藤月/札幌市/40年続くソフトクリームの名店!季節問わずに食べたくなる人気の理由とは?

一時期夏のような暑さだったのに、なかなか気温があがりませんね。
ここ最近 肌寒い日が続いています。

がしかし!もう半月もすると7月なので、そろそろ「ひんやりスイーツ」の気分になっている
という方も多いのでは?
(そんなわたしもその1人。笑)

まだ夏になりきれない
この微妙~な時期にぴったりのソフトクリーム、見つけました!(^^)

早速紹介します♪

季節問わずに食べたくなる
絶妙なバランスのソフトクリーム

コーヒーソフトクリーム(ワッフルコーン) 250円

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

なめらかさの中に 時折くるシャリっと感。

しっかりコクがありながらサッパリとした後味、いいですね~♪
固すぎずクリーミーで少し溶けやすいのもGOOD。

ザクザク食感の「ワッフルコーン」にも負けない強さもあり、底までしっかり詰まっていてずっしり重い!
少しだけコーヒーの苦味が主張する、喫茶店のカフェオレのような味。

  • なめらかでクリーミー
  • 程よい甘さと少しの苦味
  • コクはあるけど後味さっぱり

全てのバランスがとれていて、どちらかというと大人の味覚に合う「ソフトクリーム」。

夏だけでなく
季節を選ばずに食べたくなる美味しさでした♡

 

バニラソフトクリーム(ワッフルコーン) 250円

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

牛乳を飲んでいるようなサラサラさっぱり系の代名詞「八紘学園」や、
濃厚なクリーム感が全面に出ている「BURNS(バーンズ)」とは また違うタイプ。

もちろん好みはあると思いますが…
それぞれのいいトコロを組み合わせた感じで、乳脂肪分がそれほど高くないから 1個ペロっと食べられちゃうんですよね。

コーヒー味同様、バランスが取れていて シンプルだけどホッとする。
どこか懐かしくて安心する味が魅力。

そして!
ワッフルコーンでも200円台という 圧倒的な安さ!!!
これは何度も行きたくなーる♪

 

ミックスは「縦」か「横」が選べます

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

横バージョンのミックスは「ハーフ」

ソフトクリームメニュー

  • バニラ
  • コーヒー
  • ミックス(バニラとコーヒーが縦に半分)
  • ハーフ(バニラとコーヒーが横に半分)

「ハーフ」ってすごい!
しかも、上と下の味を自分で決められるという自由度がスバラシイ。

ミックスだと2つの味が混ざってしまうので
それぞれをしっかりと味わうには断然「ハーフ」がおすすめ♪

 

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

さらにコーンも、

  • モナカコーン(普通のコーン) 200円
  • ワッフルコーン 250円
  • ココアワッフルコーン 250円

の3種類から選択が可能。

まさかの ココア味のワッフルコーンまで250円とは…!

驚愕のコストパフォーマンスです!!

 

イートインスペースもある店内

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

テーブル席が数卓あり、イスは10個以上ありました。

テレビが流れていて ティッシュやゴミ箱に新聞・マンガまで完備されたくつろげる空間。

 

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

和菓子の販売や

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

冷凍のソフトクリームも

モナカコーンの「バニラ味」と「ブルーベリー味」のソフトクリームを冷凍して販売しています。
しかも価格は180円、190円と 両方100円台!

ソフトでなめらかな口当たりの作りたてとは一味ちがう、ちょっとハードな食感が楽しめそう。
真夏の暑い日にはきっと、とけにくくて重宝すること間違いなし♪

 

駐車場はたっぷり5台

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

店舗横に2台、裏に3台あります

回転率がいいから 混んでいてもそこまで待つことはなさそうです(^^)

 

さいごに

お店の場所は、新琴似2条通り沿いで「JR新川駅」から車で約5分のところ。

 

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)/札幌市

外見こそ地味ですが、札幌でソフトクリームといえば?と聞くと必ず上位に名前があがる「ソフトクリームの名店」。
年齢・性別を問わず老若男女にファンが多く、地元民だけではなく 遠方から訪れる方も多いといいます。

そんな「ソフトクリームとお菓子の店 藤月」さんは、1979年創業。
と いうことは…40年もの間 愛され続けているんです!

これはスゴイ☆
実際に行ってみると、人気の理由がわかります。

これからも地域の人気店として末永く続いていってほしいですね。

暑くても、寒くても 季節を問わずに食べたくなるソフトクリーム。
あなたも味わってみては?(^^)

 

ソフトクリームとお菓子の店 藤月(とうげつ)

【住 所】 北海道札幌市北区新琴似二条11丁目1-1
【電話番号】 011-761-6047
【営業時間】 10:00~19:00 ( 4~9月)、10:00~18:00 (10~3月)
【定休日】 木曜(祝日は営業)、その他不定休 ※10~3月は第1・3水曜もお休み
【駐車場】 あり 

近くのスポットをチェック

ププリエ/札幌市/思わず悶絶!看板商品チョコレートケーキのキメと後味が秀逸すぎる…♡

純喫茶、古民家、アンティーク雑貨。 古いものって どうしてあんなに魅力的なのでしょう? 老朽化した建物はどんどん”今風”の建物に姿を変えていき、「味気ない街並み」に寂しさをおぼえる近年…。 そんな気持ちを埋めるかのように ヨーロッパのCafe風の 黄色い建物に引き寄せられました。 それが、 1978年創業の老舗洋菓子店「PATISSERIE&CAFE PEUPLIER(パティスリー&カフェ ププリエ)」さん。 解き放つクラッシック感がハンパじゃない…! テイクアウトが中心のようですが、店内のカフェスペース ...

ギャラリー&カフェ樹々/札幌市/できるだけ国産、道産、オーガニック!1000円以下で叶う健康ランチ♪

暑くなったり、涼しくなったり。 気温や天候が変わりやすいこの季節。 なんだか体調がすぐれない… という方もいらっしゃるのでは? 自分で作る気力はないけど、リーズナブルに健康的な食事が食べたい そう思う時、わたしもあります。 でも、「国産・道産・オーガニック」 外食や出来あいのものでさがすと なかなかないし、あっても高いんですよね~。笑 そんな時におすすめなのが「ギャラリー&カフェ 樹々」さん。 健康的なランチをお安く! 早速紹介します♪

パイクイーン/札幌市/北海道の旬フルーツを極限まで活かす!専門店のパイは想像以上のやさしさでした♪

「北海道らしさ」が詰まった手みやげ きっと お探しの方も多いのでは? そんな方にオススメなのが… 北海道産の旬素材を使用した ちょっと珍しい パイの専門店「Pie Queen(パイクイーン)」さん! こちらは2015年にオープンした、焼きたてアップルパイの店「かぐらじゅ」の姉妹店。 今年(2019年)2月に札幌駅近くの「コバルドオリ店」がオープンしたばかりなので、テレビなどで聞いたことがあるという方も多いと思います^^ 早速紹介します♪

藤月/札幌市/40年続くソフトクリームの名店!季節問わずに食べたくなる人気の理由とは?

一時期夏のような暑さだったのに、なかなか気温があがりませんね。 ここ最近 肌寒い日が続いています。 がしかし!もう半月もすると7月なので、そろそろ「ひんやりスイーツ」の気分になっている という方も多いのでは? (そんなわたしもその1人。笑) まだ夏になりきれない この微妙~な時期にぴったりのソフトクリーム、見つけました!(^^) 早速紹介します♪

アウェーコ/札幌市北区/閑静な住宅街の穴場!美味しいパスタと素敵なサービスに触れられる温かいお店

閑静な住宅街に身を隠すようにひっそりと佇む穴場系のお店。 きっと好きな方も多いのではないでしょうか? そんなわたしもその1人。 ネット社会のこの時代に、ホームページもSNSも一切やらず 2008年から長く続く隠れ家的お店が札幌市北区の「JR太平駅」近くにあります。 それが知る人ぞ知る「Restaurantアウェーコ」さん。 このお店の人気の秘密をご紹介します♪  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.