波飛沫/斜里町/世界自然遺産「知床」で出会った豚骨ベースの本格旭川ラーメン!

2019-09-20

北海道の世界自然遺産登録地「知床」
手つかずの自然が広がり、貴重な動植物が多数生息している地域です。中でも「知床五湖」や日本の滝百選にも選ばれた「オシンコシンの滝」などは、多くの人が訪れる有名な景勝地として知られています。

そんな世界自然遺産の入り口に一番近い町「斜里町ウトロ」
この町で本格的な旭川ラーメンに出会うことができました!

今回は、この ラーメン屋 兼 居酒屋
「波飛沫(なみしぶき)」さんをご紹介します!

 

まさか知床で! 予期せず本格的な旭川ラーメンに!?

らーめん 塩 800円

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

豚骨の香りただよう白濁したスープに、中細の縮れ麺。
具材は、ねぎ・メンマ・のり・チャーシューの上に、クコの実が二つ。

後で話をうかがったところ、店主は旭川のらーめん山頭火(さんとうか)出身。山頭火さんといえば、一時は国内外で50店舗以上も展開していた有名店。こちらでは、その特徴をしっかり抑えた旭川ラーメンをいただけます。

 

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

麺にスープがよく絡む!

臭みをおさえた豚骨ベースでコクのあるスープを、加水率の低い中細麺が目いっぱい吸収。
たっぷりスープを含んだ麺をすする度に、口の中いっぱいに旨みが広がります!

麺が若干伸びやすい感じは否めませんが、それもスープとの相性を考えた、この麺の特徴の一つです。

程よい油と、適度な塩味と、強いコクのあるスープ。
トロトロと柔らかいチャーシューやメンマとの相性もバツグン!

まさかウトロでこんなラーメンに出会えるなんて‥、
良い意味で期待を裏切られました!

 

ラーメンだけじゃない!?
豊富な居酒屋メニューも見逃せません!

ビール、お通し

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

まずは冷えたビールで乾杯!

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

お通しのもずく酢と枝豆

ウトロのお店の中では営業時間が長い波飛沫さん。
夜は PM10:00 まで営業していて、更に PM5:00 以降は「ラーメン屋 兼 居酒屋」へ早変わり。メニューにお酒や焼き鳥などが並びます。

都市部以外ではそもそも遅くまで開いている店が少ないので、本当に貴重なお店。また道の駅から徒歩3分ほどで行けるのも高ポイント!車中泊でもお酒を飲むことができるので、特に旅行者は重宝すること間違いなしです!

 

ささわさ 500円

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

鮮度の良いささみはお刺身でも食べられるほど。
そんな ささみ に茎わさびをあえた”ささわさ”。もう美味しくない訳がありません!

 

とり串 540円、砂ぎも 510円(各3本ずつ)

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

ブランド鶏「知床鶏」を使った とり串と砂肝。
柔らかい肉質が特徴の知床鶏は、ふわっとジューシー!砂肝も程よい食感で、塩味も適度。ビールを持つ手も進みます!

なお焼き鳥は3本からのオーダーとなります。

 

焼き餃子(6ヶ) 550円

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

ラーメンのお供には、やっぱり餃子!

波飛沫さんの餃子は、少し小ぶりな一口餃子。
ラーメンの味を邪魔しない、程よい餡と肉汁の量。
さっぱりとしたタレでいただきます。

 

他にはどんなメニューが?
メニュー表を見てみましょう!

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

ひと通り揃った先付けの数々

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

各種一品料理も充実。

ラーメン屋さんならではの「ラーメン屋のおつまみ3種セット」は、チャーシュー5枚・味玉・ネギの盛り合わせ。他ではなかなか見られない、お酒が進みそうなメニューです。

 

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

焼き鳥のメニュー表

こちらでは知床鶏を使った焼き鳥が食べられ、それぞれ「塩・タレ」を選ぶことができます。

なお鮮度バツグンなため、ささみは半生での提供となります。
半生が苦手な方は、事前にスタッフさんまでご相談を。

 

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

らーめんのメニュー表

今回はノーマルの「らーめん(塩)」をいただきましたが、トロチャーシューを使ったメニューも人気の様ですよ!

 

小上がり、禁煙席有り。
店内の様子を見てみましょう!

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

カウンター席と、小上がりが2卓。
更に奥には小上がりの禁煙席が2卓の計23席。

伺ったのは PM7:00 くらいでしたが、入店待ちが2組4名。知床観光の最盛期だったためか、地元の方よりも観光客が多い印象でした。

 

さいごに

波飛沫(なみしぶき)/斜里町

味良し、接客良しのラーメン屋 兼 居酒屋「波飛沫」さん。
人口が1000人強のウトロ地区にもかかわらず、
都市部に勝るとも劣らない、料理の味や接客応対が印象的なお店でした。

それもそのはず…
こちらは「ミシュランガイド北海道2017特別版」で「ビブグルマン」に選ばれたお店。元より実力はお墨付きでした。そのことにわたしは全然気づかず、会計時に壁に貼ってあったミシュランの文字を見てビックリ!そりゃ人気な訳だ…。

ということで、ウトロでの食事は「波飛沫」さんで決まり!
最果ての地で、ラーメン、焼き鳥、お酒まで楽しんでしまいましょう!

なお混雑することも多い様なので、事前予約がおススメです。

 

波飛沫(なみしぶき)

【住 所】 北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
【電話番号】 0152-24-3557
【営業時間】 11:00~14:00(ラーメン専門)、17:30~22:00(ラーメン・焼き鳥・お酒)
【定休日】 月曜(4~10月)、日曜(11~3月)
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://namishibuki.jp/

 

近くのスポットをチェック

波飛沫/斜里町/世界自然遺産「知床」で出会った豚骨ベースの本格旭川ラーメン!

北海道の世界自然遺産登録地「知床」。 手つかずの自然が広がり、貴重な動植物が多数生息している地域です。中でも「知床五湖」や日本の滝百選にも選ばれた「オシンコシンの滝」などは、多くの人が訪れる有名な景勝地として知られています。 そんな世界自然遺産の入り口に一番近い町「斜里町ウトロ」。 この町で本格的な旭川ラーメンに出会うことができました! 今回は、この ラーメン屋 兼 居酒屋 「波飛沫(なみしぶき)」さんをご紹介します!   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えてい ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.