カフェパリジア/函館市/地元の穴場で絶品ベイク♪美味しいくつろぎを叶えてくれるヘルシーランチ

2019-09-19

   

「食欲の秋」
札幌では秋の一大イベント「オータムフェスト」が開催され、いよいよ秋の行楽シーズンに突入しました♪

今年は暦上の連休が多いので、例年よりも遠出を予定している方も多いのでは?
そこで今回は、北海道で唯一の国指定文化財庭園で紅葉を観ることができる ”函館” のお店をご紹介したいと思います。

観光名所函館市の紅葉ライトアップ!「香雪園」は北海道で唯一の国指定文化財庭園!

   道内有数の観光地である「函館市」。 「五稜郭公園」を始めとした桜の名所や、世界的にも有名な「函 ...

続きを見る

 

お店の佇まい、居心地、食事やスイーツの美味しさまで……!♡
全ておすすめの素敵なカフェ「CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)」さんです。

早速紹介します♪

 

やさしさ染みるたっぷり野菜スープ♡
旅の疲れを癒してくれる絶品ランチ

季節の野菜スープとスコーン、パン、ミニサラダのセット 1000円

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

取材時のスープは「人参のバターミルクスープ」

レンズ豆、アーモンドなどが散りばめられたサラダに、イエローオレンジのスープ。
オシャレで彩りも鮮やか……食欲が刺激されます(*^^*)

まずはスープをひとくち。

人参の”甘さ”グッと引き出されてる!

やさしい甘さがミルクとうまく溶け合い、見事なクリーミー感♡ 塩味も優しい◎

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

本日のスコーンは「マンゴーとココナツミルク」

お次は「スコーン」。
食感は、フワ・サク・しっとりのバランスがとっても絶妙!

こっちも優しいぃ…!♡

口中に「ほわ~っ」と広がるマンゴー&ココナッツで幸せ気分に。

カリふわの「はちみつバタートースト」も間違いのない美味しさ(*^^*)
グリーンサラダ・紫キャベツのザワークラウト・プチトマト・ピクルスと野菜がたっぷりで、満足感もありつつサッパリといただけました♪

デザートも食べるにはちょうどいいボリューム。

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

スコーン&パンの替わりに「チーズトースト」も選択可能

とろーりチーズがとろける こちらもオススメです◎

 

卓越したジューシー感!
桃の美味しさを200%味わうデザート

桃を食べるパンナコッタ 1080円

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

桃の季節 7月上旬~8月中旬の限定メニュー

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

この一皿に、まるごと一個分の桃を使用しています!

”桃の果汁”で満たされる幸せ……♡

口から溢れんばかりの果汁アングレーズソース(カスタードソース)パンナコッタが生み出す、ミルキーなハーモニーに悶絶!

名前の通り、桃を食べているかのよう。いや、まるごと1個の桃をそのまま食べるより 何十倍も贅沢~(*^^*)
パンナコッタの固すぎず、柔らかすぎずのとろける食感も秀逸です…!

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

「無農薬レモンビネガーとミントのソーダ(630円)」はセットで50円引きに

ビターなレモンの酸味と、ビネガー(お酢)が強めの 大人向け爽やかドリンク。
この日はまだ暑かったので気分にぴったり(^_-)

無農薬だからお子様も安心して飲めますね◎

 

季節ごとに変わる
旬フルーツのデザートメニューがイチ押し!

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

本日のデザート

  • 抹茶のガトーショコラ 530円
  • すいかと杏仁豆腐のパフェ 750円
  • 桃を食べるパンナコッタ 1080円

「桃を食べるパンナコッタ」を食べると決心してから伺いましたが…
他の2種類を見て、気持ちが揺らぐほど魅力的でした。笑

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

軽食メニューは紹介した1種類

「季節の野菜スープ(600円)」は単品でもオーダー可能。

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

珈琲・紅茶などソフトドリンクメニュー

「パリジアブレンド(500円)」の珈琲は、札幌の自家焙煎豆販売店「もっと!こーひーSELECTION」のブレンドで、冷めてからも味の変わらないバランスの良さと繊細な味わいが気に入って決めたのだそう。

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

アルコールも一通りあります

 

時間を忘れて長居しました。笑
オシャレで居心地のいい店内がこちら

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

店内にはカウンター席と4人掛けテープルが2つ

洗練された印象の店内ですが、大仏のオブジェが置いてあったり…
抜け感があってオシャレすぎないところにも 女性店主 金澤さんのセンスを感じます。
”パリのカフェのようなオシャレさ” と ”アジアの雑多さ” が融合したホッとするような雰囲気。

そう。店名「PARI,SIA(パリジア)」とは、”パリ”と”アジア”をかけ合わせた造語なのです!どちらも同じくらい好きで合体させてみたのだとか。
フランスのワイン、ベトナムコーヒー、蓮茶etc パリとアジアが散りばめられたドリンクメニューも気になるところ。

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

ドリンクはテイクアウトも可能

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

カウンター上の”ベイク”はイートイン、テイクアウトどちらも可能

テイクアウトで購入した「バナナケーキ」がまた美味しくって。甘すぎず、強いしっとり感と、絶妙なスパイス使いが天才的…!
訪れる際にはぜひ焼き菓子もテイクアウトしてみてくださいね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@cafe_parisiaがシェアした投稿 -

↑ とっても素敵なお店のインスタ投稿も のぞいてみてください♪

 

さいごに

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

「CAFE PARI,SIA」さんの場所は、電停「千代台」、「五稜郭公園前」、「中央病院前」いずれからも徒歩約10分。高砂通り沿いのスープカレー「奥芝商店」の隣にあります。

パリの街角にあるカフェのような佇まいで、一見、なんのお店かわからないようなひっそりとした外観がまたいい。

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)/函館市

看板などはなく、地元函館でも穴場的な存在

「CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)」さんは2016年10月にオープンし、もうすぐ3年になります。
東京の製菓学校で技術を習得し、函館市内のカフェでパティシエを務めていた女性店主 金澤さんがお一人で営むお店。

「自分に合った過ごし方で、ゆっくりと過ごしてほしい」
そう語る金澤さんは、言葉の1つ1つに丁寧さを感じる とてもあたたかい方♡
時間に余裕をもって、ゆっくりとこの空気を堪能するのがおすすめです♪

函館観光の休憩にはもちろん、函館へ向かう目的にしても決して大袈裟ではない魅力がココにはある!

 

気取らないオシャレ空間で、
こだわりフードとあなただけの時間を過ごしてみては?(^^)

 

CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)

【住 所】 北海道函館市梁川町7-1
【電話番号】 090-9510-6067
【営業時間】 10:00~19:00
【定休日】 水曜・木曜
【駐車場】 あり(1台)
【Instagram】 https://www.instagram.com/cafe_parisia/

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.