カームカフェノマ/岩見沢市/地元産いちご満開♪デザートプレートと看板犬に癒される週末トリップ

天気がいい日は
「どこかドライブに行きたいなぁ」
と、ウズウズしている方に朗報!

札幌中心部から車で1時間、岩見沢市街地から車で約15分という短い距離で
畑や田園が広がる、非日常的な場所に出会っちゃいました…♡

それが今回紹介する「calm cafe NOMA(カームカフェノマ)」さん。

岩見沢市の とってものどかなロケーションの中で
店名どおり、おだやか~な時間で満たされる 週末限定OPENのカフェ(*´ω`)

早速紹介します♪

思わずときめく♪苺たっぷりのスイーツたち

本日のデザートプレート 800円
(コーヒーor紅茶付)

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

ドリンクは紅茶を選択

「か、かわいい…♡」

プレートのふちの粉糖、
ちょっぴりピンクが混ざっているのがにくい演出。笑

 

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

訪問時は「イチゴタルト」&「パンナコッタ」でした

まさかの、パンナコッタにも苺!
まずは視覚でおいしさを楽しみながら、【イチゴタルト】をひとくち。

酸味はほぼなく、甘〜い
そして濃いカスタードプリンのような、ねっとりカスタードクリームが主役。
軽やかな口どけの生クリームと ホワイトカラーのタルトが脇を固める。

ジューシーでぷちぷち♪はじける苺と、たまご感あふれるカスタードクリームが抜群の相性とハーモニー♡

単体で食べるよりも、全て合わせることで生まれる
なんとも 素朴~な美味しさ◎

【パンナコッタ】のメニュー名から想定外の展開に思わず笑みが…♪
フレッシュ苺と手作り苺ソースの「苺パンナコッタ」。
すこし甘さを控えた練乳のようで、トロトロなめらか〜♪
のど越しも秀逸。

生の苺にたっぷりまとわせれば
その味わいはまさに「食べるいちごみるく」
きっと多くの女性が好きだろうなぁ(^^)

【紅茶】に添えられたレモンの輪切りは、丁寧に皮がむかれていました。
農薬などが気になる方には嬉しい心づかい。
(わたしもこのタイプ。久しぶりに紅茶にレモンをダイブさせることができましたw)

 

コーヒーフロート 650円

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

なんと!約1/3がコーヒーゼリー!

これは初めてのパターン♪
コーヒーの下には小さく砕いた「コーヒーゼリー」が入っているのです。
(吸いずらい時のために長いスプーンもついてました)

自家焙煎のコーヒーの苦味に、アイボリー色のミルキー系ソフトが抜群の相性◎
少しシャリッと、氷菓っぽさのあるスッキリ系ソフトクリームがいい。

暑い夏には、さらに染み入ること間違いなしですね!^^

 

お食事やパンケーキ、パフェもありました

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

カウンター席横のボードメニュー

食事メニュー

  • グリル焼きハンバーグ すりおろしリンゴの和風ソース
  • えびとブロッコリーのペペロンチーノ
  • マスときのこのポテトグラタン&タンドリーチキンプレート

訪問時は上記の3種類。
(日によってメニューが変わる場合あり)

 

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

ランチセットのサラダバー・温野菜・スープは席のすぐ近くにありました。温野菜おいしそう♡

 

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

卓上にはこちらのメニュー表

スイーツメニュー

  • いちごパフェ
  • バナナチョコパフェ
  • あずきと緑茶パフェ
  • フルーツパフェ
  • ミニパフェ
  • 今週のデザート
  • ソフトクリーム

ソフトクリーム(カップ)はテイクアウトもできますよ(^^)

 

可愛い看板犬がお出迎え♪

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

人懐っこい性格の看板犬「幸(こう)」くん

ドアを開けたとたんに、しっぽをふりながら出迎えてくれましたー(*^^*)

非常におとなしく、すぐ近くをグルグル歩き回っていて
ぬいぐるみのような愛くるしさに キュン♡

 

女性店主がDIYで作り上げたウッディな店内

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

カウンター席が3つに

 

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

2人掛けテーブル席のほか、6人掛けの広い席もありました

テーブルやお手洗いは店主自ら材料を調達し、手作りしたのだとか。

 

さいごに

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

お店は、JR岩見沢駅から車で約15分、岩見沢ICから約10分のところ。
38号線(夕張岩見沢線)沿いにあります。

2017年12月にオープンされた「calm cafe NOMA(カームカフェノマ)」さんは
女性店主 細矢まゆみさんがお1人で切り盛りされており、時間に余裕をもって訪れるのがおすすめ。

とても美人な方!キラキラの笑顔に癒された~♡
(写真を撮らせてていただきたかったのですが、恥ずかしいそう…残念!)

 

+ ちなみに「calm(カーム)」とは?

静かな・落ち着いたという意味の言葉。

 

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)/岩見沢市

細矢さんは「北海道フードマイスター」の資格を取得してから
さらなる野菜の魅力に目覚め、お食事メニューにはふんだんに野菜を使用しています。

『お米・野菜・果物などはできるだけ岩見沢産のものを使う』
という、地産地消の素敵な精神をお持ち◎

お店の前は一面田んぼで実にのどか。
スローな空気に、ついぼーっと長居してしまいました^^

頑張りすぎている現代人をそっと癒してくれるようなcafe。

たまには日常と時間を忘れ
ゆったりのどかなロケーションに 身をゆだねてみてはいかがですか?♡

 

calm cafe NOMA(カームカフェノマ)

【住 所】 北海道岩見沢市上志文町301-1
【電話番号】 080-9613-1537
【営業時間】 11:00~18:00(夏場は閉店時間延長)
【定休日】 月曜~金曜
【駐車場】 あり
【公式HP】 http://www.noma-cafe.com/
【Facebook】 https://www.facebook.com/kafenoma/ 

近くのスポットをチェック

カームカフェノマ/岩見沢市/地元産いちご満開♪デザートプレートと看板犬に癒される週末トリップ

天気がいい日は 「どこかドライブに行きたいなぁ」 と、ウズウズしている方に朗報! 札幌中心部から車で1時間、岩見沢市街地から車で約15分という短い距離で 畑や田園が広がる、非日常的な場所に出会っちゃいました…♡ それが今回紹介する「calm cafe NOMA(カームカフェノマ)」さん。 岩見沢市の とってものどかなロケーションの中で 店名どおり、おだやか~な時間で満たされる 週末限定OPENのカフェ(*´ω`) 早速紹介します♪

ばぐぅす屋/岩見沢市/愛情たっぷりスパイスカレー!合いがけもスープカレーも本格的で優しい味わい

JR岩見沢駅から車で約15km。 山間のまち「美流渡(みると)」は元炭鉱街として栄えていた歴史のある場所。 炭鉱閉山後、徐々に活気を失いつつあるここ美流渡地区に、 昨年(2018年)約20年ぶりに飲食店がオープンしたのです! それが今回紹介する「spicy curry ばぐぅす屋」さん。 本格的な「合いがけカレー」が食べられると聞きつけ 早速取材に行ってきました(^^) 早速紹介します♪

天狗まんじゅう本舗/岩見沢市/市民に愛されるソフトクリームはコクとさっぱりを併せ持つ抜群の美味しさ!

珍しく岩見沢に用事があったので、 慣れないJRでひとり揺られながら向かいました。 目的地は岩見沢駅近く。 予定より早く到着したので、 駅の目の前にある「天狗まんじゅう本舗 駅前店」さんへ。 ひと口サイズのお饅頭が有名な天狗まんじゅう本舗さんですが、 今回のお目当ては『ソフトクリーム』。 いつか絶対に食べてみたいと思ってましたが、やっと食べられます!♡ 早速紹介します♪  

やきとり三船/岩見沢市/地元民が愛する老舗店でいただくご当地グルメ「もつ串」が美味しくてたまらない♪

岩見沢駅のすぐお隣にある「FMはまなす」さん。 以前、とある番組にゲスト出演させていただきました! 収録後、DJさんにお誘いいただき打ち上げに参加することに。 歩いてすぐの「やきとり三船」さんへ、みんなで行ってきました。 なかなか夕方に岩見沢にいることはなく、今回が初の訪問。 お酒は飲めないけど「モツ串」はなぜか好きなんです^^ なので、行く前からとても楽しみでした! 早速ご紹介します♪  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.