ラブーシュリーヴァンヌフ/札幌市/熟成肉をランチで気軽に♪肉屋の目利きとプロの技の最強タッグは肉好き必見!

2019-06-13

「おいしいお肉が食べたい!」
そんな気分になること、きっとあなたも ありますよね?♪

  • 好アクセスな札幌中心部
  • 手軽な価格
  • 上質なお肉
  • オシャレでキレイな空間

この4つの人気要素を叶えるお店。
それが、今年(2019年)肉の日(2月9日)にオープンした
「La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)」さん。

ちなみに店名の意味は
La Boucherie(ラ ブーシュリー) はフランス語で「肉屋」、
29(ヴァン ヌフ) は数字の「29」、と開店日も店名も 徹底して『ニク』づくし。笑

なぜここまで にこだわるかというと…
ホテルや飲食店をメインにお肉を卸している、「北一ミート」の直営店だから。
※「北一ミート」は 昭和55年創業の老舗食肉卸専門店。

 

そう。どう考えても 美味しくないわけがないんです!!

早速紹介します♪

食肉のプロ集団が作り出す
上質な肉料理のオンパレード

ランチBコース 1700円/道産牛熟成肉・ラベンダーポークステーキ

自家製シャルキュトリー3種盛り合わせ・自家製パン

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

+ 「シャルキュトリー」とは?

シャルキュトリー(charcuterie)とは食肉加工品全般の総称。
chair(肉)+cuite(火を入れる)、が語源。
ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌなどの総称で、その多くは豚肉を原料とし、鴨やジビエなどを使うこともあります。
日本シャルキュトリ協会HPより引用。

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

【左手前:豚肉、白ワインのジュレ】
豚とブドウのあま味がリンクして相性ピッタリ。

【右手前:ハムのムース】
ハムのムース?!はじめて聞きました。
ムースに仕立てたハムはふわふわ食感で、後半にハムの香りが鼻から抜ける。
味はハムだけど、全く食感が違っていて…
斬新な1品でした。

【右奥:鶏のスモーク】
かなりしっかりといぶされた鶏肉が、とてもしっとりしていて美味。

 

道産牛熟成肉・ラベンダーポークステーキ

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

写真手前が「ラベンダーポーク」

脂はもちろん、赤身も
とにかく甘い!

2cm近くある豚肉は 筋がなく、さらりと噛みきることができ
うま味がとっても強いんです。

お肉の下には、こちらもあま~い「インカのめざめ」のロースト。

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

逆サイドが「道産牛熟成肉ステーキ」

レアに火入れされたこちらは
道産和牛を60〜70日かけてじっくりと熟成させたもの。

噛めば噛むほど出てくる、ナッツに似た芳醇な味!

じわり、じわり、と熟成感口の中に広がっていくんです。

トマトを使って甘めに仕上げたソースが
さらにそのうま味を引き立て、マスタードのまろやかな酸味とも好相性◎

今まで食べた熟成肉とは
なんか ひとあじ 違う!

そこで、スタッフさんに聞いてみました♪

+ 美味しさの秘密はこちらをクリック

菌床を入れ、肉を2~4度前後、湿度80~90%に保ち、扇風機で強風をあてながら、デジタル管理された熟成庫で管理。
じっくりと長い期間をかけることで、余分な水分をしっかりと抜き、アミノ酸名などの旨味を凝縮。

「熟成肉独特の香りと柔らかさを楽しんでほしい」
という願いから 手間を惜しまず、高クオリティな『熟成肉』の提供をしているのです。

 

色々な熟成の仕方があるそうですが
手間と時間をかけると、やはり味に差がでますね!

 

デザート&ドリンク(コーヒーor紅茶)

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

取材時はベルギーワッフルにピスタチオのアイスをのせたもの

ドリンクはホットかアイスから選択可能で、わたしはホットの紅茶を。

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

表面はサックリ、中はしっとりのワッフルと、濃厚なピスタチオアイスとベリー間違いのない組み合わせで。
ホイップクリームがトロ〜り、グラノーラのザクザク。
さまざまな味と食感を合わせることで完成する一皿。

甘すぎないから、紅茶を合わせて大正解でした𝆕

 

北海道初?!熟成肉ハンバーグも選べるランチメニュー

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

ランチメニュー

  • Aコース(1500円)/道産牛熟成肉・熟成肉ハンバーグ
  • Bコース(1700円)/道産牛熟成肉・ラベンダーポークステーキ
  • Cコース(2300円)/道産牛熟成肉・熟成肉ハンバーグ・黒毛和牛サーロインステーキ

全てのコースに、
シャルキュトリー3種、自家製パン、デザート、ドリンクがセット。

なんと、5月中旬からハンバーグにも熟成肉を使用しているとのこと!
(それまでは和牛を使っていたそう)

熟成肉をミンチにするとは…お肉の専門店だからこそできる贅沢!!

お値段は1番リーズナブルですが、ある意味1番希少なので、次回はこちらを味わってみたいと思います(^^)

CHECK!ホットペッパーでメニュー詳細を見てみる

 

オトナの香りただよう シックでモダンな店内

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

ランチタイムのあいだ中、どんどんお客さんが入っていて大人気

14:00をすぎ やっと落ち着いた店内。

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

客席横の冷蔵庫

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

向かって左には普通のお肉

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

右には熟成肉の塊が大切に保管されていました

熟成肉の表面は菌でおおわれ、白い層に包まれています。
熟成完了後はそれ以上熟成が進まないように 低温で保管し、食べごろをキープしているのだそう。

適切なプロの管理で、あの美味しいお肉が完成するんですね…!

 

さいごに

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

お店の場所は、大通駅34番出口からすぐ。
創成川通り沿いのローソン隣で、元「五十嵐」が入っていたトコロ。

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

ランチは4月から始まったばかり

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)/札幌市中心部

こちらの高橋シェフは、スイスの三ツ星レストランなど
数々のフランス料理店で経験を重ねた腕の持ち主。

 

プロの目利きで選りすぐり、手塩にかけた肉を、プロの技で調理する。

この「専門家たちのテクニックの集合体」が 1000円台から味わえるなんて…
だからランチはやめられない♡笑

美味しいお肉が食べたくなったら?
ココに決まり!(*^^*)

 

行かれる際はホットペッパーからネット予約がおすすめ♪
わたしもポイントを貯めてお得に食べ歩きしています^^

 

La Boucherie29 (ラ ブーシュリー ヴァンヌフ)

【住 所】 北海道札幌市中央区南一条西1-13-5 小六ビル 1F
【電話番号】 011-206-8529
【営業時間】 12:00~14:30、17:30~23:00
【定休日】 日曜
【駐車場】 なし
【公式HP】 https://laboucherie29.business.site/
【Facebook】 https://www.facebook.com/laboucherie29/
【Instagram】 https://www.instagram.com/la_boucherie_29/
CHECK!ホットペッパーでお店の詳細・クーポンを見てみる

近くのスポットをチェック

【PR】ラムしゃぶ専門店おにうす/札幌市/飲めるしゃぶしゃぶ!?札幌初のとろふわ食感が味わえる新店

もう11月はすぐそこ! そろそろ”お鍋”が食べたくなる季節ですね。 そんなタイミングで取材依頼をいただいたのが「ラムしゃぶ専門店 おにうす」さん。 2019年10月11日オープンの新店です。 自宅で鍋をすると つい食べすぎてしまいますが…… ”ラム肉の脂”は体に吸収されにくいので太りにくく、とってもヘルシーなんだとか♡   【click!】ラム肉がヘルシーな理由とは? ラム肉の脂の「融点」(溶け始める温度)は44℃と、人間の体温よりも高い。 そのため腸内に入った脂はなかなか溶けず、吸収されること ...

シティボーイ/札幌市/農家の野菜でカスタマイズサラダ!男性もまんぷくになれる街中ヘルシーランチ

「農家に貢献する飲食店」 そんな”新しいスタイル”を実現する、期待の新店! 札幌中心部にオープンして間もない「City Boy(シティボーイ)」さんは、「地元の農家さんのお役に立ちたい」というオーナーシェフたっての希望がきっかけで誕生しました。 規格外や少し傷がついただけで販売できないものを適正価格で仕入れ、美味しく変身させるのがコンセプト。 大きなプレートの上がほぼ野菜! という自宅ではなかなか実現できない贅沢ランチ♡ 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」 ...

K's table(ケイズテーブル)/札幌市/北海道産銘柄豚100%のハンバーグランチ!サラダバー付でとってもお得♪

この日は「美味しい洋食が食べたい!」気分。 そこで今回伺ったのは「K's Table(ケイズテーブル)」さん。 ランチタイムのおススメは、 北海道産の厳選豚肉をつかったハンバーグに サラダバーがついたお得なランチセット。 ぜひ食べに行っていただきたいと思える絶品ハンバーグでした! 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探して ...

”すすきの”に点在する歴史の痕跡を巡る旅「すすきのナイトツアー」!

今回お送りするのは「鴨々川ノスタルジア実行委員会」が主催する「すすきのナイトツアー」の参加体験レポ。 すすきのといえば、北海道一の歓楽街! 多数の飲食店や風俗店などが軒を連ねる眠らない町です。 そんな すすきの でナイトツアーって…、とても楽しそうなイメージがありませんか?笑 しかし、このツアーのメインは主に歴史。 この町がたどってきた歴史の片鱗に触れることのできる興味深いツアーです。 本記事を読むだけでも、知られざる「すすきの」の歴史に出会えるかも知れませんよ!   来店された際に「MOGTR ...

Oeufs (ウフ)/札幌市/料理研究家が作るオムライスはふわとろ新食感!プリンアラモードセットで週末だけの贅沢を♡

ライスをくるっと包むタイプ 上にとろとろ卵をのせるオープンタイプ あなたはどちらの「オムライス」が好きですか? どちらも魅力的で選べない!w そんなあなたにオススメしたいのが… 2018年11月オープン「Kitchen Oeufs (キッチン うふ)」さんのオムライス。 こちらは金・土・日のみ営業の、レアな「卵料理専門店」です。 包むタイプの見た目と、オープンタイプの食感が同時に?! 新感覚もさることながら 美味しさもスゴいんです…!♡ 早速紹介します♪ 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました ...

tailor(テーラー)/札幌市/しっとり自家製レモンケーキ♪生果汁の贅沢をクリーミーシックな空間で

「レモンケーキ」 この響きを聞くだけで妙にそそられるのはわたしだけでしょうか。 レモン自体は滅多に食べないけれど、お菓子になると別。 とたんに強い魅力を発揮してくるんですよね。笑 そんなレモンケーキを代名詞とするカフェ。 それが、2018年4月 創成川イーストにオープンした「tailor(テーラー)」さん。 念願かなって ついに初訪問です! 早速紹介します♪ 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はラ ...

イオマーレ/札幌市/値上げの波に逆らう超高コスパランチ発見!牛筋ハヤシライスが絶品でした♪

「原材料価格高騰により やむを得ず値上げさせていただきます」 最近よく目にするこの文句。 気づいたら量が減っていたり、原材料が変わっていたり… 日々の生活の中でも じわり、じわりと静かに値上げの波がきているのを感じますよね。 そんな荒波に果敢に立ち向かう! 超 高コスパランチ 見つけちゃいました…! それが札幌中心部にある「IOMARE(イオマーレ)」さん。 狸小路1丁目に隣接していて アクセスも抜群◎ 早速紹介します♪ 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、 ...

コーヒープラザ西林/札幌市/破壊力抜群のボリュームサンドイッチ!昭和レトロな喫茶店でリーズナブルにランチ♪

この日の週末は大通付近でお昼ごはん。 今回は「4丁目プラザ」地下2階にある「コーヒープラザ西林」さんへ! いつか行ってみたいと思っていた老舗の喫茶店です。 早速ランチ紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。 サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報 ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.