M7750/七飯町/名古屋人も驚愕のモーニングを大自然の中で♪厳選生クリームのクレープもおすすめ!

2019-09-26

ドリンク1杯分の価格で朝食が食べられる 名古屋発祥の ”モーニング”
ここ数年で「コメダ珈琲店」が北海道に進出したこともあり、わたしたち道民にもなじみが出てきましたよね。

そんなモーニングですが、名古屋人もビックリの”超高コスパなモーニング”が食べられるお店、道南 七飯(ななえ)町で見つけました!
それが、「CAFE and Gallery M7750(カフェアンドギャラリーエムナナナナゴーマル)」さん。

新幹線で旅する時のために、覚えておいて損はないですよ(^^)

早速紹介します♪

 

名古屋顔負けの超高コスパな「モーニング」!!

モーニング 500円

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

日によって若干内容が変わります

この日のつけ合わせは、グリーンサラダ・ウィンナー・味玉・漬物・フルーツでした。

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

コーヒーまでついて   ご、500円?!

ただのゆで卵ではなく、ひと手間加えて いい感じに味の染みた「味玉」に、手作り感たっぷりのきゅうりの「漬物」。あると嬉しい食後の「フルーツ」。
どれも 心をこめて作られている感じがするんですよね◎

そして極めつけは、もりもりの野菜たち!
レタス・にんじん・トマト・キュウリ・パプリカ・ラディッシュ・スナップエンドウetc
できるだけ近郊のものを使っているそうで、どれも噛むたび水分があふれるほど瑞々しい♪

モーニングの聖地”名古屋”の人たちの度肝を抜く、驚きのコストパフォーマンス!!
朝からコレを食べられたら、1日頑張れちゃいます(^^)

 

”北海道産生クリーム”が最高峰のキレとコク!
何度でも食べたい絶品クレープ♪

クレープ(旬のフルーツ) 500円

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

取材時は「桃」(7月中旬~8月上旬までの限定)

写真から伝わりにくいかもしれませんが……
ずっしりと重みを感じるほどの「生クリーム」が包み込まれています。

儚くて 濃厚!

厳選した、”放牧牛の北海道産生クリーム”を数種類ブレンドしているそうで、口の中から儚く消える……
このキレの良さは唯一無二と言っても過言ではないです!

というのも、生クリームが苦手だという店主さんが「自分でも食べられるもの」を必死に探し、辿りついた配合なのだとか。

もっちりクレープ生地に包まれたミルクの濃厚なコクとキレに、桃の果汁が 至福のマリアージュ♡

※”季節のフルーツ”は毎年、せとか(オレンジ)メロンりんご(七飯町の特産品)と移り変わるそう。

 

他メニューもボリュームたっぷりで高コスパ!

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

フードメニュー

【食事系】

  • カレーライス 600円
  • とろとろたまごとベーコンライス 800円
  • モーニング 500円
  • 日替わりパスタ 1000円
  • パンサラダセット 1000円
  • ベーコン・レタス・トマトクレープ 550円

【スイーツ】

  • チョコバナナクレープ 400円
  • 旬のフルーツ 500円
  • クレーププレート(コーヒー付) 1000円
  • ソフトクリーム 300円
  • かき氷 300円
  • かき氷(あずきミルク) 400円
  • 白玉あずき(お茶付) 600円

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

レジカウンターの上の黒板の写真を見ると イメージがつかみやすい

「クレープセット(1000円)」も要チェーック♪
折りたたまれたクレープ山盛りのフルーツ生クリーム&アイスクリーム、更にコーヒーがセットで、写真を見ただけでお得感が伝わってくるほどでした…!

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

一番下の「手づくり梅ミルク(550円)」もおすすめ(*^^*)

 

窓から見える森のグリーンで
森林浴をしているかのような店内

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

明るく清潔感がある 広々とした店内。
窓の向こうには 青々とした大自然。

この贅沢なロケーションの中でいただく朝食とクレープは格別でした!

 

裏手にある無料の「写真ギャラリー」も必見です

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

ギャラリーの場所は、裏手にある駐車場のさらに奥

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

展示されている写真は約40点

建物内には 女性オーナー 鎌田さんのご主人である、自然写真家 鎌田明宏さんが撮影した”大沼の自然”の写真がズラリ。

「大沼の自然の美しさと豊かさを、言葉を超えて多くの人に伝えたい」
そんな気持ちで本職の傍ら、約40年もの長きにわたり写真撮影に没頭しているのだそう。

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

さらに奥へ進むと写真がスライド(動画)で楽しめる建物が

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

こちらも入場料は無料!

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

イスに座りながら写真(約80点)のスライドショーが楽しめます

この場所に住んでいないと知り得ない、四季折々の自然や動物たちの瞬間が 美しく鮮明に写真に収められていました。

写真や自然にあまり興味がない方が見てもきっと 心が動かされる。大沼の自然が本当に好きだということや撮り手の人柄が伝わってくる 本当に美しい写真でした♡ こちらの写真は カフェ内でポストカード(100円)も販売しています。

自然写真家 鎌田さんは清らかな心の持ち主。間違いない!
フードの待ち時間や食後にも、ぜひどうぞ♪

 

さいごに

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

「CAFE and Gallery M7750」さんは、大沼国定公園から車で約10分の場所にあり 「東大沼キャンプ場」の向かい側。

大沼国定公園名物の「大沼だんご」とあわせて巡るのも オススメです◎

沼の家/七飯町/消費期限はたったの1日!? 1905年創業の老舗で名物「元祖大沼だんご」をいただきました♪

北海道の道南にある湖「大沼」。 駒ヶ岳の噴火により川がせき止められてできた湖で、道南有数の観光地とし ...

続きを見る

 

CAFE and Gallery M7750(ギャラリーアンドカフェエムナナナナゴーマル)/七飯町

店主 鎌田ひとみさんとそのご主人は、秋田県ご出身。
2人そろって「北海道の自然の中で暮らしたい」と切望し、2001年からここ大沼地区に移住を決意。

以来 大沼の自然に魅了され、この地を離れられなくなったといいます。
お二人のとってもおおらかな人柄は、毎日この自然に触れているからなのかも(^^)

休業している冬季(11月上旬~4月中旬)は、JR大沼公園駅の目と鼻の先にある「CAFE gallery 写遊館」という喫茶店を営んでいて、そちらにはココよりも立派な写真ギャラリーを構えているのだそう。

この地「東大沼」ならではの、四季折々の自然に癒されて。

心のこもった”モーニング”で1日をスタートさせてみては?(*^^*)

 

CAFE and Gallery M7750(カフェアンドギャラリーエムナナナナゴーマル)

【住 所】 北海道亀田郡七飯町東大沼19-10
【電話番号】 0138-67-1810
【営業時間】 8:00~17:00
【定休日】 不定休 ※冬季休業(11月~4月20日頃まで)
【駐車場】 あり

近くのスポットをチェック

喜夢良(きむら)/七飯町/氷みたいな和菓子に衝撃!地元の歴史と確かな技でつくり出す傑作「龍紋」

日本の伝統的なお菓子「和菓子」。 現代の感覚にマッチするよう、工夫を凝らしたものが増えてはいますが、特に若い世代は”和菓子離れ”が進んでいるのも事実。 そこで今回は、”老舗の和菓子の良さ”を伝えるべく「菓子舗 喜夢良」さんの和菓子を紹介します。 地元の作物・歴史・文化をもとに、地域に密着したお菓子を安心・安全な素材で。 昔ながらの確かな技術でつくっているお店です。 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります( ...

M7750/七飯町/名古屋人も驚愕のモーニングを大自然の中で♪厳選生クリームのクレープもおすすめ!

ドリンク1杯分の価格で朝食が食べられる 名古屋発祥の ”モーニング” 。 ここ数年で「コメダ珈琲店」が北海道に進出したこともあり、わたしたち道民にもなじみが出てきましたよね。 そんなモーニングですが、名古屋人もビックリの”超高コスパなモーニング”が食べられるお店、道南 七飯(ななえ)町で見つけました! それが、「CAFE and Gallery M7750(カフェアンドギャラリーエムナナナナゴーマル)」さん。 新幹線で旅する時のために、覚えておいて損はないですよ(^^) 早速紹介します♪   来 ...

沼の家/七飯町/消費期限はたったの1日!? 1905年創業の老舗で名物「元祖大沼だんご」をいただきました♪

北海道の道南にある湖「大沼」。 駒ヶ岳の噴火により川がせき止められてできた湖で、道南有数の観光地としても発展しています。 今回ご紹介するのは、そんな 大沼の名物「元祖大沼だんご」! 「大沼にきたらこれを食べなきゃ始まらない」といっても言い過ぎではない逸品です。 なお消費期限はたったの一日なので、お取り寄せも不可。 現地でしか食べることのできない「大沼だんご」の美味しさとその理由をお届けします。   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励み ...

WALD(バルト)/七飯町/1986年OPENの老舗店!大沼湖畔で安定な美味さの洋食ランチ♪

今回は「大沼」湖畔にあるお店「WALD(バルト)」さんでランチ。 ワイルドでカントリーな外観と美味しそうなお料理に惹かれました。 早速ご紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。 サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さい ...

駒ヶ岳神社

大沼湖畔のパワースポット「駒ヶ岳神社」!大岩の割れ目をくぐってご利益を得てみよう!

メモ 2018.12.20 追記 2018年10月に落石が確認されたため、現在は安全のために大岩の周囲は立入禁止となっています。   道南の大都市函館市の隣町「七飯町」にある有名な観光地「大沼」。 隣接する駒ヶ岳の噴火により形成された地形に水が溜まってできた湖で、ラムサール条約の登録湿地にもなっています。四季を通して見どころのある大沼ですが、特に道内有数の紅葉スポットとして有名な場所。そのため木々が色づく秋には、たくさんの観光客が行き交う人気の観光地となっています!   来店された際に ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.