カフェノイモンド/札幌市/テレビで話題!浅田真央も食べた真っ白なパフェ

2020-05-01

   

※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。最新の情報は公式HPなどをご確認ください。

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

もうゴールデンウィークのお休みに入っているという方もいるかもしれませんが……

なかなか外出できず、ウズウズしていませんか?w

 

コロナが収束した時のために”行きたいお店リスト” をつくり、時が来るのを一緒に待ちましょう!

過去に取材していた情報を発信することで、少しでも外食気分を味わっていただけると幸いです。

 

今回ご紹介するのは「CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)」さんのシメパフェ「白いパフェ」。

北海道をイメージした真っ白なビジュアルで、テレビ番組「火曜サプライズ」でも取り上げられた話題のパフェです。

 

早速紹介します♪

 

 

CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)
へのアクセス方法

CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)の外観

カフェノイモンドの外観

カフェノイモンドの住所は、札幌市中央区南3条西2丁目。

地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約4分、地下鉄東豊線「豊水すすきの駅」から徒歩約5分。

 

札幌の中心部を東西に走るアーケード街 "狸小路” から1本南側の通り沿いにあります。

 

CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)の2階へ続く階段

2階に続く階段がアーティスティック

お店があるのは、角地にあるステキな建物の2階。

1階には 食べログ の百名店にも選ばれた「とんかつ檍(あおき)」があります。

 

現在は時短営業となっており、営業時間は11:00~18:00(L.O17:00) 。

行かれる際は公式情報を確認してみてくださいね。

 

カフェノイモンド(CAFE NOYMOND)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西2丁目7-1
【電話番号】 011-211-0039
【営業時間】 11:00~23:00
【定休日】 不定休
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 VISA、マスター、アメックス、DINERS、JCB、LINE Pay、QUICPay、ApplePay
CHECK!ホットペッパーのお得情報を確認!

近くのスポットをチェック

 

北海道をイメージした
真っ白なパフェ

白いパフェ 1,400円(税込)

2019年 テレビ番組「火曜サプライズ」で紹介された一品。

(石ちゃんこと石塚英彦さんと、スケートの浅田真央さんがアポなしで取材に来たのだとか……!)

2人が食べたパフェは?

石塚英彦さん → チョコバナナパフェ

浅田真央さん → 白いパフェ

 

CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)の「白いパフェ」

深さのあるグラスに入ったパフェは、

 

パーツ一覧

  • 生クリーム(北海道産)
  • ジェラート(3種)
  • ミルクジェラート
  • 白玉
  • 自家製ミルクプリン
  • フィアンティーヌ

使用するジェラートはすべて長沼あいす(あいすの家)でつくった、北海道産生乳100%使用のもの。

 

フィアンティーヌとは?

フランス語で ”薄く焼く” の意味がある、フランスの伝統的なお菓子。

クレープを薄く焼いたもので、ブルボン「ルマンド」のようなもの。

 

グラスに白いジェラートが盛り付けられたパフェ

上のジェラート(3種)は上から時計まわりに「塩、ホワイトチョコレート、ミルク」のフレーバー

THE・北海道!

まるで牛乳を飲んでいるかのような…… どこを食べてもミルキーな味わい。

 

グラスの中にもたっぷりと「ミルクジェラート」が入っていて。

自家製ミルクプリン、白玉、フィアンティーヌなどで食感を変化させながら、絶妙に変化するミルキー感を存分に楽しめる逸品。

 

道産子のみならず
道外の方にも食べていただきたい♡

そう思えるシメパフェでした。

 

独自製法で焙煎した
北海道産「有機黒千石茶」もおすすめ

黒千石茶(HOT) 530円(税込)

注ぐと辺り一面に広がる、ふくよかで香ばしい香り。

 

ポットとコップに入ったお茶がテーブルに置かれている

HOTはポットで提供される

「有機黒千石大豆(黒豆の一種)」を独自製法で焙煎しており、とても深みのある味わい。

寒い季節はもちろん、パフェのお供にもおすすめで、身体の内側からじんわりと温めてくれます。

  1. 保存料・着色料無添加
  2. ノンカロリー
  3. ノンカフェイン

上記の特徴があるため、お子様から妊婦さんまで安心して飲めるのがうれしい。

店頭ではほかにも、ミルクを合わせた「ラテ」や「タピオカ入りのドリンク」、「パフェ」でも提供しています。

 

「黒千石大豆」とは?

北海道十勝地方で生産がおこなわれていた「黒千石大豆」は、栽培に手間がかかりすぎることで1970年代に減少。

その後絶滅したといわれていたが、生産者が約50粒の種を発見したことで生産を再開することができた。

ビタミンE・B1・B2、ポリフェノールなどの豊富な栄養素が含まれている。

同じ大通エリアに店をかまえる「THE.LIGHTHOUSE COFFEE & BEER」の店頭、オンラインショップで"温茶用"、"冷茶用"のティーバックを購入することもできますよ。

 

カフェノイモンドのメニュー一覧

※全て税込価格。

カフェノイモンドのランチメニュー

ランチメニュー

 

ランチ(全て1,000円)

  • ハンバーガー
  • フレンチトースト

 

カフェノイモンドのフレンチトースト一覧

フレンチトースト一覧

 

フレンチトースト

  • フルーツバレット    1,400円
  • ベリーベリーショコラ  1,300円
  • キャラメルバナナ    1,200円
  • アップルシナモン    1,200円
  • プレミアムプレーン     800円
  • アボガドサーモン    1,300円
  • チキンジェノベーゼ   1,300円
  • ベーコン&エッグベネディクト 1,200円
  • ソーセージ&チーズ   1,200円

 

カフェノイモンドのパフェメニュー①

パフェメニュー①

カフェノイモンドのパフェメニュー②

パフェメニュー②

 

パフェ

  • 白いパフェ    1,400円
  • いちごパフェ   1,400円
  • お酒パフェ    1,400円
  • くまちゃんパフェ 1,300円(4月限定)
  • チョコバナナパフェ   1,300円
  • オレンジショコラパフェ 1,300円
  • ピスタチオパフェ 1,300円
  • 黒千石パフェ   1,300円
  • 抹茶パフェ    1,300円
  • 野菜パフェ    1,300円
  • ほうじ茶パフェ  1,300円
  • コーヒーパフェ  1,200円

ハンバーガー

  • オリジナルバーガー  700円
  • テリヤキバーガー   800円
  • チーズバーガー    800円
  • ポテトフライ     500円
  • ナゲット       500円
    ※セットメニュー(バーガー+200円、ポテトかナゲットを選択可)

パフェのレギュラーメニューは11種類、それに月替わりパフェが1種類で合計12種類。

2019年にメニューの改変があり、一気に種類をふやしたそう。

シメパフェのお店は数あれど、ここまで種類豊富なお店はなかなかないですよね。

人気のパフェランキング

  1. ピスタチオパフェ
  2. いちごパフェ
  3. 白いパフェ、チョコバナナパフェ、月替わりパフェ など

ハンバーガーは冷凍モノを使用せず、お店で手づくりしています。

 

カフェノイモンドのドリンクメニュー

ドリンクメニュー①

カフェノイモンドのドリンクメニュー②

ドリンクメニュー②

 

カフェノイモンドの季節限定桜ドリンクと黒千石ドリンクメニュー

「季節限定 桜ドリンク」と「黒千石ドリンク」メニュー

 

季節感たっぷりの桜ドリンク、ここならではの「黒千石ラテ」や「タピオカ黒千石」もおいしそう♡

 

カフェノイモンドのアルコールメニュー

アルコールメニュー

アルコールメニューフルーツで彩られた写真映えする「サワー」日本国内外の「ビール」など、お酒も豊富に取りそろえているので、贅沢に ”昼呑み” をすることも。

写真のメニューの他、日替わりで「クラフトビール」(2種類)の用意もあるそうですよ。

 

天井が高く開放感のある店内

天井が高い開放的な空間に、たくさんのソファとテーブルが並ぶ

席のほとんどがソファ席

高い天井の解放感と、ゆったり腰かけられるソファ席……

取材を忘れ、すっかりくつろいでしまうほど、座り心地抜群でした。

 

ガラスのショーケースにカラフルな20種類のジェラードが並んでいる

パフェに使用するジェラートは20種類

2013年4月にオープンしてから数年は1階でジェラート販売していましたが、今はジェラートのみの販売は行っていません。

現在は2階のカフェフロアのみ。

 

CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)
まとめ

コンクリート造りのオシャレな建物の外観

店名「NOYMOND」の由来は?

ドイツ語で「新月」の意味。

もともと ”黒千石” をメインとしていたため、月(月食)をイメージしてつけたそう。

当時のロゴマークも黒い月をイメージしたものだったのだとか。

2013年4月「ノイモンドオーガニックカフェ」としてオープンし、「CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)」に改名。

現在 同ビル1階に入っている「とんかつ檍(あおき)」のオープンに伴い、2019年2月にリニューアルオープンし、現在の空間へと生まれ変わりました。

 

シメパフェを扱う飲食店は数あれど、そのほどんどは夜からの営業。

AM11:00からパフェを提供している「CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)」さんは、地味にとっても貴重な存在なんです。

贅沢に明るい時間から
シメない ”シメパフェ” を♡

 

 

CAFE NOYMOND(カフェノイモンド)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西2丁目7-1
【電話番号】 011-211-0039
【営業時間】 11:00~23:00
【定休日】 不定休
【駐車場】 なし
【キャッシュレス決済】 VISA、マスター、アメックス、DINERS、JCB、LINE Pay、QUICPay、ApplePay
CHECK!ホットペッパーでおトク情報を確認する

その他おすすめのカフェ


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.