カフェヌー/値段もおいしさもやさしい♡ひとりで行きたい駅チカの隠れ家cafe

2020-02-25

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

気軽に ”おひとりさま” できるカフェ。

今日は札幌市豊平区にある「Cafe nu(カフェヌー)」さんをご紹介します。

  • 地下鉄駅から徒歩圏内
  • 住宅街にひっそり佇む穴場
  • 女性1人でも入りやすい
  • 広くて落ち着く店内

 

上記4つの条件を満たしつつ安くておいしい希少なお店!

2001年のオープン以来、地元住民に愛され続ける魅力をたっぷりご紹介します♪

 

Cafe nu(カフェヌー) へのアクセス

地下鉄東豊線「学園前駅」1番出口から徒歩約5分。

三叉路にある比較的大きな公園「豊陵公園」から少し入ったところにあり、わかりずらい場所にあるので上記に地図を貼っておきます。

 

 

出発地点の表記が ”体育館” になっていますが、ココが学園前駅の1番出口なのでご安心を。

 

「日本キリスト教会 札幌豊平教会」のちょうど裏手

「日本キリスト教会 札幌豊平教会」のちょうど裏手

完全に住宅街の中にあり、大きな通りから少し入った 知る人ぞ知る穴場的立地。

見つけた瞬間きっとテンションが上がりますよ♪

 

 

Cafe nu(カフェヌー)

【住 所】 北海道札幌市豊平区豊平6条3丁目5
【電話番号】 011-823-8380
【営業時間】 11:00~18:00
【定休日】 日曜、祝日
【駐車場】 あり(3台)
CHECK!食べログで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

 

この日のお目当ては
「日替わりケーキセット(800円)」

黒糖ミルクのベークドチーズケーキ&コーヒー

※ケーキセットのドリンクはコーヒーのみ。

 

黒糖ならではのやさしい甘さがほわん♡

チーズのコクと表面の香ばしさが混ざり合う、クリーミィでなめらかな素朴系チーズケーキ。

けれど不自然な重さはなく、パクパク食べられちゃう良質なテクスチャーです。

(晩ごはんにひびかず、いつも通りにお腹がすきました◎)

 

ブラウンでまとめられた可愛い食器もときめきポイント。

 

コーヒーはオーダーが入ってから豆を挽き、丁寧にハンドドリップで淹れてくれる

コーヒーはオーダーが入ってから豆を挽き、丁寧にハンドドリップで淹れてくれる

豆のコクと深い苦味が、チーズケーキの香ばしさとリンク。

ケーキとのペアリングがしっかりと計算されているのがわかります。

 

大きめカップでたっぷりと楽しめるのも嬉しい♪

 

テイクアウト用のベイクもおすすめ

カウンター端では焼き菓子の販売も(この日のラインナップは ”ブラウニー” と ”ワッフル” )

カウンター端では焼き菓子の販売も(この日のラインナップは ブラウニー& ワッフル )

この日がバレンタインデーだったこともあり「ブラウニー」をテイクアウト。

 

ブラウニー(ラム酒漬けドライフルーツ入り) 250円

後日自宅で食べたブラウニーは、なめらか~でリッチな重量感!

ラム酒漬けドライフルーツがごろごろ入っていて、強めに効かせたラムが最高にイイ。

 

わたしは下戸なので、アルコールが強めのボンボンショコラは「うっ…」となるのですが、これは美味♡

ほどよく色気をかもしだす "大人のためのブラウニー”

 

2個入で250円?!
また出会えたら大量買い決定だなw

ダージリンと合わせても美味しかったし、コーヒーにもよく合うと思います◎

 

「日替わりランチ」も高コスパ!
Cafe nu(カフェヌー)のメニュー表

フードメニュー

 

フードメニュー

  • 日替わりランチ 900円
  • ランチ+コーヒーset 1050円
  • ランチ+コーヒー+デザートset 1400円
  • nu 特製チキンカレー 950円
  • ホットサンド(コーヒー付) 950円
  • トースト(コーヒー付) 800円
  • 日替わりケーキセット 800円

 

この日の「日替わりランチ」は、

  • たらのフライ
  • 茶わんむし
  • 大根の煮物

これに小鉢などがついて 900円。

 

以前のブログでは紹介済みですが、おばあちゃんの家で出てくるような ”ヘルシー定食ランチ” で、外食ではなかなか出会えないホッとする美味しさなんですよね。

1,000円切るなんて安すぎ!♡

 

個人的にcafe nuさんで一番高コスパなのは「ランチ + コーヒー + デザートset(1,400円)」だと思う。

 

ドリンクメニュー

 

ドリンクメニュー

  • フレンドコーヒー(ふつう) 450円
  • ブレンドコーヒー(多め) 550円
  • アイスコーヒー 550円
  • カフェオレ 550円
  • ココア(hot/ice) 600円
  • アーモンドオレ(hot/ice) 600円
  • ミルクティー(hotのみ) 600円
  • ゆず茶 500円
  • ゆずソーダ 600円
  • コーラ 450円
  • ジンジャーエール 450円
  • アップルジュース 450円
  • はちみつ入り豆乳甘酒 650円

「アーモンドオレ」「はちみつ入り豆乳甘酒」など、女子が好きそうなコーヒー以外のドリンクも豊富に取り揃えています。

 

”本日のケーキ” メニュー

”本日のケーキ” メニュー

”冬限定” ドリンクメニュー

”冬限定” ドリンクメニュー

 

メニュー

本日のケーキメニュー

  • 黒糖ミルクのベークドチーズケーキ
  • チョコプリン

冬限定ドリンクメニュー

  • ホットレモネード 600円
  • ホットアップルジンジャーティー 650円

ケーキメニューは日によって変わるから 何度行っても楽しめますよ♪

 

車庫を改装!?
奥行きのあるオシャレな店内

車庫を改装したとは思えない、広くて奥行きのあるオシャレな店内

車庫を改装したとは思えない、広くて奥行きのあるオシャレな店内

外観からは想像できないほど奥行きがあって広い「cafe nu」は、ハイエース用に天井を高くした自宅の車庫を改装して作り上げたのだそう。

 

cafe nu 店内

cafe nu 店内②

もともとお店をはじめたのは、店主であるお母さん。

現在は娘さん、妹さんと3人でお店を切り盛りされています。

 

「花屋で働いていたころに ”いつかカフェをやりたい" と周囲に話していたらいつの間にかオープンできた」

と店主さんが笑顔で語ってくれました。

 

奥にもテーブル席

奥にもテーブル席

窓のない” ”秘密の小部屋” もありました

窓のない” ”秘密の小部屋” もありました

入店時は貸切状態でしたが、途中から続々と地元の常連さん、20代前半くらいの可愛い女子たちも来て、一気ににぎわう人気店。

なんですが、混んでいても なんだか妙~に落ち着くんですよね。

 

女性の「ひとりカフェ」にとってもオススメ♡

 

 

Cafe nu(カフェヌー) まとめ

以前のブログで記事を書いたことを覚えててくれた!写真も快諾してくださいました♪

 

デザート、ドリンクを担当している娘さん

デザート、ドリンクを担当している娘さん

カフェ巡りが趣味で、お店をやりながらも空き時間に札幌市内のカフェを巡ったり、時には東京のカフェを巡ったり。

少し話しただけで こんなにも ”カフェ愛” が伝わってくる方もめずらしい……!

 

なるほど、だからこんなに素敵な空間を創り出せるんですね。やはり「好き」って最強だ。

 

間借りカフェ「パンとおやつ ぬぬぬ」

「cafe nu」のもう1つの顔。

それが、不定期で月1度 日曜日に開催する間借りカフェ「パンとおやつ ぬぬぬ」

(今月は23日に行われたばかり)

23日のメニュー

おやつ

  • タルトタタン
  • いちごタルト
  • カスタードプリン
  • ウィークエンドシトロン

パン

  • チーズinダッチブレッド
  • 桜のあんぱん

おやつ、パンともに娘さんが担当されています。

気になる方はお店のInstagramでチェックしてみてくださいね♪

 

Cafe nu(カフェヌー)

【住 所】 北海道札幌市豊平区豊平6条3丁目5
【電話番号】 011-823-8380
【営業時間】 11:00~18:00
【定休日】 日曜、祝日
【駐車場】 あり(3台)
CHECK!食べログで口コミを見てみる



Go To トラベル事業スタート!

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」がスタートとなります。旅行代金の最大1/2 がお得になる、旅行者にはとても嬉しい制度です!

この機会に、旅行を検討してみるのはいかがでしょうか?

⇩ GoToトラベルの記事はこちらから ⇩

Go To トラベル 7/22 スタート!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.