福吉カフェ 旭橋本店/旭川市/モーニング営業も!クロワッサン風おやき「トキワ焼き」とカラフルな「福吉らて」

東川町に向けて出発した今回。
その前に旭川で朝食を食べることに。

向かったのは「福吉カフェ 旭橋本店」さん!
こちらは平日のみ「7:30 ~」の営業。土日祝は「10:00 ~」。

和モダンな雰囲気の石蔵の外観が素敵♪
中もとってもいい雰囲気でしたよ~

 

インスタ映え確実!福吉カフェの名物ラテ

「福吉らて」 420円

上から「宇治抹茶」「北海道牛乳」「つぶあん(美瑛町産しゅまり小豆)」
よ~く混ぜていただきます。

食事と一緒に飲む甘いドリンク。
普段は気分が乗らないのですが、コレはなんか飲みやすかった◎
甘さ控えめで品のある『抹茶オレ』。

特に1番下の「つぶあん」がとても上品~♪
甘さがすごく控えめで豆のホクホク感もしっかり出てる。
見かけ倒しじゃない!!美味しいドリンクでした♡
これは頼むべき◎

なお、ホットも選べますが混ざった状態なのだそう。
インスタ映えを目指すなら、迷わずアイス1択◎

 

「旭橋」をかたどった福吉カフェ名物おやき

こちらが福吉カフェ名物の「トキワ焼き」
北海道遺産「旭橋」をかたどったクロワッサンおやきです。
最初UFOかと思ったー(←よく間違われるそうです。笑)

シェアするか確認してくださり、
何も言わずとも半分に切って出してくれました◎
この気遣い、とても嬉しかったなぁ^^

 

「トキワ焼き(キーマ)」

開店してまだ時間が経っていなかったからなのか
パリパリのサクサク!

クロワッサンのような 油が重たいものはあまり食べませんが、
それでも軽く美味しくいただけました♪

辛さは無く、隠し味に「つぶあん」を使用。
お子様でも食べられますよ~(^^)/

 

「トキワ焼き(しょうゆ餡)」

『NEW!期間限定』のポップにつられて

「注文していただければ7~8分で焼きあがりますよ^^」
カウンター上には並んでなかったけど、お言葉に甘えました。

焼きたてだからこっちもパリサク♪
しょうゆ風味の甘じょっばい餡子がぎっしり。
周りの「黒胡麻」が香ばしい◎

「大学いも」のような雰囲気で ほっこり系の美味しさでした♡

 

レジの前でしばら~く悩むほど 目移りするメニュー

  • 福吉らていちご
  • 抹茶らて
  • しるこらて
  • とちおとめ いちごみるく
  • 福吉さんでー
  • 福吉パウンドケーキ
  • おしるこ餅

などなど、他にも美味しそうなものが いーっぱい!!

訪問時の、朝の時間に食べられるフードは
「トキワ焼き」のみ。

「サバ味噌サンド」も気になる~♪

 

和モダンでおしゃれな店内

ここに並んでいない商品も、注文すると焼いてくれました^^

 

置いてあったパンプレットによると、
この建物は「旧北島製粉所」。

大正時代の建物をリノベーションしたとは思えない
オシャレでモダンな雰囲気ですよね!

 

トキワ焼きのモデル「旭橋」とは?

トキワ焼きのモデルになった『旭橋』が
すぐ近くにあるとスタッフさんに教えて頂いたので
せっかくだから行ってきました(●´・∀・`)ノ”
まさにこの形!

 

旭橋は明治25年に完成した、全長225.43m、橋幅18.3mの鉄橋。
石狩川にかかるこの旭橋は過去4回架け替えられ、
現在の橋は昭和7年に完成したものなのだそう。
北海道遺産にも選定されている、旭川の象徴的な橋なのだそうです。

 

さいごに

看板にもバッチリ『旭橋』が描かれていますね。

小さなお子様連れのファミリー、
男性のおひとりさまetc、
客層が幅広い感じでした◎

モーニングでは食べられない他のメニューも気になるので
次回はお昼に行ってみよーっと♪

 

福吉カフェ 旭橋本店

【住 所】 北海道旭川市常盤通2丁目1970-1
【電話番号】 0166-85-6014
【営業時間】
平 日 7:30〜18:00
土日祝 10:00~18:00

【定休日】 なし
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.