【PR】ラムしゃぶ専門店おにうす/札幌市/飲めるしゃぶしゃぶ!?札幌初のとろふわ食感が味わえる新店

2019-10-30

もう11月はすぐそこ! そろそろ”お鍋”が食べたくなる季節ですね。

そんなタイミングで取材依頼をいただいたのが「ラムしゃぶ専門店 おにうす」さん。
2019年10月11日オープンの新店です。

自宅で鍋をすると つい食べすぎてしまいますが……
”ラム肉の脂”は体に吸収されにくいので太りにくく、とってもヘルシーなんだとか♡

 

【click!】ラム肉がヘルシーな理由とは?

ラム肉の脂の「融点」(溶け始める温度)は44℃と、人間の体温よりも高い。
そのため腸内に入った脂はなかなか溶けず、吸収されることなく体外に排泄されるといわれている。
ちなみに他の食肉の融点は、牛肉が40℃、鶏肉30℃、豚肉28℃ 。

さらに、脂を分解するエルカルニチンが豊富に含まれている。

 

昔実家でよく「ラムしゃぶ」を食べていましたが、お肉の産地と薄さでこんなにも食感がちがうんですね……!

早速紹介します♪

 

厚さ約0.3mmの「鬼薄い」ラムしゃぶを実食!

TRIALコース(120分) 2680円(税抜)

コース内容

  • お通し
  • お肉
  • お野菜
  • おにぎり
  • 札幌ラーメン
  • デザート

※今回は特別にお肉のみ2人前いただきました。

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

お通しは向かって左の「チーズフォンデュ」

実はこれ、しゃぶしゃぶしたお肉をつけて”味変”を楽しめるという優れモノ♪

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

キノコたっぷりの野菜(1人前)

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

薬味3種と奥がタレ、塩などのシーズニング

野菜は、レタス・もやし・玉ねぎ(薄切り)・豆腐・しいたけ・舞茸etc。
安いお店ではありがち。”もやしでかさ増し”していないのが、個人的には嬉しかったです。

「薬味3種(手前から、もみじおろし・長ネギ・玉ねぎおろし)」は、最後まで惜しみなく楽しめる量でしたよ◎

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

厚さは”鬼薄”の約0.3ミリ

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

1回でとるお肉は多めが基本です

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

ピンク色が少し残るくらい(2~3秒)のタイミングがおすすめ

お肉をひとくち、

んん!  トロける~♡

まず感じるのが食感。予想以上にふわふわ柔らかくて、歯がいらないほどトロける。
「飲めるしゃぶしゃぶ」と言っても過言ではないです。笑

羊肉特有の匂いはほぼなく、強い甘みが印象的。
個人的にラム肉が大好物だということもあり、トロける脂身と甘さのハーモニーがたまりませんでした!

とっても繊細なお肉だったなぁ。

ラム肉への2つのこだわり

  1. 札幌のラムしゃぶで初! 日本ではまだ希少な 「アイスランド産ラム肉」を使用
  2. 注文を受けてから肉をスライス

 

大自然の野草を食べて育つ自由な放し飼いで育つ「アイスランド産」のラム肉は、一般的に出回っている「ニュージーランド産」「オーストラリア産」と比べて脂身が多く、キメの細かい赤身が特徴。

そうか! 脂身が多いからこそ、”しゃぶしゃぶ”にしてもしっかり脂が楽しめたんですね。
しかもお肉は、生でもいけちゃうくらい新鮮なんだそう◎

 

タレはかなり甘めでしたが、スパイシーな3種の薬味がピッタリ合うように考えられてのものなのだと思います。

ガツンとにんにくのような風味が感じられる「玉ねぎおろし」を入れて食べるのが わたしは 1番好みでした。(注:にんにくは入っていません)

 

次に運ばれてきたのは、小さな俵型のおにぎり(2個)。

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

しゃぶしゃぶしたお肉をのせて「ラム寿司」

何もつけずにそのまま食べるのもいいんですが……
アツアツの肉汁が染みたお米って魅力的♡

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

岩塩・わさび塩・梅塩etc 卓上にある8種のシーズニングで味変も楽しんじゃいましょう♪

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

〆は「札幌ラーメン」

麺はあらかじめ茹でてあるので軽く湯がくだけでOK。

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

鍋の出汁、薬味のネギ、ラム肉をのせ、卓上の岩塩で「塩ラーメン」にアレンジしていただきました

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

食後のデザート「日替わりシャーベット」

この日はグレープ味。
手の体温で溶かしながら食べられる”アイス専用のスプーン”で、しっとりなめらか~。

あーお腹いっぱい♡

 

メニューがこちら

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

「ONIコース(4480円)」と「USUコース(3780円)」

飲み放題の有無で値段がかわる、食べ放題コースがこちらのメインメニュー。

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

今回紹介したのが「TRIALコース(2680円)」

女性で腹8分くらいの量だと思うので、男性やもっとお肉を楽しみたい!という方には食べ放題コースがおすすめ♪

CHECK! ホットペッパーでコースメニューを見てみる

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

その他単品メニュー&ドリンクメニュー

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

飲み放題ドリンクメニュー

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

”おすすめのお肉の食べ方”の記載もあり

 

女子会やデートにおすすめ!
白を基調としたオシャレな店内

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

カウンター席

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

ボックスのテーブル席

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

奥には個室もある

  • 女性が行きたいと思える
  • 男性が女性を連れて行きたくなる

そんな空間を目指してデザインしたのだそう。

 

ホールスタッフは、多分20代前半くらいの 若くて可愛い女性たち。
親切・丁寧なサービスで おひとりさまのわたしも快適に過ごすことができました(^^)

 

さいごに

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

すすきの中心部の「銀だこ」が目印

お店の場所は、この「銀だこ」を左に曲がったところ。

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

第32桂和ビルの3階にある

地下鉄南北線「すすきの駅」から歩いてすぐなのでアクセス良好です。

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす/札幌市/すすきの

今回お店をオープンする上でなぜ「ラムしゃぶ専門店」だったのか?
ふと疑問がわき伺ったところ、運営会社の幹部の方々がみんな 道産子&ラムしゃぶ好き だったからだそうで(*´ω`*)

 

会社は東京にあるのに地元愛が強いんだなぁ
と、なんだか温かい気持ちになりました。

 

今回はお仕事での取材でしたが、想像以上に美味しくて得した気分~♡笑

 

今後はタレや出汁の種類を増やす予定とのことなので…
乞うご期待!(^^)

 

ラムしゃぶ専門店 おにうす-ONIUSU-

【住 所】 北海道札幌市中央区南四条西3-2-3 第32桂和ビル 3F
【電話番号】 011-212-1882
【営業時間】 17:00~24:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし
【公式HP】  https://oniusu.com/
【Facebook】 https://00m.in/57O1L
【Instagram】 https://www.instagram.com/oni_usu/
【Twitter】   https://twitter.com/oniusu1
CHECK! ホットペッパーでクーポンを見てみる

 

今回のように、お店からのご依頼によるPR記事も喜んで承ります。お気軽にご連絡くださいね♪

 

近くのスポットをチェック

【PR】ラムしゃぶ専門店おにうす/札幌市/飲めるしゃぶしゃぶ!?札幌初のとろふわ食感が味わえる新店

もう11月はすぐそこ! そろそろ”お鍋”が食べたくなる季節ですね。 そんなタイミングで取材依頼をいただいたのが「ラムしゃぶ専門店 おにうす」さん。 2019年10月11日オープンの新店です。 自宅で鍋をすると つい食べすぎてしまいますが…… ”ラム肉の脂”は体に吸収されにくいので太りにくく、とってもヘルシーなんだとか♡   【click!】ラム肉がヘルシーな理由とは? ラム肉の脂の「融点」(溶け始める温度)は44℃と、人間の体温よりも高い。 そのため腸内に入った脂はなかなか溶けず、吸収されること ...

シティボーイ/札幌市/農家の野菜でカスタマイズサラダ!男性もまんぷくになれる街中ヘルシーランチ

「農家に貢献する飲食店」 そんな”新しいスタイル”を実現する、期待の新店! 札幌中心部にオープンして間もない「City Boy(シティボーイ)」さんは、「地元の農家さんのお役に立ちたい」というオーナーシェフたっての希望がきっかけで誕生しました。 規格外や少し傷がついただけで販売できないものを適正価格で仕入れ、美味しく変身させるのがコンセプト。 大きなプレートの上がほぼ野菜! という自宅ではなかなか実現できない贅沢ランチ♡ 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」 ...

K's table(ケイズテーブル)/札幌市/北海道産銘柄豚100%のハンバーグランチ!サラダバー付でとってもお得♪

この日は「美味しい洋食が食べたい!」気分。 そこで今回伺ったのは「K's Table(ケイズテーブル)」さん。 ランチタイムのおススメは、 北海道産の厳選豚肉をつかったハンバーグに サラダバーがついたお得なランチセット。 ぜひ食べに行っていただきたいと思える絶品ハンバーグでした! 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探して ...

”すすきの”に点在する歴史の痕跡を巡る旅「すすきのナイトツアー」!

今回お送りするのは「鴨々川ノスタルジア実行委員会」が主催する「すすきのナイトツアー」の参加体験レポ。 すすきのといえば、北海道一の歓楽街! 多数の飲食店や風俗店などが軒を連ねる眠らない町です。 そんな すすきの でナイトツアーって…、とても楽しそうなイメージがありませんか?笑 しかし、このツアーのメインは主に歴史。 この町がたどってきた歴史の片鱗に触れることのできる興味深いツアーです。 本記事を読むだけでも、知られざる「すすきの」の歴史に出会えるかも知れませんよ!   来店された際に「MOGTR ...

Oeufs (ウフ)/札幌市/料理研究家が作るオムライスはふわとろ新食感!プリンアラモードセットで週末だけの贅沢を♡

ライスをくるっと包むタイプ 上にとろとろ卵をのせるオープンタイプ あなたはどちらの「オムライス」が好きですか? どちらも魅力的で選べない!w そんなあなたにオススメしたいのが… 2018年11月オープン「Kitchen Oeufs (キッチン うふ)」さんのオムライス。 こちらは金・土・日のみ営業の、レアな「卵料理専門店」です。 包むタイプの見た目と、オープンタイプの食感が同時に?! 新感覚もさることながら 美味しさもスゴいんです…!♡ 早速紹介します♪ 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました ...

tailor(テーラー)/札幌市/しっとり自家製レモンケーキ♪生果汁の贅沢をクリーミーシックな空間で

「レモンケーキ」 この響きを聞くだけで妙にそそられるのはわたしだけでしょうか。 レモン自体は滅多に食べないけれど、お菓子になると別。 とたんに強い魅力を発揮してくるんですよね。笑 そんなレモンケーキを代名詞とするカフェ。 それが、2018年4月 創成川イーストにオープンした「tailor(テーラー)」さん。 念願かなって ついに初訪問です! 早速紹介します♪ 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はラ ...

イオマーレ/札幌市/値上げの波に逆らう超高コスパランチ発見!牛筋ハヤシライスが絶品でした♪

「原材料価格高騰により やむを得ず値上げさせていただきます」 最近よく目にするこの文句。 気づいたら量が減っていたり、原材料が変わっていたり… 日々の生活の中でも じわり、じわりと静かに値上げの波がきているのを感じますよね。 そんな荒波に果敢に立ち向かう! 超 高コスパランチ 見つけちゃいました…! それが札幌中心部にある「IOMARE(イオマーレ)」さん。 狸小路1丁目に隣接していて アクセスも抜群◎ 早速紹介します♪ 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、 ...

コーヒープラザ西林/札幌市/破壊力抜群のボリュームサンドイッチ!昭和レトロな喫茶店でリーズナブルにランチ♪

この日の週末は大通付近でお昼ごはん。 今回は「4丁目プラザ」地下2階にある「コーヒープラザ西林」さんへ! いつか行ってみたいと思っていた老舗の喫茶店です。 早速ランチ紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。 サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報 ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.