オホーツクビアファクトリー/北見市/日本初のビール製造免許取得!本格的地ビールを楽しめるビアホール!

2019-05-05

 

どーも、tomo.(⇒ プロフィール)です

 

突然ですが「地ビール」って知ってますか?

生産量が少ない個性あふれるビールを指す言葉で、近年は「クラフトビール」という名前で広く広まっています。

 

そんな地ビールの先がけとなった地が、道東の北見市にありました!

それが今回ご紹介する「オホーツクビアファクトリー」

1994年に日本で初めてビール製造免許を取得した ”オホーツクビール株式会社” が運営するビアホールです。

 

ビールの美味しさもさることながら、北見市の特産品をふんだんに使った絶品料理の数々にも注目のお店です。

 

”オホーツクビアファクトリー” の場所とアクセスを確認

オホーツクビアファクトリー/北見市

ビアホール、オホーツクビアファクトリーの外観

 

”JR北見駅” から ”オホーツクビアファクトリー” へ「徒歩」で向かう場合、約1.1km、約14分かかります。

JR北見駅を出て ”国道39号線” を ”左折” し、しばらく真っすぐ進みます。”ホテル ルートイン北見” のある交差点を右折し、西4丁目通りを直進。そのまま真っすぐ進むと、左手に ”オホーツクビアファクトリー” が見えてくるはずです。

 

オホーツクビアファクトリー

【住 所】 北海道北見市山下町2丁目2-2
【電話番号】 0157-23-6300
【営業時間】 11:30~22:00
【定休日】 年末・元旦
【駐車場】 有り・35台
【公式HP】 https://www.beers.co.jp/
CHECK!ホットペッパーで店舗情報を見てみる

 

全部で5種類!オホーツクビールを味わってみよう!

エールろ過前(グラス) 520円

オホーツクビアファクトリーのエールろ過前

ろ過前のエールビール

 

オホーツクビールは麦芽100%のビール。

原材料はオホーツク産の二条大麦が中心で「麦芽・ホップ・酵母・水」だけを使用。

トウモロコシ・デンプンなどの副原料は一切使用していません。

 

5種類のオホーツクビールのなかでも、ぜひ飲んでみて欲しいのが「エールろ過前」

文字通りろ過する前のエールで、生きた酵母が入ったままのビールです。

ほのかな苦みとフルーティな酸味がする 味わい深くて飲みやすいビールでした。

ここでしか味わうことのできない一杯なので、ぜひ楽しんでみて下さいね!

 

マイルドスタウト(グラス) 520円

スッキリとした後味の黒ビール”マイルドスタウト”

スッキリとした後味の黒ビールです

 

世界的に有名なビール評論家「マイケル・ジャクソン」の「世界のビール500選」にも選ばれたという「マイルドスタウト」

同姓同名の あの有名な方の ”マイケル・ジャクソン” ではないので注意です。

 

マイルドな苦みと心地よい香りがただようスッキリとした味わいの黒ビール。

料理の間のお口直しにもピッタリです!

 

その他のラインナップは「エール・ピルスナー・ヴァイツェン」。

それぞれ味も香りもキレも異なります。ぜひ自分に合った一杯を見つけてみて下さいね!

 

地元の特産品を使った ”ご当地グルメ” からも目が離せない!

鹿ーリングバーガー(単品) 540円

ストーンの形が可愛い、鹿ーリングバーガー

ストーンの形が可愛い、鹿ーリングバーガー

 

ロコ・ソラーレ北見」の活躍で一躍有名になった「カーリング」。流行語大賞にもなった「そだねー」は、まだ記憶に新しいところです。

そんな北見市にあるこちらでは、ストーンの形をしたバンズがかわいい「鹿(か)ーリングバーガー」をいただくことができます!

 

見ための可愛さもさることながら、味も一級品!

みずみずしくて歯ざわりの良い野菜に、特有の臭みがなく肉本来の旨みが感じられる鹿肉のパティ。

そしてそれを受け止めるバンズは、表面カリカリで中ふっくら!ビールのお供にもピッタリです。

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

鹿ーリングバーガーは、オホーツクビールと「北見北斗高校」の共同開発。

付け合わせの「北あかりフライ・オニオンリング」も とても甘くて美味しくて、これだけでもビールが進みます。

 

なお、ドリンクとセットにすると割安に!

ビールと組み合わせることもできるので、お得に楽しんでしまいましょう!

 

北見産ミントの2種チョコアイスパフェ 580円

北見産ハッカを使ったチョコミントパフェ

北見産ハッカを使ったチョコミントパフェ

オホーツクビアファクトリー/北見市

グルメライター高井なおイチオシ

 

北見産のハッカを使ったチョコミントパフェ。

こちらのアイスは、ハッカ油などのハッカ製品を製造・販売する「北見ハッカ通商」さんが企画・開発した新商品です。

 

弟子屈町のアイスクリーム店「くりーむ童話」さんに製造委託。

道産素材にこだわった無添加のチョコミントアイスは、甘さ控えめ・スッキリとした清涼感で、お酒にも合い〆にもピッタリです!

 

まるでドイツのビアホール!ビール釜がみえる店内の様子。

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

天井の高い大きなホール。

週末には1階・2階合わせて約200席もある店内が満席になるくらいの盛況ぶりです!

 

ビールの本場ドイツやベルギーのビアホールの様な最高のシチュエーション。

ここで飲むビールが美味しくない訳がありません!

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

ホールの奥に見えるのは大きなビール釜!

実際にビール製造に使われている釜ですが、これが見えるだけでちょっとしたアミューズメント施設の様。

バツグンの雰囲気です。

 

オホーツクビアファクトリーのメニュー表

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

ビールは全5種類。グラス、ジョッキ、飲み放題と、飲み方は自由です。

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

たまねぎの一大産地でもある北見。

そんな北見産たまねぎをふんだんに使った「たまコロ(北見産オニオンコロッケ)」も食べるべき一品。

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

ビアホールならではのメニュー ”黒ビール” 煮込みも美味しそう。

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

北見のご当地グルメの一つ、オホーツク北見塩やきそばも食べられます。

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

「チョコアイスパフェ」「鹿ーリングバーガー」も、しっかりおススメメニューに含まれてました。

 

オホーツクビアファクトリー/北見市

 

サロマ湖で獲れるホタテも特産物の一つ。

北見の海鮮を語る上ではかかせません。

 

さいごに

日本で初めてビール製造免許を取得した ”オホーツクビール株式会社” が運営するビアホール「オホーツクビアファクトリー」さん。

とても美味しい地ビールと、地元食材を使った料理に大満足することができました!

北見市に行かれる際には、ぜひ足を運んでほしい一店です。

 

北見での夜はこちらもおススメ!

関連記事:板門店/北見市/ソウルフード”北見焼肉”と絶対食べるべき〆の”目丼”!

 

オホーツクビアファクトリー

【住 所】 北海道北見市山下町2丁目2-2
【電話番号】 0157-23-6300
【営業時間】 11:30~22:00
【定休日】 年末・元旦
【駐車場】 有り・35台
【公式HP】 https://www.beers.co.jp/
CHECK!ホットペッパーで店舗情報を見てみる



わが家の飲食代節約方法

夜の外食はランチに比べると圧倒的に高いですよね。(お酒が入ると特に!)
夫はお酒が好きですが……わが家の外食はほぼランチですw

が、colleee(コリー)”外食モニター” に当選した時は、居酒屋ディナーを半額以下で楽しんでいます。
 

 
アンケートに答える手間はありますが、それ以上にお得感が強い。
colleee(コリー)はポイントサイトなので、
  • 楽天・Yahooなどネットショッピングの際に経由するだけでポイントGET
  • E-PARKでスイーツポイントが1000円分もらえる etc
外食モニター以外にも普段の生活でお得にポイントが貯められる ポイ活案件がたくさんあるので、ネットでお買い物する際は必ず経由しコツコツ家計の足しにしています。

誰でも無料の会員登録だけで利用できるのでぜひチェックしてみてください。

我慢せずに節約したい方に おすすめ♪

詳しくはコチラ

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE・youtube の 友達登録 は下のボタンからお願いします。

友だち追加 

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.