喫茶ここ/当別町/むっちり固めプリンと数量限定オムライス♡駅チカカフェでごきげんランチ

2021-10-22

   

 

こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

ふわふわとろ~り♡

卵にこだわる「オムライス」と「プリン」が大人気の「喫茶ここ」さん。

 

札幌中心部から車で約35分、石狩・当別町に店をかまえる 2018年オープンのカフェです。

 

喫茶ここ」おすすめポイント

  • 1日3食限定!平飼い有精卵のオムライス
  • 数量限定の「自家製プリン」が新食感で美味♡
  • 女性スタッフの笑顔・サービスが抜群!
  • 純喫茶風のレトロな空間
  • 土日祝は8:30~!モーニングも楽しめる

 

特筆すべきはプリンのおいしさと、女性スタッフさんの素敵なサービス。

 

ホールで接客をしていた2人ともが、マスク越しにもかかわらず素晴らしい笑顔で……!

ものすごく感じもよく、ホテル並み(もしくはそれ以上)に気持ちのいい接客をしてくださり、気持ちよさがハンパなかったです。

 

さらにプリンもおいしいときたら…

これは 行くしかないですね!♪笑

 

 

喫茶ここ」の 店舗情報・詳細など

喫茶ここ の 店舗情報・詳細などについては、以下に記載します(詳しいアクセス方法は記事の後半で解説)

 

店舗情報
【店名】喫茶ここ
【住所】北海道石狩郡当別町弥生52
【電話番号】0133-23-3551
【営業時間】平日 10:00~21:00
土日祝 8:30~20:00
【定休日】木曜
【駐車場】あり(建物横に3台)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】InstagramTwitterFacebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「喫茶ここ」の 口コミはこちら

 

喫茶ここ」人気メニュー オムライス&プリンを実食レビュー!

「喫茶ここ」で人気のメニューは、好物にあげる方も多い「オムライス」「プリン」

お話を伺ってみたところ、それぞれに使用する “たまご” にこだわっていることがわかりました!

 

【数量限定】当別町産たまごのオムライス

「当別町産たまごのオムライス」税込 950円

一番人気は北海道産たまごを使った「オムライス」ですが、「当別町産たまごのオムライス(3食限定)」がまだあったので こちらをオーダー。

「当別町産たまごのオムライス」は、石狩・当別町にある「ファームアグリコラ」の平飼い有精卵を 3個使用しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

平飼い有精卵 10個×3パック (北海道 Farm Agricola) 産地直送 アグリコラ たまご
価格:3780円(税込、送料無料) (2021/10/20時点)

楽天で購入

 

 

 

育てる環境やエサにこだわっている高品質な卵なので、直接購入しても 1個あたり60円くらいするシロモノなんですよ……!

 

きれいなクリーム色の卵に包まれているのは 真っ赤なケチャップライス

卵はじっくり時間をかけて火入れしているのが伝わる、とってもきれいなクリーム色。

 

ケチャップをつけていただきます♪

 

卵がふうわりトロん♡
ケチャップライスはしっかりめの味付けで、卵と一緒に口へ運ぶといい具合にまろやかな味わいに。
このケチャップがまた おどろくほど濃厚で……!

 

明らかにほかとは一線を画していたため、スタッフさんに確認してみました!

 

使っているケチャップはこちら北海道・沼田町産「完熟トマトケチャップ」

トマトケチャップは沼田町産の、無添加のものを使用。

 

 

原材料

  1. トマト(北海道産)
  2. 砂糖
  3. 醸造酢
  4. たまねぎ
  5. 食塩
  6. 香辛料

 

契約農家でひとつひとつ手摘みした “完熟トマト” を使用し、スパイスやたまねぎなどを加えて3時間じっくり煮込んで作られるのだそう。

百貨店・きたきっちんなどでも販売されていて、「喫茶ここ」の店頭でも買うことができますよ🍅

 

 

 

卵が3個で約180円、さらにケチャップにもこだわりがあることを考えると、税込950円は確実に安い♪

 

【数量限定】自家製プリン

「自家製プリン」税込 400円

写真ではわかりにくいですが、全体がうっすらオレンジ色をしていたのでこちらもスタッフさんに確認を……

聞いて納得!卵は江別・太田ファームの「ファフィ卵」を使っているのだそう。

 

 

 

オレンジ色の黄身が特徴の「ファフィ卵」は、札幌の人気パティスリーやカフェでも使われている卵です。

 

スプーンを入れただけで 指先から伝わってくる “むっちり感” がすごい……!

 

むっちりクリーミィ♡
しっかり角が立ってるのにスっと入ってくるのではなく「もちっ!むちっ!」とした独特の食感。
味わいはコクがあってクリーミィ、クリームチーズのような濃厚さも感じられる♪
どちらが主張するでもなく、卵と乳製品のバランスが絶妙で 両方が味わえるプリンです

 

固めのプリンはたくさんあるけれど、このむっちり感が新しい!

少し前に改良を加えたそうで より一層おいしくなったそうですよ♪

 

甘さも控えめなのであっという間に完食でき、もう1個追加オーダーしたいほどでした♡

 

メモ

メニューには “1日6食限定” の記載があるが、予想以上の人気で 現在は数を増やして提供中。

そのため 午後になってからも食べられることも多いのだとか。

 

喫茶ここ」のメニュー一覧

 

オムライスメニュー価格(税込)
昔ながらのケチャップオムライス790円
ミートソースオムライス790円
ヘルシーオムライス850円
きのこの山 ※バターライス使用890円
チキンとほうれん草のクリームソースオムライス890円
明太オムライス890円
当別町産たまごのオムライス950円
ハンバーグオムライス1250円
※大盛り(ライス1.5倍・ソース増量) プラス200円

 

記載はありませんが、オムライスに使っている卵は北海道の契約農場から仕入れているのだそう。

あまりの人気で今は卵の仕入れを増やし 3日に1回入れているため、常に新鮮な卵でつくるオムライスが提供できるようになったといいます。

 

 

スパゲッティメニュー価格(税込)
ナポリタンスパゲッティ690円
ミートソーススパゲッティ690円
和風スパゲッティ790円
明太スパゲッティ790円
ハンバーグスパゲッティ1000円
ご飯ものメニュー
カレー600円
ハンバーグ定食950円
ハンバーグプレート1000円
1kgシリーズメニュー
1kgカレー1400円
1kgナポリタン1490円
1kgミートオムライス1590円
※ドリンクセット プラス200円

 

スパゲッティやご飯もののほか、“1kgシリーズ” のデカ盛りメニューもあり◎

 

ランチタイム(10:00~13:30)のお得なセットメニュー

 

ランチタイムセットメニュープラス料金
ドリンク + サラダ190円
ドリンク + 自家製ケーキ350円
サラダ+ 自家製ケーキ400円
フルセット450円
ランチドリンク100円
サラダ150円
自家製ケーキ300円
※自家製ケーキは日替わり

 

喫茶ここのドリンク・軽食・デザートメニューがテーブルに置かれている

ドリンク・軽食・デザートメニュー

 

軽食メニュー価格(税込)
ホットケーキ290円
トースト350円
ピザトースト500円
ホットサンド
デザートメニュー
バニラアイス250円
自家製プリン(1日6食限定)400円
自家製ベイクドチーズケーキ490円
自家製ニューヨークチーズケーキ
(数量限定/土日のみ)
490円
自家製チョコレートケーキ
(数量限定/平日のみ)
490円
チョコパフェ690円
フロートメニュー
コーラフロート590円
コーヒーフロート590円
クリームソーダ590円
レスカフロート590円
※ドリンクセット プラス200円

 

喫茶店らしい「ホットケーキ」や「トースト」などの軽食に加え、3時のおやつにぴったりな「デザート」メニューも。

 

喫茶ここのサイド・デザートメニューがテーブルに置かれている

その他サイドメニューなど

 

▼ 写真・解説付きの1枚ものメニューもありました♪

喫茶ここの写真入りメニュー表がテーブルに置かれている

表面

喫茶ここの写真入りメニュー表がテーブルに置かれている

裏面

 

写真と丁寧な解説で、メニューのイメージが抜群にしやすくて助かりました^^

 

喫茶ここ」の店内のようす

ワイン色のビロード張ソファが置かれた喫茶ここの内観

窓際にはビロード張ソファの4人席

「喫茶ここ」は 2018年11月オープンの比較的あたらしいカフェですが、 店内はレトロな喫茶店風。

 

レトロな雰囲気の喫茶ここの内観

奥のカウンター席とテーブル席が全部で3つ

店内中央にはしょうゆ・粉チーズ・タバスコなどの調味料が置いてある

かわいい照明

シャンデリアの吊元には天井中心飾の装飾がほどこされた、喫茶ここの内観

シャンデリアの吊元には天井中心飾の優美な装飾が

テーブル席が3つとカウンター席のみと席数が多くはないため、ランチタイムは満席になることも。

一部数量限定メニューもあるため、なるべく早めの来店がおすすめですよ♪

 

喫茶ここ」へのアクセス方法と駐車場

「公共交通機関」を利用して向かう場合

 

最寄駅

  • JR 石狩当別駅 徒歩約4分

公共交通機関で行く場合、最寄駅「JR 石狩当別駅」から歩いて4分で「喫茶ここ」へ行くことができます。

 

▼ 「JR 石狩当別駅」からのルート

 

「車」で向かう場合と、駐車場について

「JR札幌駅」から車で「喫茶ここ」へ向かう場合は、所要時間は約36分。

 

ちょっとドライブしたい時に ぴったりの距離感ですね♪

 

▼ 「JR札幌駅」からのルート

 

喫茶ここの駐車場外観

駐車場は建物向かって右側に計3台分

専用駐車場は建物の横に3台分用意されているので、こちらに停めて向かいましょう。

 

店舗情報
【店名】喫茶ここ
【住所】北海道石狩郡当別町弥生52
【電話番号】0133-23-3551
【営業時間】平日 10:00~21:00
土日祝 8:30~20:00
【定休日】木曜
【駐車場】あり(建物横に3台)
【キャッシュレス決済】クレジットカード各種
【公式サイト】公式サイト
【公式SNS】InstagramTwitterFacebook
【外部サイト】Yahoo! ロコ
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「喫茶ここ」の 口コミはこちら

 

近くのスポットをチェック

 

喫茶ここ」まとめ

JR石狩当別駅近くに、2018年11月オープンした「喫茶ここ」

2軒隣には おいしいエゾ鹿肉が気軽な価格で味わえる「ディアショップ」があります。

 

あわせて読みたい

 

オムライスとプリンの写真がのった喫茶ここの看板

おいしいものに出会うと いろいろ気になって質問してしまうタイプなのですが…… 汗

そんな筆者に対しても明るくフレンドリーに、とっても気持ちのいい接客をしてくれた女性スタッフさんに感謝。

(最初から最後まで本当に感じがよかった…!)

 

こんなに素敵なサービスを提供している飲食店は、か・な・り希少です!!

 

喫茶ここ」おすすめポイント

  • 1日3食限定!平飼い有精卵のオムライス
  • 数量限定の「自家製プリン」が新食感で美味♡
  • 女性スタッフの笑顔・サービスが抜群!
  • 純喫茶風のレトロな空間
  • 土日祝は8:30~!モーニングも楽しめる

 

思わず笑顔になるほどおいしいプリンとオムライス、そして接客!
週末はきっと混むと思うので、ぜひ早起きして「喫茶ここ」へ行ってみてください♡

 

その他おすすめカフェ

 





  • この記事を書いた人

高井なお

2000年から北海道全179市町村を3,500軒以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.