ひとつ風/函館市/和菓子で栄養補給?!道南素材と熟練の技で作る古代餅が最高すぎた♪

2019-10-07

「地産地消」
”地元でとれた生産物を地元で消費する”という意味の言葉で、地元を応援する上でとっても大切なこと。

訪れるお店を決める際にも、わたしが重要視している要素の1つです。

今回は 道南の地産地消 をコンセプトに掲げている、函館市の「和菓子処 ひとつ風」さんをご紹介します。
15歳からこの道一筋!まもなく60年にもなる店主が営む老舗のお店。

早速紹介します♪

 

お菓子なのに栄養たっぷり!
身体にやさしい素敵な和菓子

古代餅 320円

和菓子処 ひとつ風/函館市

いい天気だったので公園でいただきました

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

味の第一印象は、ズバリ ”素朴” !

1口サイズのお餅のシコシコとした弾力。たっぷりとまぶされた「焦がしきな粉」が味の要となり、素朴な香ばしさを醸しだしています。

お餅には、黒米「きたのむらさき」を使用。道南 福島町で初めて栽培されたもので、言わずもがな福島町から仕入れているとのこと。
名前の通りお餅の断面は、とっても鮮やかな濃紫!黒米を皮のまま粉にすることでこの色が出せるのです◎と、いうことは、おのずと栄養価が高くなり、健康や美容にもいいということ。しかも量も多くて食べ応えがありました◎

お菓子なのに栄養満点とか …… 最高すぎか!♡

 

その他購入した4種類のお菓子

和菓子処 ひとつ風/函館市

左上から時計回りに「どら焼き」、「華五稜」、「まつかげ」、「若鮎」

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

左:まつかげ、右:華五稜

中でも、特に美味しいと感じたのが、創業時から作り続けているという「まつかげ」

和菓子には珍しくほんのりシナモンが香る生地で、黄身を使った”黄身あん”を包んだ一品。
甘さと香りがとっても上品で、コク深い”黄身あん”が最高のハーモニー!

昔からのファンが多いのも頷ける、上品で洗練された味でした。

ちなみに、”梅”・”紫蘇”・”黒糖”etc 常時10種類近くもの餡を使ったお菓子を取りそろえているのもこちらの特徴の1つ。他ではちょっと見かけない和菓子との出会いを 楽しんでみてくださいね^^

 

  • シンプルで安全な原材料
  • 甘さ控えめで上品でありながらも洗練された素朴な味わい

全てのお菓子に共通していたのは、上記の2点。
真面目で誠実な仕事ぶりが伝わる 素晴らしい和菓子でした。本当に全部美味しかったー!♡

 

季節の和菓子が並ぶ気軽な店内 ※実演コーナーあり

和菓子処 ひとつ風/函館市

入ってすぐ右手の大きなショーケースに和菓子がずらりと並ぶ

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

右上の優しい色合いが上品な「和生」(右上)

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

紹介した「古代餅」のディスプレイは、量の多さがよくわかる

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

これからの季節にぴったりなマロン・パンプキンの「餅パイ」

和菓子処 ひとつ風/函館市

道南フルーツを使用した「フルーツキューブ」もおすすめの逸品

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

入ってすぐ左手には”どら焼きの実演コーナー”がある

 

さいごに

和菓子処 ひとつ風/函館市

今回ご紹介した「和菓子処 ひとつ風」さんは、函館市電通り沿いにあります。

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

電停「杉並町」が見える距離にあるので、市電でのアクセスも良好

店舗横には駐車場も完備されているので 車でもお気軽にどうぞ◎

 

和菓子処 ひとつ風/函館市

家族で営むこの店は、今年で23年目

店主 吉川さんは15歳から和菓子の道一筋で、もうまもなく60年!
現在は、吉川さんとその娘さんが中心となり、日々和菓子を作っているのだそう。

「地元 ”道南”の良質な素材を伝えたい」
長年変わらぬその想いから地産地消を大切にし、これまで数々の名菓を世に送り出してきました。

丁寧でやさしい吉川さん和菓子には地元の根強いファンが多く、普段使いからお遣い物やお土産 と様々なシーンで人気があります。昔ながらの製法でありながら、現代にも通じる洗練された味が唯一無二!
長年培ってきた技法と味を、この先も末永く伝えていってほしいですね。

 

あなたも「ひとつ風」さんの”極上和菓子”で
地元愛 こだわり をたっぷり感じてみて
(*^^*)

 

和菓子処 ひとつ風

【住 所】 北海道函館市松陰町8-1
【電話番号】 0138-54-8977
【営業時間】 9:00~18:30
【定休日】 水曜
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://hitotsukaze.shop/  

近くのスポットをチェック

ひとつ風/函館市/和菓子で栄養補給?!道南素材と熟練の技で作る古代餅が最高すぎた♪

「地産地消」 ”地元でとれた生産物を地元で消費する”という意味の言葉で、地元を応援する上でとっても大切なこと。 訪れるお店を決める際にも、わたしが重要視している要素の1つです。 今回は 道南の地産地消 をコンセプトに掲げている、函館市の「和菓子処 ひとつ風」さんをご紹介します。 15歳からこの道一筋!まもなく60年にもなる店主が営む老舗のお店。 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェア ...

はこだて柳屋/函館市/ここまでやるか!? 新函館銘菓「いかようかん」が想像以上にイカだった件

道内有数の観光地である「函館市」。 「五稜郭公園」を始めとした桜の名所や、世界的にも有名な「函館山からの夜景・眺望」、「函館朝市」などの有名な観光地が多数あり、見どころが満載です。 そんな函館市では「イカ漁」が有名。 津軽海峡で獲れた新鮮な活イカを提供する飲食店が多数あり、また函館朝市の「駅二市場」では「イカの釣堀」が作られ、その場で釣ったイカを食べることまでできちゃいます! そんな有名な函館のイカを、函館旅行のお土産にしてしまいましょう! 今回ご紹介するのは、そのユニークさ故に各メディアでも紹介され、函 ...

カフェパリジア/函館市/地元の穴場で絶品ベイク♪美味しいくつろぎを叶えてくれるヘルシーランチ

「食欲の秋」 札幌では秋の一大イベント「オータムフェスト」が開催され、いよいよ秋の行楽シーズンに突入しました♪ 今年は暦上の連休が多いので、例年よりも遠出を予定している方も多いのでは? そこで今回は、北海道で唯一の国指定文化財庭園で紅葉を観ることができる ”函館” のお店をご紹介したいと思います。   お店の佇まい、居心地、食事やスイーツの美味しさまで……!♡ 全ておすすめの素敵なカフェ「CAFE PARI,SIA(カフェパリジア)」さんです。 早速紹介します♪   来店された際に「M ...

シュウエットカカオ/函館市/ショコラ専門店の焼き菓子「ポロロ」は女性がときめく♪上品で儚い美味しさ

以前、函館市へドライブへ行った時のこと。 事前に函館出身の後輩に聞いておいた、 おすすめのテイクアウトスイーツを買いに行ってきました♪ いくつかの候補の中から今回は 「ChouetteCacao(シュウエットカカオ)」さんのポロロというお菓子をチョイス! 早速紹介します^^   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE ...

観光名所函館市の紅葉ライトアップ!「香雪園」は北海道で唯一の国指定文化財庭園!

道内有数の観光地である「函館市」。 「五稜郭公園」を始めとした桜の名所や、世界的にも有名な「函館山からの夜景・眺望」、「函館朝市」などの有名な観光地が多数あり、見どころが満載です! 今回はご紹介するのは、そんな函館市にある穴場スポット「香雪園」。 香雪園は、国の「名勝」指定を受けた北海道で唯一の「国指定文化財庭園」。道内有数の紅葉スポットで「はこだてMOMI-Gフェスタ」のイベント期間中には紅葉がライトアップ!訪れる人を魅了しています。   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」と ...

【閉店】スパゲッティハウス・パスタリア/函館市/熱々プリプリ♪老舗の人気店でトマトクリームスパゲッティ!

2019.10.2 2019年9月末を持って37年の歴史に幕を閉じ、閉店となりました。 今回は函館で食べた夕食をアップ! 向かったのは「五稜郭公園駅」近くの 「スパゲッティハウス・パスタリア」さん♪ 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。 サイト ...

元祖小いけ/函館市/昭和の風を感じるレトロ空間でいただく冗談抜きでスパイシーな印度カレー!

日帰りで函館まで向かった今回。 お昼は一度行ってみたいと思っていた 「元祖小いけ」さんでカレーをいただきました。 早速紹介しますヾ(●´∀`●)   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。 サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.