ベリーベリークレイジー/札幌市/行列のできる「いちごパフェ」が圧倒的コスパ

2020-04-02

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です

 

「シメパフェ」

専門店が続々と増え続け、いまや甘いものに興味がない方も知っているであろうこのワード。

メディアに取り上げられることも多いため、全国的にも認知されている札幌の新しい食文化です。

 

そこで今回は、農家直送のイチゴスイーツ専門店「Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)」さんのシメパフェをご紹介します。

こちらは2019年7月にオープンの比較的新しいお店ですが、すでに行列ができるほどの人気店。

 

"うらかわいちご" を1パック分使う看板商品「いちごぱふぇ」が想像以上のコスパでした!

早速紹介します♪

 

 

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー) アクセス

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の外観

「Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)」さんがあるのは、札幌市営地下鉄 南北線「すすきの駅」から徒歩約5分のところ。

札幌市営地下鉄「大通駅」からも徒歩約10分の距離で、札幌ラーメンの有名店「ラーメン 空」の2階にあります。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の店舗前階段

「ラーメン 空」のすぐ隣にある階段で2階にのぼり、右手が店舗入り口となっています。

 

連日大人気で 階段下まで行列ができていることもしばしば。

昼も夜も、オープン早めの来店がおすすめです。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西5-20 2F
【電話番号】 011-299-5858
【営業時間】 12:00~17:00(L.O.16:45)、18:00~23:30(L.O.23:00)
【定休日】 火曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【Instagram】 https://www.instagram.com/berryberrycrazy/
CHECK!食べログで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

 

かわいい「お通し」
ひとつぶいちご

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)のお通しのいちご「桃薫」

この日の品種は 淡い朱色の「桃薫(とうくん)」

桃!

名前の通り 桃のような香りがします。

 

果実自体の味が繊細で、香りの方がはるかに強いという不思議な感覚。

種のぷちぷち感がなければ、桃を食べていると錯覚するほど。

 

農場では1粒300円で販売している高級いちごで、一般的なものとは全く味の質がちがいました。

 

いちご1パックをふんだんに使用!
フルーツ感覚でさっぱり完食できるパフェ

いちごぱふぇ 1,280円(税別)

※お通し、席料として別途300円(税別)かかります。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)のいちごぱふぇ

9割以上がオーダーするという看板商品「いちごぱふぇ」

 

いちご以外のパーツ一覧

  • 北海道産生クリーム
  • 夏いちご「すずあかね」を使用したジェラート(通年)
  • いちごのムース
  • 養老牛のミルクのジェラート
  • パイ(北海道産バター使用)
  • スポンジ
  • いちごのコンポート
  • いちごのゼリー(日によって品種は変わる)

いちごを使用するパーツには全て「うらかわいちご」を使用。

乳製品も北海道産だから ほぼ北海道産です。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)のいちごぱふぇのいちご

まずはてっぺんのいちごから

みっちりつまった果肉のみずみずしさよ……!

今にもはじけそうなほど、果汁を感じます。

 

そして間もなく、鼻からスッとぬける華やかな香り。

酸味と甘さのバランスがほんとうに絶妙。

 

入荷するいちごの味に合わせ、都度パーツの味を微調整しているだけあり、すべてのパーツが全くいちごを邪魔しないんです。

むしろ引き立ててくれている。

 

訪問時の使用いちごは「恋みのり」

訪問時の使用いちごは「恋みのり」

使用するいちごの品種は時期によって変わります

使用する品種は日によって変わります

30代以上の世代に好まれそうな さっぱり感で、食後のおなかが驚くほど軽~い!

 

パフェを1人で食べる自信がない
という方もペロっと完食できちゃいますよ♡

 

いちごづくしのメニュー表

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)のメニュー表

夜のメニュー

 

メニュー

  • いちご夢中(いちごぱふぇ、ドリンクのセット) 1,480円
  • いちごぱふぇ 1,280円
  • ちょこぱふぇ 1,180円
  • 月替わりぱふぇ
  • 【1日5食限定】こぼれいちごぱふぇ 2,080円
  • 泡いちご(苺入りスパークリングワイン) 800円
    ※お通し、席料として別途300円(税別)かかります。
    ※価格は全て税別表示。

きのうからスタートした4月の限定パフェは「桜いちごぱふぇ(税別1,480円)」

「桜ジェラート」や「桜くずもち」、「桜ムース」などを使用し、桜といちごのマリアージュが楽しめる華やかな一品です。

 

寿珈琲オリジナルブレンドのコーヒー(ホット/アイス)、紅茶(ホット/水出し)などのドリンクメニューも。

 

お昼の時間帯はメニューが変わり、いちごの量は減りますがリーズナブルに「いちごぱふぇ」を楽しめますよ。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の仕入元「菅農園」(生産者)のおもい

仕入元「菅農園」(生産者)のおもい

いちごでたくさんの人を幸せに。

四季折々で変化する旬のいちごを、思う存分味わってほしい。

この想いから「Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)」さんは誕生しました。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)のいちごの品種のパネル

店内には品種ごとの特徴を記載したパネルも

 

黒い内装のシックな店内

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の店内

「いちご」といえば可愛いイメージなのかと思いきや、壁と天井は黒一色。

パフェのパーツもそうでしたが、店内のすべてにいちごを引き立てる工夫がされていて、いちごにかける熱いおもいを感じます。

 

全て横並びの席は キッチンスペースを囲うように全12席。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の一番奥にある窓際のカウンター席

一番奥の隠れた窓際にも4席ありました

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー) まとめ

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の店長 松館さん

店長 松館さん

あまり知られていませんが、浦河町は全国でもめずらしい「夏いちご」の生産量が日本一の町なんだとか。

 

元々北海道には ほとんど出回っていなかったという ”うらかわいちご” 。

そのおいしさをたくさんの人に知ってもらうべく、お店を開いたのだといいます。

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)の店名看板

質の高いいちごを1パック分も使用する「いちごぱふぇ」が1,280円。

よくよく考えてみると、これは 農家直送だからこそできるクレイジーなコストパフォーマンス ですw

 

実際に食べてみると 質のちがいがハッキリわかるはず。

並んでも食べる価値あり!

いちご農家直送の「いちごぱふぇ」で
旬のおいしさを味わってみて♡

 

Berry Berry Crazy(ベリーベリークレイジー)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西5-20 2F
【電話番号】 011-299-5858
【営業時間】 12:00~17:00(L.O.16:45)、18:00~23:30(L.O.23:00)
【定休日】 火曜
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【Instagram】 https://www.instagram.com/berryberrycrazy/
CHECK!食べログで口コミを見てみる

 

 

おすすめスイーツ



Go To トラベル事業スタート!

2020年7月22日から「Go To トラベルキャンペーン」がスタートとなります。旅行代金の最大1/2 がお得になる、旅行者にはとても嬉しい制度です!

この機会に、旅行を検討してみるのはいかがでしょうか?

⇩ GoToトラベルの記事はこちらから ⇩

Go To トラベル 7/22 スタート!

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.