コットンクロス/小樽市/地元民が愛する穴場洋食店!卓越したコスパのさっぱり優しいオムハヤシ♡

2019-11-15

   

 

こんにちは!
グルメライター 高井なお(⇒プロフィールInstagram)です^^

 

先日アップした洋食店のまとめ記事に予想以上のアクセスがあり、驚いています。笑

CHECK! 札幌で食べるべき洋食グルメ6選!地元民が穴場を中心に紹介します♪

 

リーズナブルでありながら”美味しい非日常”が味わえる洋食。

やはり老若男女問わず、大人気のジャンルですね^^

 

そんな今回は、歴史情緒あふれる小樽にある 老舗洋食店「Cotton Cloth(コットンクロス)」さんを紹介します。

昼はランチ・夜はビストロの2つの顔をもつ、地元民に愛される穴場的なお店。

 

早速紹介します♪

 

とろりん卵とコクの海♡
さっぱりヘルシーなオムハヤシ

オムハヤシ 1000円
(ミニサラダ・ポタージュ・ドリンク付)

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

コクと思いきや…酸味!

デミグラスソースといえばまずコクを感じるものが多いですが、ファーストインプレッションはトマトの酸味。

コク深いけれど油はほぼなく、さっぱりしたテクスチャーでさらさら入っていく。

 

十勝牛のホホ肉がトロトロ~♡
野菜の旨味と甘さが強いですね!

ほどよく優しい塩味もステキ◎

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

サラダ、ポタージュがセットになる

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

ライスは白米と雑穀米のハーフ&ハーフ

特筆すべきはこの2点

  • セットのサラダが温野菜
  • ライスが白米(道産米)と雑穀米のハーフ&ハーフ

かなり珍しいですよね!

 

この2点といい、さっぱり仕上げのデミグラスソースといい、
ほんのり和食のエッセンスを感じました。

 

洋食・和食のいいとこどり!わたしたち30代以上にやさしい”新洋食”♡

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

セットドリンクはコーヒーまたは紅茶から選択できる

セットドリンクにもかかわらずフレンチプレスの紅茶で、約2杯分楽しめるのもうれしかった♪

 

オムハヤシのボリュームもさることながら、やさしい味でちゃんと濃厚なポタージュ温野菜サラダたっぷりドリンクまでセットで1000円とは!

長く地元民に愛され続けているのも納得です(*^^*)

 

ありそうでなかった!
”もちもち生パスタ”と”ナポリタン”のコラボ♪

生パスタ ナポリタン 900円
(ミニサラダ・ドリンク付)

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

切り込みが入った太めウインナーがそそる!最高のビジュアル

濃いめのケッチャプ味がベストマッチ!♡

スポンサーリンク

ケチャップが少し太めの麺1本1本によーく絡んでいて、物足りなさナシ。

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

”生パスタ”は細い平打ち麺

乾麺にはない、もちもちプリプリの食感が「ナポリタン」だと 格段に新鮮!

大きくカットした”パプリカ”、”ベーコン”と、”玉ねぎ”の甘さ。

味と食感のバランスがとても良く、このボリューミーな量でも飽きることなく食べ切ることができました◎

 

パスタ、カレー、ピザ……全部オーダーしたい!
美味しそうなメニューたち

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

ランチメニュー(表面)

ごはん系メニュー

  • 本日のおすすめランチ 900円
    (訪問時は「ハンバーグチーズ&カレーソース」)
  • ビーフカレーランチ 900円
  • ハヤシライスランチ 900円
  • オムカレー 1000円
  • オムハヤシ 1000円
  • ピラフランチ各種 900~1350円

そのほか、生パスタランチが全9種類にピザランチあり。

 

パスタの中だと、

  • 赤井川村の山中牧場の黒豚のベーコンを使用した「黒豚ベーコンのカルボナーラ」
  • 自家製バジルを使った「ポテト&ジェノベーゼ」

がイチ押しだそうです^^

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

ランチメニュー(裏面)

裏面には、「変わり種」やちょっと値段がはる「お肉料理」、「ランチコース」などがありました。

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

ディナータイムはガラッと内容が変わり、ワインが充実したビストロに変身♪

アラカルトやコース料理、パーティープランでお楽しみください(^^)

 

CHECK! ホットペッパーで写真付メニューを見てみる

 

レトロ感満載でほっと落ち着ける店内

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

どこか懐かしくやさしい雰囲気の店内

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

木のインテリアに 奥様の趣味であるパッチワークキルトがあたたかさを演出している

 

さいごに

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

お店があるのは花園町の繁華街から少し離れた場所。

JR「小樽駅」と隣の「南小樽駅」、ともに徒歩約15分のところにあります。

 

はじめて行かれる方は150mほど先にある「庄坊番屋」を目印にするといいかもしれません。

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

店名「Cotton Cloth(コットンクロス)」とは?

野口シェフの実家がふとん店なのと、奥様の趣味がパッチワークだということが由来している。

 

Cotton Cloth(コットンクロス)/小樽市

店主 野口さんは、小樽ではスパゲッティで名の知れた「二代目叫児楼」のご出身。

さらには ハヤシライスで有名な「ビストロ小泉」の1つ先輩にあたるのだとか。

 

1990年のオープン当初から
「なるべく北海道産のものを使うようにつとめている」
というくらい地産地消に力を入れています。

 

それでいて、ランチライムはほぼ全てにミニサラダ&ドリンクがセットで1000円前後。

コスパ高すぎ!!

 

最近 洋食が重たくなってきた…
そんなあなたはぜひ!お試しください(*^^*)

 

行かれる際はホットペッパーでネット予約がおすすめ!
わたしもポイントを貯めてお得に食べ歩きを楽しんでいます♪

 

Cotton Cloth(コットンクロス)

【住 所】 北海道小樽市花園4-18-3
【電話番号】 0134-27-2959
【営業時間】 11:30~14:30、18:00~23:00(日曜は12:00~20:00)
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり
CHECK! ホットペッパーで詳細情報を見てみる

近くのスポットをチェック



わが家の飲食代節約方法

夜の外食はランチに比べると圧倒的に高いですよね。(お酒が入ると特に!)
夫はお酒が好きですが……わが家の外食はほぼランチですw  

が、colleee(コリー)”外食モニター” に当選した時は、居酒屋ディナーを半額以下で楽しんでいます。
 

  
アンケートに答える手間はありますが、それ以上にお得感が強い。  
colleee(コリー)はポイントサイトなので、
  • 楽天・Yahooなどネットショッピングの際に経由するだけでポイントGET
  • E-PARKでスイーツポイントが1000円分もらえる etc
外食モニター以外にも普段の生活でお得にポイントが貯められる ポイ活案件がたくさんあるので、ネットでお買い物する際は必ず経由しコツコツ家計の足しにしています。  

誰でも無料の会員登録だけで利用できるのでぜひチェックしてみてください。

我慢せずに節約したい方に おすすめ♪  

詳しくはコチラ

 
  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

高井なお

17年前から北海道全域3,500件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『教えてもらう前と後』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.