標高約467m!毛無峠の展望台「毛無山展望所」から小樽の港や風景を見渡してみよう!

札幌市のとなり町「小樽市」
札幌市からは車で約1時間とほど近く、観光都市としても有名です。とりわけ有名な観光スポットが「小樽運河」。かつては小樽港に上がった荷物を倉庫へ運ぶための水路として活用されていましたが、散策路などが整備された現在は小樽の顔としてたくさんの観光客の方々を楽しませています。

また小樽市は「坂の町」とも称されるほど坂の多い町。
周囲を山に囲まれており、平坦な土地が少ないのも町の特徴の1つです。そんな山の1つ「毛無山」の中腹には、小樽市を一望することのできる展望台が設けられています。今回はこの展望台「毛無山展望所」をご紹介します。

 

展望台は「小樽ー赤井川」間を走る国道393号線沿い

毛無山展望所は、小樽市から赤井川村へ続く「国道393号線」沿いにあります。
毛無山を走るこの国道は通称「毛無峠」と呼ばれ、グニャグニャとした急カーブが連続するため少々危険‥。勾配もそこそこあるので、走行する際にはスピードの出し過ぎには十分に注意して下さい。

なお同じ国道沿いには「北海道ワイン」さんのギャラリー兼直売所等もあり、毎年秋に開催される「ワインカーニバル in おたる」は大いに盛り上がります。毛無山展望所からは小樽方面に約2.7km、車で約3分ほどとなりますので、ふらっと立ち寄ってみるもの良いかも知れません。

 

駐車場は広めで、20台ほどは停めることができそうです。
展望台は駐車場の目の前。車を降りるとすぐに絶景が広がります。

 

景色を眺める前に。まずは毛無山展望所の展望広場を確認。

毛無山展望所の全景。
広場には看板やベンチの他、展望台の位置や方位などをあらわす標石などがありました。

 

中央に設置された丸い標石

方角などが刻まれています。

毛無山展望所は「標高467.408m」なのだそうです。

「経緯度・標高」の説明書き

 

毛無山展望所から眺める小樽の風景

毛無山展望所からは、小樽の町や海、港を一望することができます。
市街地はもちろん、小樽港の全景や、天気によっては遠くに広がる石狩湾や増毛連峰まで見渡すこともできるそうです。

 

こちらが毛無山展望所から見た小樽の景色。
小樽の全景を一望することができます。街は日本海に面する小樽港の周囲に広がっており、小樽が港で栄えた町だということも良くわかります。

なお訪問時には町全体を覆うように厚い雲がかかり、その部分だけが暗くなってしまってました。少しタイミングが悪かった様です‥。せっかくの景色も良さが半減してしまってました。

 

毛無山展望所の位置関係が分かる看板

西側に広がる山々

 

 

最後に

今回ご紹介した小樽の「毛無山展望所」。
小樽の街並みを気軽に一望できるスポットで、赤井川村へのドライブのついでに寄ることができるのも魅力的。また日中の眺望もさることながら、ここから見る夜景も外せません。ちなみに小樽の夜景は北海道3大夜景の1つ。ここ毛無山展望所で楽しんでみるものいかがでしょうか?

 

毛無山展望所

【住 所】 北海道小樽市天神4丁目1
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

飴屋六兵衛本舗/小樽市/1918年創業の老舗の飴屋!1粒1粒手づくりの優しい甘さを頬ばるしあわせ♪

「余市町」での用事を済ました後の話。 まっすぐ札幌に帰るのもアレだったので、ちょこっとだけ「小樽」観光♪ 小樽運河でも歩いてみようかと、車を停めたコインパーキング。 そのすぐそばに発見したのが「飴屋六兵衛本舗」さん! 無人の屋台(?)へ近づいていくと 建物の中からお店の方が出てきてくれました^^ 早速紹介します♪  

ViewCafe(ビューカフェ)/小樽市/絶景だけじゃない!こだわりが詰まった美味しいおススメランチ!

先日「小樽」に用事があり、ついでにランチに行ってきました。 今回ご訪問したのは「ViewCafe(ビューカフェ)」さん! いつも車がたくさん停まっているので、気になっていたお店なんです。 店名の通り、眺めの良い場所に建っているのが人気の理由なんだと思ってましたが、 実際入ってみるとそれだけじゃなかった! 魅力たっぷりのフードを紹介します♪  

あおいねこ/小樽市/南インドカレーとロースイーツの超大作!旬素材とオーガニックにこだわる穴場専門店

油っこいもの、小麦粉、生クリーム etc 昔と比べて重く感じる、身体に残るようになってきた。 そう感じている方、きっといらっしゃるのではないでしょうか? そんな方におすすめなのが「南インドカレーとロースイーツ あおいねこ」さん。 上質、ヘルシー、おいしい の3拍子が揃った唯一無二のお店! 早速紹介します♪  

自然派ラーメン処 麻ほろ/小樽市/すっきり、サッパリ、出汁が美味い!本気で優しい無化調ラーメン!

ドライブの帰り道。 途中に通った小樽で早めの晩ごはんを食べて帰ることに。 この日の気分は、ヘルシーで軽そうでリーズナブルなもの。 以上の条件をすべて満たしたのが、 今回ご紹介するラーメン屋さん「麻ほろ」さんでした! 「こってり濃厚」とは程遠い「さっぱり薄味」な無化調ラーメン。 早速紹介します!  

標高約467m!毛無峠の展望台「毛無山展望所」から小樽の港や風景を見渡してみよう!

札幌市のとなり町「小樽市」。 札幌市からは車で約1時間とほど近く、観光都市としても有名です。とりわけ有名な観光スポットが「小樽運河」。かつては小樽港に上がった荷物を倉庫へ運ぶための水路として活用されていましたが、散策路などが整備された現在は小樽の顔としてたくさんの観光客の方々を楽しませています。 また小樽市は「坂の町」とも称されるほど坂の多い町。 周囲を山に囲まれており、平坦な土地が少ないのも町の特徴の1つです。そんな山の1つ「毛無山」の中腹には、小樽市を一望することのできる展望台が設けられています。今回 ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.