帯広豚丼ポルコ/札幌市/希少なブランド肉のしたたる脂がさっぱりジューシー!最高の米と共に手軽に味わう至福の一杯

今や全国に名をとどろかす 帯広のソウルフードの代表といえば?
そう、豚丼!
本場レベルの豚丼が食べられるお店、札幌中心部にもありますよ◎

今回ご紹介するのが
M's EASTⅡ 1階にお店をかまえる「帯広豚丼 ポルコ 札幌店」さん。

帯広出身の店主が営む函館本店の姉妹店として2015年7月にオープンし、今年で4周年を迎えました。
観光拠点「二条市場」のすぐ向かいにあるので、地元民だけでなく 旅行者にも利用しやすい立地なんです。

こちらの豚丼の1番おすすめしたいポイント。それは、

豚全体の3~5%しかいない希少な北海道産ブランド肉を使用していること

きっとあなたも、食べたら違いが分かる!

早速紹介します♪

希少なブランド肉、北海道産「かみこみ豚」を
いざ、実食!

帯広タレ豚丼(並) 1100円

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

漬物とお味噌汁がセットになります

く~っ!!

照りっ照りの豚肉が たまらん。

甘すぎることなく、深いうま味が後をひくタレは
お肉の味を引き立てつつも主張しずぎない、絶妙な味のバランス。

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部
お肉はもちろん 柔らか~い♡
網焼きされて脂が落ちているから、いい感じに脂がのっています◎

北海道産「かみこみ豚」のロース肉は
牛肉みたいに赤身に適度なサシが入って とってもジューシー。

全体のほんの数パーセントしかいない というのも納得の美味しさ!!

お米も美味しい!と思い調べてみると、どうやらお米にもこだわりがあるそう。

+ お米のこだわりはこちらをクリック

札幌の有名寿司店に卸す米穀専門店でポルコオリジナルブレンドをオーダー。
北海道産ふっくりんこをメインにブレンドしています。
甘みが強く、艶やかな特徴で和食やどんぶりにぴったりです。
冷えてもおいしいのでテイクアウトにも最適。
※公式HPより引用。

さらに! 当日の朝に精米したお米を使う
という事に徹底してこだわっていると 教えてくれました。

だからお米が立ってて、冷めてからでも心地よくホロホロとほどけていたんだなぁ。

こだわりの強いお店って素敵!

店主さんおすすめの食べ方
「山椒」&「黒胡椒」をかけると、豚肉の旨味が一層引き立ってまたウマい◎

 

函館塩豚丼(並) 1100円

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

粗塩、胡椒、ニンニク、レモン果汁が絶妙にブレンド。
味付けがシンプルだから、お肉自体の味がダイレクトに味わえる。

一緒に持ってきてくれる「すだち果汁」をかけると、

180度味が変わる…!

塩、胡椒が一気にマイルドになって2度おいしい!
サッパリと、最後までサッパリ飽きることなくいただくことができました◎

 

豚肉の魅力がいっぱい!のメニュー

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

平日ランチはちょっとお得♪女性は漬物が「小鉢」に変わって さらにおトクに

 

「かみこみ豚」使用メニュー

  • 帯広タレ豚丼
  • 函館塩豚丼
  • 札幌みそ豚丼 ※3種とも、梅(小盛)750円・竹(並盛)1100円・松(大盛)1300円
  • 札幌ピリ辛みそ豚丼 1150円
  • 特上豚丼 1600円
  • ポークチャップ定食 150g 1100円、180g 1600円
  • かみこみ豚ロースのあっさり塩焼き定食(150g) 1150円

バルサミコ酢が効いている という「ポークチャップ」も気になる!

 

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

ドリンクメニュー

  • サッポロクラシック生 600円
  • サッポロラガー中ビン 650円
  • ハイボール 各種 550円、600円
  • 酎ハイ 各種 500円
  • 本格焼酎 各種 550円~650円  etc

お酒にぴったりの「網焼き」、「おつまみ」も豊富だから サクっと飲みたい時にも◎

 

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

小盛サイズの豚丼2種がセットの「コンビ丼」や 並の豚丼2杯分の「メガ盛り」、さらには和スイーツまで取り揃えています。

 

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

飲み放題付き宴会プランはALL3500円

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

ランチタイム限定各5食の「トンテキ定食」も

 

常連さんの裏メニューから生まれた!
限定各5食「トンテキ定食」がこちら

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

厚切りもち豚使用 トンテキ定食(タレ) 1100円

なんと使用する豚肉は 1.5cmものぶ厚さ。
思わずガシッ とかぶりつきました。

や、やばい…!♡

フワフワやわらかいし、脂がホロっとジューシー。
この美味しさでこのお値段?!

  • タレ
  • みそ
  • ピリ辛みそ
  • ポークチャップ

上記5種類から味が選べます。

「各5食限定」目がけて行く価値大アリ!!

 

和風レトロなテイストが落ち着く店内

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

カウンター席もあるから、1人でふらっと1杯
なんてのもよさそう。

席数は17席とそこまで広くはないですが、女性1人でも入りやすい雰囲気&距離感だと感じました。
個人的に、一見コワモテな店主さんの ゆるくて話しやすい雰囲気も好き。笑

 

さいごに

地元民からすると、大通からちょっとだけ外れたこの場所が穴場っぽくてイイ。

ほかにも魅力的なお店がひしめきあっている この「M's EASTⅡ」は
2軒目、3軒目と気軽にハシゴできるのも、飲兵衛さんにとって大きな魅力なのでは?^^

 

帯広豚丼 ポルコ 札幌店/北海道札幌市中心部

お店の外にもただよう お肉のい~い匂い♡

豚肉を丁寧に網焼きしている間から
お肉を焼く香ばしい匂いが充満する店内は、思わず待ちきれなくなるほど食欲をそそる。

でもそんな待ち時間も最高のスパイスとなり、より一層美味しく味わえることができる醍醐味なのです。

「北海道内の方はもちろん、道外からの観光客にも もっと楽しんでほしい」

 

そんな店主 山本さんの想いがたっぷりこもった 自慢の豚丼とポークチャップは、お弁当としてテイクアウトも可能◎

お肉とごはんが 冷めても本当に美味しくて
きっとビックリすると思います…!

近くの公園やベンチで思いっきり頬張れば
きっとまた違うおいしさに出会えますよ(*^^*)

 

帯広豚丼 ポルコ 札幌店

【住 所】 北海道札幌市中央区南2条東1丁目1-8 M's EAST Ⅱ 1F
【電話番号】 011-218-1429
【営業時間】 11:00~15:00、18:00~23:00
【定休日】 第1・3火曜日
【駐車場】 なし(近くにコインパーキングあり)
【公式HP】 http://porco-butadon.com/
【Facebook】 http://u0u1.net/XIRC

近くのスポットをチェック

K's table(ケイズテーブル)/札幌市/北海道産銘柄豚100%のハンバーグランチ!サラダバー付でとってもお得♪

この日は「美味しい洋食が食べたい!」気分。 そこで今回伺ったのは「K's Table(ケイズテーブル)」さん。 ランチタイムのおススメは、 北海道産の厳選豚肉をつかったハンバーグに サラダバーがついたお得なランチセット。 ぜひ食べに行っていただきたいと思える絶品ハンバーグでした! 早速紹介します♪  

”すすきの”に点在する歴史の痕跡を巡る旅「すすきのナイトツアー」!

今回お送りするのは「鴨々川ノスタルジア実行委員会」が主催する「すすきのナイトツアー」の参加体験レポ。 すすきのといえば、北海道一の歓楽街! 多数の飲食店や風俗店などが軒を連ねる眠らない町です。 そんな すすきの でナイトツアーって…、とても楽しそうなイメージがありませんか?笑 しかし、このツアーのメインは主に歴史。 この町がたどってきた歴史の片鱗に触れることのできる興味深いツアーです。 本記事を読むだけでも、知られざる「すすきの」の歴史に出会えるかも知れませんよ!  

Oeufs (ウフ)/札幌市/料理研究家が作るオムライスはふわとろ新食感!プリンアラモードセットで週末だけの贅沢を♡

ライスをくるっと包むタイプ 上にとろとろ卵をのせるオープンタイプ あなたはどちらの「オムライス」が好きですか? どちらも魅力的で選べない!w そんなあなたにオススメしたいのが… 2018年11月オープン「Kitchen Oeufs (キッチン うふ)」さんのオムライス。 こちらは金・土・日のみ営業の、レアな「卵料理専門店」です。 包むタイプの見た目と、オープンタイプの食感が同時に?! 新感覚もさることながら 美味しさもスゴいんです…!♡ 早速紹介します♪

tailor(テーラー)/札幌市/しっとり自家製レモンケーキ♪生果汁の贅沢をクリーミーシックな空間で

「レモンケーキ」 この響きを聞くだけで妙にそそられるのはわたしだけでしょうか。 レモン自体は滅多に食べないけれど、お菓子になると別。 とたんに強い魅力を発揮してくるんですよね。笑 そんなレモンケーキを代名詞とするカフェ。 それが、2018年4月 創成川イーストにオープンした「tailor(テーラー)」さん。 念願かなって ついに初訪問です! 早速紹介します♪

イオマーレ/札幌市/値上げの波に逆らう超高コスパランチ発見!牛筋ハヤシライスが絶品でした♪

「原材料価格高騰により やむを得ず値上げさせていただきます」 最近よく目にするこの文句。 気づいたら量が減っていたり、原材料が変わっていたり… 日々の生活の中でも じわり、じわりと静かに値上げの波がきているのを感じますよね。 そんな荒波に果敢に立ち向かう! 超 高コスパランチ 見つけちゃいました…! それが札幌中心部にある「IOMARE(イオマーレ)」さん。 狸小路1丁目に隣接していて アクセスも抜群◎ 早速紹介します♪

コーヒープラザ西林/札幌市/破壊力抜群のボリュームサンドイッチ!昭和レトロな喫茶店でリーズナブルにランチ♪

この日の週末は大通付近でお昼ごはん。 今回は「4丁目プラザ」地下2階にある「コーヒープラザ西林」さんへ! いつか行ってみたいと思っていた老舗の喫茶店です。 早速ランチ紹介します♪  

ミライスト/札幌市/生まれ変わった札幌シメパフェ!道産食材とアペロを楽しむ隠れ家のような空間

今回は つい先日6月28日にオープンしたばかり「ミライスト」さんのご紹介! 札幌中心部にある観覧車が目印の「nORBESA(ノルベサ)」1階で4年半営業していた 「MIRAI.ST cafe & kithen(ミライストカフェ&キッチン)」 が名前を新たに移転オープンしたのがこちら。 札幌市時計台から歩いて約3分の駅前通り沿い。 以前にも増して好アクセスな場所に引っ越しました。 人気の「シメパフェ」をはじめ、お食事やお酒が たっぷり楽しめる空間に! 早速紹介します♪

和中華と麺 丹陽/札幌市/超高コスパ!何でも美味しい!予約しなきゃ入れないカウンター席のみのお店

わたしが記事をかかせていただいている某グルメマガジン。 その仲間の方が声をかけてくれ、5人で食事してきました! 伺ったのは「和中華と麺 丹陽(たんよう)」さん♪ わたしの記事では珍しい、すすきのにあるお店です! 予約来店のみ受付となりますが、間違いない美味しさでしたー!♡ 早速紹介します♪  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.