旭川カフェ

【保存版】旭川「カフェ」おすすめ12選!老舗から人気店まで北海道民が厳選♪

 

高井なお
こんにちは!北海道中のお店を4000軒以上食べ歩いた グルメライター 高井なお です♪

 

実際に旭川に行ってみて、意外と多かったのが「オシャレなカフェ」☑

雰囲気のイイ郊外店から 街中にたたずむ昭和レトロなお店まで、色んなタイプが目白押しです♪

 

そこで 今回は 北海道在住グルメライターのわたしが、実際に行ってみて ステキだった “カフェ” を 厳選してご紹介します!

 

 

旭川 カフェ ①:サロン ド ボア

「ガレット コンプレ サラダ・スープ付 1540円」

洗練されたおしゃれな雰囲気で ランチやスイーツが楽しめる、駅チカの隠れ家「salon de bois(サロン ド ボア)」!

旭川の人気フレンチレストランが 2022年4月にオープンさせた、知る人ぞ知るカフェなんです ☑

 

ポイント

  1. 人気フレンチレストラン「Le ann(ル アン)」が プロデュースするカフェ♪
  2. 江丹別産そば粉を使用 ☑ 本場で修行したフレンチシェフがつくる ガレットランチがおすすめ!
  3. 北海道産素材にこだわる “苺ショートケーキ” が 極上のおいしさ ^^

 

サロンドボアの苺ショート「キャンドルケーキ」と紅茶がテーブルに置かれている

道産食材にこだわった 苺ショート「キャンドルケーキ 610円」

木のイスとテーブルが置かれているサロンドボアの内観

ガラス扉で半分に仕切られ、フレンチレストラン「ル・アン」と 中で繫がっている

サロンドボア 店舗外観

お店のある「明治屋ビル」の外観

味や見た目の美しさはもちろん、店内の雰囲気・接客サービスも抜群♪

特に 旭川「江丹別(えたんべつ)」の そば粉を使った、“ご当地ガレット” は おすすめ♪

 

高井なお
塩味が控えめな 自家製のハムが秀逸で、肉厚 & ソフト食感が ♡

カマンベールチーズ・目玉焼きとの相性は 言うまでもなく、シャキシャキ食感の新鮮野菜も とってもおいしい ◎

 

“サロン ド ボア” があるのは、JR 旭川駅のすぐ近くで 徒歩5分ほど。

買物公園に面したビルの中にあるので、土地勘がなくても 迷わずたどり着くことができますよ ◎

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川 カフェ ②:珈琲亭ちろる

珈琲亭ちろるの「銅板焼き ふわふわリコッタパンケーキ」とコーヒーがテーブルに置かれている

【11:00~16:30 限定】ふわふわリコッタパンケーキ(朝食対応不可)

駅周辺の喧騒をのがれ、ひとりの時間を過ごせる 古き良き喫茶店「珈琲亭ちろる」。

歴史ある雰囲気はそのままに 令和のエッセンスも取り入れた、老若男女に人気の一店です ^^

 

ポイント

  1. 1939年の創業時から 80年以上! 地元民に愛される “旭川最古” の喫茶店 ☑
  2. “浅煎り・中煎り・深煎り”、好みや気分で選べる 自家焙煎のネルドリップコーヒーは おすすめ♪
  3. 北海道産素材にこだわる「銅板焼きパンケーキ」が 格別なおいしさ(※ モーニング非対応)^^

 

珈琲亭ちろるのミニソフトクリームがテーブルに置かれている

興部町の 北海道ミルクで作った ソフトクリームも美味 ◎(写真はミニ)

薪ストーブとテーブル席が並ぶ「珈琲亭ちろる」の内観

薪ストーブがある 落ち着いた雰囲気の店内

緑のツタに覆われた「珈琲亭ちろる」の外観

緑のツタに覆われた 雰囲気のある外観のお店♪

朝 8:30からの営業なので、モーニングとしての利用も可能 ^^

コーヒーがおいしいのはもちろん、こだわりの素材で作られた 高品質のスイーツにも注目です♪

 

高井なお
おすすめは シュワっと軽く甘さ控えめで、軽やかなパンケーキ♪

ハニーナッツバターも 生クリームも 口どけがとにかく秀逸で、上質な味わいです ♡

 

お店への所要時間は、旭川駅から 徒歩約9分ほど。

買物公園の側にあり、アクセスは良好です ^^

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川 カフェ ③:ブンカフェー

「国産牛ハンバーグ デミグラスソース(税込1600円)」

おいしい食事に 絶品スイーツ♪

さらに ステキな空間が広がる「ブンカフェー」は、三拍子そろった 超良店!

 

ポイント

  1. 2011年 市民文化会館内にオープン♪ 現在地に移転し トータル10年超!
  2. ランチ・カフェ営業のほか、週末限定の “夜営業” が 高コスパで雰囲気抜群 ◎
  3. 食事はもちろん、「自家製ケーキ・パフェ・ソフトクリーム」など スイーツも ハイレベル♪

 

ブンカフェーの「ココナッツパフェ(税込1170円)」がテーブルに置かれている

長身のグラスで提供された「ココナッツパフェ 1170円」

サーモン、平目などお刺身盛り合わせがテーブルに置かれている

週末限定のディナー営業では、お酒やおつまみが充実!

昼間の「ブンカフェー」の外観

昼間の「ブンカフェー」外観

ご夫婦で営んでいるお店で、腕を振るうのは かつて “旭川グランドホテル” で 腕を振るっていた実績のあるシェフ。

食事からスイーツまで、もちろんシメパフェも しっかりおいしいんです ^^

 

高井なお
ココナッツパフェは、ロースト感が段違いで たまらない♪

パリパリの食感が とってもおいしくて、トロピカルなパッションフルーツとの 相性も抜群 ◎

 

ブンカフェー が あるのは、旭川のメインストリート “買物公園” 沿いのビル「旭川フードテラス」の1階。

パフェは お昼から楽しめますが、夜 お酒の〆にパフェを食べたい時は 週末限定の “夜営業” を 狙いましょう ☑

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ④:MORIHICO.RENGA1909

「ベーコンと蕗味噌チーズのサンド(税込825円)」がテーブルに置かれている

「ベーコンと蕗味噌チーズのサンド 825円」

札幌 “円山エリア” に 本店を置き、札幌市内 10店舗・旭川 2店舗を 展開するカフェ「MORIHICO.(モリヒコ)」。

カフェ好きなら知らないものはいない 北海道が誇る名店です♪

 

ポイント

  1. 1909年に建てられた、築110年以上の ノスタルジックなレンガ倉庫を改装した店舗を使用 ☑
  2. サイフォン抽出の スペシャルティコーヒーが多数! たっぷり 2杯分楽しめる♪
  3. コーヒー・パフェ・サンドイッチなど、ここでしか味わえない限定メニューは 要チェック!

 

「雪のおしるこパフェ(税込968円)」がテーブルに置かれている

「雪のおしるこパフェ 968円」

天井が高く開放的なMORIHICO.RENGA1909 の内観

もともとは 陸軍の食糧備蓄庫だった レンガ倉庫を改装

MORIHICO.RENGA1909 店舗外観

店舗外観 レンガ造りの建物の雰囲気が ◎!

食べられるのは トーストやカレーなどの “軽食” や、数種類の スイーツや焼き菓子など♪

MORIHICO.自慢のコーヒーを片手に、ゆったり快適な時間をすごすことができるんです ^^

 

高井なお
味もさることながら、店内の雰囲気が バツグンにイイお店 ☑

かつて 陸軍の食糧備蓄庫だった “レンガ倉庫” を 改装したつくられていて、重厚感を活かしつつ 清潔感もかね備えた インダストリアルな雰囲気が ◎

 

JR 旭川駅 から 東へ向かうこと、徒歩 約4分で お店に到着!

宿泊施設も併設しているので、旭川滞在の場合は ぜひ選択肢に入れてみてください ☑

 

関連記事

▼ MORIHICO.RENGA1909 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

 スポンサードリンク

 

旭川 カフェ ⑤:パティスリー サロンドール

パティスリーサロンドールの「キッシュプレート(税込1430円)」がテーブルに置かれている

「キッシュプレート(税込1540円)」

 

旭川の中心部で 優雅なティータイムを過ごしたい♪

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、Patisserie Salon d'or(パティスリーサロンドール)さん!

 

ポイント

  1. 本場 “パリで修行経験” があるオーナーパティシエが、2007年にオープンさせたパティスリー ☑
  2. 併設のカフェでは、「キッシュプレート」や「アフタヌーンティーセット」が イートイン可能
  3. 北海道では希少な「H&H(ハース&ハース)」「THEODOR(テオドー)」の 紅茶が味わえる

 

パティスリーサロンドールのカヌレとパリパリモンブランがテーブルに置かれている

テイクアウトスイーツも充実!(左:カヌレ プレーン、右:パリパリモンブラン)

パティスリーサロンドールのカフェスペースの外観

販売コーナーに併設のカフェスペース。施設共用部との仕切りがなく開放的

サロンドールが入るアッシュビルの外観

サロンドールが入るアッシュビル 外観

店頭に並ぶのは 名物の「カヌレ」の他、十種類くらいのスイーツ ☑

店名のとおり “パティスリー(ケーキ店)” ですが、約40席のカフェスペースを併設していて キッシュなどの軽食も楽しめます ^^

 

高井なお
今回は キッシュ・サラダ・ケーキ が 一つになった “キッシュプレート” を 実食!

ミルキーなアパレイユに、バターが豊かに香るパイ生地♪ サックリ焼き上げたパイと アパレイユの軽やかさが、質のよさを物語っていました ◎

 

JR 旭川駅 からだと、徒歩 約6分で お店に到着!

駅から 買物公園を真っすぐすすむと、お店のあるビルが見えてくるはずです。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑥:福吉カフェ 旭橋本店

福吉カフェ 旭橋本店のトキワ焼きを手に持っている様子

「旭橋」をかたどった 福吉カフェ名物「トキワ焼き」

観光客はもちろん、地元客に大人気なのが「福吉カフェ 旭橋本店」☑

“コーヒーが苦手な方も気軽に楽しめる” が コンセプトの、万人に寄り添ったカフェなんです ^^

 

ポイント

  1. 築1924年の石蔵を改装! 雰囲気ある レトロな佇まいが素敵
  2. 全100種類以上! 北海道産素材にこだわる「フード・スイーツ・ドリンク」全てがハイレベル♪
  3. ほぼすべて(全97種類)のメニューが テイクアウトOK ◎

 

トキワシュー つぶあんホイップ(税込460円)がテーブルに置かれている

「トキワシュー クリームホイップ 460円」

福吉カフェ 旭橋本店の福吉らてを手に持っている様子

「福吉らて ICE 580円」

木を基調とした福吉カフェ 旭橋本店の外観

石蔵の佇まいが素敵な「福吉カフェ 旭橋本店」外観

福吉カフェ名物といえば、北海道遺産にも指定された歴史ある橋 “旭橋” をかたどった「トキワ焼き」!

 

高井なお
バターの豊かな風味と、デニッシュ生地のカリじゅわ〜な食感が たまらない

基本 4種類の味がありますが、どれも素材の良さが しっかり活かされていてます ^^

 

その他、“宇治抹茶(北見 三香園)・北海道牛乳・つぶあん(福居製餡 美瑛町産しゅまり小豆)” の 3層からなる「福吉ラテ」も、目がはなせない一品。

お店までは JR 旭川駅 から 徒歩 約20分くらいかかるので、車で向かうのが ベストでしょう。

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑦:石渡紅茶

石渡紅茶のアフタヌーンティーセットがテーブルに置かれている

1人分でも見劣りしない 「アフタヌーンティーセット」

コーヒーが苦手な人に ピッタリなお店、紅茶専門店「石渡紅茶 本店」。

フードとお茶の おいしいペアリングを、素敵な空間で楽しめるカフェなんです♪

 

ポイント

  1. 紅茶・ハーブティーなど 全80種類のお茶と一緒に、自家製ランチ・ケーキが楽しめる♪
  2. 予約なしでも注文できる “アフタヌーンティーセット” が おすすめ!
  3. 女性ウケ抜群な、アンティークで おしゃれな店内が ◎!

 

目玉焼きがのったドライカレーがテーブルに置かれている

この日の “日替わりごはん”「ドライカレー」

グレーと木目を基調とした「石渡紅茶 本店」の内観

アンティーク家具や ヴィンテージ食器などが並ぶ、イイ雰囲気♪

石渡紅茶 店舗外観

お店があるのは、ビルの一階

“紅茶” の専門店なので、フードメニューには すべて紅茶かハーブティーがセットに ☑

店員さんには “ハーバルセラピスト” の 資格を持っている方もいるそうで、豊富なラインアップの “ハーブティー” を楽しめる 貴重な一店でもあります ^^

 

高井なお
フードの中でも おすすめは、なんといっても “アフタヌーンティー”♪

たっぷりバターが塗られた “卵焼きサンド” を始め、スコーン・スイーツなど 色々食べられ 満足度はバツグン!

 

石渡紅茶 が あるのは、旭川駅から 徒歩約13分の場所。

旭川市役所や 旭川中央警察署もすぐ近くで、買物公園・ふらりーと などからも近くです ☑

 

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑧:グランパ

グランパのティラミスとアイスティーがテーブルに置かれている

1989年から続く 伝統のレシピ「ティラミス 380円」

「紅茶とチーズケーキの店 granpa(グランパ)」も おすすめの一店 ☑

15種類以上のチーズケーキは どれも絶品ぞろいで、人生史上No.1 といっても過言ではないほどです!

 

ポイント

  1. 2019年3月28日オープン! 豊富な種類の「紅茶」と「チーズケーキ」の 専門店カフェ
  2. ティーソムリエが淹れる本格紅茶と、素材が存分に活きた 大人向けのチーズケーキ
  3. 40年守り続けた伝統の味。北海道産マスカルポーネ使用の「ティラミス」は 特に必食

 

グランパの「タレッジオ」のチーズケーキとベーシック紅茶「ヌワラエリア」がテーブルに置かれている

「タレッジオ 518円」を 紅茶「ヌワラエリア」と あわせてオーダー♪

ショッキングオレンジが印象的な「グランパ」の内観

ショッキングオレンジが印象的な「グランパ」の店内

紅茶とチーズケーキの店 granpa(グランパ)の駐車場・店舗の外観

専用駐車場は 店舗前に たっぷり17台分

オーナーの石渡さんは、旭川や札幌で 約40年フランス料理店を営んでいたシェフ。

チーズケーキは パティシエメイドのものとはひと味違う、“元料理人” ならではの感性で作られた逸品ばかりです ^^

 

高井なお
ティラミスは、しっかりビターな大人味!やさしく甘~いマスカルポーネを、ビターなココアスポンジと ココアパウダーでサンド。

軽く触れるだけでプルプルゆれる、プリンのような繊細食感テクスチャーも たまらない ♡

 

グランパ が あるのは、旭川郊外の “豊岡エリア”。

中心部からは 少し遠いので、必ず 車かバスで向かいましょう。

 

関連記事

▼ グランパ を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑨:ヨシノリコーヒー 旭川駅前店

ヨシノリコーヒー旭川駅前店の「究極の卵かけご飯セット(税込660円)」がテーブルに置かれている

「究極の卵かけご飯セット 660円」

旭川の隣町 “東川町” に本店を置く「ヨシノリコーヒー」。

旭川駅前にある支店は、朝7:00から おいしいご飯とカフェタイムが楽しめる穴場店 ^^

 

ポイント

  1. 旭川駅のすぐ目の前にあって、好アクセス!
  2. 朝 7:00から通常営業♪ モーニングの利用もOK ☑
  3. 平飼たまごを使用した “究極の卵かけご飯セット” が 高コスパで おすすめ ^^

 

生卵が入った器と醤油がテーブルに置かれている

東川町 “ファームレラ” の「大雪なたまご(平飼い)」を 使用

ヨシノリコーヒー旭川駅前店の「レトロな昭和のプリン(税込480円)」がテーブルに置かれている

「レトロな昭和のプリン 480円」は とっても上品な味♪

ヨシノリコーヒー旭川駅前店 店内の様子

開放的でゆったりとした 店内の様子

ヨシノリコーヒー 旭川駅前店 店舗外観

お店があるのは、ホテルウィングインターナショナル旭川駅前の1階

朝から晩まで いつでもオーダー可能な、セットメニューがおすすめ ◎

わたしのおすすめ「究極の卵かけご飯セット」に 加え、“クロックムッシュセット・パンセット” の 全3種類がいただけます ☑

 

高井なお
“卵かけご飯” は、程よいコクで 後味さっぱり ◎

お味噌汁・小鉢・ごはん・卵 の ひとつひとつが ちゃんとおいしい!

 

旭川駅から 徒歩1~2分程度と、アクセスは とっても良好です!

 

関連記事

▼ ヨシノリコーヒー 旭川駅前店 を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑩:Chirai(チライ)

「Etanbetsuワンプレートランチ(税込2000円)」がテーブルに置かれている

白樺のプレートが 北海道らしさ満点 ◎ 「Etanbetsuワンプレートランチ 2000円」

旭川市の奥地 “江丹別” にあるのは「レストラン カフェ チライ」☑

中でも 同じく ここ江丹別地区にある “伊勢ファーム” の 特産品、“江丹別の青いチーズ” を使った数々のメニューは 特に必食!

 

ポイント

  1. 2019年8月オープン! 江丹別地区初の “フレンチベース” レストラン ☑
  2. 店名の “Chirai(チライ)” は、アイヌ語で “イトウ(日本最大の淡水魚)” の意味
  3. 同じく江丹別地区にある “伊勢ファーム” で 作られた “江丹別の青いチーズ” を 使ったメニューは必見!

 

Chirai特製カレーとサラダがテーブルに置かれている

とっても濃厚な “特製カレー”、ミニサラダ・デザート が 付いて 1900円

江丹別の青いチーズを使った「江丹別バスクチーズケーキ(税込450円)」がテーブルに置かれている

「江丹別バスクチーズケーキ(税込450円)」

白樺の一枚板のカウンター席や木のテーブルと椅子がならぶ江丹別「Chirai」の内観

長さ5.5m!「白樺(しらかば)」をつかった一枚板のカウンターテーブルに注目♪

江丹別Chiraiの駐車場の外観

店前には広い駐車場を完備

Chirai は、イトウ釣りをこよなく愛するオーナーさんが 営むお店 ☑

旭川グランドホテル(現在の「OMO7旭川」)をはじめ、旭川の名店で腕をふるった経歴の持ち主なので、もちろん 料理の味は確かなもの ^^

 

高井なお
地元食材をふんだんに盛り込んだ スペシャルな “ランチプレート” や、こっくり濃厚でコク旨な “カレー” など、どれも 家庭では出せないプロの味!

“江丹別の青いチーズ” を使った チーズケーキは、ブルーチーズ独特の風味が苦手な筆者でも おいしく感じるくらいの 心地よさでした ◎

 

お店のある 江丹別までは 約20数キロもあるので、車で向かうのがベスト。

どうしても 車の手配がつかない場合は、旭川駅から バスで向かうことも可能です。

 

▼ 価格と購入方法 ※ クリックで開きます

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑪:MORIHICO. 緑が丘テラス

MORIHICO. 緑が丘テラスの「クロックムッシュ(税別560円)」とコーヒーがテーブルに置かれている

「クロックムッシュ」

“森彦” が手がける 旭川のもう一店舗が「MORIHICO. 緑が丘テラス」。

“旭川医科大学” の 敷地内にお店をかまえた、超個性派の一店です!

 

ポイント

  1. 平日は 8:30 から営業! 朝早くから モーニングも楽しめる ☑
  2. ストアコンセプトは「コーヒー&ファーマシーズ」、病院や薬の待ち時間にも最適♪
  3. コーヒーはもちろん、“クロックムッシュ・ジェラート” も おすすめ ^^

 

MORIHICO.緑が丘テラスの「ジェラート シングル(税抜460円)」がテーブルに置かれている

「ジェラート シングル」

白と明るい木目を基調とした「MORIHICO.緑が丘テラス」の内観

カウンター席なし。客席はすべてテーブル席

白と木目を基調とした「MORIHICO.緑が丘テラス」の建物外観

「MORIHICO.緑が丘テラス」があるのは、旭川医科大学内 正面駐車場前

ここでしか味わえないコーヒー “テラスブレンド” は、コーヒー好きはオーダー必須の一杯 ☑

その他 トースト・クロックムッシュの他、スイーツが楽しめます♪

 

高井なお
“クロックムッシュ” は、とろーりチーズとベシャメルソースが 安定のおいしさ♪

メープルシロップをかけるとチーズの塩味が前面に出てきて甘じょっぱい味わいになっておいしい◎

 

お店があるのは、旭川駅から車で約10分の “緑が丘エリア”。

専用駐車場はありませんが、お店を利用した場合 旭川医大の駐車場が利用可能です。

 

関連記事

▼ MORIHICO. 緑が丘テラス を 詳しく

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 カフェ ⑫:スイッチフレーバー

スイッチフレーバーの「ほろにがコーヒーゼリーパフェ ベイリーズリキュール添え(税込950円)」がテーブルに置かれている

「ほろにがコーヒーゼリーパフェ ベイリーズリキュール添え 950円」

“パリ街” に 店をかまえる「SWITCH FLAVOR(スイッチフレーバー)」。

2016年 5月にオープンした 18:00~営業の “夜カフェ” で、作りこまれたオシャレな空間と こだわりスイーツが魅力の一店です ^^

 

スイッチフレーバーの「サマハンストレートティー(税込630円)」を手に持っている様子

14種のスパイス入「サマハンストレートティー 630円」は ガツンとスパイシーで本格的♪

フルーティーな香りと苦味が魅力の ベルギービール「オルヴァル 1100円」

本棚にたくさんの本が並ぶスイッチフレーバーの内観

細部までつくりこまれた 世界観のある店内。どこの席からも 本を手に取ることができる ^^

スイッチフレーバーがある「パリ街」の外観

お店があるのは、居酒屋やスナックなど 10店以上が軒を連ねる「パリ街」

空間を重視するあなたには ぜひ訪れてほしい一店!

常時 4~5種類のパフェがあり、お酒の〆にも ピッタりです♪

 

高井なお
アンティーク家具が配された オシャレな店内で過ごすカフェタイムは、非日常感たっぷり ♡

どの席も 絶妙に入り組んだ場所にあり、周りを気にせず ひとりの世界に入りこめます ◎

 

3・6街 の一画にあり、旭川駅から徒歩7分と アクセスは良好 ◎

他にもさまざまなジャンルの飲食店が密集しているので、観光客にもおすすめしたいスポットです ^^

 

▼ 店舗情報 ※ クリックで開きます

 

旭川 おすすめ「カフェ」まとめ

旭山動物園 シロクマ

旭山動物園と合わせて 焼肉・ジンギスカン屋さんも回ってみてください

今回は 旭川市内の数ある “カフェ” の中から、わたしが厳選したお店をご紹介させていただきました。

 

高井なお
どのお店も 特徴のある名店揃い ◎

中心部はもちろん 郊外にもたくさんのカフェがあるので、自分好みの一店をぜひ見つけてみてください♪

 

できれば、気になるお店数店に行って 食べくらべてほしいところ。

旅行などで 長期間の滞在がむずかしい時には、ぜひ本記事を参考に お店を選んでくださいね ^^

 

 

その他 旭川のお店をチェック

もっと見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

グルメライター|高井なお

2000年~北海道全179市町村を4,000店以上食べ歩く。閉店する飲食店を減らすべく2016年~ブログを開始。食を通じ北海道を元気にするのが夢。テレビ番組【マツコ&有吉かりそめ天国】ほかメディアに多数出演。北海道グルメの魅力を発信している。(詳しい経歴は「ライター紹介」から)