ケイクデボア/札幌市豊平区/北海道の旬フルーツが超ジューシー!みずみずしさを最大限に生かす人気店のケーキ

2003年にOPENし、今もなお愛される人気ケーキ店
「菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)」さんをご存知ですか?

地元北海道の旬素材で作るスイーツがなんと瑞々しい
フルーツ好きにおすすめの1店。

”森のケーキ”という意味の店名には
オーナーパティシエ 森さんのお名前と、
『森のように四季折々のケーキを作りたい』という思いが込められています。

有名菓子店で約10年修行の後、こちらをOPEN。
その高い技術でフルーツのフレッシュさを最大限に残した
ジューシーなケーキを作り出しているんです♡

早速紹介します♪

 

地元北海道の食材・フルーツの美味しさが
ギュッと凝縮されたケーキ

道産小麦のミルフィーユ 388円

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

看板商品でもあるこちら。

道産小麦を使い、しっかりと焼きこまれたパイ生地は
サクサクというよりザっクザク!
こんがり香ばしい風味が全面に出ており、一般的な「ミルフィーユ」とは一線を画しています。

交互に層をつくっているのは
程よいあまさのカスタードクリームで
おそらく自家製のたまご感が強いタイプ。

一番下に敷かれた甘酸っぱいソース、カスタードクリーム、パイが
口の中で絶妙に混ざり合い…食感と味のバランスが秀逸!
そしてあまさの強い苺が最高にフレッシュ!

ほっこりあったか~い懐かしい美味しさ♡

これは絶対に買うべき逸品!

 

エクレア 172円

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

シェフのイチオシでもあるこちらは
中にチョコレートの濃厚なクリームがぎっしり。

生地表面のチョコレートも相まって
チョコ好きにはたまらないエクレアでした。

 

ブルーベリータルト 378円

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

旬のフルーツをたっぷり使った定番、「焼きタルト」もおすすめ!

上一面を覆うブルーベリーは口に入れたとたんジュワっ♪
想像以上のジューシーさに思わず笑顔がこぼれます。

さらに、ナッツ風味のクリームとサクサクのタルトが更にフレッシュ感をひきたてる。

充分な大きさで、生ケーキに負けない魅力とパワーを感じます!♡

 

野菜をつかった焼き菓子も購入

野菜をつかった焼き菓子も購入

左:札幌黄たまねぎクッキー 162円
右:さっぽろスイーツ2012 さっぽろとうきびガレット 162円

どちらも甘さ控えめで、野菜の甘さがしっかりと引き出されていました◎

 

常時25種類以上が並ぶケーキのショーケース

ショーケースの中には定番から季節商品まで 常時25種類から30種類のケーキが並ぶ

ショーケースの中には定番から季節商品まで常時25種類から30種類のケーキが並ぶ

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

オーナーパティシエに伺った1番のこだわり。
それは、『札幌市内を中心に全国各地の新鮮なフルーツをふんだんに使うこと』

果物の美味しさを最大限に引き出すよう考えて作られています。

 

隣には焼きタルトやアップルパイなどベイクが並ぶ

隣には焼きタルトやアップルパイなどベイクが並ぶ

だから焼きタルトのブルーベリーがあんなに美味しかったんだ!

フルーツ好きさんに
ぜひとも味わっていただきたいですね^^

 

ショーケース後方には焼き菓子

ショーケース後方には焼き菓子

入口横には詰め合わせやジャムなどを販売

入口横には詰め合わせやジャムなどを販売

スイーツガイド「EPARK(イーバーク)」のホームページからWEB予約が可能。
1000円以上の商品の予約・購入で還元クーポンをGet♪

お誕生日や記念日にホールケーキが必要な際には
ぜひWEB予約でお得に楽しみましょう(*^^*)

WEB予約はこちらから

 

南フランスを思わせる上品で親しみのある外観

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

イエローの壁とグリーンの窓枠が印象的な建物は、南仏風の温かみのあるイメージ。
店前にはいつも車が停まっているくらい、本当に人気のお店なんです。

場所は地下鉄東豊線「月寒中央駅」から徒歩約10分。
西岡へ向かう途中にあります。

 

まとめ

菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)/札幌月寒

今時のケーキとは少しタイプの違う
食べると思わずホッとするような温かさがある。
そんなケーキに出会える「菓子工房 Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)」さん。

小麦・乳製品と、その時期に採れた旬のフルーツ etc
一貫して地産地消にこだわる、オーナーパティシエの北海道素材への愛情から生み出されており、
10代から50代まで 実に幅広い世代に愛され続けています。

カットケーキは300円代~410円、ホールケーキは1080円~と
リーズナブルなので普段使いにも◎

ゴールデンウィークの帰省時の手土産にもオススメ!
地域に根づいた絶品王道ケーキで家族団らんしませんか?^^

 

Les Cakes des Bois(ケイク・デ・ボア)

【住 所】 北海道札幌市豊平区月寒西3条10-1-16
【電話番号】 011-255-5078
【営業時間】 10:00~20:00(定休日の前日は19:30)
【定休日】 木
【駐車場】 あり
【公式HP】 https://www.cakesdesbois.com/
【Facebook】 http://ur0.biz/0lGb
【Instagram】 https://www.instagram.com/cakesdesbois/ 

 

近くのスポットをチェック

羊ヶ丘レストハウス/札幌市/ジューシー柔らかジンギスカンランチ♪オリジナル鍋で焼き上げるラム肉&えぞ鹿肉の旨さ

道産子のソウルフードといえば? やっぱり「ジンギスカン」はハズせないですよね! 柔らかくって、ジューシーなラム肉…♡ あの独特のクセもたまりません(*´ω`) 今回紹介するのは、 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にある「羊ヶ丘レストハウス」さん。 観光客は多く訪れていますが、逆にここのジンギスカンは食べたことがないという地元民の方も多いのでは? わたしも今回はじめて食べてみて、ジンギスカンを目的に行くのも全然アリだと感じました(^^) 早速紹介します♪  

ふんわり糀らぼ/札幌市/砂糖不使用!手間暇かけた甘糀のかき氷がワンコインで食べられる幸せ♡

メディアなどでたびたび世間をにぎわせている「スーパーフード」。 栄養価が高くて人気に火がつき、食材が売り切れることもしばしば。 そんな中、日本で古くから親しまれてきたスーパーフードの存在を あなたは忘れていませんか? そう、それは『糀(こうじ)』! 味噌や醤油など 日本で使われる調味料の多くに入っていて、たくさんの効能がある糀ですが、 今日は、わたしたち日本人の身体によく馴染む糀の専門店 「ふんわり糀らぼ」さんを紹介します(^^) 体調を整えたい方必見です!♪  

餃子の花家/札幌市/作り置きは一切なし!生のブロック肉から作るこだわり抜いた手作り餃子!

この日はなんだか「餃子」の気分! 混んでいることも覚悟して向かったのは 某雑誌にも掲載されていた「餃子の花家」さん。 皮から手作りの絶品餃子ランチを紹介します♪  

がんこそば えぞ一/札幌市/田舎そばの美味しさに驚愕!唯一無二のもちもちプリプリ食感をぜひ一度味わって!!

胃の調子が良くなかったこの週。 週末にはだいぶ本調子に近づいたので、 胃にやさしそうなお蕎麦をいただくことにしました。 向かったのは 札幌市豊平区にある「がんこそば えぞ一」さん ここのお蕎麦が想像を超えるほどの美味しさでした! 早速紹介します♪  

日本茶カフェ茶楽逢(サライ)/札幌市/製茶工場直営カフェで煎茶パフェ♪名物「シメ茶葉」もおすすめです!

たまには「日本茶」のふくよかな香りでホッと一息つきたい。 あなたもそう思うこと ありませんか? 紅茶、ハーブティー、中国茶 など 年々バリエーションに富んでいく日本人のお茶ですが、たまに急須で緑茶を淹れると 「香りに癒されるなぁ」と感じるのが わたしたち日本人の性。 日本茶文化を気軽に体感できるお店の中から 今回は穴場中の穴場「日本茶カフェ 茶楽逢(サライ)」さんを紹介します。 こちらは 日本三大銘茶「宇治茶」の産地、京都出身の社長さんが立ち上げた製茶工場 「宇治製茶」が2010年12月にオープンさせたお ...

エイトカリー/札幌市/濃厚!深い!うまーい!ハイレベルなルーカレーにオリーブオイルで揚げたカツが最高♪

今回ご紹介するのは、豊平区の中の島にある 「エイトカリー(E-itou Curry)」さん♪ 「絶対にココは美味しい」と以前から目をつけていたお店です! 1ヶ月ほど前に行った時には、行列が出ていたので断念…。 今回はそのリベンジです! オーダーしてから運ばれて来るまでの間 他のお客さんが頼んだカレーが通り過ぎるのを見ただけで…♡ 早速紹介します♪  

カフェトコシエ/札幌市/大流行のバスク風チーズケーキを本格的に!コーヒーとのペアリングで味わう美味しさの相乗効果♪

巷で大流行の「バスチー」、あなたはもう食べましたか?♪ +「バスチー」とは? LAWSON(ローソン)で発売されているスイーツ。 「バスク風チーズケーキ」の略で、クリームチーズと牛乳・北海道産生クリーム使用のでベイクドタイプのチーズケーキ。 表面と底面の焦がしカラメルの香ばしさが特徴で、現在も爆発的な人気を誇っている。   税込215円というリーズナブルなお値段で シンプルな原材料と、あの美味しさはビックリですよね☆ 「本格的なバスク風チーズケーキが食べてみたい」 きっとそう思った方も多いはず! ...

ガネーシャ/札幌市豊平区/本格的!日本人の口に合うリーズナブルなオリジナルカレー!

札幌市豊平区のカレー屋さん「ガネーシャ」さん。 2018年10月にオープンした比較的新しいお店。 ですが、すでに地域に根付いた繁盛店。 ランチタイムに一番乗りしましたが、アッという間に満席に! 日本人好みに仕上げられたインド式のオリジナルカレーで、 とても美味しくいただくことができました。 早速紹介します♪   インド式パンでいただく ガネーシャ特製のオリジナルカレー! シーフードカレー(ルーのみ)1300円、 プーリー 150円、パパド 150円 こちらはインド式のカレーとは雰囲気が異なり、 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.