旭川焼肉

【保存版】旭川市民が通う「焼肉・ジンギスカン」おすすめ5選!ホルモン・トントロも

 

tomo.
どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

かつてから “養豚業” が盛んだった 旭川。

“塩ホルモン” の発祥の町としても知られ、“トントロ” ブームに火がついたのも この町から ☑

 

市内には たくさんの焼肉店があり、それぞれおいしいホルモンを提供しています ^^

お店によってタイプもことなるので、できれば何件かハシゴして 自分好みの一店を見つけてみてください♪

 

 

旭川「焼肉」おすすめ 3選

旭川 焼肉 ①:炭や 本店

炭や ミックスホルモン

「ミックスホルモン 396円」 ※ 玉ねぎは最初だけサービス

旭川のご当地グルメといえば “塩ホルモン”。

中でも とっても有名で人気のお店といえば「炭や」で 決まり!

 

ポイント

  1. 1986年創業、旭川が発祥のご当地グルメ “塩ホルモン” の 代表的な一店!
  2. “トントロ” ブームの 火付け役! 全国的な人気のスタートは このお店から ☑
  3. 地元の方から 観光客まで とにかくすんごい人気店! 必ず食べたいなら 予約は必須♪

 

炭や 塩ホルモン

カリッカリになるまで じっくりと焼き上げると より美味しい♪

炭や トントロ

トントロは すぐ脂に火がつくので、焦がさない様に注意!

炭や 店舗外観

なかなかシブ~い外観のお店♪

“炭や” に 来たなら、必ず食べるべき一品が「ミックスホルモン」!

厚みがあって コリッコリの食感が楽しめる “上ホルモン” と、薄めでペラペラタイプの “塩ホルモン” の 二種類が 一度に楽しめます ^^

 

tomo.
ちなみに “炭や” の お肉は、塩味の下味が 全体的に強め。

人によっては ちょっとしょっぱいと感じるかも知れませんが、とにかくビールがどんどん進みます ^^

 

炭やは “トントロブーム” の 発祥とも言われているお店なので、合わせて “トントロ” も食べておきたいところ。

お店は “買物公園” のすぐ側にあり、旭川駅から徒歩10分くらいで 向かうことができます。

 

関連記事

▼ 炭や を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 焼肉 ②:馬場ホルモン

馬場ホルモン 塩ホルモン

「塩ホルモン 2人分 価格不明」 ※ 玉ねぎはサービス

旭川一おいしいとも言われる “塩ホルモン” のお店といえば「馬場ホルモン」♪

 

ポイント

  1. 1952年創業の老舗で、新鮮で臭みのない “極上の豚ホルモン” が 味わえる!
  2. メニューは “塩ホルモン” 1種類のみ! ライスもないし ビールも瓶のみ
  3. 客よりお店の方が強いと噂のお店 ☑ 食べ過ぎても 飲み過ぎても怒られるとの口コミもあり… ^^;

 

馬場ホルモン 七厘の上でホルモンを焼いている

ホルモンより 玉ねぎの方が方が早く焼き上がります

馬場ホルモン 塩ホルモン

厚みがあるので じっくり育てましょう ^^

馬場ホルモン 店舗外観

時間帯によっては 行列ができていることも珍しくありません

ホルモンの大半は “胃(ガツ)” で、レバーの様な 色の濃いのは “脾臓”。

ホルモンってこんなにおいしかったっけ?” と 思わされるほど、クオリティは 高めです ☑

 

tomo.
鮮度バツグンで 下処理もバツグン! 少し厚めでまったく臭みのない とってもおいしい塩ホルモン♪

下味はついていますが しょっぱくなくて、コリコリ・プリプリの食感が さらに食欲をそそる!

 

味は間違いなく美味しいけれど、ちょっとクセが強いお店なことは 頭に入れておくべき点。

旭川駅から 買物公園沿いを進み、徒歩15分くらいで お店に到着します。

 

関連記事

▼ 馬場ホルモン を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 焼肉 ③:旭川ほるもん七輪屋

旭川 七輪屋 塩ほるもん

「塩ほるもん 470円」

“塩ほるもん” を食べるなら「炭火焼肉旭川ほるもん 七輪屋」も 外せません♪

 

ポイント

  1. 名店が軒を連ねる “5.7小路 ふらりーと” にあり、現在は 2代目が運営 ☑
  2. 炭火の七輪焼きで、空調もしっかり♪
  3. 毎日仕入れる “生ホルモン” に 定評あり、特に “ネギ塩ホルモン” が 有名!

 

七輪屋 旭川醤油ホルモン

漬けタレに 旭川の醤油メーカー “キッコーニホン” の 醤油を使用した「旭川醤油ホルモン」

七輪屋 旭川醤油ホルモン

クルっと丸まったら もう食べごろ、後はお好みで育てましょう ^^

炭火焼肉七輪屋 旭川 店舗外観

灯りがともると 雰囲気が一転! か~なりイイ雰囲気に♪

毎日仕入れる “生ホルモン” は、下処理が丁寧なので 臭みがなくプリップリ♪

薄ーいタイプで 水分たっぷり、七輪の上で とっても縮む!

 

tomo.
とっても新鮮な 未冷凍の “生” だからなのか、臭みがなくて プリップリ!  

火が通ると かなり体積が減るので、じっくり・ドンドン焼いていきましょう ^^

 

“七輪屋” があるのは、歴史ある飲食店が立ち並ぶ “5.7小路 ふらりーと” の中。

旭川駅からは 徒歩13分ほどかかりますが、買物公園を通って向かうと 意外とすぐ到着します ^^

 

関連記事

▼ 七輪屋 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川「ジンギスカン」おすすめ 2選

旭川 ジンギスカン ①:大黒屋 五丁目店

大黒屋 ジンギスカン 肩ロース

大黒屋では、煙が立つほど高温の鍋で ジュワ~っと一気に焼き上げます ^^

旭川で “ジンギスカン” を 食べるなら、絶対にさけて通れないお店「成吉思汗 大黒屋」。

 

ポイント

  1. 2002年創業、老舗ではないけれど、旭川市内で一二を争う 成吉思汗の大人気店♪
  2. ふっくら柔らかな “生ラム” が 絶品!特に お店の名物 “肩ロース” は 必食!  
  3. テレビロケの定番店でもあり 数多くの芸能人も来店 ^^

 

地元の方というよりは、どちらかというと 観光客がメイン。

平日・週末など 関係なく 開店前から行列ができる超絶繁盛店で、執筆時の直近では “バナナマンのせっかくグルメ(2022年8月放送)” で 紹介された実績あり!

 

旭川 大黒屋 一番セット

「1番セット(2530円)」

大黒屋 ジンギスカン

特製のタレにくぐらせ 一気に口の中へ!(写真は肩ロース)

大黒屋 開店前の店前の様子

開店直前の大黒屋の様子(店前全員が予約組、後ろにいるのが当日受付組)

大黒屋で絶対に食べるべき “生ラム” は「肩ロース・ランプ・ヒレ」の 3種類。

程よい脂と ふっくら柔らかな肉質で、自然にスーッと噛み切れる ベストな弾力♪

 

tomo.
醤油ベースのタレは ちょっと濃いめで、ほんの~りと甘みあり!

お肉の脂にも負けないくらい しっかりとしたパンチの強さで、これがまた 肩ロースに合うんです ◎

 

大黒屋は “大” 繁盛店 なので、直接お店に行ってしまうと、かなり長いこと待たされます‥。

そんなことがないように、事前予約の上で 計画的に向かうのがおススメです。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 ジンギスカン ②:大雪地ビール館

大雪地ビール館 ジンギスカン

両面の色がサーっと変わったら、もう食べごろ♪

旭川のビール工房「大雪地ビール館」は、自家製の “クラフトビール” と 北海道名物 “ジンギスカン” を 楽しめる名店!

 

ポイント

  1. 1996年創業、北海道産の農産物使用にこだわった “クラフトビール工房” ♪
  2. 明治時代に建てられた 旧上川倉庫株式会社の倉庫を再利用した 店舗の雰囲気が ◎! 
  3. 出来たての “地ビール” と一緒に、北海道の名物料理 “ジンギスカン” も楽しめる♪

 

大雪地ビール館 ジンギスカンランチセット

「生ラムジンギスカンランチ 1800円」

大雪地ビール館 ジンギスカンを付けダレにで食べる

サラサラで 甘みの少ない、醤油ベースのタレでいただきます

大雪地ビール館 店舗外観

お店は 雰囲気バツグンな、赤レンガ造りの建物

厚みがあって 適度に脂が乗った、とってもおいしいジンギスカン♪

見た感じは 少なそうに見えるけど、実はしっかり満足できて 決して食べすぎではないベストな量!

 

tomo.
臭みが少ないお肉で、苦手な方でも食べやすい ☑

適度な風味と 程よい脂のコクが楽しめる、まさに “北海道のジンギスカン!” が 味わえます ^^

 

“大雪地ビール館” があるのは、旭川駅から 徒歩5分のところにある レンガ倉庫群 “蔵囲夢(くらいむ)” の 一画。

味もさることながら、お昼からジンギスカンが食べられる 貴重な一店だという点にも注目です。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川 おすすめ「焼肉・ジンギスカン」まとめ

旭山動物園 シロクマ

旭山動物園と合わせて 焼肉・ジンギスカン屋さんも回ってみてください

今回は 旭川市内の数ある “焼肉・ジンギスカン” の有名店の中から、厳選したお店をご紹介させていただきました。

 

tomo.
どのお店も 特徴のある名店揃い ◎

いつも新鮮なホルモンやトントロを楽しめるのも、旭川の魅力です♪

 

できれば、気になるお店数店に行って 食べくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には ぜひ本記事を参考に お店を選んでくださいね ^^

 

 

その他 旭川のお店をチェック

もっと見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。