【札幌ランチ】茶房アトリゑ/卵とろとろ♡こだわりオムライスと期間限定・桜パフェ

 

高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なおです

 

札幌中心部・大通エリアにある大型文房具店「大丸藤井セントラル」の地下に、50年以上営業している老舗喫茶店があるのを知っていますか?

それが 今回ご紹介する「茶房アトリゑ(あとりえ)」。

大通の中でも駅に近い立地ですが地下街には連結していないため、あまり知られていない超穴場なんです♪

 

「茶房 アトリゑ」おすすめポイント

  • 文房具店の地下にある穴場なロケーション
  • 道産米「ななつぼし」使用のオムライスが安くておいしい
  • オープンオムライスの卵をひらく瞬間が至福
  • 化学調味料不使用のやさしい味
  • 期間限定パフェの桜アイスが美味

 

店内、客層ともに落ち着ける雰囲気なので、ひとりでも入りやすい喫茶店。

また全席喫煙可能な、愛煙家にとてもうれしいお店です。

 

 

看板メニューの「オムライス」と「季節限定パフェ」をいただいてきたので ご紹介します♪

 

 

「茶房アトリゑ」への アクセス方法

大丸藤井セントラル 外観

“茶房アトリゑ” は 大丸藤井セントラル の地下にあります

今回ご紹介する「茶房アトリゑ」があるのは、札幌の中心部にある文房具店 “大丸藤井セントラル” の 地下1階。

 

こんなところに喫茶店!?

‥と思うでしょうが、だまされたと思って向かってみてください。

 

なお 同じ “大丸藤井セントラル” の4階には、札幌味噌ラーメンの “元祖” と言われる「味の三平」があることでも知られています。

 

大丸藤井セントラル フロアマップ

大丸藤井セントラルのフロアガイドでも しっかり確認できます

公共交通機関を利用して向かう場合は、地下鉄の利用が便利。

距離や所要時間は 以下のとおりです。

交通機関で向かう場合

なお 駐車場はありませんので、車で向かう場合は 近隣の有料駐車場を利用しましょう。

 

大丸藤井セントラル 下り階段

裏口の階段には「茶房アトリゑ」の看板が

正面入口の近くの階段・エスカレーターか、写真の裏口階段で地下へおりましょう。

裏口階段からおりるとすぐですが、正面側からおりる場合は一番奥へ進むと正面に見えてきますよ。

 

 スポンサードリンク

 

「茶房アトリゑ」の 店舗情報・詳細など

茶房アトリゑ 店舗外観

「茶房アトリゑ」の店舗情報・詳細などを 以下に記載します。

店舗情報
【店名】茶房 アトリゑ(あとりえ)
【住所】北海道札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラル 地下1階
【電話番号】011-272-5166
【営業時間】11:30~17:30(時短営業中、通常は 11:00~19:00)
【定休日】不定休(12/31~1/1、大丸藤井セントラル休館日)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「茶房アトリゑ」の 口コミはこちら

 

 スポンサードリンク

 

「茶房アトリゑ」の “オムライス” と “パフェ” をいただきました!

看板メニュー「オムライス」は、デミグラスソースかケチャップから好きな方を選ぶことができます。

わたしは「デミグラスソース」を選択♪

 

オムライス(デミグラスソース) 税込 880円

ケチャップライスの上に形をととのえられた卵がのっている “オープンタイプ” のオムライス。

フォークで真ん中に切れ目をいれて……

 

とろとろたまごのオムライスがテーブルに置かれている

卵をオープン!

フォークでやさしく開くと、中はトロトロで理想的な状態♪

卵料理は油断するとあっという間に火が通ってしまうので……この絶妙な火入れは なかなか自分では再現できないプロの技です。

 

とろとろ卵のオムライスを半分にわった断面

とろとろ卵に包まれたケチャップライス

 

高井なお
とろける卵に満たされる♡
卵のまろやかさに、しっかりめのケチャップライスがいいバランス!
そしてやさしい味わいの「デミグラスソース」で一気に深い味わいに♪

 

すべてが抜群のバランスでした。

しいて言えば、つけ合わせにもう少し野菜があれば完璧。

でも “税込880円” という価格を考えると、コストパフォーマンスはかなりのものです!

 

ケチャップがかかったオムライスがテーブルに置かれている

同行者オーダーの “ケチャップタイプ” もおいしそうでした

わたしにはちょうどいい量でしたが、一般的なオムライスよりも量は控えめ。

「お腹いっぱいたべたい!」という方は プラス110円で大盛にするのがおすすめですよ♪

 

期間限定・桜アイスのパフェ 税込 880円

期間限定「桜アイスのパフェ」がテーブルに置かれている

毎年2月頃から提供がスタートする、期間限定「桜アイスのパフェ」

 

構成パーツ

  1. 桜アイス
  2. 生クリーム
  3. 自家製キャラメルソース
  4. ソフトクリーム(よつ葉)
  5. 自家製コーヒーゼリー

材料がなくなり次第終了のメニューですが、訪問した4月中旬はまだありました♪

食べるつもりはなかったけど… ガマンできずに注文ですw

 

 

高井なお
やさしい甘さの「桜アイス」がおいしい♡
桜の葉がアイスの中にちりばめられていて、ほんのり塩味がいいアクセント。
コーヒーゼリーのほろ苦さもいいし、自家製キャラメルソースが絶品です♪

 

桜アイスの中にはソフトクリームが巻かれていてボリューム満点!

2人でシェアしても満足できるパフェですよ。

 

「茶房アトリゑ」の メニュー一覧を見てみましょう!

茶房アトリゑの今週のパスタ・プレートメニューがテーブルに置かれている

今週のパスタ・プレートメニュー

茶房アトリゑのフードメニューがテーブルに置かれている

フードメニュー

「茶房アトリゑ」 の、その他メニューは 以下のとおり。

 

メニュー価格(税込)
アトリゑ特製ナポリタン(週替わりメニュー)1000円
特製バターチキンカレー(週替わりメニュー)950円
オムライス(デミグラス or ケチャップ)860円
ロースカツ定食900円
ハンバーグ定食900円
カツカレー900円
チーズオムカレー900円
本日のお弁当850円
きのこクリームパスタ900円
ベーコンとトマトのパスタ880円
ピザトースト630円
メンチカツサンド730円
きのこクリームドリア900円
セットミニソフト+200円
ビール小瓶+350円

※ メニューが変更となっている可能性があります

喫茶店らしい フードメニューが ずら~っと並びます。

食事を注文するとプラス200円でミニソフトをつけることも可能。

ちょっと甘いものがほしい時にうれしいですね♪

 

茶房アトリゑのスイーツ・パフェメニューがテーブルに置かれている

デザート・パフェメニュー

茶房アトリゑのドリンク・期間限定パフェメニューがテーブルに置かれている

ドリンク・期間限定パフェメニュー

スイーツメニューは下記のとおり。

 

メニュー価格(税込)
宇治抹茶ケーキ450円
チョコガナッシュ450円
りんごのタルト600円
ホットケーキ550円
ソフトクリームぜんざい680円
モンブラン450円
いちごパフェ800円
チョコレートパフェ800円
白いパフェ650円
ミニパフェチョコレート450円
ミニパフェストロベリー450円
キャラメルソースのパフェ550円
イチゴムースのミニパフェ550円
コーヒーゼリーグラッセ500円
期間限定・サクラアイスのパフェ880円

中でも気になったのがケーキメニュー「モンブラン(450円)」。

チョコレートスポンジに生クリームがサンドされた「茶房 アトリゑ」ならではのひと品です。

 

スイーツを頼むと200円でコーヒーをセットにできるので、ケーキセットは650円~。

これはお得!

 

茶房アトリゑのアルコール・おつまみメニューがテーブルに置かれている

アルコールメニューと、その他 おつまみなどが並びます

お酒やおつまみメニューで、贅沢な “昼呑み” を楽しむこともできちゃいます♪

 

 スポンサードリンク

 

テイクアウト弁当もスタート!

「茶房 アトリゑ」のお料理はテイクアウトも可能。

コロナ禍で外食がしずらい中、これはありがたいですよね。

 

紹介した「オムライス」は、なんと700円でテイクアウトできますよ!

 

「茶房アトリゑ」の 店内の様子、雰囲気は?

ブラウンを基調とした「茶房 アトリゑ」の内観

地下にひっそり佇む「茶房 アトリゑ」の内観

レンガや木など ブラウンを基調とした落ち着く雰囲気です。

 

全60席ある店内は一部規模を縮小していたため、現在はすべてテーブル席。

カウンター席はなくおひとりさまもゆったり過ごすことができます。

 

キャンディキャンディの作者、いがらしゆみこさんのサインがオルガンの上に飾られている

キャンディキャンディの作者、旭川出身・札幌在住 いがらしゆみこさんのサイン

そして、今となってはとても希少な “全席喫煙可” 。

タバコを吸わない方は注意が必要ですが、愛煙家にはとってもうれしい環境ではないでしょうか。

 

「茶房アトリゑ」まとめ

札幌では数少ない、創業1968年から50年以上市民に愛される 老舗喫茶店。

今回は「茶房 アトリゑ」の オムライス&期間限定パフェ をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 

「茶房アトリゑ」の 魅力をおさらいすると…

 

「茶房 アトリゑ」おすすめポイント

  • 文房具店の地下にある穴場なロケーション
  • 道産米「ななつぼし」使用のオムライスが安くておいしい
  • オープンオムライスの卵をひらく瞬間が至福
  • 化学調味料不使用のやさしい味
  • 期間限定パフェの桜アイスが美味

 

「大丸藤井セントラル」には行ったことがあっても、「茶房アトリゑ」は知らなかったという方がおそらく多数。

 

高井なお
おひとりさまでも気楽にすごせる♪

 

店舗情報
【店名】茶房 アトリゑ(あとりえ)
【住所】北海道札幌市中央区南1条西3丁目2 大丸藤井セントラル 地下1階
【電話番号】011-272-5166
【営業時間】11:30~17:30(時短営業中、通常は 11:00~19:00)
【定休日】不定休(12/31~1/1、大丸藤井セントラル休館日)
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】-
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「茶房アトリゑ」の 口コミはこちら

 

 

その他 近くのお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)