは、同ビル7階にある「MINGUS COFFEE(ミンガスコーヒー)」の姉妹店として、2013年11月にオープンしました。

 

 

オーナー川手さん曰く、今年5月頃 時計台近くにスイーツをメインにした新店舗のオープンを計画しているのだそう。

新たにパティシエを迎え、現在の4倍くらいの広さになるといいます。

どんな空間を魅せてくれるのか 今からとっても楽しみですね♡

 

おもわず 札幌中心部に居ることを忘れる……

「大人の隠れ家カフェ」で
自分だけの時間を過ごしてみては?

 

roach roaster (ローチロースター)

【住 所】 北海道札幌市中央区南1条西1丁目 大沢ビル 6F
【営業時間】 14:00~24:00
【定休日】 不定休
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
CHECK!食べログで口コミを見てみる




2021年の福袋はネットで購入しよう

新型コロナウイルス感染防止のため、2021年はネットでの福袋購入がおすすめ!


▶▶ 2021年 レディース福袋
▶▶ 2021年 メンズ福袋
▶▶ 2021年 キッズ福袋

ネット限定の選考予約販売などもあるので、購入の際はお早めに手続きを済ませましょう。

その他 福袋Yahoo! / 楽天 / Amazon

  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.