味しるべ駅逓/深川市/深川米でつくる名物の「釜めし」!道の駅2階の大衆食堂

2021-11-15

   

 

北海道各地の おすすめグルメを知りたい!
その土地で有名な ご当地グルメを楽しみたい♪
深川市だと 名物グルメって いったい何?

 

“米処” の 深川市 では、炊き立ての おいしい「ごはん」を 楽しもう! 

 

どーも、北海道中のお店を 2000軒以上食べ歩いている 自称ライター “tomo.” です

 

深川といえば “お米” の栽培が盛んで、生産量が 全道2位!

道の駅の食堂 “味しるべ駅逓(えきてい)” では、この 深川産の お米をつかった 炊き立ての「釜飯」が 楽しめます♪

 

ポイント

  • “深川” は お米の生産量 全道2位 の 米処♪
  • 深川産の “おぼろづき” と “ななつぼし” の ブレンド米を使用!
  • 注文後に 釜で炊き上げる、できたてアツアツの 釜飯が 大人気 ^^

 

深川は その他に 蕎麦の生産も盛んな町で、蕎麦の実をつかった “そばめし” なども ご当地グルメのひとつ。

…ですが、今回は ふっくら炊き立ての “お米” にスポットを当てて ご紹介します♪

 

 

「味しるべ駅逓」自慢の 炊き立ての “釜めし” を 実食!

鶏釜飯 990円

味しるべ駅逓の鶏釜飯

炊き立てでアツアツの “釜飯”、この時点で もう美味しい♪

“味しるべ駅逓” では、注文後に炊き上げる 出来たてアツアツの “釜飯” が 大人気!

 

中が見えない分、期待感がバツグン♪

ふたを開けた瞬間、ブワ~ッと噴き出す湯気で 思いっきり食欲がそそられます ^^

 

なお 釜飯には、以下が セットになっています。

 

セット内容

  • 釜飯
  • お味噌汁
  • お漬物
  • 温玉

 

味しるべ駅逓の釜飯

具材は 紅ショウガ・筍・ぎんなん・グリーンピースなど

少なめに盛って 4~5杯分、大盛りで 2~3杯分くらい

今回いただいたのは “鶏釜飯”、その特徴は…

 

ポイント

  • 一粒一粒 しっかりと立った、もちもち ふっくらのお米 が美味しい ^^
  • ぷっくらと炊かれた “道産鶏” が、ジューシー & フワッと していて 美味しい ^^
  • 適度な塩味で しっかり 鶏のうま味が染みた、ごはんの味付けが また美味しい ^^

 

お米は もちろん “深川産” で、ななつぼしひとめぼれ を 独自にブレンド。

お茶碗に たっぷり盛っても 2杯は食べられるくらい、しっかり ボリュームもありました♪

 

美味しく食べるコツは、“ふた” を 出来るだけ 閉めておくこと

味しるべ駅逓、釜飯を食べる時の注意ポイント

その他 卓上には 美味しく食べるためのポイントも

 

しっかり粒が立ったお米は ほどけ方が段違い!

釜の中で プリっと仕上がった “鶏肉” は 特に食感が秀逸で、ごはんにも うま味が染みわたってました ^^

単調な味に飽きてきたら、紅ショウガで味変しながら いただきましょう

 

なお 釜飯をよりおいしく食べるには、以下の方法が良いそう

 

ポイント

  1. 2~3分 蒸らした後、ふたを取り、ふちから ごはんをほぐして食べる
  2. 2杯目は セットの “温泉たまご” を、お好みで ごはんの上に♪
  3. ポイントは ご飯が乾かないよう、都度 ふたを閉めること!

 

味しるべ駅逓のお味噌汁

セットのお味噌汁は “赤味噌” のもの

温玉はお好みの食べ方で、ご飯の上にかけても そのまま食べてもOK

保温効果の高い釜のおかげで、最後までアツアツ♪

 

あまりに熱かったので、ハフハフしながら ちょっとずついただきました ^^;

やけどにだけは気をつけながら、一粒一粒 噛みしめつつ お米本来の美味しさを味わいましょう

 

名物の “深川米” をつかったお店は 市内にたくさんありますが、“釜炊き” を楽しみたい場合、“味しるべ駅逓” の 釜飯は おすすめです!

 

「味しるべ駅逓」その他の メニュー一覧

味しるべ駅逓の券売機

お店の入口にある “券売機” で あらかじめ精算を済ませましょう

“味しるべ駅逓” のお会計は、券売機による 事前精算制。

お店の入口にある メニュー表を見て、あらかじめ 注文を決めておきましょう。

 

なお 券売機での注文内容は、即時 厨房にも伝わっています ^^

券に書いてある番号が呼ばれるまで、席に座って 料理ができるのをゆっくり待ちましょう

 

味しるべ駅逓の メニュー表

メニューが貼ってあるのは、階段の下と 券売機の前の 2ヶ所

味しるべ駅逓の メニュー表

釜めし・ラーメン・カレーなど メニューは豊富♪

メニュー一覧が こちら。

 

メニュー名価格(税込)
山菜釜飯890円
きのこ釜飯890円
タコ釜飯1000円
帆立釜飯1100円
鶏釜飯990円
豚角煮釜飯1100円
蟹釜飯1120円
蟹三昧1600円
海山釜飯1300円
スタミナ肉釜飯1200円
釜炊き銀しゃり560円
養生ご膳860円
焼魚ご膳990円
特選珍味ご膳960円
中華油淋鶏1100円
カレーライス770円
ソーセージカレー880円
ハンバーグカレー880円
カツカレー990円
深川らーめん 和風しょうゆ550円
 〃     塩660円
塩レモンラーメン880円
深川パスタ カルボナーラ770円
 〃    ボロネーゼ770円
かき揚げうどん820円
冷やしたぬきうどん770円
冷やしきつねうどん660円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

釜めしが 美味しいのは 間違いありませんが、個人的に惹かれたのが “銀しゃり”。

お米 本来の味を楽しみたい場合、釜めしよりも こちらがおすすめです♪

 

「味しるべ駅逓」の テイクアウトメニュー 一覧

味しるべ駅逓のテイクアウトメニュー

メニューの一部は テイクアウトもできます♪

“味しるべ駅逓” の メニューの内、“釜飯・カレー” は テイクアウトすることも可能

 

小麦粉に “米粉” をブレンドした 独自の麺が特徴的な「深川ラーメン」も 販売中(調理が必要)

地方発送もでき、ネット通販 にも対応しています

 

メニュー名価格(税込)
山菜釜飯890円
きのこ釜飯890円
鶏釜飯990円
豚角煮釜飯1100円
蟹釜飯1120円
帆立釜飯1100円
山海釜飯1300円
蟹三昧釜飯1600円
カレーライス770円
ソーセージカレー880円
ハンバーグカレー880円
カツカレー990円
※ 価格・メニューは変更する場合があります

 

テイクアウトの場合、料理ができるまで 約25分程度かかります。

あらかじめ 電話で注文しておいて、時間になったら取りに行く方が スムーズに受け取りができると思います ^^

 

「味しるべ駅逓」の 店内の様子

味しるべ駅逓の店内の様子

2階にある分、混んでても なかなかの開放感♪

お店があるのは “道の駅 ライスランドふかがわ” の 2階。

カウンター席・店内奥の テーブル席の他、中央には 大きなテーブル席が ありました。

 

注文を受けてから炊き上げる “釜めし” は、出来上がりまでに 15分以上かかることも 珍しくなく、回転が早いとは 言い切れません。

店内は そこまで広くはないので、ランチタイムなどの混雑時は 待ち時間も覚悟しましょう。

 

「味しるべ駅逓」への アクセス方法

道の駅ランスランドふかがわの外観

味しるべ駅逓がある、道の駅ライスランドふかがわ

“味しるべ駅逓” のある 道の駅 ライスランドふかがわ には、車で向かうのが おすすめ!

バス でも 行けなくはないですが、片道 10分ほど 歩く必要があるので おすすめはできません ^^;

 

「車」で 向かう場合と 駐車場について

“味しるべ駅逓” へ 車を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

道の駅なので、もちろん広い駐車場が完備されています。

 

「公共交通機関」を利用して 向かう場合

“味しるべ駅逓” へ 交通機関を利用して向かう場合、距離や所要時間は 以下のとおり。

 

 

バスを利用する場合、北海道中央バス “深滝線”・“滝深線” に 乗車しましょう。

路線図や時刻表などは、以下のリンクから “北海道中央バス” 公式HPを 確認してみてください。

⇒ 北海道中央バス 公式HPへ

 

「味しるべ駅逓」の 住所・電話番号、その他 店舗概要

道の駅ライスランドふかがわの店内

道の駅の中の階段を上った 2階がお店

お店の住所や連絡先、営業情報などは 以下をご確認ください。

 

店舗情報
【店名】味しるべ駅逓
【住所】北海道深川市音江町字広里59-7 道の駅ライスランドふかがわ 2F
【電話番号】0164-25-2555
【営業時間】11:00~19:00(11~3月)、11:00~21:00(4~10月)
【定休日】12/31~1/2
【駐車場】あり(道の駅駐車場)
【キャッシュレス決済】-(食券)
【公式サイト】公式HP
【外部サイト】ホットペッパー
【地図を表示】グーグルマップはこちら

⇒「味しるべ駅逓」の 口コミはこちら

 

「味しるべ駅逓」まとめ

今回は 深川市の “道の駅” 内にある、炊き立ての “釜飯” が自慢の 「味しるべ駅逓」 をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

米処 “深川” 自慢の 炊き立て釜飯を ぜひ食べてみよう

釜炊きだからこそできる、もちもち ふっくらと した食感を 楽しんで♪

 

ポイント

  • “深川” は お米の生産量 全道2位 の 米処♪
  • 深川産の “おぼろづき” と “ななつぼし” の ブレンド米を使用!
  • 注文後に 釜で炊き上げる、できたてアツアツの 釜飯が 大人気 ^^

 

運営するのは、深川市で燻製などを製造・販売する “食創造さんだかん”。

同じく 深川市内で “ムッシュ サンダカン” という飲食店も運営していて、こちらでも 自慢の “釜飯” をいただけます♪

 

“ムッシュサンダカン” は、“無添加” の ソーセージ・ベーコンなどが自慢のお店♪

“無添加” のものは 結構貴重な為、なかなか食べる機会が少ないですが、こちらでは 銀しゃりご飯と セットで楽しめます ^^

 

深川の特産品 “お米” を 味わうには、どちらのお店も ベスト!

炊き立ての “釜飯” を、思う存分 堪能しましょう♪

 

 

その他 周辺のお店をチェック





  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright © Mogtrip Hokkaido , All Rights Reserved.