レ ボア/札幌市/【高コスパ】8月1日オープン!ホテルのランチなのに安くておいしい

2020-08-11

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールTwitter)です

 

2020年8月1日オープンのホテル「ザノット札幌」に宿泊してきました。

ホテルの2階に「LES BOIS (レ ボア)」が入っていたので行ってみたところ、想像以上に魅力的で…!

 

 

気に入ったので2日連続 ランチとカフェで訪問しました。

“ホテルのレストランは敷居が高い” というイメージがありますが、「LES BOIS (レ ボア)」さんは一般的な飲食店価格。

なのに、ミシュランガイド 一つ星を獲得した「日本料理 みえ田」の三枝氏が、全ての料理を監修しているというから驚きです。

 

 

雰囲気・おいしさ・コスパがすごいことになってる!ww

早速紹介します♪

「LES BOIS (レ ボア)」へのアクセス方法

ホテル「ザノット札幌」の外観

「LES BOIS (レ ボア)」が入る「ザノット札幌」があるのは、市電「狸小路駅」のななめ向かい。

 

最寄駅

  • 札幌市営地下鉄 大通駅 徒歩約5分
  • 札幌市営地下鉄南北線 すすきの駅 徒歩約3分
  • 札幌市電 狸小路駅 徒歩約1分

正面向かい側には「アルシュビル」があり、地下街 ポールタウンから直接「ザノット札幌」へ入ることも可能。

 

ホテル「ザノット札幌」の入口にあるホテル名看板

「JR札幌駅」からも徒歩約20分の距離で、地上に出ず地下道を歩くことができるため、体力に自信がある方は徒歩で向かうのもアリです。

「ザノット札幌」で検索すると、Google Mapのの位置が少しずれているので正確な位置は下記の地図でご確認ください。

 

レストランラウンジ LES BOIS (レ ボア)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西3丁目16-2 THE KNOT SAPPORO 2階
【電話番号】 011-200-5547
【営業時間】
モーニング/6:30~10:00 (LO 9:30)
ランチ/11:30~14:00 (LO 14:00)
カフェ/14:00~17:00
ディナー/17:00~23:30 (LO 23:00)
【定休日】  THE KNOT SAPPOROに準ずる
【駐車場】 なし(近くにコインパーキング多数あり)
【キャッシュレス決済】 クレジットカード各種
CHECK!公式サイト

近くのスポットをチェック

 

「LES BOIS (レ ボア)」のランチ

ランチセットC 2,300円(税抜)

チーズがのったトマトソースパスタがテーブルに置かれている

セット内容

  1. サラダ
  2. イタリア産マスカルポーネチーズとフレッシュトマトのスパゲティーニ
  3. メインディッシュ(2種類から1つ選択)
  4. パン 又は ライス
  5. デザート
  6. ドリンク

メインディッシュは下記2種類から、お肉かお魚が選べます

  • 愛媛産真鯛のポワレ、鯛とアサリの出汁仕立て、サフラン風味
  • ブラックアンガス牛の “ざぶとん” のステーキ、玉葱と醤油のソース

今回はお肉料理を選択しました。

 

サラダ

サラダと呼ぶのは申し訳ない、華やかな盛り付けの “前菜” 。

無農薬エディブルフラワーまで添えられた、フレンチのコースで出てくるような一品です。

 

スナップエンドウ、オクラ、かぶ、ヤングコーン などが 固めに調理されているので、歯ごたえがあって野菜食べてる実感ができる。

はちみつのドレッシングは酸味が効いていてさっぱりといただけました。

 

イタリア産マスカルポーネチーズとフレッシュトマトのスパゲティーニ

これ、見た目は結構地味 というか普通なんですがw
セットの中で1番おいしかったです!♡

 

フレッシュトマトの爽やかな酸味が、パスタの温度でいい具合にとけたマスカルポーネにより、驚くほどまろやかに……!

細めのパスタなので チーズがよく絡むんです。


また食べたい♪

 

ブラックアンガス牛の “ざぶとん” のステーキ、玉葱と醤油のソース

「ざぶとん」は牛肉の希少部位。

 

「ざぶとん」とは?

牛肉の部位の中でも一番の霜降りの部位。肩ロースのあばら骨側にあり、肩ロースの中でも最もサシがしっかり入っている希少部位。

牛一頭から、3〜4kgしかとれません。焼肉屋さんなどでは「特上ロース」「特上カルビ」として提供されていることも多く、口の中でとろけるような食感。脂の割合は多めですが、クセのない上品な味わい。

ほどよい歯ごたえとやわらかさ。

脂はあるけれど、赤身のような深いうま味もあります。

 

付け合わせの野菜と合わせて食べると より存在感が増し、上品でありながら満足感のあるお肉でした。

バターが香る醤油ベースのソースは、風味もよく 日本人の口に馴染む味。

 

コーヒーパンプディング バニラアイスクリーム ミルクの泡

セットドリンクは、下記5種類の中から「クランベリージュース」を選択しました。

  1. コーヒー(ホット/アイス)
  2. オレンジジュース
  3. グレープフルーツジュース
  4. クランベリージュース
  5. 烏龍茶

 

しっかりとしたパン生地で、想像していた「パンプディング」よりも好みの食感。

レーズンをプラスすると 味に深みが増したように感じました。

 

ほろ苦いコーヒーの風味と、さっぱり系バニラアイスがベストマッチ。

ちなみに「LES BOIS(レ ボア)」のアイスクリームは、道東 浜中町産のミルクを使っているため、口溶けが格別です。

 

浜中町のミルクは、高級アイス「ハーゲンダッツ」にも使われているシロモノ。
食べるとすぐに違いがわかるはず!

 

「LES BOIS (レ ボア)」のスイーツ

西尾の抹茶と酒粕のティラミス いちごのグラニテとともに 1,200円

マスカルポーネチーズが濃厚クリーミィで、後味にふんわりと酒粕が香る。

抹茶の苦味と控えめな甘さが 品のある印象です。

 

マスカルポーネ層の下には、ライスパフ・抹茶ソース・小さくカットされた苺・ミニ白玉 などが隠れており、さりげなく柚子ピューレがアクセントに。

あえてメニューに詳細は記載せず、サプライズ的な演出をしているのだそうです。

 

苺のソルベも苺の味が濃く、全てが丁寧に手づくりされた味でした。

 

山椒のフォンダンショコラといちごのソルベ 980円

ホットコーヒー(税抜500円)と一緒にいただきました

じっくりと焼かれた「フォンダンショコラ」はあたたかく、表面はサックリ、中からトロ~りチョコレート。

味は濃厚ですが、口に残らないスッキリとした後味です。

 

甘く煮た「黒豆」で食感に変化が生まれ、薄くスライスした「苺」と「苺のソルベ」の甘酸っぱさでさらに食べやすく。

 

「山椒」がどこにあるのかしばらくわからなかったけど……
最後の最後で中のチョコレートソースからピリリと痺れを感じることができました!

 

和テイストが織り込まれた、日本を感じる一品。

 

「LES BOIS (レ ボア)」は
モーニングからディナーまで4部構成

「LES BOIS(レ・ボア)」の営業はモーニングからディナーまでの4部構成。

モーニング6:30~10:00 (LO 9:30)
ランチ11:30~14:00 (LO 14:00)
カフェ14:00~17:00
ディナー17:00~23:30 (LO 23:00)

モーニングとランチの間は少しクローズの時間がありますが、ランチタイムがはじまる11:30からディナータイムが終わる23:30までは通しで営業しています。

 

旅の朝から1日の締めくくりまで、用途に合わせてさまざまなシーンで使えるのが便利ですね。

 

「LES BOIS (レ ボア)」のメニュー一覧

※価格は全て税抜き

ランチタイム、カフェタイムでメニューは変わりますが、大きくは変わらないため「ランチメニュー」をご紹介します。

 

ランチセットA980円
プティサラダ
パスタ(右記3種類から1種類)“白いミートソース” 中札内鶏モモ肉のラグー、生パスタ タリオリーニ、黒コショウの香り
自家製パンチェッタとトマトソースのスパゲティーニ
LES BOIS 特製ナポリタン
ランチセットB1,500円
プティサラダ
メインディッシュ(右記3種類から1種類)LES BOIS 特製ミートソース(ハンバーグとトマトソースをのせた生パスタ タリオリーニ
愛媛産真鯛のポワレ、鯛とアサリ貝の出汁仕立て、サフラン風味
チキンとキャベツのカレー
パン または ライス
デザート
ドリンク
ランチセットC2,300円
サラダ
メインディッシュ(右記2種類から1種類)愛媛産真鯛のポワレ、鯛とアサリ貝の出汁仕立て、サフラン風味
ブラックアンガス牛の “ざぶとん” のステーキ、玉葱と醤油のソース
パン または ライス
デザート
ドリンク

 

グラスパフェ、スーパーフード×野菜、パスタのメニュー

バーミキュラ、メインディッシュ、サンドイッチのメニュー

ランチタイムは上記3種のセットのほか、単品も充実しています。

 

全20種類のデザートメニュー

デザートメニュー一例
焼きたて苺と小豆のパイサンド800円
大豆と米糀のどらパンケーキ、いちご添え(グルテンフリー)800円
いちごのタルトの再構築1,200円
北海道小麦のパンケーキ トリュフバターとともに1,400円
かき氷パフェ、苺のスープ ミルク氷 バニラアイスクリーム800円
いちごのパフェ 浜中町ミルクのソフトクリーム1,200円
ピスタチオのパリブレスト800円
フォンダンショコラエキゾチックとマンゴーソルベ980円
コーヒーパンプディング バニラアイスクリーム ミルクの泡800円

ほか、下記の「デザートのコース(2,500円)」もありました。

デザートのコース
枝豆と杏子の求肥包み トウモロコシのタルト トマトのコンポート
賞味期限3分のフィナンシェ
いちごのソルベ
パイナップルとマンゴーのコンビネゾン
ミニャールディーズ(小菓子)3種

 

「カフェタイム(14:00~17:00)」のメニューは下記となります。

カフェタイムメニュー

  • 食事メニューがなくなり、軽食のサンドイッチのみ
  • デザートメニューは変わらず全20種類
  • アルコール、ソフトドリンクなどのドリンクメニューが追加

 

「LES BOIS (レ ボア)」の店内の様子

“現代と自然の共存” をテーマにデザイナーが手掛けたという 全62席の店内は、空間を贅沢に使ったオシャレな空間。

デザインテーマの「Modern Nature.」と「地域に根ざしたい」という想いを表すため、札幌軟石・道南杉・金属などを組み合わせ、モダンアートのような独創的なインテリアを完成させています。

 

 

窓際にはコンセント付きのカウンター席も用意され、出張中のビジネスマンやおひとりさまへの配慮も。

 

イスやテーブルが様々なので、座る席によって感じ方が微妙に変わるのも魅力的。

宿泊客も一般客も利用可能です。

 

「LES BOIS (レ ボア)」まとめ

ミシュランガイド 一ツ星獲得「日本料理 みえ田」 三枝 展正(みえだ のぶまさ)氏監修

ホテル「ザノット札幌」2階に2020年8月1日オープンした、レストランラウンジ「LES BOIS(レ ボア)」。

 

店名「LES BOIS(レ ボア)」とは?

フランス語で “小さな森” という意味。

ホテル「ザノット札幌」のテーマである “大自然の大都会” を表現している。

 

同店では “北海道の四季、食の豊かさ” を存分に楽しんでもらうべく、道内各地の厳選された食材を使用しています。

 

 

伝統的な和の技術を生かしながら、イタリアンやフレンチ、中華のテイストを融合させた独創的な料理とスイーツが味わえる 希少なお店。

ホテル内のレストランとは思えない、良心的な価格も大きな魅力です!

 

高コスパなホテルの味。
ランチもカフェもおすすめです♡

 

レストランラウンジ LES BOIS (レ ボア)

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西3丁目16-2 THE KNOT SAPPORO 2階
【電話番号】 011-200-5547
【営業時間】
モーニング/6:30~10:00 (LO 9:30)
ランチ/11:30~14:00 (LO 14:00)
カフェ/14:00~17:00
ディナー/17:00~23:30 (LO 23:00)
【定休日】  THE KNOT SAPPOROに準ずる
【駐車場】 なし(近くにコインパーキング多数あり)
【キャッシュレス決済】 クレジットカード各種
CHECK!公式サイト

近くのスポットをチェック


予約の前に必ず確認!

ネット経由でホテルを予約する場合、必ずお得なクーポンがあるか確認しましょう! 上記サイトでは、定期的に割引クーポンが発行されています。宿泊予約を完了させる前にチェックしてみてくださいね!

Yahoo!トラベルのクーポンを探す

じゃらんのクーポンを探す

楽天トラベルのクーポンを探す

▶▶札幌のホテルの最安値を調べる


   
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.