カフェトコシエ/札幌市/大流行のバスク風チーズケーキを本格的に!コーヒーとのペアリングで味わう美味しさの相乗効果♪

2019-05-28

巷で大流行の「バスチー」、あなたはもう食べましたか?♪

+「バスチー」とは?

LAWSON(ローソン)で発売されているスイーツ。
「バスク風チーズケーキ」の略で、クリームチーズと牛乳・北海道産生クリーム使用のでベイクドタイプのチーズケーキ。
表面と底面の焦がしカラメルの香ばしさが特徴で、現在も爆発的な人気を誇っている。

 

税込215円というリーズナブルなお値段で
シンプルな原材料と、あの美味しさはビックリですよね☆

「本格的なバスク風チーズケーキが食べてみたい」
きっとそう思った方も多いはず!

そんなあなたの願いを叶えてくれるお店。
それが、札幌市豊平区にある「Cafe Tocoche(カフェトコシエ)」さん。

2017年8月のOPEN当初から、なんとレギュラーメニューで提供しているから、その味は折り紙つき◎

早速紹介します♪

 

その前に、週替わりのパスタセット(サラダ・ドリンク付)をいただきました♪

価格は1240円。
※パスタによって価格は変わります。

 

本日のサラダ

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

取材時は「わさび菜とチェリートマトのサラダ」

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

ほんのり心地よい酸味の「自家製ビジョンマスタードドレッシング」が
全体にしっかりと絡んでいます◎

黒いつぶつぶはスーパーフードの「チアシード」

+ 「チアシード」とは?

メキシコなどの中南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの一種の「チア(chia)」という植物の種(seed)のこと。

  • 食物繊維
  • タンパク質
  • オメガ脂肪酸
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム

などが含まれており、美肌やアンチエイジングに良いとされています。
女性のミカタ!♡

 

シャキシャキ、プチプチの食感に
あまーい「チェリートマト」がたまらない♪

 

ペストアスパラガスのスパゲッティ

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

カフェのパスタとは思えない、フランス料理のようなビジュアル

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

ジェノベーゼソースをバジルの代わりに「アスパラ」で作ったようなもので
チーズのコク・うま味の後にアスパラが香る、とても珍しい味と舌ざわりのパスタでした。

これだけだと途中で食べ飽きしてしまいそう…と思ったところに
強い塩味の「焼きアスパラ」と「ミント」で、さらなる未体験の世界へ♡

ブラックペッパーもいい仕事してるー♪

 

バスク風チーズケーキ

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

巷で大流行が継続中、ローソン「バスチー」で存在を知った
という方も多いのでは?

トコシエさんではなんと
オープン当初、約1年半前からのレギュラーメニュー♪

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

普段はドリンク担当、ロースターでもある奥様が作る唯一のフードメニューがこれ

たっぷり深い「チーズ」と表面の香ばしさがベストマッチ!
ピリリと塩味の効いた「自家製塩キャラメルソース」をつけると、じわじわ増すチーズのコクがたまらない。

最近は他店でもちらほら見かけるバスク風チーズケーキですが
ここまでしっかりと表面を焦がした、かつ本格的な味ものには
まだ出会えていません…♡

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

スペシャリティコーヒーには解説のカードがつきます

フルーティーな「ケニア キアンジュキ」は
雑味がなく、程よい酸味が心地いい。
(酸味苦手だけど全然気にならない!むしろ美味しい♡)

普段はほぼコーヒーを飲まないわたしですが
トコシエさんのは後味が残らないから好き◎

『あの独特の後味が苦手』
という方にこそ、トコシエさんのコーヒーがおすすめ!

そして、声を大にして伝えたい最大の魅力が…

絶品スイーツとドリンクの最高の「ペアリング」に出会えること!!

お互いのいい部分を高めあいながら
単品で味わうよりもさらに美味しい。

この体験を、ぜひあなたに届けたい♡

 

ヌガーグラッセ

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

涼しげなクリアプレートで登場

+「ヌガーグラッセ」とは?

フランスのお菓子。
メレンゲ入りのふんわりアイスクリームに、生クリームやたっぷりのキャラメリゼナッツを入れたもの。

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

彩をそえるのは「自家製フランボワーズソース」

生クリームを贅沢に使用し、アイスクリームよりもソフトな食感が特徴。

しとやかな大人のくちどけの中に、ナッツのザクザクとロースティーな香りが鼻からぬける。
おだやかな冷たさなのでオールシーズンいけちゃいますが、これからの時期はさらに美味しくいただけそう!

 

毎週おどろきをくれる週替わりのパスタメニュー

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

取材時はこの2種類

  • ペストアスパラガスのスパゲッティ
  • ホタテとベーコンのクリームソース

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

コーヒーメニュー

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

それ以外のドリンクメニュー

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

テイクアウトもできる焼き菓子たち

焼き菓子メニュー

  • カヌレ
  • カイザークグロフ
  • カトルカール

全部おいしさを力説したいっ!
ですが、長くなるので…気になる方は実食あるのみ!♡笑

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

デザートは4種類

デザートメニュー

  • プリン
  • バスク風チーズケーキ
  • ル・ショコラ
  • ヌガー グラッセ

OPEN当初から通っているため
こちらも全て実食済み◎
それぞれ、本当に、美味しい!

最近はInstagramでもよく投稿を見かけるので
美味しさをご存知の方も多いのでは?(*^^*)

 

シックで男前、でもどこか温かみもある店内

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

『女性のおひとりさまが多い』

女性が一人でも行きやすいということは、すなわち
どんなシチュエーションでも居心地がいいということ。

つい長居したくなる、落ち着く雰囲気。

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

カウンター席横ではコーヒー豆の販売と

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

ガラスケースで焼き菓子の販売も

「カイザークグロフ」は残念ながら売り切れでした。
トコシエさんの焼き菓子は厳選素材にこだわり、シンプルだからこそ
素材の味が引き立つ。

スーーーっ♪

と深く息を吸い込みたくなるほど
どれも香りがとってもイイ◎

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

ディスプレイと間違えるほどハイセンスな「ハーバリウム」は販売もしています

 

さいごに

お店の場所は、国道36号線から1本入った道沿いで
地下鉄東豊線「学園前駅」と東西線「菊水駅」から、ともに徒歩10分ほど。

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

お店の裏手に3台の駐車場も完備

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)/札幌市豊平区

国道から1本しか入っていないとは思えない
なんともいえないひっそり感 にトキメク方も多いはず。

オーナーの村上さんご夫妻は
ちょっとクールでイケメンシェフの旦那さま、いつも気さくで笑顔が可愛い焙煎士の奥さま
お2人のバランスが なんか「丁度いい」んです!(^^)

最近はInstagramや口コミで評判が広がり、連日多くのお客様が来店されている「Cafe Tocoche(カフェトコシエ)」さん。

パスタも、デザートも、ドリンクも!
どれをとってもハズれなしの美味しさですよ♡

 

Cafe Tocoche(カフェトコシエ)

【住 所】 北海道札幌市豊平区豊平3条7丁目2-1 エクセレントハウス 1F
【電話番号】 011-838-7305
【営業時間】 12:00~21:00(日曜は18:00まで)、ほか不定休あり
※食事のラストオーダーは15:00
【定休日】 月曜
【駐車場】 あり
【Facebook】 http://ur0.work/XGUd
【Instagram】 https://www.instagram.com/cafetocoche_sapporo/

近くのスポットをチェック

羊ヶ丘レストハウス/札幌市/ジューシー柔らかジンギスカンランチ♪オリジナル鍋で焼き上げるラム肉&えぞ鹿肉の旨さ

道産子のソウルフードといえば? やっぱり「ジンギスカン」はハズせないですよね! 柔らかくって、ジューシーなラム肉…♡ あの独特のクセもたまりません(*´ω`) 今回紹介するのは、 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にある「羊ヶ丘レストハウス」さん。 観光客は多く訪れていますが、逆にここのジンギスカンは食べたことがないという地元民の方も多いのでは? わたしも今回はじめて食べてみて、ジンギスカンを目的に行くのも全然アリだと感じました(^^) 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ま ...

ふんわり糀らぼ/札幌市/砂糖不使用!手間暇かけた甘糀のかき氷がワンコインで食べられる幸せ♡

メディアなどでたびたび世間をにぎわせている「スーパーフード」。 栄養価が高くて人気に火がつき、食材が売り切れることもしばしば。 そんな中、日本で古くから親しまれてきたスーパーフードの存在を あなたは忘れていませんか? そう、それは『糀(こうじ)』! 味噌や醤油など 日本で使われる調味料の多くに入っていて、たくさんの効能がある糀ですが、 今日は、わたしたち日本人の身体によく馴染む糀の専門店 「ふんわり糀らぼ」さんを紹介します(^^) 体調を整えたい方必見です!♪   来店された際に「MOGTRIP ...

餃子の花家/札幌市/作り置きは一切なし!生のブロック肉から作るこだわり抜いた手作り餃子!

この日はなんだか「餃子」の気分! 混んでいることも覚悟して向かったのは 某雑誌にも掲載されていた「餃子の花家」さん。 皮から手作りの絶品餃子ランチを紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などに ...

がんこそば えぞ一/札幌市/田舎そばの美味しさに驚愕!唯一無二のもちもちプリプリ食感をぜひ一度味わって!!

胃の調子が良くなかったこの週。 週末にはだいぶ本調子に近づいたので、 胃にやさしそうなお蕎麦をいただくことにしました。 向かったのは 札幌市豊平区にある「がんこそば えぞ一」さん ここのお蕎麦が想像を超えるほどの美味しさでした! 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。 当メディ ...

日本茶カフェ茶楽逢(サライ)/札幌市/製茶工場直営カフェで煎茶パフェ♪名物「シメ茶葉」もおすすめです!

たまには「日本茶」のふくよかな香りでホッと一息つきたい。 あなたもそう思うこと ありませんか? 紅茶、ハーブティー、中国茶 など 年々バリエーションに富んでいく日本人のお茶ですが、たまに急須で緑茶を淹れると 「香りに癒されるなぁ」と感じるのが わたしたち日本人の性。 日本茶文化を気軽に体感できるお店の中から 今回は穴場中の穴場「日本茶カフェ 茶楽逢(サライ)」さんを紹介します。 こちらは 日本三大銘茶「宇治茶」の産地、京都出身の社長さんが立ち上げた製茶工場 「宇治製茶」が2010年12月にオープンさせたお ...

エイトカリー/札幌市/濃厚!深い!うまーい!ハイレベルなルーカレーにオリーブオイルで揚げたカツが最高♪

今回ご紹介するのは、豊平区の中の島にある 「エイトカリー(E-itou Curry)」さん♪ 「絶対にココは美味しい」と以前から目をつけていたお店です! 1ヶ月ほど前に行った時には、行列が出ていたので断念…。 今回はそのリベンジです! オーダーしてから運ばれて来るまでの間 他のお客さんが頼んだカレーが通り過ぎるのを見ただけで…♡ 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! サイ ...

カフェトコシエ/札幌市/大流行のバスク風チーズケーキを本格的に!コーヒーとのペアリングで味わう美味しさの相乗効果♪

巷で大流行の「バスチー」、あなたはもう食べましたか?♪ +「バスチー」とは? LAWSON(ローソン)で発売されているスイーツ。 「バスク風チーズケーキ」の略で、クリームチーズと牛乳・北海道産生クリーム使用のでベイクドタイプのチーズケーキ。 表面と底面の焦がしカラメルの香ばしさが特徴で、現在も爆発的な人気を誇っている。   税込215円というリーズナブルなお値段で シンプルな原材料と、あの美味しさはビックリですよね☆ 「本格的なバスク風チーズケーキが食べてみたい」 きっとそう思った方も多いはず! ...

ガネーシャ/札幌市豊平区/本格的!日本人の口に合うリーズナブルなオリジナルカレー!

札幌市豊平区のカレー屋さん「ガネーシャ」さん。 2018年10月にオープンした比較的新しいお店。 ですが、すでに地域に根付いた繁盛店。 ランチタイムに一番乗りしましたが、アッという間に満席に! 日本人好みに仕上げられたインド式のオリジナルカレーで、 とても美味しくいただくことができました。 早速紹介します♪   インド式パンでいただく ガネーシャ特製のオリジナルカレー! シーフードカレー(ルーのみ)1300円、 プーリー 150円、パパド 150円 こちらはインド式のカレーとは雰囲気が異なり、 ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.