札幌の回転寿司といえばトリトン!地元民に愛され続ける理由と裏ワザを徹底解説

2020-02-01

 

北海道の回転寿司は高レベル

ということで、生粋のどさんこである筆者も幼少期からお世話になっている「回転寿司トリトン 」さんの魅力をレポートします!

 

札幌市民に「回転寿司屋さんと言えば?」と訪ねると、決まって名前の上がるのがトリトン。

鮮度が良く食べごたえのあるネタに加え コスパが非常にいい為、毎日どの時間に行っても混んでるイメージがあるお店ですが……

たまの北海道旅行ともなると1分でも早く食べたいのが正直なところだと思います。

 

そこで!
待たずに食べる裏ワザもくわしくご紹介!

北海道へいらっしゃる際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

回転寿司チェーン「トリトン」とは?

トリトンさんは、北海道北見市の「北一食品株式会社」が運営する回転寿司チェーン。

北海道では札幌市内に9店舗、旭川に1店舗、北見に3店舗を展開しています。

 

東京エリアにも2店舗を展開中

「北海道にすぐ行けない」という東京エリアにお住まいの方は こちらへどうぞ。

 

運営会社の北一食品さんではトリトンの他にも、

を運営しています。

 

札幌にある回転寿司店はトリトンさんも含め、根室の「花まる」や釧路の「なごやか亭」など、道東の会社が運営するお店の勢いがすごいのです!

 

札幌エリアのお店一覧

大通、すすきのエリアから行くなら「豊平店」がおすすめ

大通、すすきのエリアから行くなら36号線沿いの「豊平店」

大通、すすきのエリアから行くなら36号線沿いの「豊平店」

 

交通機関で行くなら

  • 地下鉄東豊線「学園前駅」から徒歩約5分
  • 地下鉄東西線「菊水駅」から徒歩約12分
  • 中央バス「豊平3-8」から徒歩約2分
  • タクシーで1000円弱

 

徒歩でも30分かからないくらいなので、冬場でなければ徒歩でも行くことができます。

 

回転寿し トリトン 豊平店

【住 所】 北海道札幌市豊平区豊平4条6-1-10
【電話番号】 011-817-7788
【営業時間】 11:00~22:00
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報・口コミを見てみる
CHECK!ホットペッパーで店舗情報・口コミを見てみる

 

近くのスポットをチェック

 

札幌駅からなら「北8条光星店」か「円山店」がおすすめ

札幌駅から徒歩でも行ける「北8条光星店」

札幌駅から徒歩でも行ける「北8条光星店」

 

交通機関で行くなら

  • 地下鉄東豊線「東区役所前駅」から徒歩約12分
  • 地下鉄東豊線「北13条東駅」から徒歩約13分
  • 札幌駅北口からタクシーで1000円弱

 

札幌駅から徒歩でも15分ほどで行けるので、筆者もつい先日札幌駅から歩いて行ってきました。

 

回転寿し トリトン 北8条光星店

【住 所】 北海道札幌市東区北八条東5丁目19-1
【電話番号】 011-374-8666
【営業時間】 11:00~22:00
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報・口コミを見てみる

 

「トリトン 円山店」は 地下鉄で行くのであれば線が違うため少し遠回りになります。

ですが 最短距離だと3kmないので、タクシーを使うならおすすめ!

1000円くらいで行けますよ。

 

 

ここで裏ワザ1つ目!

どの時間に行っても必ず待つイメージのトリトンさんですが、円山店に限りE-PARKから来店予約が可能!

 

注意!

  1. あくまで「順番待ち受付」ができるだけで、時間指定は不可。
  2. 予約できる時間も限られています。
    (サイトには”閉店時間の120分前まで受付”と記載がありますが、15:00頃、18:00頃は不可でした。その時の混み具合にもよるのかもしれませんが、筆者が実際アクセスして予約できたのはAM11:00代のみ。)

 

予約ができなかったとしても  待っている組数と待ち時間の目安はグラフで分かりやすく表記されているので、ぜひ参考にしてみてください。

CHECK!E-PARKで待ち時間を確認する

 

回転寿し トリトン 円山店

【住 所】 北海道札幌市中央区北4条西23丁目2-17
【電話番号】 011-633-5500
【営業時間】 11:00~22:00
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報・口コミを見てみる
CHECK!ホットペッパーで店舗情報・口コミを見てみる

 

近くのスポットをチェック

 

その他 札幌エリア店舗一覧

 

 

注意!

トリトンさんの支払い方法は現金のみ

クレジットカードは使えないのでご注意ください!

 

活気あふれる店内の様子

2019年12月訪問時の店内の様子

2019年12月訪問時の店内の様子

 

卓上の「注文用紙」

卓上の「注文用紙」

 

レーンにもお寿司は廻っていますが、こちらの「注文用紙」で直接職人さんへオーダーするのが基本。

筆者はおそらくもう20年以上レーンからお寿司を取っていないので、もはや ”回転寿司” ではない気もしますが……

都度握りたてをいただけるのが とても嬉しいです。

 

「日替わり汁」が超高コスパ!

※表示価格は全て税抜。

訪問時の「日替わり汁」

  • サーモンのあら汁 190円(税抜)
  • あおさのり汁 190円(税抜)

 

大きなどんぶりにたっぷりの「サーモンのあら汁」

大きなどんぶりにたっぷりの「サーモンのあら汁」

 

”あら” とは思えないほど柔らかい身がたっぷりついている

”あら” とは思えないほど柔らかい身がたっぷりついている

 

190円という価格からは想像できないほどの具と出汁!

「あおさのり汁」も磯の香りが豊かで、個人的に大好きな1杯です。

日替わりで内容が変わるので毎日でも楽しめちゃうんですよね。

 

過去にあったその他「日替わり汁」

  • 白身魚のつみれ汁
  • エビ頭(その数なんと6個!)汁
  • タチの味噌汁
  • 花咲のかに汁
  • 毛がに汁
  • 網走産しじみ汁  etc

 

毎日 常時2種類のメニューが揃っています。

席につくとすぐに「先に汁物のご注文は?」と聞かれるので、好きなものをオーダーしましょう。

 

冬にハズせない
「真たち」&「ぼたんえび」

冬に1番おいしい旬を迎えるこの2ネタ。

 

”たち(白子)” が苦手な筆者ですが…… トリトンさんの「真たち軍艦」はおいしく食べられちゃうんですよね。

このおいしさは鮮度の保持丁寧な処理に余念がない証拠。

 

釧路産「濃厚真たち軍艦(420円)」※写真は2皿分

釧路産「濃厚真たち軍艦(420円)」※写真は2皿分

 

口に入れた途端、クリーミーさが口中に広がり、スッと溶ける上品な後味がたまりません。

濃厚すぎず何貫でもいけてしまう 恐ろしきおいしさです……!

 

「でっかいぼたんえび(530円)」

お次は「でっかいぼたんえび(715円)」

 

写真から伝わるでしょうか?

大人の手にも乗り切らないほどの特大ボディ(漁獲量全体の約2%)の「ぼたんえび」は想像以上のプリプリ感。

隣によりそう「頭の味噌の軍艦」もまた、濃厚で絶品!

 

この2つのメニューにタイミングよく出会えたら、ぜひ騙されたと思ってオーダーしてみてください。

きっと今までの概念が変わりますよ。

 

おすすめ2種が1度に楽しめる「北の旨いもの3種盛り(690円)」もおすすめ

お得に2ネタを楽しみたい方には「北の旨いもの3種盛り(690円)」がおすすめ

 

おすすめの寿司ネタを一挙ご紹介

まずは「さんま(190円)」

筆者も毎回必ずオーダーする「厚切りサンマ(190円)」※写真は2皿分

 

写真は冷凍モノですが、それでも充分肉厚で脂がのっているのがおわかりいただけると思います。

旬の季節に登場する「生さんま」はさらに濃厚で美味!

 

「生サーモン(280円)」

「生サーモン(280円)」

 

写真はサーモンの中で一番高値の「生サーモン」ですが、

  • サーモン(190円)
  • オニオンスライスがのった「シャキシャキサーモン(240円)」
  • 炙りサーモン塩(240円) etc

サーモンがつくものはどれも間違いないのでどれか1皿はぜひ食べてほしいものです。

 

「活ほっき」

「活ほっき」

 

加熱すると茶色の部分が淡いピンク色になる「ほっき貝」は、北海道が日本一の漁獲量を誇っている海産物の1つ。

北日本海域でしか獲れない ”生のほっき貝” は北海道外の方には必食の逸品です。

 

「中トロ(430円)」

「中トロ(430円)」

 

お寿司の王様といえばマグロ!

中でもほどよく脂がのった「中トロ」は筆者も訪れるたびに必ず注文する1皿。

水っぽさが全くなくてとっても濃厚な味わいが楽しめますよ。

 

「しめ鯖(190円)」

「〆さば(190円)」

 

青魚好きさんにオススメしたいのがこちら。

皮目にが虹色に光るほど脂がのった「〆さば」は酢加減と脂ノリのバランスが秀逸。

 

「うに(650円)」

「うに(650円)」

 

通常メニューの中で一番高額なのがこちらです。

筆者はウニも苦手ですが、トリトンさんのうには格別!

臭みがないのはもちろん 口に入れた途端スっと溶け、ほのかにクリーミーさを残して消えていく、あの何とも言えないハーモニーがたまりません。

 

数量限定のため 出会えたあなたはラッキーです。

 

【北海道外の方へ】
「甘い茶碗蒸し」食べたことありますか?

季節限定メニューの中にも「茶碗蒸し」の文字が

季節限定メニューの中にも「茶碗蒸し」の文字が

 

訪問時の ”本日のおすすめ” には「ずわいがにたっぷり あんかけ茶碗蒸し(420円)」がラインナップされていました。

あまり知られていないんですが…… 北海道の茶碗蒸しって 甘いんです!

 

通常メニューの一品料理にも「茶碗蒸し(240円)」がある

通常メニューの一品料理にも「茶碗蒸し(240円)」がある

 

銀杏の代わりに「甘栗」が入っている、北海道以外では味わう事のできない 隠れたご当地グルメ

個人的には もっちり感がたまらない道民のソウルフード「いももち(120円)」もオススメです。

 

シンプルでわかりやすいメニュー表

公式HPより引用。

他店にないトリトンさんの特徴ともいえるのが、このシンプルなメニュー構成。

真新しさはないものの、いつ行っても美味しさにムラがなく、メニューに頼らないところにも堂々たる風格を感じます。

 

この潔さと安定感が、北海道民に愛され続けている理由の1つなのかもしれません。

 

待たずにお寿司を楽しむ
2つ目の裏ワザ

店頭で食べるのもいいけれど、時間も大切!

そんなあなたにオススメしたいのが セットメニューの「お持ち帰り寿司」

 

注文の流れ

  • 電話かFAXで希望の寿司メニューを時間指定で注文
  • 指定した時間に店舗へ行く
  • ほぼ待たずにレジで会計
  • 終了!

 

混雑状況にもよりますが、筆者は当日の昼に電話予約し、18:30に引取りできました。

店頭で名前を伝えると1分も待たずにお会計が完了という圧倒的な速さ!

 

とある日の「トリトンおすすめ 12貫(税抜1650円)」

とある日の「トリトンおすすめ 12貫(税抜1650円)」※日によって内容が変わります。

 

写真では伝わりにくいですがどのネタもとにかく大きく、シャリを包み込むように折りたたまれているではありませんか!

引き取り時間に合わせて握ってくれるシャリのほどけ方も芸術的の一言。

若干割高に感じるかもしれませんが大丈夫。しっかりお値段以上のおいしさが味わえますよ。

 

お持ち帰りといえば店頭で折に詰める ”お好み寿司” を想像する方も多いかもしれませんが、それだと多少なりとも待ち時間があることが多いので、時間を最優先させる場合は断然、セットメニューの「お持ち帰り寿司」がおすすめです。

 

参考

公式HPのセットメニュー一覧はこちらからご確認ください。

 

回転寿司チェーン「トリトン」まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は全国放送のテレビ番組などで取り上げられることも多い「回転寿司チェーン トリトン」さんの魅力を、札幌生まれ・札幌育ちの筆者ならではの目線でまとめてみました。

 

トリトンの広報担当者さん曰く、近年の価格高騰は正直厳しいとのこと。

日々企業努力を惜しむことなく なるべく価格を変えずに北海道産にこだわり続けていきたいといいます。

 

社長さんとも1度お話させていただいたことがあるのですが、いい意味で社長っぽさがなく、温和で気さくな素敵な方でした。

きっとあの社長さんだからこそのトリトンさん。人の魅力がお店にも反映されるのだと感じました。

 

この記事で ”北海道民が愛して病まない人気の理由” が少しでも伝えられていたら幸いです。

 

北海道に来られる際はぜひ!
お値段以上の感動をお約束します!

 

「大通・すすきのエリア」から行くなら

回転寿し トリトン 豊平店
【住 所】 北海道札幌市豊平区豊平4条6-1-10
【電話番号】 011-817-7788
【営業時間】 11:00~22:00
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報・口コミを見てみる
CHECK!ホットペッパーで店舗情報・口コミを見てみる

 

「札幌駅エリア」から行くなら

①回転寿し トリトン 北8条光星店
【住 所】 北海道札幌市東区北八条東5丁目19-1
【電話番号】 011-374-8666
【営業時間】 11:00~22:00
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報・口コミを見てみる

②回転寿し トリトン 円山店
【住 所】 北海道札幌市中央区北4条西23丁目2-17
【電話番号】 011-633-5500
【営業時間】 11:00~22:00
【駐車場】 あり
CHECK!ぐるなびで店舗情報・口コミを見てみる
CHECK!ホットペッパーで店舗情報・口コミを見てみる

 

  • この記事を書いた人

編集部

当メディアの情報発信を行うアカウント。最新の情報や各ライターのメディア出演情報など、随時発信していきます。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.