ビストロダイニング我が家/札幌市中心部/キラキラ肉汁ハンバーグ&オムライスにプロの技が光る!至福の口どけ♡

追記

2019.06 5月27日より復活した「ザンギセット」を食べてきたので、写真・感想を追記しました。


『切り口からジュワ~っとあふれ出す肉汁』

この言葉を聞いただけで
きっとあなたも口の中によだれが出ているのを感じているのでは?♡
(そんなわたしもその1人。笑)

つい先日、
メディア・雑誌に未掲載の知る人ぞ知る洋食店を発見してしまったんです…!!

先月札幌中心部へ移転オープンされたばかり、
それが今回紹介する「ビストロDining我が家」さん。

みんな大好き!
ハンバーグ&オムライスが自慢の『町の洋食屋さん』的なお店。

考えてみると、大通駅からちょっとハズれの場所にはちらほらあるけれど
駅チカにはこの手のお店、なかなかないですよねー。

※最後まで読んでくれた方に割引特典あり!!

早速紹介します♪

トロける卵と肉汁じゅわ~♪
の最強コンビ!1番人気メニューがこちら

デミグラスハンバーグのせオムライス(サラダ付)

ビストロDining我が家/札幌市中心部

見てください!「自家製デミグラスソース」の、海♡

見るからにトロっトロの卵!
そしてハンバーグを割ったとたん…

ジュワ~♡

とめどなく流れ出すキラキラのジュース!!

ナツメグのいい香りと、玉ねぎのシャキシャキ感がGOOD。
肉々しさも、ちゃーんとあります♪

程よい塩味の「デミグラスソース」は
深みとたっぷりのコクが奥行きを出しており、ハンバーグに絡めると肉汁でまろやかに変化!

優しい、優しいプロの味♡

 

ビストロDining我が家/札幌市中心部

両方ボリュームたっぷり!

一方の「オムライス」は…
魅惑のトロトロ感に、卵の強い弾力がプラスされていて
歯切れの良い新食感◎

卵の中には一粒一粒お米が立った「バターライス」。
これがまた、口の中で心地よ~くほどけるんです!

ここにソースのまろやかさが加われば…
これぞまさに『至福』としか言いようがない♡笑

火入れの加減がとってもむずかしい「卵料理」。
プロにしかできない技を体感させていただきました^^

 

ビストロDining我が家/札幌市中心部

セットのサラダに「オクラ」が嬉しい♪

毎朝、その日の分だけ仕込むそうで
野菜たちは角がたっていて、シャキシャキのパリっパリ!

さらに嬉しいのがドレッシングが手作りだということ。
フレンチドレッシングをベースに、ほんのりチーズを加えた「シーザードレッシング」は、他では味わえないやさしさでした

+ 全8種類の野菜はこちらをクリック

  • レタス
  • 水菜
  • きゅうり
  • 紫キャベツ
  • トマト
  • 大根
  • パプリカ
  • オクラ

特に「オクラ」と「パプリカ」が嬉しかったー(*^^*)

 

移転前の常連さんたちの声で復活した「ザンギセット」

ビストロDining我が家/札幌市中心部

2019年5月27日より復活したこちら

ビストロDining我が家/札幌市中心部

ライスと日替わりサラダがついて900円

別日に食べに行ってきました。

カラっとサクサクな衣に、中はとろとろジューシー♪

手切りのもも肉を特製ダレに1日漬け込んでおり、しっかり中まで味が染みていますが 少しうすめのいい塩梅。
食べ進めていくとちょうどよくなるベストな加減でした。

日替わりサラダに入っていた「アスパラ」。
シャキシャキ感が残っていて歯切れがよく、絶妙な火入れがGOOD◎

 

ランチ&ディナーメニューがこちら

ビストロDining我が家/札幌市中心部

ランチメニュー

紹介した「デミグラスハンバーグのせオムライス」はランチタイム限定。

 

ビストロDining我が家/札幌市中心部

ここから「ディナーメニュー」

 

ビストロDining我が家/札幌市中心部

飲み放題付きでお得なパーティープランもあり

 

たった今、この瞬間から!
お得な「ちょい飲みセット」がスタート♪

ビストロDining我が家/札幌市中心部

ビストロDining我が家/札幌市中心部

アンティパストはその日によって内容が変わります

17:30~19:00限定!

「日替わりアンティパスト」にアルコール(2杯)がセットで2000円♪

 

ビストロDining我が家/札幌市中心部

ドリンクは「単品ドリンクメニュー」から

ワイン(赤・白)のほか、ビール・ハイボール・カクテルetc
上記メニューの中ならどれでもOK◎

お仕事帰りにサクっと飲むのにちょうどいいですね^^

 

オシャレで温かみのある店内

ビストロDining我が家/札幌市中心部

すべてテーブル席

席は全てテーブル席で
2人掛けが2席、4人掛けが4席。

いい意味でビストロっぽくなく、まるで「我が家」のような居心地のよさ。

 

爽やかなイケメンシェフ、斉藤友幸さんの想いとは

キッチンにこもってお料理しているのがもったいない!
なごやかなムードを率先して作ってくれて、サービス精神旺盛。
とっても話しやすかった~^^

ビストロDining我が家/札幌市中心部

出回っている写真は一見クールに見えますが、超フレンドリーだったのが意外…!笑

調理師専門学校を卒業後、
約15年間国内外で修業を積み、料理の基礎をしっかりと固めた斉藤シェフ。

和食・中華も得意としており
常連さんからのリクエストで洋食以外を作ることもあるそう。

「たっぷり心を込めながら楽しく笑顔で作り、一番おいしい状態で提供したい」
そう思いながら、毎日お料理と向き合っています。

 

話して感じたこと

  • 誠実なおもいが常にブレず、職人気質とは正反対で「人が大好き」
  • 受け答えが素直でまったく飾らない
  • 美味しいお料理を作ることに常に真剣

料理に対する強いおもいと人間味あふれるお人柄に、なんだかとっても好感がもてました♪

ホールに出ているタイミングがあったら
ぜひ話しかけてみてください!

きっと、ぜったい、喜んで受け答えしてくれるはず(*^^*)

 

穴場感満載!ビル地下にあるお店の場所を確認

ビストロDining我が家/札幌市中心部

この階段を降りると

 

ビストロDining我が家/札幌市中心部

つきあたりが「ビストロDining我が家」さん

そう、ここは
スープカレー「KING セントラル店」のお隣で、「カンティーナスズキ」の跡地。

なのでピンとくる方も多いかもしれませんね^^

 

さいごに

ビストロDining我が家/札幌市中心部

「ハンバーグ」のレシピは、約3年間試行錯誤を重ね完成させたオンリーワン!
ゼラチンなどは一切入れず、あの量の肉汁を生み出す斉藤シェフ、すごいなぁ(*^^*)

女性必見!

  • 3000円台で飲み放題付き女子会コースプラン
  • ローストビーフのチーズフォンデュ
  • 自家製サングリア

 

を、もうすぐディナータイムにはじめる予定だそう。

どれも女性が好きそうなものばかりだし
きっと完成度も高いんだろうなぁ♡

開始の際は、お店のFacebook・Instagramページで告知するそうなので
要チェーック♪

 

「MOGTRIP(モグトリップ)北海道」を見た!で200円引き

当サイト読者様に、特典いただきましたー♡

2019年6月末日まで
「MOGTRIP北海道を見た」と言っていただいた方全員、
ランチメニュー全品200円引き!!
※移転OPEN記念特典で6月5日まではランチが200円引きになります。

さらに!!
その場で「Instagram」・「Facebook」への投稿で
「ソフトドリンク1杯サービス」も併用可能!

ぜひこのお得な機会に
シェフ自慢のハンバーグ&オムライスを味わってみてください♪

 

ビストロDining我が家

【住 所】 北海道札幌市中央区南2条西3-13-4 カタオカビル B1F
【電話番号】 011-522-7815
【営業時間】 11:30~15:00、17:30~22:00
【定休日】 日、年末年始
【駐車場】 なし
【Facebook】 https://www.facebook.com/ビストロ-Dining我が家-652457814894364/
【Instagram】 https://www.instagram.com/bistorodiningwagaya/?hl=ja

近くのスポットをチェック

”すすきの”に点在する歴史の痕跡を巡る旅「すすきのナイトツアー」!

今回お送りするのは「鴨々川ノスタルジア実行委員会」が主催する「すすきのナイトツアー」の参加体験レポ。 すすきのといえば、北海道一の歓楽街! 多数の飲食店や風俗店などが軒を連ねる眠らない町です。 そんな すすきの でナイトツアーって…、とても楽しそうなイメージがありませんか?笑 しかし、このツアーのメインは主に歴史。 この町がたどってきた歴史の片鱗に触れることのできる興味深いツアーです。 本記事を読むだけでも、知られざる「すすきの」の歴史に出会えるかも知れませんよ!  

Oeufs (ウフ)/札幌市/料理研究家が作るオムライスはふわとろ新食感!プリンアラモードセットで週末だけの贅沢を♡

ライスをくるっと包むタイプ 上にとろとろ卵をのせるオープンタイプ あなたはどちらの「オムライス」が好きですか? どちらも魅力的で選べない!w そんなあなたにオススメしたいのが… 2018年11月オープン「Kitchen Oeufs (キッチン うふ)」さんのオムライス。 こちらは金・土・日のみ営業の、レアな「卵料理専門店」です。 包むタイプの見た目と、オープンタイプの食感が同時に?! 新感覚もさることながら 美味しさもスゴいんです…!♡ 早速紹介します♪

tailor(テーラー)/札幌市/しっとり自家製レモンケーキ♪生果汁の贅沢をクリーミーシックな空間で

「レモンケーキ」 この響きを聞くだけで妙にそそられるのはわたしだけでしょうか。 レモン自体は滅多に食べないけれど、お菓子になると別。 とたんに強い魅力を発揮してくるんですよね。笑 そんなレモンケーキを代名詞とするカフェ。 それが、2018年4月 創成川イーストにオープンした「tailor(テーラー)」さん。 念願かなって ついに初訪問です! 早速紹介します♪

イオマーレ/札幌市/値上げの波に逆らう超高コスパランチ発見!牛筋ハヤシライスが絶品でした♪

「原材料価格高騰により やむを得ず値上げさせていただきます」 最近よく目にするこの文句。 気づいたら量が減っていたり、原材料が変わっていたり… 日々の生活の中でも じわり、じわりと静かに値上げの波がきているのを感じますよね。 そんな荒波に果敢に立ち向かう! 超 高コスパランチ 見つけちゃいました…! それが札幌中心部にある「IOMARE(イオマーレ)」さん。 狸小路1丁目に隣接していて アクセスも抜群◎ 早速紹介します♪

コーヒープラザ西林/札幌市/破壊力抜群のボリュームサンドイッチ!昭和レトロな喫茶店でリーズナブルにランチ♪

この日の週末は大通付近でお昼ごはん。 今回は「4丁目プラザ」地下2階にある「コーヒープラザ西林」さんへ! いつか行ってみたいと思っていた老舗の喫茶店です。 早速ランチ紹介します♪  

ミライスト/札幌市/生まれ変わった札幌シメパフェ!道産食材とアペロを楽しむ隠れ家のような空間

今回は つい先日6月28日にオープンしたばかり「ミライスト」さんのご紹介! 札幌中心部にある観覧車が目印の「nORBESA(ノルベサ)」1階で4年半営業していた 「MIRAI.ST cafe & kithen(ミライストカフェ&キッチン)」 が名前を新たに移転オープンしたのがこちら。 札幌市時計台から歩いて約3分の駅前通り沿い。 以前にも増して好アクセスな場所に引っ越しました。 人気の「シメパフェ」をはじめ、お食事やお酒が たっぷり楽しめる空間に! 早速紹介します♪

和中華と麺 丹陽/札幌市/超高コスパ!何でも美味しい!予約しなきゃ入れないカウンター席のみのお店

わたしが記事をかかせていただいている某グルメマガジン。 その仲間の方が声をかけてくれ、5人で食事してきました! 伺ったのは「和中華と麺 丹陽(たんよう)」さん♪ わたしの記事では珍しい、すすきのにあるお店です! 予約来店のみ受付となりますが、間違いない美味しさでしたー!♡ 早速紹介します♪  

森のリス/札幌市/世界一のソフトクリームが半額?!限定「黒いソフト」がお値段以上のリッチな味わい!

道東「網走市」に世界一のジェラート専門店があるのを あなたはご存知でしょうか? 本場イタリアのジェラート国際大会で日本人初の1位を獲得したのが、網走市にある「Rimo(旧:リスの森)」の店長 高田 聡さん。 その世界一のジェラート職人がプロデュースするお店「森のリス(MORI NO RISU)」さんが、今年(2019年)2月、 札幌中心部にオープンしていたのです! ここ数日間は 急に土砂降りになったり、じめじめしたり天気が不安定… モヤモヤ気分を 美味しいソフトクリームで吹き飛ばしましょう♪ ※最後にお得 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.