TAKU円山

TAKU円山/札幌市中央区/丁寧な本物を味わえる和食店で濃厚本マグロ&あまーい旬野菜♪

「たまには贅沢なランチがしたいな」


ってことで、今回は安定した美味しさの「TAKU(タク)円山」さんに行ってきました!

 

今年のクリスマスはおうちで過ごす予定だったので
その予算をこちらにまわすことに。笑

過去にミシュランで星も獲得している実力店☆

早速紹介します♪

 

日本らしく『お茶』で和食を楽しんでみました

TAKU円山

お昼から1杯…といきたいところですが、
お酒は苦手なので和食に合わせて「煎茶(単品)」をオーダー。

 

TAKU円山

カウンター席ごしに調理風景が見れる席、すごく好き。
流暢な手さばきを眺めてるとなんだか楽しくて…♪

お料理をしている方には申し訳ないですが
いつもついついガン見してしまいます。笑

 

ランチコース『蘭』3600円

TAKU円山

 

先付け

TAKU円山

TAKU円山

初冬の薄氷を思わせるような

ごくごく薄い「大根のおひたし」に
そっと包まれているのが「カブのおひたし」。

噛むとじんわりお出汁が口中にひろがっていき
しみじみ素材の美味しさが。

食感を損ないすぎない火入れもGOOD◎
シンプルですが深い味わい。

プレートの柄も素敵。

 

お造り

TAKU円山

「本まぐろ」3切れに「オカワカメのむかご」をのせて。

 

TAKU円山

「むかご」はお花が咲いた後にできる球根のような部分。

山芋にすごく似ていて 粘りが合う◎
主役の「本まぐろ」はというと、、

トロっトロ!濃厚!完璧!♡

すりおろし立てで香り高い「わさび」は
ツーンとくることもなくスーっと辛味が抜けて爽やか。
辛くて普段はほんの少ししか使わないけれど
わさびだけで食べても美味しく、全ていただきました^^

 

前菜

TAKU円山

季節のお野菜たちが細長いプレートにのせて登場。
深いブラウンで大地を思わせる演出。

 

TAKU円山

  • にんじん(2色)
  • 大根
  • ロマネスコ
  • カリフラワー
  • じゃがいも
  • 長いも
  • さつまいも
  • ブロッコリー
  • 舞茸

この日は9種。

お出汁でじっくり煮込んだもの、
茹で、蒸し、揚げ、酢漬けetc

それぞれの素材を大切に
丁寧に調理されているのが伝わってくる。

どれも心地よい食感で個人的には
いも系3種のとろけるような甘さにメロメロでした♡笑

自宅でこんなに色んな野菜を一度に調理するのは
なかなか難しいので幸せな気持ちに(*´ω`*)

 

主菜

TAKU円山

余市産豚肉の味噌漬けを炭焼きで。
味噌のコクが染み渡っており、表面からは香ばしさ。
スッと歯が通る柔らかさをじっくりと噛みしめる。

 

TAKU円山

付け合わせは、

  • かぶの酢漬け→ この鮮やかな赤が自然の色
  • 黄芯(おうしん)白菜のオイル和え→ コクがしっかり絡んでとろとろ
  • 銀杏の塩煎り→ 普段は苦手な特有な食感ではなく、とっても食べやすい!

 

握り5貫・お吸い物

TAKU円山

づけまぐろ、ほっきのヒモ、稚鯛、ホタテ、甘エビ。

 

TAKU円山

江戸前仕立てのお寿司は
ネタにお醤油をぬってあるのでそのままパクっ。

酸味若干強めの赤酢のシャリと大ぶりのネタ。
飾り包丁で食感がソフトに変化します。

 

TAKU円山

TAKU円山

お吸い物の具材は、大根・大根菜・長ネギ。
5時間じっくり煮出したかつお・昆布と
黒大豆の味噌が身体中に染みわたる…

実に繊細で「日本人でよかった」と思わせてくれる
すばらしい『和食』でした!

 

甘味

TAKU円山

さいごはお待ちかねの甘味。笑
ドリンクはハーブティーを選択。
ハイビスカスとローズヒップのものでした。

 

TAKU円山

左上から時計回りに
バニラアイス、梨のゼリー寄せ、チョコレートケーキ、木苺の生チョコ、柿。

梨のゼリー寄せが特に美味しかった♪

あー 幸せな時間だったなぁぁ(*´▽`*)

 

ランチのコースは全2種類

TAKU円山

その他、平日限定で「お昼御膳(2000円)」あり。

TAKU円山
 

白を基調としたヨーロピアンな店内も魅力の1つ

TAKU円山

丸みを帯びたカウンターの天井が素敵♡

わたしたちが座った一番奥のテーブル席からもこの通り
調理風景が見えましたよ。

キッチンで腕を振るう和田シェフは奥尻島のご出身。
現在は主に若い女性が調理を担当しているようでした。

和田シェフは地元愛がとても強い方で
年に1度スタッフ全員を奥尻島まで連れていき、現地で実習をしているのだそう。

故郷である奥尻や北海道産の食材にこだわっており、
穏やかながらも熱いキモチをもったシェフなんです。

 

スクエアが無数にならぶスタイリッシュで特徴的な外観

TAKU円山

「マルヤマクラス」から徒歩約2分。
大きな通りから少し入る穴場的な場所。

2階には「Cafe de ZAZA」が入ってます。

 

TAKU円山

「日本料理をスタイリッシュに楽しむ」
このコンセプトにピッタリな店構え。

 

TAKU円山

この時期の北海道は寒さでどうしても引きこもりがちになってしまいますが
その分の蓄えで(笑)贅沢ランチもいいのでは?^^

丁寧なお料理から旬を感じられる「TAKU(タク)円山」さん。

 

『本物』を五感で愉しむ。とっても有意義で幸せな時間です♡

 

TAKU(タク)円山

【住 所】  北海道札幌市中央区北1条西27丁目1-7
【電話番号】 011-615-2929
【営業時間】 11:30~14:00、18:00~
【定休日】  水、木のランチ
【駐車場】  なし(近くにコインパーキングあり)
【公式HP】  http://nfd-taku.com/takumaruyama_concept/
【Facebook】 https://www.facebook.com/maruyama.taku 

 

近くのスポットをチェック!

和だしらぁめんうめきち/札幌市/あっさり系ラーメン好き必見!元ボクサーがつくる深くてやさしい一杯♪

絶対また食べたい! そう思えるラーメンに出会いました。 それが、2017年3月オープンの「和だしらぁめん うめきち」さん。 麺もスープもチャーシューも…全てのパーツが最高においしかった! あっさり系ラーメンをお探しの方におすすめのお店です。 早速紹介します♪

pool(プール)/札幌市/絶品プリンとアンティーク空間はまさに至福♪女性1人でも入りやすい隠れ家カフェ

ここは「創成川イーストエリア」。 中心部から少しだけ離れた穴場な雰囲気が魅力で、オシャレで個性的なお店が増え続けている場所。 今回は、その中の1つ「cafe pool(カフェプール)」さんの魅力を掘り下げます^^ 2015年7月にオープンしたこちらは 女性店主が 1人で営んでいるということもあり、女性1人でも入りやすい貴重なお店。 早速紹介します♪

宇治園札幌直営店/札幌市/抹茶好き必見!日本茶専門店の抹茶アイスが濃密すぎる件

札幌市にある日本茶屋さん「宇治園 札幌直営店」さん。 全国6都市に支店を持つ「株式会社 宇治園」の直営店舗となります。 こちらでいただくことができるのは、お茶屋さんならではの本格的な抹茶アイス! 以前からずーっと気になっていたのですが、なかなか行く機会に恵まれず…。 それが念願叶い、今回ついに初訪問することができました! 早速紹介します^^  

ホワイトマグ/札幌市/低カロリーでガッツリ!お肉不使用の餃子で高満足度ランチはいかが?♪

徐々に薄着になってくるこの季節。 お食事のカロリー、気にしていませんか? 焼肉、バーベキュー、ステーキ… 暑いとガッツリ「肉」が食べたくなるんですよね~。 そんな時に! お肉のようでお肉じゃない。 罪悪感なく 満足度の高いランチが食べられるお店 見つけちゃいました(*^^*) それが、2018年11月にオープンした「cafe&salon WHITE MUG(ホワイトマグ)」さん! 早速紹介します♪

やきいもLabo(ラボ)/札幌市/女性に嬉しいヘルシーおやつ♪真空減圧製法で作るやきいもと干し芋

この日 ランチの後に伺ったのは、2017年8月にOPENした 焼いも専門店「やきいもLabo(ラボ)」さん! 普段だったら食後に焼いもは ちょっとヘビーですが… この日はランチが軽めだったから ちょうどよかった^^ 準完全栄養食品?!  健康にも美容にも、「さつまいも」って本当にスゴイんです! 美味しくて 身体にもいいなんて最高~♡笑 早速紹介します♪  

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.