女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌郊外・近郊編】

2019-12-03

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィール)です^^

 

先日アップしたまとめ記事が、予想以上に好評でした。

CHECK!女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌市内駅チカ編】

 

ご覧いただいたみなさんありがとうございました(*^^*)

参考にしていただけて嬉しい限り♡

 

ということで、今回は少し行きずらいけど行く価値アリ!

女性目線で選ぶ「贅沢ランチのお店5選【札幌郊外&近郊編】」を紹介していきます♪

※JR駅徒歩圏内2店を含む

 

女性はもちろん、ドライブがてら女性をランチに誘おうと考えている男性の方も必見!♡

 

早速紹介します♪

 

 

自家製生パスタのお店 Giglio(ジリオ)/札幌市清田区

 

お店の場所は、36号線沿いにある「コストコ」から車を走らせること約3分。

閑静な住宅街に突如現れるのは、2018年5月にオープンした「自家製生パスタのお店Giglio(ジリオ)」さん。

 

店名のとおり、”自家製生パスタ”が味わえるお店です。

 

自家製生パスタのお店Giglio(ジリオ)/札幌市清田区

 

生パスタランチセット(1500円~)

  • 本日の前菜盛り合わせ
  • 自家製パン
  • 本日の自家製生パスタ
  • ドリンク

※訪問時2019年5月の価格。

 

上記がセット内容で、選ぶパスタやドルチェでプラス料金になるしくみです。

 

自家製パスタももちろん美味しいですが、特筆すべきは 前菜のおいしさ!

好みでソースを変えながら、いろんな味・食感&旬が詰まった一皿は贅沢の一言。

 

札幌中心部でもなかなか出会えないレベルなのです。

 

自家製生パスタのお店Giglio(ジリオ)/札幌市清田区

 

「お客様に安心して、美味しく楽しくお食事してほしい」
と話す青木シェフ。

その言葉どおり、1つ1つ丁寧に手づくりにこだわり、妥協しない姿勢がお料理からビシビシ伝わってきました。

 

奥様の笑顔と心のこもったサービスもまた素敵。

丁寧なお料理と接客で、いつもとは違う時間を過ごせますよ(^^)

 

デザートも絶品だったので
追加オーダー必須です♡

 

紹介記事Giglio(ジリオ)/札幌市清田区/高レベルな前菜と自家製生パスタは一切妥協なし!内緒にしておきたい住宅街の特別なランチ♪

 

自家製生パスタのお店 Giglio(ジリオ)

【住 所】 北海道札幌市清田区里塚緑ケ丘11-10-33
【電話番号】 011-838-8626
【営業時間】 11:00~15:00、17:30~21:00 ※ディナーは予約制。
【定休日】 日曜、第3月曜
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://giglio-italian-restaurant.business.site/
【Facebook】 http://urx.space/YsYu
【Instagram】 https://www.instagram.com/yusuke.a55/?hl=ja
CHECK!食べログで口コミを見てみる

 

Osteria Parco Fiera(オステリア パルコ フィエラ)/札幌市手稲区

 

お店の場所は、JR 「稲穂駅」から徒歩2分。

二十四軒・手稲通沿いにあるのがこちら「Osteria Parco Fiera(オステリア パルコ フィエラ)」さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Parco Fiera -パルコフィエラ-(@osteria_parcofiera)がシェアした投稿 -

 

ランチはコースのみで1650円・2800円・4000円の3コース。(土曜日は2800円のコースのみ)

 

ランチコースB(2800円)

  • 本日の前菜
  • 自家製パン
  • パスタ
  • リゾット
  • 本日のお肉料理
  • ドルチェ
  • ドリンク(コーヒーorエスプレッソor紅茶)

 

上記内容をベースに、1650円のコースメインがパスタのみ4000円のコース自家製ハム&サラミが加わります

単品でジュースやグラスワイン(450円~)もあり。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kanapepe_aがシェアした投稿 -

 

お店のコンセプトは、

「良いもの食べることで人は豊かになる

 

  • 外食文化に多い、身体にとって不自然な化学調味料や保存料などは使わず安心安全に
  • 試行錯誤しながら真面目に頑張っている生産者をもっと世の中に知ってほしい

 

このような強い信念で 真面目に食材と向き合いながらお料理を創っている、オーナー 中條シェフ。

 

自分が生まれ育った北海道を元気にしたい

そんな思いが伝わってくる、希少で素敵なお店です。

 

道産子ならば
ぜひおさえておきたい一店♪

 

Osteria Parco Fiera(オステリア パルコ フィエラ)

【住 所】 北海道札幌市手稲区稲穂1条4丁目8-10
【電話番号】 011-838-8498
【営業時間】 11:30~15:00、18:00~22:00
【定休日】 日曜・その他不定休
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 クレジットカード各種
【公式HP】  https://www.osteria-parcofiera.com/
【Facebook】 https://www.facebook.com/osteria.parcofiera/
【Instagram】 https://www.instagram.com/osteria_parcofiera/
CHECK!食べログで口コミを見てみる

スポンサーリンク

近くのスポットをチェック

 

AGRISCAPE(アグリスケープ)/札幌市西区

 

こちらは地下鉄東西線「円山公園駅」から車で約15分。

小別沢(こべつざわ)に2019年4月にオープンした本格農園レストラン「Restaurant AGRISCAPE(アグリスケープ)」さん。

 

”農風景”を意味する店名どおり、お店のまわりには農園が広がっていて、とても札幌とは思えない雰囲気です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@naooooo703がシェアした投稿 -

 

ランチタイム限定コース「楓」4000円

  • 前菜2皿
  • 野菜料理
  • パスタ
  • 肉料理
  • デザート
  • ハーブティー

※いずれも軽めのボリューム。時期によって内容が変わる。

 

「理想の食材は自分たちの手で作る」

という信念を貫き通しているのは、吉田夏織シェフ。

円山裏参道にある人気フランス料理店「Restaurant SIO(レストランシオ)」のオーナー佐藤陽介シェフの愛弟子で、同店は姉妹店にあたります。

 

なので見た目も味もお墨付き♡

 

自家製無農薬野菜を育てるのはもちろん、鶏や豚を育てたり、はたまた養蜂をしたり……

徹底したこだわりが本気でスゴイ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

naoko murakami(@naokoharpmurakami_rola)がシェアした投稿 -

 

その時に採れた、その瞬間だけの、世界に1つの贅沢なコース料理。

 

手塩にかけた無農薬野菜や、北海道の生産者さんの加工品を店頭で購入できるのも嬉しい♪

 

のどかな農風景の中で
洗練された”本格フレンチ”をどうぞ♡

 

Restaurant AGRISCAPE(アグリスケープ)

【住 所】 北海道札幌市西区小別沢177
【電話番号】 011-676-8445
【営業時間】 12:10~15:00(L.O.13:00)、17:40~22:00(L.O.19:30)※要予約
【定休日】 不定(直売所は10:00~16:30)
【駐車場】 あり
【公式HP】  http://www.agriscape.jp/
CHECK!食べログで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

 

イタリア料理 La Forchetta(ラ・フォルケッタ)/江別市

 

ここは札幌のお隣 江別市野幌

江別恵庭線から少し入ったところにあるお店「イタリア料理 La Forchetta(ラ・フォルケッタ)」さんです。

 

たっぷり10台停められる広々とした駐車場がうれしい^^

 

 

ランチセットは1300円~で、麺が違う数種のパスタorピザサラダかスープがセットになったもの。

少しプラス料金になるメニューがほどんどなので、それにスイーツをつけても2000円前後くらいでいただけます◎

 

お料理もスイーツも、驚くほどに優しい味付けで、料理には敷地内の畑で育てられた無農薬・100%有機肥料で育てられた野菜を使用。

そして農園主のご主人はなんと、北海道大学農学部の元教授!

 

なるほど、
どおりで野菜が美味しいわけだ!

 

 

こちらの写真は 去年の冬にいただいた「冬だけのスペシャルランチセット(1600円~)」のメイン料理。

土鍋で出てくる”自家製ラザニア”や”リゾット”で身体の芯からあたたまって、最高でした♡

 

紹介記事ラ・フォルケッタ/江別市/森の中の隠れ家イタリアン!土鍋ランチと優しいスイーツでおいしく温まる♡

 

自家製パスタには道産小麦を使い、北海道各地から取り寄せたこだわりの食材をつかうよう心掛ける”地産地消”をコンセプトにしています。

絵本の中に出てきそうなナチュラルで可愛い世界観もまた魅力の1つ。

 

森の中の隠れ家で
やさしいランチタイムを♡

 

お土産スイーツはこれに決まり♪ ↓

CHECK!どら焼きあんざい/江別市/お昼で売り切れる「幻のどら焼き」!開店前からならぶ週末限定営業のお店

 

イタリア料理 La Forchetta(ラ・フォルケッタ)

【住 所】 北海道江別市西野幌93-17
【電話番号】 011-398-7694
【営業時間】11:30~14:00 (L.O) [コースは13:00 (L.O) ]、18:00~20:00 (L.O)
【定休日】 月曜・第一火曜
【駐車場】 あり
【公式HP】 http://forchetta-nopporo.com/
【Facebook】 https://www.facebook.com/ebetsu.la.forchetta/
CHECK!食べログで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

 

La Cheminee(ラ・シュミネ)/小樽市

 

最後は、クリスマスにぴったりのレトロな雰囲気が魅力の街”小樽市”。

場所は JR「小樽駅」「南小樽駅」から徒歩約15分のところ、花園エリアにある「La Cheminee(ラ・シュミネ)」さん。

 

「ミシュランガイド北海道2017特別版」にも掲載された 正統派フランス料理がいただけるお店です。

 

 

ランチコースA(2625円)

  • 前菜
  • スープ
  • お肉料理orお魚料理
  • パン
  • デザート
  • コーヒー

※お肉料理・お魚料理 両方がセットのコースは4200円。(2019年3月訪問時の価格)

 

火入れが超絶妙で
うんまー!!♡

 

丁寧な料理の説明と心のこもったサービスも素晴らしく、フランス料理で”暖炉”を意味する店名どおりあたたかいお店。

 

 

「お料理や店内から歴史ある街”小樽”を感じてほしい」

小樽で生まれ育ったオーナーシェフ 花形さんは、小樽の旬素材をひきたてる、丁寧なお料理を提供しています。

 

お料理は本格的だけど、

カジュアルな雰囲気だから
初フレンチの方にもオススメ♪

 

帰りは観光がてらレトロcafeでひとやすみ♡ ↓

CHECK!cafe色内食堂/小樽市/和スイーツと北海道の名酒が味わえる高コスパな名店♪

 

La Cheminee(ラ・シュミネ)

【住 所】 北海道小樽市花園1-11-17
【電話番号】 0134-33-1885
【営業時間】 11:30~14:00 、18:00~23:00 
【定休日】 不定休
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【キャッシュレス決済】 クレジットカード各種
CHECK!食べログで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

「札幌郊外・近郊編」とはいえJRで行けるお店もあるので 休日にのんびりと、あえて列車で訪れてみるのも楽しいではないでしょうか(^^)

(わたしも主人とJRで「ラ・シュミネ」さんに行ってきました)

 

普段がんばっている自分へ……

”ご褒美旅” を計画してみては?♡

 

↓ 気軽に行ける ”札幌市内駅チカ” のお店はこちらからどうぞ♪

関連記事女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌市内駅チカ編】

 



わが家の飲食代節約方法

夜の外食はランチに比べると圧倒的に高いですよね。(お酒が入ると特に!)
夫はお酒が好きですが……わが家の外食はほぼランチですw  

が、colleee(コリー)”外食モニター” に当選した時は、居酒屋ディナーを半額以下で楽しんでいます。
 

  
アンケートに答える手間はありますが、それ以上にお得感が強い。  
colleee(コリー)はポイントサイトなので、
  • 楽天・Yahooなどネットショッピングの際に経由するだけでポイントGET
  • E-PARKでスイーツポイントが1000円分もらえる etc
外食モニター以外にも普段の生活でお得にポイントが貯められる ポイ活案件がたくさんあるので、ネットでお買い物する際は必ず経由しコツコツ家計の足しにしています。  

誰でも無料の会員登録だけで利用できるのでぜひチェックしてみてください。

我慢せずに節約したい方に おすすめ♪  

詳しくはコチラ

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.