さんぼんぎ/長沼町/今話題のカレー2種盛り!地元野菜と本場インド産スパイスの最強コラボが新しい

2019-04-16

お知らせ

  画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)  

1皿で色んな味が楽しめる
巷で人気の「あいがけカレー」。

そんな贅沢なカレーが楽しめる新店が
札幌のお隣「長沼町」に昨年2018年12月にオープンしていました!

それが「カレー&喫茶 さんぼんぎ」さん。
サラっとヘルシーなカレーの2種盛りを提供しています。

早速紹介します♪

 

低農薬·無農薬の長沼町産野菜とインド産スパイスの最強コラボ

サバカレー・ラムカレー 1100円

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

左:ラムカレー(限定10食)
右:サバカレー

 

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

【ラムカレー】
限定10食のラスト1食をゲット♪
ココナッツベースで自家製ラムボール入り。
程よいスパイスとココナッツの甘さが織りなす甘辛カレー。
しっとりあまい大ぶりの「じゃがいも」と
瑞々しさあふれる生の「ピーマン」が◎

【サバカレー】
トマトベース。
1口目からサバのうま味をしっかりと感じる。
全4種の中で1番スパイスが強く、辛味の中にも深い旨味・コクあり。
後半はターメリックライスの土手をくずし、混ぜるとまた違う味わいに。

両方シャバシャバ系で
野菜の甘さのあとにじわり、じわりとスパイシーな変化がたまらない!♡

 

チキンカレー・豆カレー 1000円

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

左:豆カレー
右:チキンカレー

 

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

【豆カレー】
ベースはココナッツ。
豆と相性のいい野菜がじっくりと煮込まれており
どれも原型をとどめていない。
中では断トツとろみが強いです。
一般的な「豆カレー」とは一線を画す珍しいタイプ。
トロけるような食感とほんのりスパイスで優しい甘さ。

【チキンカレー】
ベースはトマト。
1口大にカットされたチキンが柔らかく食べやすい。
油が少ないのでさっぱりといただける。
トマトの甘さの後、スパイスがググっと主張。
豆カレーと混ぜてマイルドに味変するのも楽しい◎

 

全てのカレーに共通ですが

  • スパイスは主に本場インド産
  • 長沼町&近郊でとれた低農薬·無農薬の野菜を優先的に使用

というこだわりも魅力です!

 

辛さの追加もお気軽に

辛さの追加もお気軽に

ランチタイムはコーヒーかチャイ(プラス100円)がセット

ランチタイムはコーヒーかチャイ(プラス100円)がセット

11:30~14:00までのランチタイムには
食後に「コーヒー」がセットになり、100円プラスすると「チャイ」にも変更が可能。

強いあまさに負けないスパイスの「チャイ」、さすがです♪

 

ランチタイムのメニューを見てみよう

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

その他メニュー

  • サバカレー・豆カレー 1000円
  • チキンカレー・ラムカレー 1100円
  • 甘口こどもカレー(小学生まで) 500円

プラス50円で「ほうれん草のサブジ」、「サンボール」のトッピングも。

辛いものが苦手、という大人の方には
「甘口こどもカレー」にプラス400円すると大人盛りに変更ができますよ^^

 

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

ドリンクメニュー

  • ウーロン茶 300円
  • ジンジャーエール 300円
  • リンゴジュース 400円
  • ホットコーヒー 300円
  • ホットチャイ 400円

 

店主の出村さんはここ「長沼町」のご出身で、
Uターンし2018年12月こちらをOPEN。

さんぼんぎのカレーについて

さんぼんぎでは健康で安心な食事を目指し、野菜などは地元長沼町のものを中心に、そして低農薬·無農薬のものを優先的に使っております。カレーに瑯要不可欠なスパイスは本場インド産などを使用し仕上げております。使用する複数のスパイスは漢方薬として使われているものも多く、それぞれ健康への効果が期待できると言われております。例えば、ターメリック(肝機能を向上、コレストロール値の低下) クミン(消化促進の作用)などなど様々な効果があります。
スパイスたっぷりのカレーで元気な生活を送りましょう。

この説明書きからもわかる通り
カレーと地元を心から愛する店主さんならではのこだわりが満載。

 

注意!もうすぐ長期休業に入ります

2019年4月22日~5月30日までは休業

2019年4月22日~5月30日までは休業です

 

足の裏からもログハウスのぬくもりを

「靴を脱いでお入りください」

「靴を脱いでお入りください」

靴をぬいで入るスタイル、
友達の家に遊びに行くようですごくリラックスできますよね^^

 

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

大テーブルが1つだけの1階席は相席となりますが
訪問時は両端での相席だったので全く気になりませんでした◎

 

お水はセルフサービス

お水はセルフサービス

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

奥様がキッチン
旦那様がホールを担当されていました。

 

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

食事が終わり外へでると、とても愛らしい光景♡

外の入口前の木に鳥のエサ台が設置されていて
野鳥たちの飛び交う姿を見ることができました(*^^*)

この癒しを体験できるのもこの地ならでは。

 

駐車場は全8台

駐車場は全8台

場所は「ながぬま温泉」・「マオイオートランド」から車で約5分、
道の駅「マオイの丘公園」から車で約10分のところ。

札幌中心部からだと車でちょうど1時間ほどなので
「自然を感じたい」
と思ったときに気軽に出かけられる距離とロケーションがGOOD◎

 

三角屋根の建物と道沿いの立て看板が目印

三角屋根の建物と道沿いの立て看板が目印

訪問時は天気がよかったこともあり
次々とお客さんが入ってきて大盛況☆

限定10食の「ラムカレー」ねらいの方は
行く前に電話で確認がBetterです。

 

長沼町 カレー&喫茶 さんぼんぎ

休日ともなると、奥様・お子さんと色んなお店で
今もなおカレーを食べ歩いているほど一家そろってカレーが大好き!

Instagramでたまにアップされるお子さんの写真が可愛い~(*^^*)

だからこそ「さんぼんぎ」さんのカレーには
身体に優しい配慮やこだわりが詰まっているんだろうな。

あぁ、素晴らしき『カレー愛』♡

 

ご夫婦2人で切り盛りされており、
全てのカレーは注文を受けてからそれぞれ丁寧に作りあげてくれるので
時間に余裕をもってお出かけすることをおすすめします◎

男性店主の出村さんは
とっても感じがよく、温和でユニークさもあり
自然の中のロケーションとログハウスのあたたかさがピッタリ。

めちゃくちゃ居心地よかったー!

 

やさしい野菜のあま味と本場のスパイシー感。
味のコントラストと融合を体験しに出かけてみては?(^^)

 

カレー&喫茶 さんぼんぎ

【住 所】 北海道夕張郡長沼町東6線北2
【電話番号】 0123-88-2278
【営業時間】 11:00~17:00(カレーがなくなり次第終了)
【定休日】 水・木(その他不定休あり)※2019年4月22日~5月30日まで休業
【駐車場】 あり
【Instagram】 https://www.instagram.com/dem_days/?hl=ja
【Twitter】   @dem3bongi
食べログで口コミを見てみる

近くのスポットをチェック

CURRY&CAFE 晴れの日/長沼町/シチュエーションは畑の中!朝採れ野菜が美味しいスープカレー♪

お知らせ   画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)   今回はご紹介するのは「スープカレー」! 向かったのは長沼町の「CURRY&CAFE 晴れの日」さんです。おすすめ記事 クリスマスに行きたい!女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌市内駅チカ編】 クリスマスに行きたい!女性目線で選ぶ4000円以下の贅沢ランチ5選【札幌郊外・近郊編】   2019年 ...

さんぼんぎ/長沼町/今話題のカレー2種盛り!地元野菜と本場インド産スパイスの最強コラボが新しい

お知らせ   画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)   1皿で色んな味が楽しめる 巷で人気の「あいがけカレー」。 そんな贅沢なカレーが楽しめる新店が 札幌のお隣「長沼町」に昨年2018年12月にオープンしていました! それが「カレー&喫茶 さんぼんぎ」さん。 サラっとヘルシーなカレーの2種盛りを提供しています。 早速紹介します♪   低農薬·無農薬の長 ...

馬追の名水

札幌から車で約1時間‥、長沼町の私設湧水スポット「馬追の名水」!馬追山の恵みを体中で味わおう!

お知らせ   画面上部(ヘッダー下)に”このサイトの使い方”のページを追加しました。   パソコン・スマホそれぞれのお店の探し方を6通くわしく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)   札幌から車で1時間ほどの「長沼町」。 道内でも有数の米どころで、29年産米の食味ランキングでも特Aを受賞した「ゆめぴりか」「ななつぼし」などの米の栽培も行っています。またお米が美味しいのはもちろん、ジンギスカンやどぶろくなどの特産品にも力を入れています。おすすめ記事 クリスマスに行きたい!女性目線で選ぶ40 ...

  • 来店された際に「MOGTRIP北海道を見て来ました」とお店の方に伝えていただけると、ものすごく励みになります(^^) 記事のシェアも大歓迎!
  • 味はライター個人の感想です。味覚の合うライターを探してみて下さいね。
  • LINE始めました。友達登録は下のボタンからお願いします。

友だち追加

  • サイト内の情報等は訪問時のものです。最新情報はお店へ直接お問い合わせ下さいます様お願い致します。
  • 当メディア内のテキスト・写真・映像などは、全て著作物にあたります。著作物の無断転載・転用などによる著作権の侵害につきましては、固くお断りいたします。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

高井なお

16年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。 (詳しいプロフィールは”ライター紹介”から)

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.