カフェ ラ バスティーユ/札幌市/クラシックな焼きプリンに浸る。一人でも行きやすい街中穴場カフェ♪

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

 

札幌中心部で 友人と、はたまた一人でランチしたあと「ちょっとゆっくりお茶したいなぁ」と思うこと きっとあなたもあるのでは?

そういう時に限って、行きたいお店はたくさんあるはずなのに出てこなーい…。
わかります。いつもならパッと出てくるのに なぜか出てこないんですよね。笑

友達といるときは特に、早く決めなきゃ
と焦って、なおさら出てこなかったり^^;

「お店わかんないし、ココ(近くのお店)入ろっか…」

ちょーっと待った!

せっかくのチャンスなのに 妥協しないでほしいんです!
そんな時に覚えていると便利なお店、紹介させてください♪

おすすめポイント満載の老舗カフェ「Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)」さん。

早速くわしく紹介します^^

「カフェラバスティーユ」の 店舗情報・詳細など

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ) の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します。

 

▼ 店舗情報
店名Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)
住所北海道札幌市中央区大通西1 大通KHビル 1階
電話番号011-241-5553
営業時間12:00~22:00
定休日月曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ / ホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

「カフェラバスティーユ」看板スイーツと固めプリン

焼きプリン 500円・紅茶 350円

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

 

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

角がしっかりと立った、端正な四角いフォルム

ズバリ!
大事に味わいたい 素朴なおいしさ。

昔ながらの固めプリン好きにはたまらないタイプ。
甘さ控えめでたまご感強めの、シンプルな味。

そのままでも充分美味しいですが、
程よいあまさの「生クリーム」、ふんわりほろ苦い「カラメルソース」をつけると
より一層 紅茶に合う◎

ひとくち、ひとくち、大切に。
普段より 自然とゆっくり味わっている自分に気づきました。

じっくり、浸る。

そんな言葉がぴったりなプリン。

 

レアチーズケーキ 550円

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

こちらはきっとご存知の方も多いはず。
1991年のオープン当初から愛され続けている、1番人気メニューです。

一見アイスクリームのような見た目の「レアチーズケーキ」は、ふわっと空気を含んだエアリーな食感でチーズの風味もしっかり。
甘酸っぱいブルーベリーソースがチーズのうま味をさらに引き立て、相性抜群!

ちょっと多いかな?と思うかもしれませんが、ペロリと食べられる軽さも◎

 

 スポンサードリンク

 

「カフェラバスティーユ」のメニュー一覧

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

トーストメニュー

トーストメニュー

  • 厚切りトースト 400円
  • 林檎のトースト 550円
  • レアチーズとトースト 550円
  • クロックムッシュ 550円
  • チーズトースト 600円
  • BLTサンド 650円

個人的におすすめなのが「レアチーズとトースト(550円)」

同店の代名詞「レアチーズケーキ」が半分と、「トースト(1枚)」がセットになった欲張りメニュー。
軽めのランチや小腹が空いた時にも もってこいなんです。

カフェ・ラ・バスティーユらしさ と、喫茶店らしさ が同時に味わえるなんて…

贅沢すぎ!

初来店の方にもおすすめですよ♡

 

ケーキメニュー

ケーキメニュー

  • レアチーズケーキ 550円
  • ガトーショコラ 550円
  • 焼きプリン 500円
  • 本日のケーキ 500~650円(この日はブランマンジェ 550円)

 

ドリンクメニュー

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

コーヒー、紅茶以外のドリンクメニューも豊富

もちろんフードだけでなく、コーヒーも本格派。

 

アルコールメニュー

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

お酒もたっぷり 取り揃えています

アルコールメニュー

  • ビール(4種)
  • ワイン(グラス/ボトル)
  • ウィスキー(3種)
  • カクテル(11種)

ヴェデット ホワイト、デュベル、オルヴァルと3種のベルギービールがあったり、ワインのボトルがあったり、飲食店さながらの充実度!

カフェでお酒をたしなむ、というのも たまにはいいのではないでしょうか?^^

 

「カフェラバスティーユ」レトロで味があるヨーロッパ調の店内

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

外国のお店ような質感の壁と、レトロ色を醸し出すイス&テーブル

 

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

クルっと仕切りがついたこちらの3人掛け席は、部屋の中にいるような感覚で、とても落ち着けます。

この小窓がまた、いい雰囲気なんですよねー^^
向こうに見える 一枚板のカウンター席も素敵。

それもそのはず、
こちらのヨーロッパ風の隠れ家のような店内は、あの「アトリエテンマ」がデザインしたのだとか。

 

アトリエテンマとは

  • 椿サロン
  • 円山ぱんけーき本店
  • La BRIQUE (ラ ブリック)
  • 博多ぶあいそ別邸」

など、数々の建築を手掛ける 札幌のデザイン・設計会社。

程よい音量のジャズに、この空間…
思わず時間を忘れ、1人でもゆっくりくつろげる居心地の良さも大きな魅力!

 

 スポンサードリンク

 

「カフェラバスティーユ」まとめ

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

お店は、テレビ塔からすぐ。
まるいパーキングの裏手の通りのビルの1Fに ひっそりと佇んでいます。

 

Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)/札幌市中心部

この赤い屋根が目印

大通駅からもすぐという好アクセスな場所にもかかわらず、いつもゆったりした空気が流れている貴重なお店「Cafe La BASTILLE(カフェ ラ バスティーユ)」さん。
外観も 味があっていいんですよね。

創業1991年ともうすぐ30年選手で、カフェの中ではもうかなりの老舗。
これからも永く続いていってほしいなぁ。

 

  • お買い物の休憩に
  • 待ち合わせまでのちょっとした時間に
  • 食後のデザートに
  • 会社帰りの夜cafeに

 

とても居心地がいいので、ぼーっとしたい時や読書にもぴったり◎

 

高井なお
マチナカで行くお店に困ったときも!

ぜひ行ってみてくださいね(*^^*)

 

▼ 店舗情報
店名Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)
住所北海道札幌市中央区大通西1 大通KHビル 1階
電話番号011-241-5553
営業時間12:00~22:00
定休日月曜
駐車場なし(近くにコインパーキングあり)
キャッシュレス決済PayPay
公式サイト公式HP
公式SNSInstagram / Facebook
外部サイトYahoo! ロコ / ホットペッパー
地図を表示グーグルマップはこちら

⇒ 「Cafe la BASTILLE(カフェラバスティーユ)」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

エルムガーデン

札幌「エルムガーデン」の和食懐石!ランチも対応・歴史的建物と日本庭園が◎!

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている “tomo.” です。 プロフィール twitter   “おいしい和食” と “優雅な雰囲気” を 同時に楽しめるのが「季の苑 エルムガーデン」!   ポイント 1946年創業の高級料亭 “エルム山荘” が前身、2004年より一般の方も楽しめる現業態へリニューアルオープン! 1000坪もの “日本庭園” を 眺めながら、和食懐石などの 日本料理が楽しめる♪ 結婚式場としても 超有名! 挙式・披露宴・顔合わ ...

和仏料理 手打蕎麦 坂

札幌「和仏料理 手打蕎麦 坂」の和洋折衷コース料理!主役は手打蕎麦⁉

  高井なおこんにちは!北海道中のお店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪ プロフィール Twitter おすすめグルメ・愛用品   “和食・洋食・手打蕎麦” が 一度に楽しめる「和仏料理 手打蕎麦 坂」♪   ポイント 東京出身の 店主 “坂さん” が、2019年 北海道に移住し開店! 「蕎麦 + 和食・フレンチ」の技術を取り入れた料理からなる、コースがメイン ^^ コース以外は、土日祝日の昼限定!お蕎麦と一緒に “お酒とつまみ” を楽しもう♪  & ...

貴水

札幌「貴水」の和食会席!贅沢日本料理とミシュラン星付きの実力を堪能!

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている “tomo.” です。 プロフィール twitter   すすきの で ちょっと豪華な “会席料理” なら、「貴水(きすい)」が おすすめ♪   ポイント すすきので 20年超も営業! ミシュラン北海道2017 で 1つ星を獲得した実績もあり!  稀少な贅沢食材を使った会席料理がメイン、豊富な日本酒も 要チェック ☑ 気さくな大将との トークが弾む! すすきの ならではの、肩ひじ張らない雰囲気が ◎! &n ...

かわむら出汁茶

札幌「かわむら出汁茶」の和食アラカルト!羽釜ごはんの出汁茶漬けは必食!

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている “tomo.” です。 プロフィール twitter   ハイレベルな “日本料理” を 楽しめる「かわむら出汁茶」♪   ポイント 札幌 円山西町 の ミシュラン1つ星店「日本料理こまつ」の プロデュース店 ^^ 確かな味の “日本料理” を “アラカルト” で 楽しめる 良店♪ 店名にもなっている メイン料理 “出汁茶漬け” は 必食!!   こちらのメインは、繊細でうま味たっぷりの お出汁が ...

文次郎

札幌「文次郎」の極上関西風おでん!お造り・シメまでおいしい、レアな具材も♪

  tomo.どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている “tomo.” です。 プロフィール twitter   ひと味違う 確かな技術の “おでん” なら「文次郎」が おすすめ!   ポイント 前身は 銀座にも店を構える “四季のおでん” 札幌店で、札幌店撤退にともない 2012年より独立・創業 ^^ 大阪の有名料亭で修業した実績のある ご主人 “安田さん” の 技術を堪能! 定番のものから 変わり種まで、日替わりで 色んなおでんが楽しめる♪   と ...

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)