ニシクルカフェ/札幌市/札幌軟石のオシャレ空間でカレーランチ♪歴史×地元食材のコラボ

2019-12-16

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィール)です^^

 

「札幌軟石(なんせき)」

あなたは知っていますか?

 

かつでは北海道内にもたくさんの採石場があり、札幌市南区 ”石山地区" は地名にも残るように、軟石の一大産地だったのだそう。

国道230号線は、石を運ぶためににぎわった通りだったことから現在も「石山通り」として親しまれています。

 

「札幌軟石(なんせき)」とは?

北海道で産出する凝灰岩の石材。

支笏湖ができたときの火山活動で札幌周辺に流れ出た火砕流が長い年月をかけて固まったものと言われている。
(正式名称/支笏溶結凝灰岩)

現在の札幌市南区石山地区で明治14年頃から本格的に採掘が始まり、その後 昭和25年に建築基準法が制定されたことやコンクリートの普及によって次第に衰退。

また採掘場付近の住宅化に伴ない粉塵問題が発生し、石山地区での採掘は昭和53年に停止された。

現在は、札幌市南区常盤の採掘場を残すのみとなっている。

札幌軟石情報発信サイトより引用。

 

当時のままの姿を残す貴重な札幌軟石の建物 ” ぽすとかん"

 

今回は、今年その中に移転オープンした「nishikuru cafe(ニシクルカフェ)」さんの、素敵な空間とこだわりフードをご紹介します♪

 

できるだけ北海道産。
からだに染み入る特徴的なオリジナルカレー

ニシクルカレー 880円
ルイボスチャイ 350円

※ドリンクはセットで150円引きの価格。

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

お店自慢の人気NO.1メニュー

 

甘さの後に じんわりスパイス!

 

香りはココナッツが強めですが、味はほどよいココナッツ感◎

あの特有の風味はほぼなく、コクや深味をアップさせてくれています。

 

カシューナッツ・パプリカペーストで加えられた自然な甘さの奥から、しっかりと感じられるスパイシー。

 

ほろほろチキンと雑穀米、
フレッシュ野菜もおいしい♪

 

あわせてオーダーした「ルイボスチャイ」も丁寧な味。

ほどよく香るスパイスがカレーとリンクしていて相性抜群でした♡

 

なるべく有機やオーガニックにもこだる
フード&ドリンクメニュー

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

同店で出されるパンは道産小麦100%&自家製レーズン酵母を使用

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

メニュー

  • ニシクルカレー 880円
  • チーズと生ハムのサンド 920円
  • 原木しいたけと生ハムのサンド 920円
  • 自家製酵母のベーグル 全7種類(バターorクリームチーズ付) 480円
  • ベーグルセット 850円
  • 本日のデザート 480円
  • デザートセット 850円

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

 

ドリンクメニュー

  • ニシクルブレンド (中深煎り) 450円
  • ぽすとかんブレンド(深煎り) 450円
  • カフェオレ(HOT or ICE) 500円
  • 有機アールグレイ 480円
  • 有機ハーブティー 480円
  • ルイボスチャイ 500円
  • 静岡深蒸し茶 450円
  • グレープフルーツジュース 480円
  • ゆずソーダ 480円
  • 札幌産無農薬ラズベリーソーダ 480円
  • 自家製ジンジャーエール 480円
  • 豆乳ジンジャー(HOT) 480円
  • 有機ココア(HOT) 480円

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

パンや焼き菓子は1階で販売されている

 

「ニシクルカフェ」が入っている
”ぽすとかん”ってどんな建物?

 

この地域は ”石山地区” と呼ばれ、地名にも残るように「札幌軟石」の一大産地だったといいます。

”ぽすとかん(旧石山郵便局)”は1940年に完成した「札幌軟石」を使った建物で、当時のままの姿を残す数少ない建物の1つ。

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

かつての「石山郵便局」の文字が外壁に残されている

 

一時は取り壊しの危機もありましたが、住民の強い要望で残されました。

地域のシンボルとして再生すべく 昨年(2018年)クラウドファンディングで支援者を募ったところ、 目標の300万円を上回る資金を集めることに成功!

 

見事 今年(2019年)、「札幌軟石」の歴史を伝えるギャラリー北海道の食材を提供するカフェをオープンさせ、新たな拠点として生まれ変わったのです(^^)

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

入口すぐの地元野菜&果物の販売コーナー

 

1階部分の向かって左半分は「軟石や」

このスペースでは「札幌軟石」を加工した可愛らしい商品がディスプレイ&販売されています。

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

なんともキュートな「ことりたちのいえ・大(2000円)」

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

その他 オシャレな雑貨や、

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

贈り物にもぴったりな「軟石クッキー」の販売も

 

向かって右半分は「ニシクルカフェ」さん

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

食材は北海道や地元産にこだわり、できるだけオーガニックのものを使ったメニューを提供しています。

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

1階はカウンター席のみ

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

イートインする際は、基本2階席へ案内される

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

入るとすぐ目の前の階段で2階へ

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

クラウドファンディング支援者たちの名前が入った 階段途中の札幌軟石

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

お水はセルフサービス

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

2階はゆったりとした配置のテーブル席

 

「札幌軟石」と木を基調にした空間は 自然のぬくもりをたっぷりと感じられ、心を落ち着けて過ごすことができるんですよね♪

 

さいごに

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

「ニシクルカフェ」さんがあるのは、地下鉄南北線「真駒内駅」から車で約8分の平岸通沿い。

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

「石山緑地」から徒歩約5分のところにある、札幌軟石の外観がステキな ” ぽすとかん ” の中にあります。

 

近くのスポットをチェック

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

小学生のころから札幌軟石を愛する店主さんが切り盛りする「軟石や」

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)/札幌市南区

クールな猫ちゃんがオシャレな「ニシクルカフェ」さんの看板

 

以前は近くの別の場所で営業していた「nishikuru cafe(ニシクルカフェ)」さん。

 

店名の由来とは?

ニシクルはアイヌ語で「雲」という意味。

空に浮かぶ雲のようにのんびりと時間を過ごしてもらいたい という気持ちが込められている。

 

” ぽすとかん ” の再生とともにこの場所へ移転し、以前にも増してさらに素敵に生まれ変わっていました!♡

 

地域の歴史に思いをはせながら
身体にやさしい「ニシクルカレー」を味わってみては?(*^^*)

 

nishikuru cafe(ニシクルカフェ)

【住 所】 北海道札幌市南区石山2条3-1-26 ぽすとかん内
【電話番号】 090-6264-3832
【営業時間】 11:00~18:00
【定休日】 月曜、第2・4火曜
【駐車場】 あり
【Facebook】 https://www.facebook.com/nisikurucafe/
【Instagram】 https://www.instagram.com/nisikurucafe/
CHECK!食べログで口コミを見てみる

 



わが家の飲食代節約方法

夜の外食はランチに比べると圧倒的に高いですよね。(お酒が入ると特に!)
夫はお酒が好きですが……わが家の外食はほぼランチですw

が、colleee(コリー)”外食モニター” に当選した時は、居酒屋ディナーを半額以下で楽しんでいます。
 

 
アンケートに答える手間はありますが、それ以上にお得感が強い。
colleee(コリー)はポイントサイトなので、
  • 楽天・Yahooなどネットショッピングの際に経由するだけでポイントGET
  • E-PARKでスイーツポイントが1000円分もらえる etc
外食モニター以外にも普段の生活でお得にポイントが貯められる ポイ活案件がたくさんあるので、ネットでお買い物する際は必ず経由しコツコツ家計の足しにしています。

誰でも無料の会員登録だけで利用できるのでぜひチェックしてみてください。

我慢せずに節約したい方に おすすめ♪

詳しくはコチラ

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.