札幌で食べられる世界の料理8選!? トルコ・オランダ・ロシア・タイ‥、気軽に海外旅行気分を味わってみませんか?

2019-11-24

お知らせ

  画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)  

旅行の醍醐味の一つが”食事”。
当メディアの読者の方であれば、その土地ごとに異なる食文化を求めて、世界各国を飛び回っているという食通の方も少なくないと思います。

しかし、今は世界中の本場の味を身近に楽しむことのできる時代。北海道にも色々な国の食文化が飛び込んできていて、手軽に楽しむことのできる環境が整っています。

そこで今回は、札幌市内で世界の味を楽しむことができる飲食店を一挙ご紹介!
アジア・ヨーロッパ・東南アジアなど色々な料理店がありますが、中でも”本場の味”を提供する飲食店をご紹介します。

 

世界三大料理の一つ「トルコ料理」:
LALE(ラーレ)

フレンチ・中華に並ぶ世界三大料理の一つ”トルコ料理”のお店が、札幌市中央区の市電通り沿いにある「LALE(ラーレ)」さん。

トルコ出身のシェフ”タファ”さんが作る料理は本格的で、イスタンブールの五つ星ホテルで腕を振るっていたというシェフご自身も経歴にもビックリです!

ケバブをはじめとした肉料理が有名なトルコ料理ですが、サバサンドなどの魚料理や、ナスやトマトなどの野菜本来の旨みを生かしたシンプルな料理もいただくことができます。伸び~ることでお馴染みのドンドルマ(トルコアイス)もモチロンありますよ!

 

 

Turkish cafe & Restaurant LALE(トルコカフェ&レストラン ラーレ

【住 所】 北海道札幌市中央区南6条西14丁目1-20 1F
【電話番号】 011-777-4139
【営業時間】11:30~14:00、17:30~22:30
【定休日】 日曜
【駐車場】 無(向かいのコインパーキングを使用)
【Facebook】https://www.facebook.com/Lale0721/
CHECK! 食べログで口コミを見てみる

 

日本で2件だけしかない「オランダ料理」店:
STAMPPOT(スタンポット)

札幌市東区の地下鉄”元町”駅すぐ。
2019年9月にオープンしたのは”オランダ料理”のお店「STAMPPOT(スタンポット)」さん。

グーグルで「オランダ料理店」と検索しても、大阪と この札幌のスタンポットさんの2件しか出てこないくらいレアなオランダ料理。なかなか体験する機会の少ない料理にふれることのできる貴重なお店です。

シェフの吉川さんは、オランダで3年半料理人として腕を振るった実績あり。現地の味を再現したオランダ料理をいただくことができます!

 

 

オランダ家庭料理のお店 STAMPPOT(スタンポット)

【住 所】 北海道札幌市東区北24条東16-1-21 FC元町ビル 1F
【電話番号】 090-4874-2019
【営業時間】 12:00〜14:00、17:00~22:00 (土・日・祝はディナータイムのみ)
【定休日】 月曜(祝日の場合は火曜)
【駐車場】 なし
【Facebook】  https://00m.in/H4Xvx
CHECK! 食べログで口コミを見てみる

 

すすきのから程近くにある「メキシコ料理」店:
ViVA LA ViDA(ビバ ラ ビダ)

すすきのから程近くを流れる”創成川”のそば。
国道36号線に面した”メキシコ料理”のお店が「ViVA LA ViDA(ビバ ラ ビダ)」さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ViVA LA ViDA(@viva_susukino)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

ViVA LA ViDA(@viva_susukino)がシェアした投稿 -

オープンは2015年。
トルティーヤで具材をまいた定番料理「タコス」を始めとしたメキシコ料理を、お酒と一緒に楽しむことができます。

またメキシコ産の唐辛子とチョコレート(カカオマス)など、30種以上の材料を使用したソースのかかった「SAPPORO MORE(札幌モーレ)」はお店自慢の逸品なのだそう。見つけたら、ぜひ食べてみて下さいね!

 

ViVA LA ViDA(ビバ ラ ビダ)

【住 所】 北海道札幌市中央区南4条東1丁目3-1
【電話番号】 050-5590-3055
【営業時間】 17:30~1:30
【定休日】 無休
【駐車場】 無し
【キャッシュレス決済】 カード可
CHECK! ホットペッパーでクーポンを見てみる

 

スパイシーさがたまらない「インドネシア料理」:
サラムレギャン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆり(@saori_yuri)がシェアした投稿 -

本格的な”インドネシア料理”を食べたくなったら「サラムレギャン」へ訪れてみて下さい。

ナシゴレンやミーゴレンの様な定番メニューから、牛肉の煮込み「レンダン」やフライドチキン「アヤムゴレン」などのスパイシーな料理を堪能することができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

mari.n1225(@mari.n1225)がシェアした投稿 -

またナシゴレンも含んだコースメニューや、手頃な価格のランチメニューなど、シーンに応じた利用も可能。忘年会や新年会などでちょっと変わった雰囲気を求められた幹事さんにも、選択肢に入れていただきたいお店の一つです。

 

サラムレギャン

【住 所】 北海道札幌市中央区南3条西6丁目
【電話番号】 011-219-5543
【営業時間】 12:00~1:00
【定休日】 日曜不定休
【駐車場】 無し
CHECK! ホットペッパーでクーポンを見てみる

 

辛さの中に旨みあり!本格的な「タイ料理」:
マニータイ

刺激が欲しくなった時には”タイ料理”などはいかがでしょうか?
本格的なタイ料理を提供する「マニータイ」さんは2000年創業と歴史あり!
札幌の中心部にお店を構えているので、どんなシーンにもピッタリなお店です!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はちみつ美容健康アドバイザー ハニー講師(@salon_de_ayako_honey)がシェアした投稿 -

カオマンガイやガパオライス、トム・ヤム・クンなどの定番メニューを始めとした、多様なタイ料理を楽しみたい方におススメです。

 

マニータイ

【住 所】 北海道札幌市南3条西5丁目14 三条美松ビルB1F
【電話番号】 011-232-5665
【営業時間】 11:00~14:30、17:00~23:30
【定休日】 無休
【駐車場】 無し
【公式HP】 https://www.maneethai.online/
CHECK! 食べログで口コミを見てみる

 

意外とヘルシー!? 「ロシア料理」:
シュシュ エルミタージュ

 

この投稿をInstagramで見る

 

さとみ(@kama310)がシェアした投稿 -

札幌市北区の「北24条地区」にあるのは”ロシア料理店”

ご夫婦で切り盛りされている「シュシュ エルミタージュ」さんは、2007年開業のお店です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yune(@yune_anna)がシェアした投稿 -

ランチタイムの人気メニュー「エルミセット」は、定番のピロシキやボルシチを含んだお得なランチセット。

こだわりのワインにも注目です!

 

シュシュ エルミタージュ

【住 所】 北海道札幌市北区北24条西2丁目2-14
【電話番号】 011-726-1256
【営業時間】 11:30~14:30、17:30~21:30
【定休日】 火曜、第一月曜日、年末年始
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://chouchou-hermitage24.gorp.jp/
CHECK! 食べログで口コミを見てみる

 

ハラール対応の「ウイグル料理」店:
砂漠民

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aoi(@aoiro0525)がシェアした投稿 -

埼玉県の”シルクロードムラト”で腕を振るっていたシェフ”ジュラットさん”の”ウイグル料理店”「砂漠民」。お店の場所は、北海道大学の目の前を走る”樽川通”沿い。イスラム教を信仰するウイグル地域の料理なので、もちろんハラール対応の食材を使用しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

金澤 日菜子(@kanazawahinako)がシェアした投稿 -

とってもスパイシーな羊肉の串焼き「シシカバブ」や、ウイグルのまぜ麺「ラグメン」などどれも絶品!

個人的には、羊のタンや牛の腸を使ったピリ辛の「焼きホルモン」がイチオシ!
完全にハマりました。

 

砂漠民

【住 所】 北海道札幌市北区北17条西4丁目1−11
【電話番号】 080-3238-6802
【営業時間】 11:30~15:00、17:00~22:00
【定休日】 月曜
【駐車場】 無し

 

JICA北海道が運営するレストランカフェ:
地球こうさてん

白石区の国道12号線沿いにある国際交流施設「JICA北海道」。
日本の政府開発援助(ODA)の実施機関として、開発途上国などへの国際協力を行っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

miyumanbou(@miyumanbou)がシェアした投稿 -

そんなJICA北海道の中にあるレストランカフェ「地球こうさてん」では、「楽しみながら世界を知り、食べ、交流できる」をコンセプトに、世界各国の料理を低価格で楽しむことができます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

『チムチム』と『ヌルマユ』と『ナカムラ』(@chimchim_shot)がシェアした投稿 -

おススメは、世界各国の5種類の料理をワンプレートで味わうことができる「地球ランチ」。タイの鶏肉料理やケニア風ビーフシチュー、ベトナム風春巻きやトルコ風サラダ、メキシコ料理など定期的に内容が変わりますので、何度食べても楽しいのも魅力の一つです。

 

地球こうさてん

【住 所】 札幌市白石区本通南16丁目南4-25(JICA北海道内)
【電話番号】 011-
【営業時間】 11〜13:30(ランチ)、13:30〜17:30(カフェ)、17:30〜20:00(ディナー)
【定休日】 無休
【駐車場】 あり
CHECK! 食べログで口コミを見てみる

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今や海を渡らなくても、日本にいながら世界中の料理を味わうことのできる時代。
さらに地方都市の中で、これだけの多様な料理を一都市内で堪能できるのは、札幌ならではです!

もちろん今回ご紹介したお店以外にも数多くのお店があるので、北海道の料理だけでなく”世界の料理を札幌でいただく旅”なんてのも良いかも知れませんよ?

 

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.