ルレーヴワイナリー/仁木町/自家製セイボリータルトが絶品!地物のお肉とたっぷりの野菜に満たされるランチ

あなたは「セイボリータルト」をご存知ですか?

野菜や肉・魚などを使った、海外ではポピュラーな食事用のタルト。

響きがすでにオシャレで
どんなものなのか気になるという方もいらっしゃるのでは?♪

 

はじめてのセイボリータルトにとってもオススメのお店!
それが、仁木町にある「Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜」さん。

一から丁寧に仕込み、バター・砂糖不使用で作るタルト生地が本当に美味しくて…♡

地元で採れたこだわりの食材がこぼれるほどたっぷりのった
絶品セイボリータルト!

早速紹介します♪

お肉も野菜も!
地物をふんだんに使った自家製「セイボリータルト」ランチ

ランチセット 1300円

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

セット内容

  • アラカルト(2品)
  • ポタージュ
  • サラダ

ワイナリー併設のカフェということで
「ワインが飲みたくなる料理」がコンセプト。

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

ドリンクは「じきの畑のぶどうジュース(700円→600円)」をセレクト

※ランチセットと一緒に頼むと100円引きになります。

完全無農薬、無肥料の100%ぶどうジュース。
濃厚で贅沢!!

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

近隣農家の自然栽培野菜をおもに使うセットの「サラダ」

きゅうり、水菜、紫キャベツ、にんじん、パプリカ etc
全てみじん切りしたものに、ミニトマトとリーフレタスを添えて。

甘さと酸味がものすごく優しいドレッシングは、おそらく自家製。

にんじんが生で入ってるから、ポリポリ噛み応えがあって
見た目からは想像できない量と満足感◎

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

左:ズッキーニのポタージュ(温)、右:紫キャベツのポタージュ(冷)

わたしがいただいたのは「ズッキーニのポタージュ(温)」。
ズッキーニの味がしっかりでていて、野菜を食べている感じ。

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

「アラカルト(2品)」。生地からすべて、男性店主が1人で仕込んでいます

  • 右:ソーセージとトマトとひよこ豆(キッシュ)
  • 左:ハニーポーク&ナッツ(セイボリータルト)

生地が うまーい!!

余市「北島農場」のソーセージを使ったキッシュは具だくさんで
まわりのパイ生地がサっクサク!

キッシュ とは?

焼き型にパイ生地を敷き、ベーコン・チーズなどの具と生クリーム・卵を混ぜたものを詰め、オーブンで焼いたもの。

 

そして今日の主役 「セイボリータルト」!

のせる具材は「ひよこ豆」と「じゃがいも」をベースにし、こちらも豚肉は「北島農場」のものを使用。
良質な脂とはちみつの甘さが見事にリンク!
ナッツの食感と時折香るハーブが心地いい~♪

両方とも生地に余計な甘さがない◎
サクサク、ザクザクと焼きたてのような食感を維持していて
本当に美味でした!♡

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

左:サーモンのタルタル、右:ソーセージといちじくとヘーゼルナッツ

同行者はこの2品。

「サーモンのタルタル(セイボリータルト)」は軽くて爽やか!
それもそのはず、余市「福原宝豆腐店」のお豆腐とクリームチーズをベースにしているのだそうです。
全体に散らしたハーブが効いていて、白ワインに合いそう♪

「ソーセージといちじくとヘーゼルナッツ(ケークサレ)」
キッシュと同じく、「北島農場」のソーセージを使用。
この生地も余計な甘さがなく、いちじくの甘さが際立つ◎
こちらは赤ワインと一緒に食べたい1品!

 

思わずワインが飲みたくなる!
ワインに合わせたフードがずらり

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

この日のグラスワインは白が「ノラポン(800円)」、赤が「ナナツモリ(1100円)」

取材日(6月29日土)のちょうど翌週(7月6日土)から。
ル・レーヴさんの自社ブドウで醸造した記念すべき初リリースワイン「MUSUBI 2018 白」がココで飲めるとのことで、
微妙にタイミングが早くて残念でした…^^;

生産本数が少ないため一般販売は行っていません。
飲んでみたいという方は、ぜひこちらのカフェスペースへ♪

今回は岩見沢の「10Rワイナリー」で醸造したそうですが
2020年からは自社施設での醸造を開始するそうですよ!

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

全7種類のアラカルト

この日のアラカルトメニュー

  1. ラタトゥィユ(セイボリータルト)
  2. サーモンのタルタル(セイボリータルト)
  3. 長ねぎとしらすと桜エビ(セイボリータルト)
  4. ハニーポーク&ナッツ(セイボリータルト)
  5. トマトとバジルとハム(ケークサレ)
  6. ソーセージといちじくとヘーゼルナッツ(ケークサレ)
  7. ソーセージとトマトとひよこ豆(キッシュ)

ケークサレ とは?

フランス語で「塩味のケーキ」という意味で、食事のためのケーキ。

 

帰る頃には残り2種類になっていたので、早めの来店がおすすめ!

 

シックでスタイリッシュな店内

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

外にはテラス席もあり

ぶどう畑を眺めながら、のんび~り ランチやワインを楽しむ。

ワイン好きの方にはきっと
この上ない贅沢なのではないでしょうか^^

 

実は…去年の秋にも1度伺いました!

9月までの営業だということに気づかず、10月はじめの週末に伺いました。
カフェの営業が終了していて落ち込んでいたら…

たまたま畑作業をしていた本間さんがブドウ畑を案内してくれたのです!
(優しいーー!!♡)

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

地名のとおり、朝日があたる土地”仁木町旭台”にある1.9haの畑

現在育てているぶどうの種類は、下記の8品種。

  1. ピノ・ノワール
  2. ピノ・ムニエ
  3. ドルンフェルダー
  4. メルロー
  5. シャルドネ
  6. ピノ・グリ
  7. トラミーナ
  8. ピノ・ブラン

低農薬で除草剤を使用せず、丁寧に丹精込めてぶどうを栽培しています。

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

先月伺った時とは全然ちがい、ブドウたちがたわわに実っていましたよー♪

 

さいごに

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

お店の場所は、余市川の左岸に位置する仁木町旭台。
「農村公園フルーツパークにき」から車で約10分のところにあります。

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

店名「ル・レーヴ・ワイナリー」の由来とは?

「レーヴ」とはフランス語で「夢」の意味。
ル・レーヴ・ワイナリーのマークには、「ばく」がモチーフ。
この「ばく」に悪夢を食べてもらい、いい夢だけを持ち帰って欲しいという思いが込められている。

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜/仁木町

店主 本間 裕康さん

本間さんは札幌出身で、奥様とともに大のワイン好き。

16年にわたって 札幌の病院で臨床検査技師として働きながら
国内外でワイナリーを訪れるうちに、栽培や醸造の方にも興味を持つようになり…
古くから果樹で栄えている仁木町に可能性を感じ移住を決意!

ぶどう畑を眺めながらゆっくりできるカフェスペース、民泊のゲストルーム etc
自分たちが「あったらいいな」と思っていたものを少しずつ、現実のものにしている最中です。

奥様は看護師をしながら週末のカフェを手伝っていて、
二人三脚で夢を形にしていっているのが とても素敵なご夫婦(*^^*)

 

来年(2020年)から、同建物内で醸造されるワインが今から楽しみですね♪

おいしいワインと野菜たっぷりのヘルシーランチ。
週末は「ル・レーヴ・ワイナリー」へお出かけしてみませんか?♡

 

Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜

【住 所】 北海道余市郡仁木町旭台303
【電話番号】 0135-31-3311
【営業時間】 11:00〜14:00(5月~9月の土日のみ営業)
【駐車場】 あり
【キャッシュレス決済】 Air Pay、Ali Pay、WeChat Pay、LINE Pay
【公式HP】  https://le-reve-winery.com/
【Facebook】 https://www.facebook.com/le.reve.winery/
【Instagram】 https://www.instagram.com/honma_japan/

近くのスポットをチェック

ルレーヴワイナリー/仁木町/自家製セイボリータルトが絶品!地物のお肉とたっぷりの野菜に満たされるランチ

あなたは「セイボリータルト」をご存知ですか? 野菜や肉・魚などを使った、海外ではポピュラーな食事用のタルト。 響きがすでにオシャレで どんなものなのか気になるという方もいらっしゃるのでは?♪   はじめてのセイボリータルトにとってもオススメのお店! それが、仁木町にある「Le Reve Winery(ル・レーヴ・ワイナリー)〜葡萄酒夢工房〜」さん。 一から丁寧に仕込み、バター・砂糖不使用で作るタルト生地が本当に美味しくて…♡ 地元で採れたこだわりの食材がこぼれるほどたっぷりのった 絶品セイボリー ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.