あおぞら銭函3丁め/小樽市/看板メニューはジャンボ餃子!手造りの味を楽しもう

2021-10-04

   

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です。

 

小樽でランチをする場合、「あおぞら銭函3丁め」は 忘れてはいけない人気店のひとつ。

 

ポイント

  • 小樽の中でも、特に札幌圏の方に人気の “銭函” にあるお店 ^^
  • とても大きな “ジャンボ餃子” が インパクト・食べ応え 共にMAX!
  • 皮から 餡まで 毎日手造りで、安心・安全な素材を厳選♪

 

行列ができるのも珍しくないくらい人気の同店では、特製の “ジャンボ餃子” が大人気!

ボリューム満点な この餃子の全容や、お店の魅力・アクセス方法などを 本記事で詳しくご紹介します♪

 

 

「あおぞら銭函3丁め」の “ジャンボ餃子” を実食!

おおきな餃子が5つもついた “ジャンボ餃子定食” 980円

“あおぞら銭函3丁め” にきたら、「ジャンボ餃子」は 必ず食べておきたいメニューのひとつ。

 

ポイント

  • 看板商品の “ジャンボ餃子” が大人気! 行列のできる人気店
  • 毎朝 皮から餡まで “すべて手造り”、特に モッチモチの皮がたまらない ^^
  • 味の決め手は たっぷり入った “肉厚の寒玉キャベツ” ♪

 

餃子が売り切れ次第 営業終了、そのため 予約は完全不可。

特にランチタイムや 夏季期間中の週末は、行列ができることがほぼ確定しているほどの人気店です♪

 

1個で通常の餃子3~4個分相当の 特大サイズ!

定食の内容は 以下のとおり。

 

セット内容

  • ジャンボ餃子 5個
  • ライス
  • 中華風スープ(日替わりで お味噌汁の場合も)
  • お漬物

 

ライスは 一般的なお茶碗サイズより かなりボリュームがあるので、たくさん食べる自信がない方は 小ライスへ変更するのがおすすめ。

 

箸で持つと ズシッと伝わってくる重量感

厚くてモチモチの皮の中には、キャベツたっぷりの餡

手造りの餡には、肉厚の寒玉キャベツがたっぷり!

少し厚めの皮との相性もバツグンで、お箸を持つ手が止まりません ^^

 

塩コショウや ニンニクなど しっかりとした下味・風味に、たっぷりのキャベツが 甘みとジューシーさをプラス!

そのまま食べても十分満足できる 主張の強い餃子でしたが、お酢・酢醤油などと合わせると 一層ごはんがすすみます♪

 

ジャンボ餃子を 食べる場合は、自家製の “皮の食感” に注目!

強力粉を100%使用し 鶏ガラスープを混ぜてこねた、モッチモチの食感が楽しめるはずです。

 

ライスは 通常サイズが すでに大盛り

あおぞら銭函3丁めの卓上の薬味

卓上の酢・醤油・ラー油で 味変しながら楽しみましょう

その他、使用する食材は 主に北海道産を中心とした 国産のものを使用。

業務用カット野菜などは使わず、キャベツもお店でカットしている こだわりの餃子なのだそうです♪

 

なお 売り切れ次第 営業終了とのことなので、確実に食べたい場合は 遅すぎる時間は避けるのが無難です。

 

「あおぞら銭函3丁め」の 通な餃子の食べ方

あおぞら銭函3丁めの餃子の通な食べ方

メニュー表にも記載してあるので、事前にしっかり確認しておこう

初めて ジャンボ餃子を食べる場合、以下の方法を試してみてください ^^

 

通な食べ方

  • ① 焼き色が上になった状態で 餃子がやってくる
  • ② そのまま 酢をかける
  • ③ お箸でひっくり返し ヒダを上に向ける(中の具がこぼれない様)
  • ④ そのままかぶりつく
  • ⑤ あとはお好みで 醤油・ラー油といっしょに ^^

 

これは お店がおすすめする食べ方のひとつ。

その他にも お店のスタッフさんたちの おすすめの食べ方があるそうなので、これらを参考にしながら 餃子を楽しみましょう♪

 

あおぞら銭函3丁めの餃子へのこだわり

餃子へのこだわりも一読しておくと、より美味しく食べられます♪

 

「あおぞら銭函3丁め」の メニュー一覧

あおぞら銭函3丁めのメニュー表

メインの餃子以外にも サイドメニューがかなり充実!

シュウマイや フライメニューも豊富ですが、初めて来た場合 まずは名物の “ジャンボ餃子” をいただきましょう。

 

ランチタイムには、+300円程度の “定食” へ変更しましょう!(ライス・お味噌汁・お新香のセット)

なお ごはんは 一般的なお茶碗より大きめなので、たくさん食べられない方は 小ライスへの変更をおすすめします♪

 

メニュー名価格(税込)
ジャンボ餃子(5ヶ)680円
 〃        定食980円
三粒餃子(3ヶ)480円
 〃      定食780円
一口餃子(6ヶ)450円
 〃      定食750円
水餃子(7ヶ)600円
 〃     定食900円
シュウマイ560円
 〃   定食950円
塩麴蒸し豚入り中華ちまき(1ヶ)500円
海老フライ(3本)820円
 〃       定食1150円
増量海老フライ(4本)970円 
 〃         定食1300円
カキフライ(6ヶ)820円
 〃       定食1150円 
ミックスフライ(海老2本、カキ4個)970円
 〃                 定食1300円
北海道産チキンカツ980円
 〃       定食1350円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

あおぞら銭函3丁めのメニュー表

ケーキや ソフトドリンクなども 種類が豊富♪

あおぞら銭函3丁めのメニュー表

中華っぽい、中国茶・台湾茶なども

あおぞら銭函3丁めのメニュー表

餃子と一緒にお酒も楽しめます♪

 

「あおぞら銭函3丁め」では テイクアウトも充実

あおぞら銭函3丁めのテイクアウトメニュー表

それぞれ お持ち帰りにも対応が可能♪

“あおぞら銭函3丁め” の メニューの大半が、テイクアウトに対応しています♪

 

人気の “ジャンボ餃子” はもちろん、フライや お弁当なども テイクアウトが可能 ^^

あらかじめ電話で注文をしておくと、待たずに持ち帰ることができるので 便利です♪

 

メニュー名価格(税込)
A弁当(ジャンボ餃子5粒・揚げシュウマイ1個)1050円
B弁当(ジャンボ餃子3粒・揚げシュウマイ2個)1000円
C弁当(一口餃子6粒・揚げシュウマイ1個)900円
餃子のタレ(1個)10円
ジャンボ餃子(5ヶ)680円
一口餃子(6ヶ)450円
水餃子(7ヶ)600円
揚げシュウマイ(4ヶ)600円
シュウマイ 蒸しor冷凍(4ヶ)560円
塩麴蒸し豚入り中華ちまき 蒸しor冷凍(1ヶ)500円
カキフライ(6ヶ)820円
海老フライ(3本)820円
増量海老フライ(4本)970円
ミックスフライ(海老2本・カキ4ヶ)970円 
北海道産チキンカツ980円
ライス(大)360円
ライス(中)260円 
ライス(小)240円
おつゆ(野菜スープor味噌汁)150円
オリジナル杏仁豆腐450円
揚げたて胡麻団子(2ヶ)450円
レアチーズケーキ530円
手作りケーキ490円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

あおぞら銭函3丁めのテイクアウトメニュー表

持ち帰りメニューの一覧は お店の外でも確認できます

あおぞら銭函3丁めのテイクアウトメニュー

お店に入ってすぐ正面に 会計兼お持ち帰り用カウンターがあります

 

「あおぞら銭函3丁め」の “ジャンボ餃子” を お取り寄せする方法

あおぞら銭函3丁めの地方発送商品一覧

ジャンボ餃子は 地方発送も可能

直接お店に食べに行けない方の場合、有料で発送してもらうことも可能。

ただし ヤマト運輸の “クール便” で 送られてくるので、若干送料は高めです。

 

電話での注文の他、一部商品は インターネットから購入 も可能

送料は 各地域ごとに 以下のとおりとなります

  • 北海道 940円
  • 東北・信越・関東 1550円
  • 北陸・中部・関西 1850円
  • 中国・四国 1980円
  • 九州 2300円
  • 沖縄 2900円

 

メニュー名価格(税込)
ジャンボ餃子(10個入り)1360円
一口餃子(12個入り)900円
水餃子(10個入り)880円
シュウマイ(8個入り)1120円
角煮入り中華ちまき(2個入り)1000円
ごまだんご(8個入り)1800円
レアチーズケーキ(ワンホール)2700円
Aセット
・ジャンボ餃子 10個
・一口餃子 12個
・しゅうまい 8個
3710円
Bセット
・ジャンボ餃子 20個
・一口餃子 12個
・水餃子 10個
4830円
Cセット
・ジャンボ餃子 30個
4410円
Dセット
・ジャンボ餃子 20個
・ちまき 4個
・一口餃子 12個
・しゅうまい 8個
7070円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

「あおぞら銭函3丁め」の 店内の様子

あおぞら銭函3丁めの店内の様子

和の雰囲気と 畳が落ち着く あおぞら銭函3丁めの店内の様子

あおぞら銭函3丁め は、玄関で靴を脱ぐスタイルのお店。

席の大半が 畳の座敷席なので、ゆっくりと落ち着いて 食事を楽しむことができます♪

 

銭函の古民家を改装した 昔ながらの昭和な雰囲気が最高 ^^

古い中に高級感も感じられる立派な造りで、天井も高くて とても開放的でした♪

何より 空間が広い分、声や物音が響きにくい点は かなりポイント高し!

 

あおぞら銭函3丁めの店内の様子

一番奥には テーブル席も数席あり

あおぞら銭函3丁めの店内の様子

幸運を招きそうな 一番奥のテーブル席♪

お店の一番奥には、若干数ですが テーブル席もありました。

 

あおぞら銭函3丁めの店内

お店に入ってすぐ靴を脱ぎましょう、食事の場合は右の通路から奥へ

入口のドアを開け、土間で靴を脱ぎ 店内へ。

テイクアウトの場合は、正面のカウンターで 会計・商品の引き取りを済ませましょう。

 

「あおぞら銭函3丁め」への アクセス方法

あおぞら銭函3丁めの看板と外観

大きな看板が目印!

“あおぞら銭函3丁め” に 向かう場合は、“車” を利用するのが おすすめ!

JR 南小樽駅 からも 徒歩5分くらいの距離なので、車を利用しない 旅行の場合でも アクセスは良好です♪

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

あおぞら銭函3丁めの駐車場と外観

駐車場内は一方通行なので注意!

あおぞら銭函3丁め” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

⇒ 北海道中央バス 公式HPへ

 

JRの駅から歩くには 少し距離があるので、JR 銭函駅 発着の バスに乗車するのが便利♪

ただし バスの本数が極めて少ないので、あまりあてにしない方が 良いかも知れません。

 

「車」を利用して向かう場合と 駐車場について

あおぞら銭函3丁めの駐車場

行列が外まで続く場合もあります、時間帯によっては覚悟して向かいましょう

あおぞら銭函3丁め” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおりです。

 

 

あおぞら銭函3丁めの外観と駐車場

駐車場は約20台分、建物裏の駐車場は 別の施設のものなので注意!

あおぞら銭函3丁めの駐車場

建物に向かって 右側奥の駐車場、場内は一方通行なので注意!

駐車場があるのは、建物正面側。

約20台分の 広い駐車場ですが、満車になることも めずらしくありません。

 

注意

建物裏側の駐車場は、他施設の駐車場になります

決して駐車しない様に 気を付けましょう

 

「あおぞら銭函3丁め」の 店舗概要 住所・電話番号は?

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】あおぞら銭函3丁め
【住所】北海道小樽市銭函3丁目509-6
【電話番号】0134-62-6606
【営業時間】11:00〜17:00(水~金)、11:00〜19:00(土日)
【定休日】月曜・火曜
【駐車場】あり(20台程度)
【キャッシュレス決済】各カード可
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ぐるなび / ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「あおぞら銭函3丁め」の 口コミはこちら

 

「あおぞら銭函3丁め」まとめ

あおぞら銭函3丁めの看板

小樽の餃子屋さんと言えば、ここは忘れてはならない一店!

今回は 小樽市にある “ジャンボ餃子” が自慢のお店 「あおぞら銭函3丁め」 をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

あおぞら銭函3丁め といえば

大きくて キャベツたっぷり! な “ジャンボ餃子” で決まり!

 

小樽ではめずらしい 完全手造りの “ジャンボ餃子” が、適正価格で楽しめる良店です。

 

ポイント

  • 看板商品の “ジャンボ餃子” が大人気! 行列のできる人気店
  • 毎朝 皮から餡まで “すべて手造り”、特に モッチモチの皮がたまらない ^^
  • 味の決め手は たっぷり入った “肉厚の寒玉キャベツ” ♪

 

何度も通う 通の方などからは、ミックスフライなども 美味しいとの話もチラホラ…。

2人以上で向かう場合は、複数のメニューを シェアして食べるのも良いかも知れません ^^

 

小樽で おいしい餃子の ボリュームランチが食べたい時は、ぜひ 選択肢に入れてほしい 一店でした!!

ただし ランチタイムや休日などは混雑必至! 行列覚悟で向かいましょう。

 

 

その他 小樽のお店をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.