バカール

【沖縄】那覇イタリアンの名店「バカール」!薪窯ピッツア&パスタは必食♪

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

那覇の「BACAR(バカール)」は、名店と名高い “ピザ屋” さん ^^

 

ポイント

  1. 2008年にオープン、予約必須の人気店 ^^
  2. 薪窯で焼く “自家製ピッツア” が 大好評! 
  3. ピッツアは “マルゲリータ・マリナーラ” の2種のみ、その他 アラカルトも♪

 

週末はもちろん 平日でも混雑すること間違いないので、向かう場合は 予約必須!

東京の名店で学んだという、アツアツの本格ピッツアが楽しめます ^^

 

合わせて読みたい

 

バカール の 名物「ピッツア」を実食!

バカール マルゲリータ

バカール名物 “本格ピッツア”「マルゲリータ」!

バカール で 楽しめる “ピッツア” は、「マルゲリータ・マリナーラ」の2種類のみ 。

 

ピッツア

  • マルゲリータ
    トマトソース・モッツァレラチーズ・バジル の ピッツア
  • マリナーラ
    トマトソース・ニンニク・オリーブオイル の ピッツア

 

焼き上がりまでは 約1分ほど。

高温の “薪窯” を使うことで、耳はこんがり香ばしく 中の弾力はモッチモチ♪

 

バカール マルゲリータ

たっぷりかかった “オリーブオイル” が 特徴的 ^^

アツアツの状態で食べてもらうため、焼き上がったら1秒でも早く提供することを徹底。

あらかじめカットされている訳ではないので、素早くカットして 冷めない内にいただきましょう♪

 

tomo.
後がけの “オリーブオイル” が たっぷりだったけど、そんなにくどくない ^^

‥反面 オイルを吸いこんだ生地が、ベタベタで クタッとなっていたことには ガッカリ‥

 

バカール マルゲリータ

自分でお好みの大きさにカットして いただきます

ピッツアを焼き上げるのは、ピッツアイオーロ(ピザ職人) “仲村 大輔” さん。

イタリア滞在時に 本場のピッツアに感銘を受け、帰国後 東京の “SAVOY(現:聖林館)” で 修業。その後 バカールを創業したのが 2008年のこと。

 

tomo.
カウンター席からは、ピッツアを “成形・焼き上げる” 様子が丸見え!

このライブ感が おいしさを さらに加速させてくれます ^^

 

 スポンサードリンク

 

バカール の その他「アラカルト」も♪

アラカルト ①:夏トリュフのタリオリーニ

バカール 夏トリュフのタリオリーニ

夏トリュフのタリオリーニ 2500円(※メニューは 都度変わります)

パスタ2種類の内、生パスタで作る「夏トリュフのタリオリーニ」をセレクト。

目の前で山積みになっていくトリュフを見ているだけで、自ずと期待が高まります ^^

 

バカール 生パスタ

日本で一般的なパスタと比べ 歯ごたえが特徴的

バカール パスタの上にトリュフを乗せる様子

テーブルの上に運ばれた後 トリュフをたっぷりとON!

バカールの “生パスタ” は、日本で一般的な モッチリ・はね返るような 強い弾力が一切なし。

プツンと歯切れのよい お蕎麦のような弾力で、イタリアのパスタに近い感じ。

 

tomo.
たっぷりオイルと 強い “バターの風味” が 特徴的♪

ほんのり効いた “チーズ” と バターの塩味が、パスタに良く合います ^^

 

アラカルト ②:琉球猪のもつ煮

バカール 琉球猪のもつ煮

アツアツで ボコボコ煮立った状態で登場!

グツグツ煮立った状態で登場した「琉球猪のもつ煮」!

味のベースは “トマト” で、お肉のコクが しっかり煮汁にとけ込んでいます ^^

 

tomo.
しっかり煮込れ、とっても柔らか♪

まったく臭みがなく分 イノシシ感はまったくなく、豚の “中身” との違いが まったく分かりませんでした (^^;

 

 スポンサードリンク

 

バカール の「メニュー一覧」

バカール メニュー表

バカール で 食べられるのは、2種のピッツアと アラカルト。

“ワンドリンク制” の他、席料として “350円” が 必ずかかります。

 

▼ バカール の メニュー一覧

 

全体的に 価格は高めで、肉料理に至っては 5000円が目安。

ピッツアですら 2000円もするので、決してリーズナブルとは言えません。

 

バカール の「店内の様子」

バカール 店内の様子

お店の奥からみた 店内の様子

バカール の 店内は、全部で24席と 決して広くはありません。

お店の大半が カウンター席で、その他 テーブル席 が 数席のみとなります。

 

バカール 焼き窯

ひと際目立つのが 大きな “焼き窯”

一番目を引くのが、カウンターの端にある 大きな “薪窯”!

釜の手前に 調理台があり、ここで作られたピザが目の前で焼かれていく臨場感も楽しめます♪

 

 スポンサードリンク

 

バカール への「アクセス方法」

バカール 外観

青壁に黄色い文字がとても目立つ、バカールの外観

“バカール” へ 向かう場合、交通機関の利用が おすすめ。

駐車場がないので、車で向かう場合は 近隣駐車場を利用しましょう。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“バカール” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ ゆいレール 公式HPへ

 

ゆいレール “県庁前駅” から 徒歩5分ほどで、国際通りも すぐ近く。

県庁前駅 には バスターミナルもあるので、都合の良い方法で向かいましょう。

 

「車」を利用して 向かう場合

バカール 店舗前看板

バカールに駐車場はありません

“バカール” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

 

 

前述のとおり、バカールには 駐車場がありません!

どうしても 車で向かわなければならない時は、近隣の有料駐車場を利用しましょう。

 

バカール の「店舗概要」住所・電話番号は?

バカール の 最寄駅は ゆいレール “県庁前駅”。

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】BACAR(バカール )
【住所】沖縄県那覇市久茂地3丁目16-15
【電話番号】098-863-5678
【営業時間】17:00~22:15(L.O. 20:30)
【定休日】火曜・水曜
【駐車場】なし
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】Instagram / facebook
【外部サイト】-
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「バカール」の 口コミ

 

バカール まとめ

バカール マルゲリータ

バカール名物 “本格ピッツア”「マルゲリータ」!

那覇市の中心部にある 予約必至の人気ピッツア店「BACAR(バカール)」

日本中の通な方々が ここのピッツアを求めてやってくるほど、著名なお店♪

 

ポイント

  1. 2008年にオープン、予約必須の人気店 ^^
  2. 薪窯で焼く “自家製ピッツア” が 大好評! 
  3. ピッツアは “マルゲリータ・マリナーラ” の2種のみ、その他 アラカルトも♪

 

‥とはいえ 決してリーズナブルではないため、おいしいけど “ずば抜けておいしい!” という訳でもないのが もどかしいところ。

シンプルなピザだけに 大きな違いは “焼き方” で、ここが 好き嫌いが分かれるポイントでしょう。

 

合わせて読みたい

 

その他 沖縄のお店をチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。