ボンヴィヴァン/江別市/数量限定キッシュとパンケーキで幸せ注入♡妥協のない素敵なお店みつけました

ぜひみなさんに知っていただきたい「江別市」のお店、
それが「cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)」さん。

インスタなどでおしゃれ~な写真をちらほら見かけてはいましたが
ココ、見た目だけじゃありませんでした!

早速紹介します♪

 

厳選素材で手づくりにこだわる身体に優しい贅沢なランチ

数量限定 季節の江別産小麦のキッシュ 1200円

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

江別産小麦を使用した「自家製キッシュ」。
この日の具材は「じゃがいも・きのこ・ベーコン」。

バターなどの乳製品は、ほぼ「よつ葉」のものを使っているそう。
一から手作りしているため数量限定です。

 

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

この日のスープは「ミネストローネ」

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

生ハムとチーズがリッチな「サラダ」

とっても優しい味わいで、じんわりとトマトのうま味を感じるスープ♪
イタリア産チーズのコクと、フレッシュでやわらかな葉野菜の相性がバツグンのサラダ♡

特筆すべきは、サラダにかかった「自家製たまねぎドレッシング」
決して液体とは呼べないほどのトロみ。いや、トロみ only で液体がみつからないw
じっくり2時間かけて炒めているという、たまねぎの強い甘さがハンパなかったです!

 

数量限定 道産豚肉と大根のルーローファン 1200円

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

こちらにもミネストローネがセットに。

じっくり煮込まれた「道産豚肉・つくね・大根・煮卵・チンゲン菜」。
全てしっかり中まで味が染みています^^
濃すぎず薄すぎず家庭的な優しさで、八角の風味がGOOD!

お箸でも軽くほどけるくらい、お肉がホロホロで柔らかかった~

 

まだ食べられそうだったので デザートを追加♪

ダッチベイビーパンケーキ(単品) 800円
「レモンシロップとバナナ(生クリーム&カスタードクリーム)」

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

お食事注文時は100円引きになります

「ダッチベイビー」とはドイツ生まれ、アメリカ育ちのパンケーキ。
スキレットの下面に触れる部分は、もっちりみっちり詰まった食感。
ふくらんで立ち上がった部分はこんがり軽い食感。
この違いを味わえるのも「ダッチベイビー」の魅力です。

選べるトッピングは、一番シンプルでベーシックなものをチョイス。
上には「バナナ・カスタードクリーム・生クリーム・レモン」。
クリームはどちらも甘さ控えめで、カスタードはたまご感強めの美味しいやつでした♡
生地には江別産小麦ハルユタカを使用。
なかなかありつけない手作り感に心が躍ります♪

後半は「自家製レモンシロップ」と「国産無農薬レモン」をキュッとしぼり、味変が爽やか~☆

一見シンプルな1品の中にも、様々なこだわりが凝縮されているのを感じました♡

 

オーブン料理と煮込み料理がメインのランチメニュー

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

その他メニュー

  • 道産チーズの海老ドリア
  • 江別のオープンサンド
  • 和牛ハンバーグ
  • 特選和牛すじ肉とキノコのカレー(数量限定)
  • 道産鶏肉のキーマカレー(数量限定)

夏は「旬野菜のサラダ(できるだけ江別近郊の野菜を使用)」がセットに。
冬は道産の葉物や野菜が手に入りにくいため、スープがセットになります。

 

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

その他パンケーキ

  • くるみとキャラメル(生クリームorバターと岩塩)
  • キャラメルとバナナ(生クリームorカスタードクリーム)
  • りんごとキャラメル(生クリームorカスタードクリーム)
  • 洋酒に漬け込んだドライフルーツ(いちじく・クランベリー・レーズン3種・くるみ)

カスタードクリームはもちろん、キャラメルもフルーツソースも全て自家製!(*^^*)
お好みで「自家製あずき(プラス50円)」のトッピングも可能です。

 

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

その他スイーツ

  • ベイクドチーズケーキ
  • 仲野農園アップルパイ
  • フルーツパウンドケーキ いちじくのフィグ添え
  • 自家製3種白玉クリームぜんざい
  • 自家製プリン
  • キウイゼリー(夏季限定)
  • コーヒーフロート
  • キャラメルチャイフロート

「アップルパイ」は長沼町にある「ハーベスト(仲野農園)」のを仕入れ、店内で調理し提供。
妥協のないオーナーさんのお眼鏡にかなうのがわかりますよね。

 

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

ドイツのオーガニック認定を受けた「samova(サモヴァ)茶」もありました

 

白いアーチにときめく♡
洗練とあたたかさを併せ持つ店内の雰囲気

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

ヨーロッパ建築を思わせる白いアーチ、大好き!
やわらかい質感のホワイトに木のぬくもりが最高~
夜はまた違う素敵な雰囲気なのでしょう。

オーナーの「森祐子さん」は、中東が大好きで長く旅行されてたこともあるそう。
空いた席のテーブルを消毒して拭くだけではなく
イスの座面にコロコロまでかけているのを目にしました。
この丁寧さがお料理にも通じているのだと感じました。

 

お店の外観

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

場所は江別市大麻の1番通り沿い。
閑静な住宅街にあります。

 

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

ハイセンスなアーチのアイコンとロゴ

cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)/江別市

駐車場は全14台

2016年6月OPEN。

入店時(11:00過ぎ頃)には先客無しでしたが、あっという間に満席に!
その8割以上が女性客でした
お店の雰囲気やお料理へのこだわりが、きっと女性に支持されているのでしょう。

札幌からも向かいやすい江別市で
喧騒から離れたステキな時間をぜひお楽しみください(*^^*)

 

cafe & food Bon vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)

【住 所】 北海道江別市大麻泉町26-7
【電話番号】 011-386-9292
【営業時間】 10:00~17:00、18:00~22:00(ディナーは完全予約制)
【定休日】 月曜・最終日
【Facebook】 https://www.facebook.com/bonvivant.ebetsu/

近くのスポットをチェック

ボンヴィヴァン/江別市/数量限定キッシュとパンケーキで幸せ注入♡妥協のない素敵なお店みつけました

ぜひみなさんに知っていただきたい「江別市」のお店、 それが「cafe & food Bon Vivant(カフェアンドフード ボンヴィヴァン)」さん。 インスタなどでおしゃれ~な写真をちらほら見かけてはいましたが ココ、見た目だけじゃありませんでした! 早速紹介します♪  

どら焼きあんざい/江別市/週末限定営業!お昼で売り切れる「幻のどら焼き」を買いにいってきました

ラムレーズンには目がないわたし。 お酒は苦手だけど、ラムレーズンはなんだか好きなんです♡ 今回は、午前中でほぼ売り切れるという絶品どら焼き専門店に 「ラムレーズンどら焼き」(期間限定、現在は販売終了)があるという噂を聞きつけ、江別市へ向かいました! 10:00のOPENめがけて札幌を出発し、到着したのは9:50。 駐車場にはすでに先客がいらっしゃいました(*´ω`*) さすが人気店!! 早速紹介します♪  

ラ・フォルケッタ/江別市/森の中の隠れ家イタリアン!教えたくないけど教えたいとっておきのお店

森の中の隠れ家のようなナチュラルで可愛い雰囲気と こだわり食材から作り出される絶品でやさしいイタリア料理。 自分の中では特別なお店 「La Forchtta(ラ・フォルケッタ)」さんへ行ってきました♪ 本当は教えたくないお店だけど知ってほしいので。。笑 早速紹介します♪  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.