アウェーコ/札幌市北区/閑静な住宅街の穴場!美味しいパスタと素敵なサービスに触れられる温かいお店

閑静な住宅街に身を隠すようにひっそりと佇む穴場系のお店。
きっと好きな方も多いのではないでしょうか?
そんなわたしもその1人。

ネット社会のこの時代に、ホームページもSNSも一切やらず
2008年から長く続く隠れ家的お店が札幌市北区の「JR太平駅」近くにあります。

それが知る人ぞ知る「Restaurantアウェーコ」さん。
このお店の人気の秘密をご紹介します♪

 

通常メニューがボリュームたっぷりで、まるで大盛り!

カチャトラ 850円

Restaurantアウェーコ

ハーブで煮込んだ鶏肉が入ったトマトソースベースのパスタ。
麺の太さは標準でプリプリと強い弾力です。

チキンは柔らかくナイフいらず。
量が多くて大きく、しっとり感も充分です。
またトマトソースが濃厚、程よい塩味で食べやすい味でした。

 

Restaurantアウェーコ

半分過ぎたころからは「粉チーズ」をふりかけ、
また一味違うまろやかさを楽しみました。

ほっこり優しさを感じるあったかーい美味しさのパスタ(*´ω`*)
食後にケーキセットを食べようと企んでいましたが
想像以上のボリュームと美味しさにすっかり満足してしまった^^;

 

あまい自家製ドリンクをオーダー

梅ちゃんソーダ 450円

Restaurantアウェーコ

でも何かしら頼みたい気持ちが抑えきれずに…笑

『自家製』の文字に惹かれて選択。南高梅と黒酢を使用しています。
梅の味が濃く、まろやかさを強く感じる。「黒酢」の良さが存分に出てました!

この日は1日中雨降りでじめじめだったから
ソーダでシュワっと!美味しくリフレッシュ完了です◎

 

パスタ・ピザ・カレー・お肉・お魚etc
盛りだくさんのメニュー一覧

Restaurantアウェーコ

その他パスタメニュー

  • トマトソース 690円
  • プッタネスカ アウェーコ式 830円
  • ペスカトーレ 980円
  • ミートソース 750円
  • チリコンカン 850円
  • 梅とかつおの和風 750円
  • きのこの和風スープ仕立て 780円
  • あさりしょうが 800円
  • ボンゴレ 890円
  • チキンセイロン風 850円
  • きのこチャウダー 890円
  • アサリチャウダー 930円
  • ホタテのアメリケーヌ 980円

ほかピザ各種、ドリア各種、カレーetc
とっても豊富なラインナップ。

 

お肉料理とお魚料理もありました

お肉料理とお魚料理もありました

お肉・お魚料理

  • チキンソテーレモンバター 930円
  • チキン香草焼き 950円
  • ポークパネソテーボロニア風(夜のみ) 980円
  • 豚肉のガーリックステーキ(夜のみ) 1080円
  • サーモンステーキ レモンバターソース 1150円
  • 白身魚の白ワイン蒸し オニオンクリーム 1100円  etc

「おじや」メニューを発見。
というのも、こちらの店主さんは以前「プー横丁」さんで働いていた方。
名残ですね~

ドリンクは
「コーヒー」、「紅茶」をはじめとし、冷たいジュース系が充実。

アルコールメニュー

  • エビスビール
  • ハートランドビール
  • グラスワイン
  • ホットワイン
  • 梅酒
  • リモンチェッロ
  • ジンウイスキー
  • アブサン

お酒の種類が多く、「ノンアルコールビール」もあるのでドライバーさんも安心です^^

 

古民家を改装した木のぬくもりあふれる店内

Restaurantアウェーコ

オーナーであるご主人の自宅を改装したというコチラ。

「ご出身はどちらなんですか?」と聞いたところ
「ココが出身地です。笑」とのご返答。笑

 

Restaurantアウェーコ

木のぬくもりがたっぷりのなんとも言えないあたたかさ。
BGMはピアノジャズが流れていてまったりと落ち着いた雰囲気でした。

この家出身の旦那さんがキッチン、岩手出身の奥様がホールを担当しています。
接客がまた、最高に心地いいんです♡

 

近くに看板もなく本当に目立たないので見落とし注意!

Restaurantアウェーコ

オーナーさんのご自宅だったということもあり、
住宅街の中にひっそり溶け込んでいて本当に目立ちません。

唯一のドア前の看板がグリーンに隠れているので
慎重に探してくださいね^^

 

まとめ

Restaurantアウェーコ

店名の「アウェーコ」。」
てっきり外国の言葉なのかと思っていたら
岩手県の方言で「細い路地」・「奥まった小道」の意味なのだそう。
知らなければ絶対に辿り着くことのない秘密の場所
といった感じの『穴場感』が個人的にはもう、たまらない!笑

見つけた時の高揚感に加え、ひとたびドアをくぐると
ぬくもりある落ち着く空間・とびきり美味しい料理が待つ
「Restrant アウェーコ」さん。

お店を出る時、わざわざキッチンから旦那さまが出てきて
お2人ドアまでお見送りしてくれました。

SNSなど一切やらずに2008年から永く続いているのは
間違いなくお2人の人柄が関係していると思います。
近所にあったら通いたい!

全てに『あたたかさ』を感じられるとてもいいお店でした(*´▽`*)

 

Restaurantアウェーコ

【住 所】 北海道札幌市北区太平4条4丁目6-28
【電話番号】 011-775-0351
【営業時間】 12:00~15:30、18:00~21:00
【定休日】 月
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

ププリエ/札幌市/思わず悶絶!看板商品チョコレートケーキのキメと後味が秀逸すぎる…♡

純喫茶、古民家、アンティーク雑貨。 古いものって どうしてあんなに魅力的なのでしょう? 老朽化した建物はどんどん”今風”の建物に姿を変えていき、「味気ない街並み」に寂しさをおぼえる近年…。 そんな気持ちを埋めるかのように ヨーロッパのCafe風の 黄色い建物に引き寄せられました。 それが、 1978年創業の老舗洋菓子店「PATISSERIE&CAFE PEUPLIER(パティスリー&カフェ ププリエ)」さん。 解き放つクラッシック感がハンパじゃない…! テイクアウトが中心のようですが、店内のカフェスペース ...

ギャラリー&カフェ樹々/札幌市/できるだけ国産、道産、オーガニック!1000円以下で叶う健康ランチ♪

暑くなったり、涼しくなったり。 気温や天候が変わりやすいこの季節。 なんだか体調がすぐれない… という方もいらっしゃるのでは? 自分で作る気力はないけど、リーズナブルに健康的な食事が食べたい そう思う時、わたしもあります。 でも、「国産・道産・オーガニック」 外食や出来あいのものでさがすと なかなかないし、あっても高いんですよね~。笑 そんな時におすすめなのが「ギャラリー&カフェ 樹々」さん。 健康的なランチをお安く! 早速紹介します♪

パイクイーン/札幌市/北海道の旬フルーツを極限まで活かす!専門店のパイは想像以上のやさしさでした♪

「北海道らしさ」が詰まった手みやげ きっと お探しの方も多いのでは? そんな方にオススメなのが… 北海道産の旬素材を使用した ちょっと珍しい パイの専門店「Pie Queen(パイクイーン)」さん! こちらは2015年にオープンした、焼きたてアップルパイの店「かぐらじゅ」の姉妹店。 今年(2019年)2月に札幌駅近くの「コバルドオリ店」がオープンしたばかりなので、テレビなどで聞いたことがあるという方も多いと思います^^ 早速紹介します♪

藤月/札幌市/40年続くソフトクリームの名店!季節問わずに食べたくなる人気の理由とは?

一時期夏のような暑さだったのに、なかなか気温があがりませんね。 ここ最近 肌寒い日が続いています。 がしかし!もう半月もすると7月なので、そろそろ「ひんやりスイーツ」の気分になっている という方も多いのでは? (そんなわたしもその1人。笑) まだ夏になりきれない この微妙~な時期にぴったりのソフトクリーム、見つけました!(^^) 早速紹介します♪

アウェーコ/札幌市北区/閑静な住宅街の穴場!美味しいパスタと素敵なサービスに触れられる温かいお店

閑静な住宅街に身を隠すようにひっそりと佇む穴場系のお店。 きっと好きな方も多いのではないでしょうか? そんなわたしもその1人。 ネット社会のこの時代に、ホームページもSNSも一切やらず 2008年から長く続く隠れ家的お店が札幌市北区の「JR太平駅」近くにあります。 それが知る人ぞ知る「Restaurantアウェーコ」さん。 このお店の人気の秘密をご紹介します♪  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.