WALD(バルト)/七飯町/1986年OPENの老舗店!大沼湖畔で安定な美味さの洋食ランチ♪

2019-04-27

今回は「大沼」湖畔にあるお店「WALD(バルト)」さんでランチ。
ワイルドでカントリーな外観と美味しそうなお料理に惹かれました。

早速ご紹介します♪

 

セットの「サラダ」

WALD(バルト)/七飯町

葉野菜に豆・ベーコン・プチトマト。
更にはスーパーフードのキヌアまで。

 

WALD(バルト)/七飯町

レタスがとてもフレッシュで、またベーコンが手作りっぽくて美味◎
ドレッシングじゃなくてマヨネーズだったけど
野菜の瑞々しさで不思議とサッパリいただけました。

 

「季節のプレート」1620円

駒ヶ岳産ポークのパン粉焼き ママレードソース

表面はかなりこんがり。揚げ焼きのよう。
豚の脂と「ママレード」の甘さがリンクしていて
そこにベーコンの塩味がいい感じ^^

 

ペンネパスタ キノコのクリームソース

WALD(バルト)/七飯町

アルデンテのペンネに、重すぎず・軽すぎずな「クリームソース」。
ソースの中に「キノコ」と「バター」の旨味がしっかりと効いていて絶品でした♡

このプレートの中で1番好き(*´ω`*)

 

ニンジンのテリーヌ

WALD(バルト)/七飯町

クリーミーさが主役で、人参が苦手でも食べられる優しいお味です。

 

豆のキッシュ

WALD(バルト)/七飯町

これも完成度が高い!
口の中でほどけるような食感とクリーミーさが◎

「二種のパン」は、ハード系の食感。
噛めば噛むほど小麦の味が湧き出てきます!
みっちり詰まっていて満足感も抜群♪
なお、パンの代わりに「五穀米」も選択可能です。

 

「仔羊肉の網焼き」1620円

羊肉が大好きなので、これはハズせない!

 

仔羊の網焼き

WALD(バルト)/七飯町

肉汁にじむこの断面!!やばすぎ(>_<)
焼き加減がまた絶妙で、柔らかーい!

美味しーーいっ!♡

 

グラタン

WALD(バルト)/七飯町

このグラタンもうまかった!
奥のパスタサラダもさっぱりしてて美味しい♪

やっぱり何より「仔羊肉」は最強でした!!
羊さんありがとう~( ;∀;)

 

セットのドリンク

WALD(バルト)/七飯町

今回は紅茶をお願いしました。
「エスプレッソ」又は「コーヒー」も選択可能ですよ♪

 

メニュー表を確認してみよう

WALD(バルト)/七飯町

WALD(バルト)/七飯町

その他フードメニュー

  • オングレ(牛肉)の網焼き
  • 自家製ハンバーグの網焼き
  • 自家製ビーフカレー
  • 仔羊肉のカレー
  • シェフおまかせサラダ
  • ニース風サラダ
  • バジルペーストピッツァ
  • ピッツァビアンカ
  • バルトオリジナルピッツァ
  • 季節のピッツァ
  • ピザラディエール etc

ドリンクメニューの中にひそかに「ホームメイドケーキセット(710円)」を発見!
ココのは絶対美味しそう♪

 

店内の様子

WALD(バルト)/七飯町

高い天井がとっても開放的♪

片田舎のビストロのようなカジュアルな雰囲気。
地元の年配のお客さんが次から次へと入ってきて、あっという間にほぼ満席に!

わたしの経験上、年配の方が多いお店は確実に美味しいです!!

WALD(バルト)/七飯町

 

この日のホームメイドケーキは「オレンジのパウンドケーキ」でした。

 

お店の外観

WALD(バルト)/七飯町

パッと見、外国のお店のようなカントリー感に
積み上げられた薪がなんとも素敵。

テラス席もありました。

 

WALD(バルト)/七飯町

WALD(バルト)/七飯町

季節のプレートは時期により内容が変わります。

 

WALD(バルト)/七飯町

「WALD(バルト)」さんは1986年OPEN!
もう32年も前からあるんですね!!!
すっごいなぁ‥

 

WALD(バルト)/七飯町

お料理の見た目はアメリカンでオシャレだけど、
サラっと軽くて尚且つ満足感のある美味しさが魅力♡
年配の地元住民も思わず通ってしまう気持ちがよーくわかります。

大沼湖畔で一味違う美味しさの洋食ランチ♪
とってもおすすめです♡

 

カントリーキッチン WALD(バルト)

【住 所】 北海道亀田郡七飯町字大沼町301-3
【電話番号】 0138-67-3877
【営業時間】 11:00~14:00
【定休日】 水・木
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

喜夢良(きむら)/七飯町/氷みたいな和菓子に衝撃!地元の歴史と確かな技でつくり出す傑作「龍紋」

日本の伝統的なお菓子「和菓子」。 現代の感覚にマッチするよう、工夫を凝らしたものが増えてはいますが、特に若い世代は”和菓子離れ”が進んでいるのも事実。 そこで今回は、”老舗の和菓子の良さ”を伝えるべく「菓子舗 喜夢良」さんの和菓子を紹介します。 地元の作物・歴史・文化をもとに、地域に密着したお菓子を安心・安全な素材で。 昔ながらの確かな技術でつくっているお店です。 早速紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります( ...

M7750/七飯町/名古屋人も驚愕のモーニングを大自然の中で♪厳選生クリームのクレープもおすすめ!

ドリンク1杯分の価格で朝食が食べられる 名古屋発祥の ”モーニング” 。 ここ数年で「コメダ珈琲店」が北海道に進出したこともあり、わたしたち道民にもなじみが出てきましたよね。 そんなモーニングですが、名古屋人もビックリの”超高コスパなモーニング”が食べられるお店、道南 七飯(ななえ)町で見つけました! それが、「CAFE and Gallery M7750(カフェアンドギャラリーエムナナナナゴーマル)」さん。 新幹線で旅する時のために、覚えておいて損はないですよ(^^) 早速紹介します♪   来 ...

沼の家/七飯町/消費期限はたったの1日!? 1905年創業の老舗で名物「元祖大沼だんご」をいただきました♪

北海道の道南にある湖「大沼」。 駒ヶ岳の噴火により川がせき止められてできた湖で、道南有数の観光地としても発展しています。 今回ご紹介するのは、そんな 大沼の名物「元祖大沼だんご」! 「大沼にきたらこれを食べなきゃ始まらない」といっても言い過ぎではない逸品です。 なお消費期限はたったの一日なので、お取り寄せも不可。 現地でしか食べることのできない「大沼だんご」の美味しさとその理由をお届けします。   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励み ...

WALD(バルト)/七飯町/1986年OPENの老舗店!大沼湖畔で安定な美味さの洋食ランチ♪

今回は「大沼」湖畔にあるお店「WALD(バルト)」さんでランチ。 ワイルドでカントリーな外観と美味しそうなお料理に惹かれました。 早速ご紹介します♪   来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎! 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。 LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。 サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さい ...

駒ヶ岳神社

大沼湖畔のパワースポット「駒ヶ岳神社」!大岩の割れ目をくぐってご利益を得てみよう!

メモ 2018.12.20 追記 2018年10月に落石が確認されたため、現在は安全のために大岩の周囲は立入禁止となっています。   道南の大都市函館市の隣町「七飯町」にある有名な観光地「大沼」。 隣接する駒ヶ岳の噴火により形成された地形に水が溜まってできた湖で、ラムサール条約の登録湿地にもなっています。四季を通して見どころのある大沼ですが、特に道内有数の紅葉スポットとして有名な場所。そのため木々が色づく秋には、たくさんの観光客が行き交う人気の観光地となっています!   来店された際に ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.