札幌ひつじ堂/札幌市豊平区/観光名所”羊ヶ丘展望台”の新ご当地グルメ!ひつじ焼きから目が離せない♪

札幌の代表的な観光名所といえば、
あなたはどこを思い浮かべるでしょうか?

札幌に数ある観光地のうち、大半の方が訪れる名物スポットの1つが
札幌ドームからほど近い場所にある「羊ヶ丘展望台」
中心部から離れているにもかかわらず、
あの「札幌市時計台」と人気を二分しているのがココなのだそう!?
フォトスポットでもある「クラーク像」と高台からの壮観な景色が魅力で、
1959年(昭和34)の開設以来多くの方が来場しています。

今日ご紹介するのは、羊ヶ丘展望台で
ぜひ食べていただきたい『新ご当地グルメ』!
まだあまり知られていないので、絶対にチェックしてくださいね!

早速ご覧ください♪

 

カワイイだけじゃない!
超レアな幻のミルクと道産小麦で作る「ひつじ焼き」

札幌ひつじ焼き(十勝あんこ) 200円

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台といえば!
の「ひつじ」をかたどったビジュアルが可愛い♡

 

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台

初めてだったのでまずは基本の「十勝あんこ」から。

あんは十勝産小豆、
生地は道産小麦「ゆめちから」と北大農場産「北大牛乳」を使用!

「北大牛乳」について詳しく知りたい方はこちらをクリック

札幌の北海道大学内にある北大附属農場畜産製造部で生産された牛乳。
北海道大学敷地内の「北大マルシェ」内でしか味わうことのできない幻のミルク。

 

さらに、卵は同じく札幌市内の清田区にある「永光農園」の平飼い卵~♪
シフォンケーキとプリンが美味しいお店で、わたしも大好き(*^^*)

少しもっちりとした生地は噛みごたえがあり
中の「つぶあん」は水分量が多くてとってもジューシー。

手のひらサイズの小さな可愛いボディに
北海道の恵みがギュっ!と詰まっています♡

 

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台

2018年11月1日OPEN

なまらめんこい「札幌ひつじ焼き」

なまらめんこい「札幌ひつじ焼き」

 

唐突におとずれた北大牛乳との運命の出会い☆

以前、テレビ番組で北大牛乳が取り上げられており
「いつか飲んでみたい!」と強く思っていたわたし。

番組内では北大構内でしか味わえないって言ってたし
でも北大に行く機会がなかなかない…

まさかココで
運命的な出会いをはたせるとは!

 

北大牛乳(ICE) 250円

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

ここにもあったんですね!!!
「北大牛乳」の文字を見た瞬間、超即決。
店主さん曰く「北大とウチでしか飲めません」とのこと。

あまーーい!♡

練乳入ってる?!って思わず言っちゃいましたw
あの何ともいえない懐かしさのある甘さ。

上の写真のとおり、紙コップの壁面に乳脂肪分のつぶつぶが。
見えますか?
明らかな違いが見てとれます。

牛乳が苦手なわたしですが、これは美味しい!
また飲みたいなぁ(*^^*)

ほかの牛乳とのちがいを感じやすいICE(冷)がおすすめですよ♪

 

お店の場所を確認

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台

オーストリア館に入って左手に進むと
すぐに「札幌ひつじ焼き」の文字とめんこい羊ちゃんが見えてきます(^^)

オーストリア館とレストハウスのちょうど間。

 

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

北大牛乳は現在250円に価格変更

ひつじ焼きメニュー

  • 十勝あんこ
  • カスタードクリーム
  • チョコレート
  • 北海道チーズ
    ※現在は全て価格が200円に変更になっています。

次回はオーナーさんおすすめ
白いもちもち生地の「カスタードクリーム」が食べてみたーい(*^^*)

土日祝限定(冬季のみ)であたたかいそば・うどん、
ひつじ焼きの型で焼いたキュートな「焼きおにぎり」もあり。

タピオカ好きさん必見!

タピオカカツゲン・タピオカミルクティ(各400円)と
道産子のソウルドリンク「カツゲン(100円)」が現在メニューに追加されていますよ♪

 

ひつじ堂以外にも!
羊が丘展望台にはオリジナルグルメがたくさん!

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

「宮田屋」が運営するカフェ&テイクアウトコーナー

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

やっぱりコレは外せない!

ラム串焼き(2本) 520円

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

手軽に味わえるワンハンドご当地グルメ

甘辛のタレに漬け込まれたジンギスカンが
そのまま串になった感じ。
安定の美味しさ◎

お祭りやイベント以外で
ここまで手軽に楽しめるご当地グルメはかなり貴重!

 

羊乳アイス

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

宮越屋横の冷蔵ケース

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

またまた「羊」♪

”お砂糖を使わない”
のキャッチコピーに吸い寄せられました。笑

原材料名

  • 羊乳
  • 脱脂濃縮乳
  • 水飴
  • 生クリーム
  • ブルーアガペシロップ
  • 寒天

ほのかな甘さで、アイスクリームというよりシャーベットに近く
スッキリと食べきれますよ。

 

売店には「ジンギスカンのジンくん」グッズが多数

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

大人気ご当地キャラ「ジンギスカンのジンくん」グッズコーナー

この建物内に実家があるというだけあり
「ジンギスカンのジンくん」のグッズの品揃えはおそらく道内最大級。

レアな羊ヶ丘展望台オリジナルのグッズもありました◎

毎年4月29日には、羊ヶ丘展望台で誕生パーティがひらかれるので気になる方は要チェック!
ちょうど明日ですね♡

 

たくさん回って得しよう!
入場料520円を無料にする裏ワザ!

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

今回、羊ヶ丘展望台の入場料(520円)の支払いは事前に購入していた
上記写真の「お得だねチケット さっぽろセレクトBコース(1350円)」を使用。

これは毎年発売されているチケットで、

  • さっぽろテレビ塔(入場料:720円)
  • 北海道博物館(入場料:600円)
  • 北海道開拓の村(入場料:800円)
  • 大倉山展望台リフト(入場料:500円)
  • 札幌オリンピックミュージアム(入場料:600円)
  • 羊ヶ丘展望台(入場料:520円)

の6施設の中から好きな3施設を選べて
合計1350円で入場できるというもの。

わたしはココのほかに「北海道博物館」・「北海道開拓の村」を利用したので
通常1920円-1350円=570円のお得でした♪

有効期限が2018年4月1日~2019年3月31日まで
と1年間あり、今年度の2019年度版は4月1日に発売されたばかり!

対象施設のほか、JR札幌駅構内でも購入可能なので
お得に札幌観光を楽しみたい!
という方はぜひ利用してみてくださいね(*^^*)

さっぽろセレクトの詳しい内容はコチラから

 

「羊ヶ丘オーストリア館」の外観

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

個人的には「雪まつり資料館」がディープ感がおすすめ◎

 

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

絶対にハズせない!名物フォトスポット「クラーク像」でパシャリ

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

羊ヶ丘展望台の入口ゲート

この日も国境関係なく色んな国の方が
クラークポーズで写真を撮っていました^^

 

まとめ

札幌ドームから車で約5分。
地下鉄東豊線「福住駅」からバスで約10分で行くことができる「さっぽろ羊ヶ丘展望台」

 

札幌ひつじ堂/札幌市/羊ヶ丘展望台/札幌ひつじ焼き

2018年11月に誕生した新ご当地グルメ「札幌ひつじ焼き」には、

  • 展望台のシンボルであるクラーク博士ゆかりの北大で搾乳された「北大牛乳」
  • 展望台に隣接する北海道農業研究センターで開発された小麦「ゆめちから」

この2つを生地に使用しており
この地ならではのストーリーを感じることができました。

背景を知るといっそう美味しく感じること
あなたもきっとあるのではないでしょうか?

余談ですが
店主さんに伺ったところ「札幌ひつじ堂」さんは北24条駅前の「カラメル雑貨店」の姉妹店なのだそう。
共通するのはインスタ映え!ですね^^

 

公式Facebookページによると現在は「桜餡味(230円)」が数量限定で発売されているほか、
5月12日まで「カツゲン神社」特別設置!

ゴールデンウィークは羊ヶ丘展望台にて
「連凧あげと凧(たこ)づくり体験」・「羊の毛刈り体験」を開催していますよ♪

羊ヶ丘展望台の歴史に思いをはせながら
なまらめんこい新名物「札幌ひつじ焼き」を堪能してみませんか?♡

 

札幌ひつじ堂

【住 所】 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1 さっぽろ羊ヶ丘展望台 オーストリア館 1F
【電話番号】 011-851-5534
【営業時間】
5月〜6月/9月 8:30〜18:00
7月〜8月   8:30〜19:00
10月〜4月 9:00〜17:00

【定休日】 羊ヶ丘展望台に準ずる
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://restaurant-61615.business.site/
【Facebook】 https://www.facebook.com/sheep.sapporo/  

 

近くのスポットをチェック

羊ヶ丘レストハウス/札幌市/ジューシー柔らかジンギスカンランチ♪オリジナル鍋で焼き上げる生ラム&えぞ鹿肉の旨さ

道産子のソウルフードといえば? やっぱり「ジンギスカン」はハズせないですよね! 柔らかくって、ジューシーな「生ラム肉」…♡ あの独特のクセもたまりません(*´ω`) 今回紹介するのは、 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にある「羊ヶ丘レストハウス」さん。 観光客は多く訪れていますが、逆にここのジンギスカンは食べたことがないという地元民の方も多いのでは? わたしも今回はじめて食べてみて、ジンギスカンを目的に行くのも全然アリだと感じました(^^) 早速紹介します♪  

ふんわり糀らぼ/札幌市/砂糖不使用!手間暇かけた甘糀のかき氷がワンコインで食べられる幸せ♡

メディアなどでたびたび世間をにぎわせている「スーパーフード」。 栄養価が高くて人気に火がつき、食材が売り切れることもしばしば。 そんな中、日本で古くから親しまれてきたスーパーフードの存在を あなたは忘れていませんか? そう、それは『糀(こうじ)』! 味噌や醤油など 日本で使われる調味料の多くに入っていて、たくさんの効能がある糀ですが、 今日は、わたしたち日本人の身体によく馴染む糀の専門店 「ふんわり糀らぼ」さんを紹介します(^^) 体調を整えたい方必見です!♪  

餃子の花家/札幌市/作り置きは一切なし!生のブロック肉から作るこだわり抜いた手作り餃子!

この日はなんだか「餃子」の気分! 混んでいることも覚悟して向かったのは 某雑誌にも掲載されていた「餃子の花家」さん。 皮から手作りの絶品餃子ランチを紹介します♪  

がんこそば えぞ一/札幌市/田舎そばの美味しさに驚愕!唯一無二のもちもちプリプリ食感をぜひ一度味わって!!

胃の調子が良くなかったこの週。 週末にはだいぶ本調子に近づいたので、 胃にやさしそうなお蕎麦をいただくことにしました。 向かったのは 札幌市豊平区にある「がんこそば えぞ一」さん ここのお蕎麦が想像を超えるほどの美味しさでした! 早速紹介します♪  

日本茶カフェ茶楽逢(サライ)/札幌市/製茶工場直営カフェで煎茶パフェ♪名物「シメ茶葉」もおすすめです!

たまには「日本茶」のふくよかな香りでホッと一息つきたい。 あなたもそう思うこと ありませんか? 紅茶、ハーブティー、中国茶 など 年々バリエーションに富んでいく日本人のお茶ですが、たまに急須で緑茶を淹れると 「香りに癒されるなぁ」と感じるのが わたしたち日本人の性。 日本茶文化を気軽に体感できるお店の中から 今回は穴場中の穴場「日本茶カフェ 茶楽逢(サライ)」さんを紹介します。 こちらは 日本三大銘茶「宇治茶」の産地、京都出身の社長さんが立ち上げた製茶工場 「宇治製茶」が2010年12月にオープンさせたお ...

エイトカリー/札幌市/濃厚!深い!うまーい!ハイレベルなルーカレーにオリーブオイルで揚げたカツが最高♪

今回ご紹介するのは、豊平区の中の島にある 「エイトカリー(E-itou Curry)」さん♪ 「絶対にココは美味しい」と以前から目をつけていたお店です! 1ヶ月ほど前に行った時には、行列が出ていたので断念…。 今回はそのリベンジです! オーダーしてから運ばれて来るまでの間 他のお客さんが頼んだカレーが通り過ぎるのを見ただけで…♡ 早速紹介します♪  

カフェトコシエ/札幌市/大流行のバスク風チーズケーキを本格的に!コーヒーとのペアリングで味わう美味しさの相乗効果♪

巷で大流行の「バスチー」、あなたはもう食べましたか?♪ +「バスチー」とは? LAWSON(ローソン)で発売されているスイーツ。 「バスク風チーズケーキ」の略で、クリームチーズと牛乳・北海道産生クリーム使用のでベイクドタイプのチーズケーキ。 表面と底面の焦がしカラメルの香ばしさが特徴で、現在も爆発的な人気を誇っている。   税込215円というリーズナブルなお値段で シンプルな原材料と、あの美味しさはビックリですよね☆ 「本格的なバスク風チーズケーキが食べてみたい」 きっとそう思った方も多いはず! ...

ガネーシャ/札幌市豊平区/本格的!日本人の口に合うリーズナブルなオリジナルカレー!

札幌市豊平区のカレー屋さん「ガネーシャ」さん。 2018年10月にオープンした比較的新しいお店。 ですが、すでに地域に根付いた繁盛店。 ランチタイムに一番乗りしましたが、アッという間に満席に! 日本人好みに仕上げられたインド式のオリジナルカレーで、 とても美味しくいただくことができました。 早速紹介します♪   インド式パンでいただく ガネーシャ特製のオリジナルカレー! シーフードカレー(ルーのみ)1300円、 プーリー 150円、パパド 150円 こちらはインド式のカレーとは雰囲気が異なり、 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.