【札幌穴場カフェ】アムチョコ/北海道産にこだわる!グルテンフリーの米粉スイーツがおいしい♡

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)
高井なお
こんにちは!北海道を3500軒以上食べ歩いた
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

2021年1月 電子書籍「TOP OF GOURMET40」を出版しました▼
詳細はこちらから(kindle unlimitedで無料ダウンロード可)

公には言ってないけど ””実はこだわっているお店” これだけ物価が上昇していても、未だに出会います。

そういうお店の店主さんって、「これが普通」だからあえて言う必要がない と思っていることがほとんどなんですよね……。


めちゃくちゃ もったいなーい!

というわけで、今回紹介するのはそんなお店の1つ「スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)」さん。

ごはんもスイーツも、自分が安全だと思う北海道産の原材料にこだわる 店主さんのお店です。

注意ポイント

コロナの影響で現在ランチはお休み中で、13:00~19:00までの営業。スイーツは米粉のグルテンフリーのものに変わっています。(2021年4月現在)

早速紹介します♪

目次 - クリックで移動 -

「AMUCHOCO(アムチョコ)」のアクセス方法

「アムチョコ」がお店をかまえるのは白石区・東札幌エリア。

和食がおいしい「立場割烹 料理屋K」の並びにあります。

「車」で向かう場合と、駐車場について

JR札幌駅から「アムチョコ」へ車で向かう場合の距離や所要時間は、以下のとおりです。

車で向かう場合

なお、専用駐車場はありません。

約130m「地下鉄 東札幌駅」側にある、コインパーキング「ダイヤパーク駐車場」を利用するのが便利です。(⇒ ルートを確認

「地下鉄」で向かう場合

アクセス方法

  • 札幌市営地下鉄 東西線「東札幌駅」で下車後、 徒歩 約7分、約500m
    ⇒ ルートを確認
  • 札幌市営地下鉄 東豊線「豊平公園駅」で下車後、徒歩 約14分、約1.1km
    ⇒ ルートを確認

⇒ 時刻表を調べる(札幌市交通局 公式HP)

お店の場所は、東西線「東札幌駅」の2番出口から出るのが便利。

どちらの地下鉄駅からも多少距離があるので、地図をみながらお店を目指しましょう。

「AMUCHOCO(アムチョコ)」の店舗情報・詳細など

「アムチョコ」の店舗情報・詳細を下記に記載します。

店舗情報
【店名】 スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)
【住所】 北海道札幌市白石区東札幌1条1丁目7-32
【電話番号】 011-833-0208
【営業時間】 11:00〜19:00(ランチタイムは11:00~15:00)
【定休日】 月曜・火曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 PayPay
【公式サイト】 http://amuchoco.com/
【外部サイト】 ホットペッパー
【公式SNS】 TwitterFacebook
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

実は全て北海道産!
「AMUCHOCO(アムチョコ)」のこだわりランチプレート

※コロナの影響で現在ランチはお休みしています。(2021年4月現在)

ポークチャップごはんプレート 980円

※サラダ・ドリンク付き

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

ごはんの上に、ポークチャップ・野菜・チーズがのったプレート

うわー なんて優しい味!

手づくり感がとにかくすごくて、お米もウマっ♡

見た目は地味なんですけど、ひとくち食べただけで違いがわかるほど。

お肉も野菜もチーズも!

あまりにもおいしくて店主さんに伺ったところ…

高井なお
全て北海道産のものを使っている
とのことでした♪

キーマカレー(目玉焼きのせ) 980円

※サラダ・ドリンク付き

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

こちらも野菜たっぷり

「アムチョコ」は
ケーキも北海道産素材を使用!

ガトーショコラ(スパイスチャイ)

※ランチとセットで350円

※現在は小麦粉ではなく米粉を使用しています。(2021年4月現在)

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

ランチのセットドリンクの紅茶(HOT)と一緒に

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

ケーキにはホワイトチョコレートに紅茶、5種類のスパイスが入っている

ほのかな甘さにふんわり鼻から抜けるスパイス。

甘さ、香ばしさ、スパイス感、全てが心地いーいバランスなんですよね。

そして特筆すべきは ”生クリーム” のキレの良さ!

クリーミーなコクを残し、スッと溶け去る上質感……♡
(ケーキを引き立てるため低脂肪のものを使っているのだとか)

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

ケーキへのこだわりとは?

  • 小麦粉・卵・生クリーム・バターは全て北海道産
  • ベーキングパウダーはアルミフリーのものを使用
  • 砂糖を控え素材の味を活かしている

どおりで!

ひとくちひとくち 大切に食べたくなる美味しさです♡

追記

「アムチョコ」の原材料の案内がショーケースに貼られている

2021年より小麦粉が米粉に切り替わっています

ミニかぼくりホットパフェ

※ランチとセットで500円

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

んーーー♡

温かいホクホク ”かぼちゃパイ” & ”栗パイ” に冷たいバニラアイスと生クリーム。

下には”白玉あずき”が隠れています。

高井なお
わかりますよね?♡
間違いないやつ!

毎年この時期になると、これを目当てに来る方も多いのだとか♪

「17周年記念プレートセット」のコスパが素晴らしすぎた!

「17周年記念プレートセット」の案内が床に置かれている

2021年4月17日に17周年を迎えた「アムチョコ」さん。

4月14日(水)~25日(日)までの期間限定で「17周年記念プレートセット」が出るということで、行ってきました♪

ケーキやパイ、紅茶などがテーブルに置かれている

ロールケーキやパイ、ゼリーなどがテーブルに置かれている

セット内容

  1. いちごと晩柑のフルーツパイ
  2. ハーブティーゼリー杏仁豆腐のせ
  3. 好きなケーキ 1個
  4. 玄米クッキー・フルーツ・生クリーム
  5. パンサラダ
  6. ドリンク 1杯(コーヒー・紅茶・ソフトドリンクより)

ケーキは米粉でつくった「ショコラロールケーキ」を、ドリンクは「紅茶」を選択。

高井なお
米粉でつくったとは思えない!
ロールケーキのスポンジが、しっとりフワフワで小麦粉でつくったものと遜色なし。
以前も全く同じケーキがあったため、米粉でつくっていると気づかないで食べている方もいるのだとか!

北海道産の米粉でつくるとどうしても “モチモチ感” が出てしまったため、色々試した結果「関東地方」の米粉を使用することにしたそうですよ。

相変わらずやさしい甘さで、生クリームの口どけが素晴らしい♡

コーンドレッシングがかかった「パンサラダ」も、野菜がフレッシュでとてもおいしかったです♪

これが税込 1200円とは……!おそれ入りました。

「アムチョコ」の
良心的な価格のメニュー一覧

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

訪問時(2019年10月)のランチメニュー

メニューはその時によって変わるので、店頭でご確認ください。

※コロナの影響で現在ランチはお休みしています。(2021年4月現在)

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

スイーツメニュー

  • ホットケーキ(プレーン) 2枚 600円/3枚 800円
  • 抹茶のホットケーキ 2枚 700円
  • ケーキセット 780円/860円
  • きまぐれスイーツプレート 700円
  • プリンパフェ 600円
  • アイスクリーム 450円

3日前の予約でバースデーケーキの注文も可能。

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

ドリンクメニュー

  • コーヒー ▶ インフィニ珈琲
  • 紅茶 ▶ ディコヤ、石渡紅茶

こちらでは旭川にお店をかまえる「石渡紅茶」の紅茶を飲むことができる、希少なカフェ(札幌では2軒のみ)。

店頭で茶葉を購入することもできますよ♪

あわせて読みたい

あわせて読みたい
石渡紅茶/旭川市/予約不要・1人分からOK!紅茶専門店の自家製アフタヌーンティーセット     北海道にコーヒーメインのカフェは多いものの、お茶を専門に扱うカフェはごく少数。 わたしはコーヒーが胃にきてしまうタイプなので、紅茶・ハーブティー...
スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

毎年秋頃はじまる 季節限定人気メニュー「かぼくりホットパフェ」

絵や雑貨がほっこり可愛らしい
「アムチョコ」の店内

白と茶色を基調としたスイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)の店内

アムチョコをイメージしたかわいいイラストが壁に貼られている

「アムチョコ」の店内はダークブラウンとホワイトを基調とした、落ちついた雰囲気。

お店をイメージした店名入りのかわいいイラストが飾られていました。

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

この日はケーキ8種類、焼き菓子2種類、ホールケーキ1種類が並んでいた

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

レジ横では雑貨・オーガニック食品の販売も

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

カフェの奥の部屋では、月1~3回の編み物教室が開催されている

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

その他、初心者向けの全3回コースもあり

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

”平成30年度 さっぽろGood商い賞” の準グランプリを受賞している

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

2017年10月にはテレビ番組「発見!タカトシランド」にも出演されました!

店内の雰囲気もサービスも柔らかくて、本当に居心地がいいカフェです♡

「アムチョコ」まとめ

カフェを担当しているのは パティシェの木曽まきさん。

編み物教室はその妹さん・お母さんが担当され、ご家族で切り盛りしています。

スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)/札幌市白石区

今年4月で15周年、16年目に突入した「AMU CHOCO(アムチョコ)」さん

なんと!すべてのスイーツを作っている木曽さんが今年、”小麦粉アレルギー”を発症してしまったそうで……
(近年小麦粉アレルギーになるパティシエさんが急増しているそう)

少しずつケーキの方向性を変えている最中なのだとか。

※現在は米粉を使った「グルテンフリースイーツ」に、ほぼすべて切り替わっています。

高井なお
こんなに美味しいモノを作れる方が
作れなくなるのは困る!( ;∀;)

かなり症状は回復したそうなので、今後よくなっていくことを願います!☆

心のこもったグルテンフリースイーツで
ほっこり温かいひとときをどうぞ♡

店舗情報
【店名】 スイーツ&ハンドメイドカフェ AMU CHOCO(アムチョコ)
【住所】 北海道札幌市白石区東札幌1条1丁目7-32
【電話番号】 011-833-0208
【営業時間】 11:00〜19:00(ランチタイムは11:00~15:00)
【定休日】 月曜・火曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 PayPay
【公式サイト】 http://amuchoco.com/
【外部サイト】 ホットペッパー
【公式SNS】 TwitterFacebook
【地図を表示】 グーグルマップはこちら

近くのスポットをチェック

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)

目次
トップへ
目次 - クリックで移動 -
閉じる