文次郎

札幌「文次郎」の極上関西風おでん!お造り・シメまでおいしい、レアな具材も♪

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている “tomo.” です。

 

ひと味違う 確かな技術の “おでん” なら「文次郎」が おすすめ!

 

ポイント

  1. 前身は 銀座にも店を構える “四季のおでん” 札幌店で、札幌店撤退にともない 2012年より独立・創業 ^^
  2. 大阪の有名料亭で修業した実績のある ご主人 “安田さん” の 技術を堪能!
  3. 定番のものから 変わり種まで、日替わりで 色んなおでんが楽しめる♪

 

とってもハイレベルで、おでんというより “割烹” と 呼んだ方がしっくりくるくらい♪

‥なのに とってもリーズナブルで、お酒と一緒に楽しんでも 5000~6000円程度で収まるのも嬉しい限りです ^^

 

\ ここに連絡先記載有 /

お店を予約する

公式HP へ 移動

 

 

文次郎 の「おでん」を 実食!

文次郎 ビール

ビールは “赤星” サッポロラガー の 瓶ビールのみ

文次郎で いただけるのは、“関西風” の 絶品おでん と お造り。

予算は 5000~6000円位で、一品ごとの価格は 表示されていません。

 

tomo.
この手のお店だと ドキドキしながら注文しがちですが、文次郎は 比較的リーズナブル!

それでも 予算に上限のある場合は、約4000円・約6000円 の おまかせコースを選ぶのがベターです ^^

 

文次郎 銅鍋

おでんを煮込む “銅の鍋”

おでんを煮込んでいるのは、少し小ぶりの “銅の鍋” ⁉

一般的なおでん屋さんや コンビニなどでよく見かける、仕切りのついた大きな鍋では ありませんでした。

 

tomo.
文次郎では、しっかり煮込むものと そうでないものを分けて調理♪

鍋で しっかり味をつける具材だけを煮込み、その他は 都度調理して提供してくれます ^^

 

“割烹” の様と感じたのは、これが理由。

ただお皿に取り分けてくれるだけの おでん屋さんではなく、一品一品都度調理した おでんが食べられるんです♪

 

お通し

文次郎 豆腐のおでん

【お通し①】お豆腐(とろろ昆布+刻みネギ)

お通しからして、もう満足!

全部で4品もついてきて、これだけでも 十分 お酒のあてに♪

 

サッパリとした “豆腐” の おでんは、薄味で上品なお出汁の味が よ~く感じられました ◎

 

文次郎 お通し

ポテサラ・タコの煮つけ・冷製コーンスープ の 三品

どれもおいしいけど、特筆すべきは “冷製コーンスープ”。

 

強~い甘みの奥に、味をひきしめる 程よいダシの味♪

若干ドロッとしているのも、和食のスープっぽくて またイイんです ^^

tomo.

 

お造り

文次郎 お造り

この日のお造りは “サメガレイ” と “ホンマグロ”、自家製 “〆サバ” の 3種

文次郎 本鮪のお造り

本鮪のビジュアルが まるで “お肉”!

その時々の仕入れ次第で 内容が変わる “お造り”。

この日は “サメガレイ・本マグロ・シメ鯖” の3種で、どれも脂のノリが極上!!

 

tomo.
どのお造りも 脂のノリが 大トロ級!

元々脂の多い “サメガレイ” は もちろん、本マグロなんかは 見た目がもう霜降り肉のよう (^^;

 

文次郎 自家製〆サバ

“〆サバ” には、ミョウガ と ポン酢が とっても合う!

とっても優しい酢加減の “シメ鯖” も 脂がトロっトロで、口の中で うま味がジュワーっと広がります ^^

 

おでん

今回 おでん は、9品をいただきました。

どれも手が込んでいて、1品ずつ 別のお皿での提供となります ^^

 

文次郎 たまごのおでん

【たまご】上品なお出汁が しっかり染みてる、洋がらしでいただきます

文次郎 豚バラのおでん

【豚ばら】一度甘じょっぱく仕上げてから 優しいダシの中でコトコト‥

文次郎 もずく天のおでん

【もずく天】味の濃い “すり身” の旨さと ダシがマッチ!

文次郎 さえずりのおでん

【さえずり】関西ではメジャーな “クジラの舌” のおでん、塩味は濃いめで プルンッとした独特の食感が ◎

一見 具材を盛り付け お出汁をかけただけの、シンプルな見た目のおでん。

実は写真では伝わらない 繊細な技が隠れてるんです⁉

 

tomo.
ベースのお出汁は一緒でも、一品ごとに すべて調整!

“お酒・しょう油・薬味(七味など)” で 具材ごとに味に変化をつけていく様子は、まさに職人技♪

 

文次郎 牛すじのおでん

【牛すじ】別の鍋で煮込んでいて、お出汁で味を調整

文次郎 牛すじのおでん

純粋にスジのみで、お肉は皆無

文次郎の「牛すじ」は、プルプルの “すじの部分のみ” を使用。

すじ回りに お肉はついていないので、純粋にコラーゲン部分のみが 楽しめます。

 

文次郎 ひろうす(がんもどき)のおでん

【ひろうす】平たくいうと “がんもどき” の様なものですが、微妙にことなる

文次郎 ひろうすのおでん

細かな “百合根” の食感が◎、中には “ぎんなん” が包まれている

漢字だと “飛龍頭” とも書く「ひろうす」。

銀杏で “龍の瞳” を、百合根で “龍のうろこ” を 表しているのだそう ^^

 

tomo.
キレイに臭みの取れた “銀杏” と、ホクホクの “百合根” が イイ食感 ◎

もちろん すべてが自家製で、お店で 一から作ってます!

 

文次郎 雪菜のおでん

【雪菜】人気の一品で “白菜+とろろ” に お出汁の風味がプラス+♪

文次郎 雪菜のおでん

とろろの下には、シャクシャクの白菜が

白菜の上に とろろ+お出汁 をかけた 人気メニュー「雪菜」。

ここまでくると おでんと言うものが よく分からなくなってきますが、これがまた美味しくて 困るんです ^^

 

文次郎 はまぐりのおでん

【はまぐり】注文を受けてから ダシ汁で煮付けます

文次郎 はまぐりのおでん

とっても大きく、プルンとした食感と 深~い味わいが楽しめます ^^

どれもおいしいですが、特に頼むべきは「はまぐり」。

ダシを加えた別のお鍋で 注文後に火を加えるので、特に 食感が秀逸 ^^

 

tomo.
固すぎず 柔らかすぎない ベストな食感で、噛めば噛むほど うま味があふれる♪

これは 必食です!

 

ごはん

文次郎 〆のごはん

【ごはん】お出汁の効いた 炊き込みごはん♪

〆は “ごはん・うどん・ラーメン” から 選択可。

特製のダシで炊いた “炊き込みごはん” で、ピリリと辛い “粒山椒” の風味が 良いアクセントに♪

 

文次郎 出汁茶漬け

さらに お出汁をかけて、出汁茶漬けにも!

そのままでも十分においしいのに、出汁を追加して “出汁茶漬け” にすると さらにおいしい!

満足度が格段にアップするので、お腹がいっぱいでも 〆のメニューだけは 必ずいただいておきましょう ☑

 

 スポンサードリンク

 

文次郎 の「メニュー」を確認

文次郎 メニュー

メニューは 厨房上部にて確認

文次郎 の メイン料理は「関西風おでん」。

その他、日によって お造り(日によってことなる)や シメのごはん・うどんなどが食べられます ^^

 

tomo.
値段の記載がないので、どれがいくらかは 正直よく分かりません ^^

予算が決まっている場合は、リーズナブルな “おまかせ” を 注文するか、事前に予算を伝えた上で見繕ってもらうのが ベターでしょう

 

▼ 2022年8月時のメニュー一例

 

文次郎 おまかせメニュー表

おまかせは 2パターンあり

文次郎 ドリンクメニュー

飲み物については、種類は多くはなかったです

今回は いただいたのは「お通し・お造り・おでん9品・ドリンク4杯」。

これで お会計は “約14000円程” でしたので、おおまかな目安になればと思います。

 

 スポンサードリンク

 

文次郎 の「店内の雰囲気」に ついて

文次郎 店内の様子

カウンター席 で 約8席のみ

お店は “全8席” で、全てカウンター席。

調理場の回りに 席が設けられていて、どの席からも調理の様子を見られます ^^

 

tomo.
決して 広くはないですが、ご主人の丁寧な仕事っぷりを見ていると ちょうど良いキャパなのだと推測 ^^

ホール・会計などを担当する 女将さんと お二人で回しているので、時間にゆとりを持って伺いましょう

 

文次郎 の「予約方法」に ついて

文次郎 を 予約する場合、“電話予約” のみの対応。

 

予約方法

  • 【電話予約】
    ・011-281-6557

 

食べログ を 含む 各予約サイトには 対応していませんので、お店に直接電話して予約しましょう。

 

\ ここに連絡先記載有 /

お店を予約する

公式HP へ 移動

 

 スポンサードリンク

 

文次郎 への「アクセス方法」を 確認

大洋ビル 外観

大洋ビルは B1~2階を テナントとして利用♪

“文次郎” があるのは、札幌市中心部を東西に走るアーケード街 “狸小路” の 8丁目から すぐ近く。

複数の飲食店が軒を連ねる “大洋ビル” の 2階となります。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

大洋ビル 入口

南側・東側 に それぞれ出入口あり

“文次郎” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ 札幌市交通局 公式HPへ
⇒ 札幌市交通事業振興公社 公式HPへ

 

どちらかというと、バスよりも 地下鉄・市電で向かう方が便利な立地♪

どの駅からも 8分以内で着くので、アクセスは比較的良好です ^^

 

「車」で 向かう場合

大洋ビル 階段

エレベーターはないので、階段で2階へ

“文次郎” へ 車で向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

注意してほしいのが、専用駐車場が設けられてないこと。

車で向かう場合は、周辺の “有料駐車場” の 利用を検討しましょう。

 

文次郎 の「住所・電話番号」その他 店舗概要

文次郎 店舗入口

文次郎 があるのは、札幌市中央区 の 狸小路 8丁目からほど近い “大洋ビル” の 2階。

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】文次郎
【住所】北海道札幌市中央区南3条西8丁目 大洋ビル 2F
【電話番号】011-281-6557
【営業時間】17:30~24:00(L.O 23:00)
【定休日】月曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】-
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「文次郎」の 口コミ

 

文次郎 まとめ

文次郎 看板

関西風おでんの「文次郎」は、味良し 価格良しの 良店 ^^

 

ポイント

  1. 前身は 銀座にも店を構える “四季のおでん” 札幌店で、札幌店撤退にともない 2012年より独立・創業 ^^
  2. 大阪の有名料亭で修業した実績のある ご主人 “安田さん” の 技術を堪能!
  3. 定番のものから 変わり種まで、日替わりで 色んなおでんが楽しめる♪

 

岡山出身のご主人 “安田さん” は、一見職人気質そうに見えますが とっても物腰が柔らかな方。

ちょっとした質問にも丁寧に答えてくれたので、食べるのが より楽しくなりました ^^

 

tomo.
お通しから 〆まで すべてがおいしい “文次郎” のおでん!

席が少ないので 予約は必須、極上の技を リーズナブルに楽しんでみてください ^^

 

\ ここに連絡先記載有 /

お店を予約する

公式HP へ 移動

 

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。