【まとめ】札幌で食べたい北海道グルメ13選!|発祥・B級グルメなど

2020-03-29

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

"北海道で楽しみたいもの” の No1 といえば "グルメ” と答える方が多いはず。

海の幸、山の幸はもちろん、北海道が発祥のオリジナルグルメや、今や全国区となったメジャーな料理まで、ラインナップが豊富にそろっています。

 

そこで今回は "札幌で食べられる北海道グルメ” を一挙にご紹介します!

北海道滞在中 食事の回数は限られると思いますが、本記事を読んで 滞在中に何を食べるべきかじっくりと吟味してくださいね!

 

札幌が ”発祥” の三大グルメ!

味噌ラーメン

味噌ラーメンの元祖 ”味の三平” の味噌ラーメン

味噌ラーメンの元祖 ”味の三平” の味噌ラーメン

”味噌ラーメン” 発祥の地が札幌だということは有名な話ですね。

考案者は ”味の三平” の初代店主 ”大宮守人” さん。戦後の食料難な時代に、栄養価の高い味噌を取り入れたことがきっかけだったそうです。

 

そんな ”元祖” 味噌ラーメンのお店 ”味の三平” は 2代目店主により今も健在!

その他にも、札幌には味噌ラーメンの有名店がたくさんあります。

発祥の地 ”札幌” の味噌ラーメンは、必ず食べていただきたい一品です!

 

 

スープカレー

”マジックスパイス” のスープカレー

スープカレーというネーミングの発祥 ”マジックスパイス” のスープカレー

今や全国区となった ”スープカレー” も、札幌が発祥。

”アジャンタ” の初代店主 ”辰尻宗男” さんが考案した薬膳スープから始まった ”スープカレー”。ダシをとった後の鶏や野菜を「捨てるくらいなら食べさせて」と言われたことから、今のスープカレーの原型が出来上がりました。

 

この料理に ”スープカレー” という名前をつけたのは、現在も変わらぬ人気のお店 ”マジックスパイス”。その後、爆発的に広がったスープカレー店は、いまや札幌市内だけで200店舗を超えるほどになりました!

ブイヨンの取り方やスパイスの配合など お店ごとに味が異なることはもちろん、北海道の美味しい野菜たちとの相性もバツグン!ぜひ本場の味を楽しんでみて下さいね!

 

 

シメパフェ

〆パフェの発祥といわれる一店 ”ミライスト” のパフェ

〆パフェの発祥といわれる一店 ”ミライスト” のパフェ

〆のラーメンにとって変わるのが ”〆(シメ)パフェ”。この〆パフェ文化の発祥も、実は札幌からでした!

その人気は 全国にジリジリと広まっている真っ最中で、最近では東京や名古屋などでも〆パフェのお店が見られる様になりました。

 

そんな〆パフェ文化を最初に広めたと言われているのが ”MIRAI.ST cafe & kitchen””Dip&Merry” の2店。前者を運営する ”クリプトンフューチャーメディア社” は、あの ”初音ミク” でおなじみですね。

2015年には ”札幌シメパフェ推進委員会” が誕生し、2020年3月現在では 23店舗が加入するほど人気の〆パフェ!

〆のラーメンももちろん美味しいですが、”すすきの” を楽しんだ後は ”〆パフェ” でラストを飾りましょう!

 

 

札幌で絶対に食べたい ”定番” グルメ!

ジンギスカン

北海道のソウルフード”ジンギスカン”!

北海道のソウルフード”ジンギスカン”!

”北海道で食べたいもの” の定番、といえば ”ジンギスカン” は外せません!

道民もこよなく愛する郷土料理ですが、札幌中心部にあるジンギスカンのお店は なんと約200店舗以上!

 

”ラム” がメインのお店、”マトン” がメインのお店、貴重な国産ラムが食べられるお店など、それぞれ特徴が異なりますので、自分の好みにあった一店を見つけてみてください。

 

 

寿司

新鮮な海産物を使った ”寿司”

新鮮な海産物を使った ”寿司” も外せませんね!

もう一つ 外すことのできないものが 新鮮な ”海鮮”! 中でも一度は食べていただきたいのが ”寿司”

サケ・イクラ、カニをはじめ、甘~いホッキやホタテなどの貝類、良質な白身の他、なんと北海道近海ではあの黒マグロも水揚げされるので、その時々の美味しい寿司が食べられます。

 

また「ちょっとお値段が‥」、という方には ”回転寿司” がおススメ!

舌の肥えた道民でさえ列をなすほど、リーズナブルでハイクオリティなお寿司が食べられるので、かなり魅力的です。

 

 

海鮮丼

リーズナブルに海鮮を食べたい時は”海鮮丼”がおすすめ

リーズナブルに海鮮を食べたい時は”海鮮丼”がおすすめ

リーズナブルに海産物を食べたい時は ”海鮮丼” もおすすめ!

どんぶりを彩る ”ウニ” や ”イクラ” などの鮮やかな旬の食材は、見ているだけでよだれが出てきそうなほど。一杯で色々な種類が食べられるのも魅力的ですね。

 

海鮮丼の一般的な相場は 2.000円 ~ 3,000円くらいですが、ちょっと郊外に足をのばすと ”超” がつくほどリーズナブルで 美味しい海鮮丼に出会えるのも 札幌の魅力の一つです、

 

 

北海道民のソウルフードやB級グルメ

豚丼

グリーンピースの乗った“ぱんちょう”の豚丼

グリーンピースが乗った 発祥の店 “ぱんちょう” の豚丼

北海道の道東の “帯広市” 発祥のソウルフード “豚丼” も大人気!

甘辛いタレをつけて焼いた豚肉をご飯に乗せた丼ぶりで、牛丼チェーンなどの豚丼とは全くの別物。

豚肉からしたたる脂と、ふっくらご飯・タレとの相性はバツグンで、箸がとまらなくなります!

 

もちろん、札幌市内にも美味しい豚丼屋さんがあります。

北海道の鉄板グルメも美味しいですが、ローカルグルメも素晴らしさも楽しんでみてくださいね!

 

 

ザンギ

札幌でザンギといえば "布袋” のザンギ

札幌でザンギといえば "布袋” のザンギ

北海道名物の一つ "ザンギ”

鶏肉を あらかじめ ”しょう油・生姜・にんにくなど” に漬け込み、衣をつけて揚げた "鶏のから揚げ” の一種です。

名称の由来は 中国語で鶏のから揚げを意味する ”炸鶏(ザーギー)" を語源とする説など、諸説あるそうです。

 

ザンギの発祥は 道東の “鳥松” さんというお店ですが、札幌にもザンギの名店がたくさん!

中でも知名度の高さで郡を抜く "布袋” のザンギは、ぜひ食べて欲しい逸品。

もちろんまだまだ名店はありますので、メニューに "ザンギ” を見つけたらオーダーしてみてくださいね!

 

 

ぎょうざカレー

札幌市内のチェーン店 "みよしの” 名物 ぎょうざカレー

札幌市内のチェーン店 "みよしの” 名物 ぎょうざカレー

札幌の "B級グルメ” の中でも異彩を放つのが "ぎょうざカレー”

札幌を中心に25店舗(2020年3月時点)を運営する ぎょうざ専門店 "みよしの” の名物です。

しっかりした下味のついた ぎょうざと甘めのルーの絶妙な組み合わせに、ハマる人が続出!今や札幌の "ソウルフード” と呼ばれるまで、道民にとって身近な料理となっています。

 

アーケード街 "狸小路” や すすきの にもお店がありますので、普段使いにも 札幌観光の記念にでも 食べてみてくださいね!

 

 

ラーメンサラダ

ラーメンサラダの元祖 "ビッグジョッキ” のラーメンサラダ

ラーメンサラダの元祖 "ビッグジョッキ” のラーメンサラダ

一見すると "冷やし中華” にしか見えない 札幌発祥の料理が "ラーメンサラダ” です!

冷やし中華との大きな違いは、①ラーメンよりサラダがメインのたっぷりな野菜、②ゴマなどのドレッシングでいただく、こと。

いまや北海道の居酒屋では定番メニューの一つとして地位を確立しています。

 

この "ラーメンサラダ” は、札幌の老舗ホテル “札幌グランドホテル” 内の "ビッグジョッキ” が発祥

あっさり 且つ サッパリ と食べられ、大人にも子供にも大人気です!

 

→ 「札幌グランドホテル ビッグジョッキ」公式HP

 

番外編

ちくわパン

DONGURI(どんぐり)の元祖 ちくわパン

DONGURI の元祖 ちくわパン

玉ねぎのみじん切りなどを混ぜたツナマヨ を ちくわ の穴の中に詰め、生地でくるんで焼いた “ちくわパン”

札幌ではもはや定番となっている調理パンで、色々なお店で販売しています。

 

この “ちくわパン” の元祖が “どんぐり” というパン屋さん。

ちくわパン も美味しいのですが、モチモチの生地が特徴のパンはどれも評判がよく、店内は常に賑わっているくらいです。

どんぐり さんのお店は 札幌市内に複数ありますので、街中でも郊外でも美味しい焼立てパンを楽しんでみてくださいね!

 

→ 「どんぐり」公式HP

 

チーズおかかおにぎり

鮭、筋子、シーチキン‥、おにぎりの具材はたくさんありますが、北海道で密かに大人気の具材が “チーズかつお”!!

“かつお” & "トロ~っとしたチーズ”とご飯の、一見ミスマッチに見える組み合わせにハマる人が続出です。

 

このおにぎりは、1978年創業の "おにぎりのありんこ” さんが考案。

約40年続く老舗の "ありんこ” さんですが、数あるメニューの中でも人気 No1 を誇る大人気メニューです!

だまされたと思って、一度食べてみてください!おにぎりの新しい価値を発見できること間違いなしです。

 

→ 「おにぎりのありんこ」公式HP

 

セコマの ”ホットシェフ”

セイコーマート "ホットシェフ” のカツカレー

セイコーマート "ホットシェフ” のカツカレー

北海道発のコンビニエンスストア "セコマ”。

2016年から4年連続で ”顧客満足度指数 No1” に輝いた、名実共に ”日本一” のコンビニエンスストアです!

 

その決め手が "ホットシェフ” と呼ばれる店内調理システム。

カツ丼、豚丼、ザンギ弁当、フライドポテトなど、できたてでホカホカのお弁当が買えるのが魅力的です。

セコマは 北海道 と 関東圏 の一部にしか進出していないので、ぜひ北海道でこのすばらしさを体感してみてくださいね!

 

→ セコマ 店舗検索

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

北海道発祥のグルメや、地元民に絶大な支持を得るご当地グルメまで、いろいろなグルメをご紹介しました。

中には知らないグルメ情報もあったのではないでしょうか?

 

北海道には、まだまだ知られざるグルメがたくさんあります。

この記事を参考にお店を選んでいただき、北海道の旅をより充実させていただけると幸いです。

 

こんな記事も人気です



わが家の飲食代節約方法

夜の外食はランチに比べると圧倒的に高いですよね。(お酒が入ると特に!)
夫はお酒が好きですが……わが家の外食はほぼランチですw

が、colleee(コリー)”外食モニター” に当選した時は、居酒屋ディナーを半額以下で楽しんでいます。
 

 
アンケートに答える手間はありますが、それ以上にお得感が強い。
colleee(コリー)はポイントサイトなので、
  • 楽天・Yahooなどネットショッピングの際に経由するだけでポイントGET
  • E-PARKでスイーツポイントが1000円分もらえる etc
外食モニター以外にも普段の生活でお得にポイントが貯められる ポイ活案件がたくさんあるので、ネットでお買い物する際は必ず経由しコツコツ家計の足しにしています。

誰でも無料の会員登録だけで利用できるのでぜひチェックしてみてください。

我慢せずに節約したい方に おすすめ♪

詳しくはコチラ

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.