多楽腹(たらふく)亭/芦別市/郷土料理「ガタタン」!具材たっぷり・盛り最高・優しい味わいも魅力の一つ!

2019-05-15

お知らせ

  画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)  

芦別市の郷土料理「ガタタン」
戦後芦別市で開業した中華料理店「幸楽」(現在の幸楽とは別の店)がルーツとされ、
漢字では「含多湯」と書くのだそう。
塩味でとろみをつけた具だくさんなスープのことで、
油が少なくあっさりとしているのが特徴です。

そんなガタタンを食べに今回向かったのは、芦別市の「多楽腹(たらふく)亭」さん!
店名のとおりボリューム満点で、美味しいガタタンをいただくことができました。

早速ご紹介します!

 

ボリューム満点!多楽腹(たらふく)亭さんのガタタン料理!

ガタタンらーめん 900円

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

本来のガタタンは、具だくさんなスープのみを指す料理。
ですが、現在ではいろいろなアレンジメニューが登場!
ラーメンやチャーハンなどとコラボするなど、
お店ごとに特徴のあるメニューを提供しています。

こちらはガタタンとラーメンとのコラボ「ガタタンらーめん」
深くて大きな器の中には、麺ととろみのついたガタタンがたっぷり!
具材の種類はパッと見でも10種類以上!
前評判どおり具だくさんでボリューム満点です。

 

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

プリっぷりなエビをはじめ、ワラビ・タケノコなどの山菜、
シイタケ・シメジなどのきのこの他、ナルト・たまご・白菜・etc…。
具材のダシがしょう油ベースのスープに溶け出し、
角のとれた優しい味わいに仕上がっています。

一般的な塩ベースではなくしょう油ベースのガタタンで、油の量も適度。
とろみのついたたっぷりのスープが麺にとてもよく絡みます。
麺は札幌の老舗「西山製麺」さんの中太縮れ麺を使用。
スープと麺の相性もバツグンで、おいしいの一言に尽きます!

 

ガタタンあんかけ 900円

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

「ガタタンあんかけ」はあんかけ焼きそば風。
こちらも具材たっぷりで、らーめんに負けないくらいのボリュームです!

 

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

あんの色は薄くベースは塩味。ほんのり赤みがかかっています。
口の中に広がるのは、野菜や山菜ダシの優しい甘さ。
後から追いかけてくるのは、ピリッとしたラー油の辛さ。

色がつくくらいしっかり炒めてある麺も油っこくなく、
時々カリカリするくらいの焼き加減もベスト!
らーめんも美味しかったですが、個人的にはこちらの方が好みでした!

 

多楽腹(たらふく)亭さんのメニュー表を確認

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

おススメにはガタタンはなし。

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

多楽腹亭さんのガタタンメニューは4種類。

ガタタンメニュー

  • ガタタンスープ   700円
  • ガタタンらーめん  900円
  • ガタタン石焼    900円
  • ガタタンあんかけ  900円

他、麺料理の種類は豊富です。

 

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

定食・丼ぶりものもリーズナブル!

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

うどん・そばも。
ビビンバ・クッパ・冷麺・チヂミなどの韓国料理もできる様です。

 

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

冷たい麺もありました。

 

昼食時は混雑!店内の様子

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

カウンター3席、テーブル3卓のみの店内。
なので混雑時はアッという間に満席に!

ご夫婦2人で切り盛りされているので、
料理が運ばれてくるまで気長に待ちましょう。

 

さいごに

多楽腹(たらふく)亭/芦別市

芦別市の郷土料理をいただくために向かった「多楽腹亭」さん。
優しくて美味しいガタタンに大満足でした。
これだけボリューム満点・具だくさんで、900円はリーズナブル。
途切れない車が人気の高さをうかがわせます。

芦別市まで足をのばした際には、多楽腹亭さんでガタタン!
おススメです。

 

多楽腹(たらふく)亭

【住 所】 北海道芦別市北6条西3丁目13番地
【電話番号】 0124-22-8688
【営業時間】 11:00~20:00
【定休日】 月曜、第2火曜
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

多楽腹(たらふく)亭/芦別市/郷土料理「ガタタン」!具材たっぷり・盛り最高・優しい味わいも魅力の一つ!

お知らせ   画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)   芦別市の郷土料理「ガタタン」。 戦後芦別市で開業した中華料理店「幸楽」(現在の幸楽とは別の店)がルーツとされ、 漢字では「含多湯」と書くのだそう。 塩味でとろみをつけた具だくさんなスープのことで、 油が少なくあっさりとしているのが特徴です。おすすめ記事 クリスマスに行きたい!女性目線で選ぶ4000円以下の贅 ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.