札幌観光地まとめ

【適時追加】北海道民も足を運ぶ「札幌市内観光地」まとめ!

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

今回は 北海道の ”道都” 札幌市の観光地を一挙ご紹介します。

超がつく有名な観光地はもちろん、北海道道民が厳選する穴場までをご紹介!

 

本記事を読んで、ぜひ札幌観光の参考にしてみて下さいね!

 

札幌市時計台

札幌市時計台の外観

”札幌” といったら時計台を見ないと始まらない!

札幌の ”シンボル" といえば「札幌市時計台」

カントリーサインにも描かれているくらい、町の顔として有名な建物です。

現在の ”北海道大学” の前身である ”旧札幌農学校” の演武場として作られた建物で、兵式訓練や式典を行う場として使われてきた歴史があります。

クラーク博士と一緒に記念撮影ができるスポットも!

クラーク博士と一緒に記念撮影も!

思いのほか小さい、ビルに囲まれていて風情がないと思う人が多いことから、”がっかり名所” と呼ばれている側面もありますが、中に入るとその印象も一転することでしょう。

建物の造りは歴史を感じることができ、実際の時計塔で使われているのと同じ型の大きな時計も展示されています。

更には、あの ”クラーク博士” と肩を組んで記念撮影ができる撮影スポットも!

 

小さいけれど見どころが多い ”札幌市時計台”。

ぜひ中までじっくり見てみて下さいね!

札幌市時計台
がっかり名所とは言わせない!観光名所”札幌市時計台”の歴史と楽しみ方

   北海道の大都市といえば、もちろん「札幌市」。 言わずと知れた繁華街 ”すすきの" ...

続きを見る

札幌市時計台

【住 所】 北海道札幌市中央区北1条西2丁目
【電話番号】 011-231-0838
【営業時間】 8:45~17:10
【定休日】 1/1~1/3
【駐車場】 無し
【入場料】 大人200円 / 高校生以下無料
【公式HP】 http://sapporoshi-tokeidai.jp/

 

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

赤れんが庁舎の重厚な外観

赤れんが庁舎の重厚な外観

かつて北海道庁の本庁舎として使用された「北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)」

1888年に建てられた ”アメリカ風ネオバロック様式” のレンガ造りの建物で、1969年に国の ”重要文化財” に指定されています。

 

ステキな外観が象徴的な建物ですが、館内も魅力的!

レッドカーペットが敷かれた廊下、西洋建築の特徴がみられる装飾など、クラシックな雰囲気が広がります。

また北海道の歴史に関する資料などが展示され、とても興味深い内容となっています。

入館料が無料なことも嬉しいですね!

池の広がる中庭も魅力的な道庁赤れんが

池の広がる前庭も魅力的です

のんびりと前庭を散策するのも楽しみ方の一つ。

中心部にいながら自然を楽しむことのできる、絶好のスポットです!

前庭を彩るのは、ポプラを初めとする大きな木々や、桜やツツジなどの花。

池に浮かぶハスの花や、その間をのんびりと泳ぐカモの姿は、都会の喧騒を忘れさせてくれるほどです。

 

なお現在はリニューアル工事実施中のため、2022年まで閉館となっています。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

【住 所】 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
【電話番号】 011-204-5019(ダイヤルイン/8:45~17:30)
【営業時間】 8:45~18:00
【定休日】 年末年始(※リニューアルのため、2019年10月1日(火)から2022年度まで休館
【駐車場】 無し
【入場料】 無料
【公式HP】 http://www.sapporo.travel/find/culture/former_hokkaido_government_office/

 

さっぽろテレビ塔

さっぽろテレビ塔の外観

さっぽろテレビ塔の外観

札幌市の中心部を東西にはしる ”大通公園” の東の端に ドーン! とそびえる「さっぽろテレビ塔」

電波の発信塔として1957年に建てられた、高さ147,2mのシンボルタワーです。

 

テレビ塔に時計が取り付けられたのが1961年。

発案者は あの ”松下幸之助” で、現パナソニック(当時の松下電器産業)より寄贈されたものなのだそうです。

さっぽろテレビ塔の展望台からみた大通公園

さっぽろテレビ塔の展望台からみた大通公園

さっぽろテレビ塔にきたならば、ぜひ展望台にのぼってみて下さい!

展望台からは、大通公園や札幌駅、遠くの藻岩山などを眺めることができます。

 

個人的には、ここからみる夜景もおススメ!

”さっぽろ雪まつり” や ”イルミネーション” の時期にのぼるのも、景色が変わってとても楽しいですよ。

さっぽろテレビ塔

【住 所】 北海道札幌市中央区大通西1丁目
【電話番号】 011-241-1131
【営業時間】 9:00~22:00(通常営業時)
【定休日】 設備点検日(要HP確認)
【駐車場】 無し
【入場料】 大人1名 720円(他、要確認)
【公式HP】 http://www.tv-tower.co.jp/

スポンサーリンク

 

札幌羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台から奥に広がる札幌の街並みと羊たちの群れ

奥に広がる札幌の街並みと羊たちの群れ

”札幌市時計台” と並んで人気の観光地が 「羊ヶ丘展望台」

ここでは悠々と草をたべる羊の群れを見ながら、札幌ドームや市内を一望することができます。

中心部からやや外れるだけで自然とふれあうことができる、札幌ならではの光景です。

永遠の真理に向かって手をかざす羊ヶ丘展望台のクラーク博士像

永遠の真理に向かって手をかざすクラーク博士像

ここの一番人気の撮影スポットは、何といっても ”クラーク博士像” でしょう!

同じポーズで記念撮影を行う人たちが後を絶たないくらいで、時には列をなすほど人気です。

 

北海道のソウルフード ”ジンギスカン” を食べられるレストランや、ここだけでしか食べられないオリジナルメニューなど食も充実!

景色も、グルメも、思いっきり楽しんじゃいましょう!

クラーク像にヒツジの群れ‥「さっぽろ羊ヶ丘展望台」は あの ”嵐” も訪れた一大観光地

   北海道で唯一の政令指定都市 ”札幌市” 。 北海道中の ”美味しい食材" が集ま ...

続きを見る

さっぽろ羊ヶ丘展望台

【住 所】 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
【電話番号】 011-851-3080
【営業時間】 8:30~18:00(時期により異なる為、要HP確認)
【駐車場】 あり
【HP】 https://www.hitsujigaoka.jp/?lang=ja#googtrans(ja|ja)

 

大倉山展望台

大倉山展望台のジャンプ台

大倉山展望台のジャンプ台

スキージャンプ競技が開催されるジャンプ台。

国内で有名なジャンプ台といえば、札幌の「大倉山ジャンプ競技場」ではないでしょうか?

 

この大倉山競技場では、大会や公式練習などが行われていない日は、リフトに乗って頂上まで登ることができちゃいます!

ジャンプ台の頂上から眺める札幌の景色

ジャンプ台の頂上から眺める札幌の景色

ジャンプ台越しにながめることができるのは、札幌の絶景!

”大通公園” や ”札幌テレビ塔”、札幌ドームまで見渡すことができちゃいます。

 

また夏季は夜間営業も実施。

”新日本三大夜景” にも選出されたステキな夜景を手軽に楽しむことができます。

期間限定のためか夜はまだまだ穴場なので、個人的にもおススメです。

ジャンプ台越しに見る札幌の絶景!夜景もキレイな”大倉山展望台”の楽しみ方

   北海道の ”冬” 。 比較的暖かい札幌でも ”MAX-10℃” 位まで冷え込み、 ...

続きを見る

札幌 大倉山展望台

【住 所】 北海道札幌市中央区宮の森1274
【電話番号】 011-614-8585
【営業時間】 夏季 8:30~18:00、冬季 9:00~17:00
【定休日】 リフト整備日、大会及び公式練習日
【駐車場】 あり
【公式HP】 http://okura.sapporo-dc.co.jp/index.html

 

白い恋人パーク

札幌市西区宮の沢にある”白い恋人パーク”の外観

札幌市西区宮の沢にある”白い恋人パーク”の外観

サックサクのラングドシャでホワイトチョコレートを挟んだ北海道銘菓 ”白い恋人”。

これを製造・販売する ”石屋製菓” が運営するテーマパークが「白い恋人パーク」です。

 

西洋風の建物と中庭に広がるローズガーデンが作り出すファンタジーな雰囲気が魅力的で、観光客が絶えず足を運びます。

ここだけでしか買うことができないお土産もあるので、お土産に困ったときの選択肢にもどうぞ!

白い恋人の製造ラインを見学することもできます

白い恋人の製造ラインを見学することもできます

白い恋人パークのおススメは、なんといっても ”有料エリア” の ”工場見学”

”白い恋人” や ”バウムクーヘン” などの製造ラインを自由に見学することができます。

その日造られた ”白い恋人” の枚数が表示されていたり、見ていて飽きませんでした。

 

冬季間に開催される ”イルミネーション” も見ごたえバツグンですよ!

白い恋人パーク
石屋製菓が運営する”白い恋人パーク”!ここだけのお土産などを徹底解説!

   お知らせ 「白い恋人パーク」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年2 ...

続きを見る

白い恋人パーク

【住 所】 北海道札幌市⻄区宮の沢2-2-11-36
【電話番号】 011-666-1481
【営業時間】 9:00~18:00(夏季)、9:00~20:00(冬季) ※要HP確認
【駐車場】 あり(無料、130台)
【公式HP】 https://www.shiroikoibitopark.jp/

 

サッポロビール博物館

レンガ造りで重厚なサッポロビール博物館の外観

レンガ造りで重厚なサッポロビール博物館の外観

明治初期、北海道に ”開拓使” が置かれたころ、国策の一つとして始まった ”サッポロビール” の醸造は、以後のビール発展の歴史に大きな影響を与えました。

その過程を詳しく展示しているのが、日本で唯一のビールに関する博物館が「サッポロビール博物館」です。

 

北海道遺産にも選定されている趣のある建物で、展示内容も充実!

併設している ”サッポロビール園” では、美味しいジンギスカンを楽しむことができちゃいます!

試飲会場で飲むことのできる出来立てのビール

試飲会場で飲むことのできる出来立てのビール

博物館見学のあとは、ビールの試飲ができる ”スターホール” へ!

工場直送の新鮮でキレッキレな生ビールの飲み比べができるので、ここは必ず立ち寄りたい場所です。

 

注目の ”復刻札幌製麦酒” は、有料のガイドツアーでしか飲むことのできない貴重なビールなので、ぜひ有料ツアーに参加して味わってみて下さい。

日本のビールの歴史が分かる”サッポロビール博物館”!ここだけの限定ビールを味わおう!

 日本の主要ビールメーカーと言えば、アサヒ、キリン、サントリー、サッポロ。 それぞれ主に苦みやキ ...

続きを見る

サッポロビール博物館

【住 所】 北海道札幌市東区北7条東9丁目1-1
【電話番号】 011-748-1876
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】 年末年始・臨時休館日(毎週月曜日(祝日の場合は翌日)は、自由見学のみ可)
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

 

石山緑地

石山緑地のネガティブマウンド

石山緑地のネガティブマウンド

かつて建材として盛んに使われていた ”札幌軟石”。

その石切場跡を公園として整備したのが「石山緑地」です。

 

園内は ”北ブロック” と ”南ブロック” に分かれていて、特に注目なのが ”南ブロック”。

5人の芸術家たちが作り上げた非現実的な空間の数々に、心奪われること間違いなしです!

石山緑地のキャンドルナイト

毎年夏に開催されるキャンドルナイトの様子

毎年夏に開催される ”キャンドルナイト” は必見。

たくさんのロウソクの灯りが空間を照らし、非現実的な空間が更に非現実的に彩られます。

 

中心部からそこそこ離れているので、観光で気軽に立ち寄れる場所ではないかも知れませんが、時間が許すならぜひお立ち寄りください。

石山緑地
かつては札幌軟石の採石場!? 芸術公園「石山緑地」の魅力や歴史を紹介します!

  

続きを見る

石山緑地

【住 所】  北海道札幌市南区石山78
【電話番号】 011-578-3361(藻南公園管理事務所)
【駐車場】  3ヶ所 計46台(7:00~21:00(夜間閉鎖))
【公式HP】 http://www.sapporo.travel/find/nature-and-parks/ishiyama_green_space/

 

さいごに

当時 ”蝦夷地” と呼ばれていたこの地に ”北海道” という名前がついたのが 1869年のこと。

それから約150年が経過した今日ですが、本州から比べると まだまだ北海道の歴史は浅く感じます。

しかし そんな北海道だからこそ、独自の発展の歴史があり、この地ならではの自然や風景が広がる訳です。

 

今回は そんな北海道の中心地 ”札幌” の観光地をご紹介しました。

地元民でも楽しむことのできる魅力的な場所が盛りだくさんなので、本記事を読んで足を運んでみて下さいね!



わが家の飲食代節約方法

夜の外食はランチに比べると圧倒的に高いですよね。(お酒が入ると特に!)
夫はお酒が好きですが……わが家の外食はほぼランチですw

が、colleee(コリー)”外食モニター” に当選した時は、居酒屋ディナーを半額以下で楽しんでいます。
 

 
アンケートに答える手間はありますが、それ以上にお得感が強い。
colleee(コリー)はポイントサイトなので、
  • 楽天・Yahooなどネットショッピングの際に経由するだけでポイントGET
  • E-PARKでスイーツポイントが1000円分もらえる etc
外食モニター以外にも普段の生活でお得にポイントが貯められる ポイ活案件がたくさんあるので、ネットでお買い物する際は必ず経由しコツコツ家計の足しにしています。

誰でも無料の会員登録だけで利用できるのでぜひチェックしてみてください。

我慢せずに節約したい方に おすすめ♪

詳しくはコチラ

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.