ぎょうざの店パンダ/札幌市豊平区/特許取得の変わり種も!アットホームで癒される老舗店で名物餃子

わたしがたまに無性に食べたくなるもの、
それは…「餃子」!

香ばしく焼かれたもちっとした皮の中から
溢れ出るジューシーな肉汁がたまらなーい 😉 ♡

きっと同じ気持ちの方も多いのでは?^^

 

たくさんある美味しいお店の中から、
今回は ほっこり心あたたまる老舗「ぎょうざの店 パンダ」さんを紹介します。

バラエティに富んだ3種類の餃子メニューをご覧ください♪

 

まずはシンプルに!しっかりと生姜を効かせた焼き餃子定食

ショウガ餃子定食(6個) 650円

ぎょうざの店パンダ

ギョウザアップ!

ギョウザアップ!

いただきま~す♪

三色餃子定食(6個) 700円いただきま~す♪

こんがり焼かれています。
(ちょっと焦げてるくらいが好きだからわたし的にはちょうど良い^^)

少しもっちりとした皮に
舌に強めの生姜の刺激を感じる餡。

食べているうちにだんだん体がポカポカしてきて北海道の冬にもってこい◎

お味噌汁とふっくら炊かれた大盛りごはんが進む!

 

ここでしか食べられない信号機みたいな3色餃子

三色餃子定食(6個) 700円

ぎょうざの店パンダ

ここに来るとやっぱりコレも食べておかないと。

 

ぎょうざの店パンダ

ピンクの「しそ餃子」はさわやかな風味、
黄色の「バターコーン餃子」は北海道を象徴するような優しくまろやかな味、
グリーンは天然よもぎが入った「よもぎ餃子」。
ちゃんとよもぎの味がわかるほどたっぷり練りこまれているのがわかります^^

このカラフルな色に驚く方もいるかもしれませんが
皮だけなので意外としっくりきますよー(^_-)

 

特許も取得している変わりダネのアイディア餃子!

フライド餃子(5個) 660円

ぎょうざの店パンダ

昭和59年にわざわざ特許をとったという一品。
以前から食べてみたくて単品で追加しました!

 

アップ!

アップ!

断面

断面

餃子にパン粉をまぶし揚げています。
とっても香ばしい衣にソースをかけて。

餃子というよりもスナック菓子感覚でパクパク何個でもいけちゃう。笑
千切りキャベツと生野菜、めちゃくちゃ合うー!!♪

 

ぎょうざの店パンダ

特許の登録証

壁にはしっかりと「フライド餃子」の特許登録証が飾られていました^^

 

いろんな餃子が楽しめる!定食メニュー

ぎょうざの店パンダ

その他メニューは、

  • ニンニク餃子定食(国産ニンニク使用)
  • よもぎ餃子定食
  • バターコーン餃子定食
  • しそ餃子定食
  • 特製スープ餃子定食
  • フライド餃子定食
  • フライドカレー  etc

カレー以外は
餃子の数が2パターン選べるのがうれしいところ。

 

月曜日 ショウガ餃子定食

水曜日 スープ餃子定食

木曜日 フライドカレー

金曜日 フライド餃子定食

と、平日限定で600円の日替わりサービスランチもあり。

 

ぎょうざの店パンダ

裏面は、餃子以外の定食メニューやテイクアウト
ビール・一品料理などなど
ぎょうざ以外にも豊富なメニューを取り揃えていますよ。

 

1977年OPEN当初から変わらぬレトロなカウンター席

ぎょうざの店パンダ

昭和の時代にタイムスリップしたようで
なんだかすごーく落ち着くんですよね。

 

タカトシランドのステッカーとサイン

タカトシランドのステッカーとサイン

マンガがたくさんありました

マンガがたくさんありました

ご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「発見!タカトシランド」の番組内では
トシさんと藤田朋子さんが訪れていましたね(^_-)

 

ぎょうざの店パンダ

1番奥の子上がり席にはパンダ、パンダ、パンダ!

何体いるんだろう?
お店のあらゆるトコロにいるパンダたちにもとっても癒される~◎

 

ぎょうざの店パンダ

場所は地下鉄美園駅から徒歩約5分。

唐揚げとワッフルが絶品の「amor(アモール)」と同じ道沿いにあります。

 

オーナー池田さんご夫妻と一緒に

オーナー池田さんご夫妻と一緒に

2人とも本当にやさしい。
奥様が自然に肩を組んでくれて嬉しかったなぁ♡

すぐ隣で写真を撮ってみて、
オープンしてから40年以上連れ添ってきたお2人の
あうんの呼吸を感じました。

 

実の祖父母の家に遊びにきたかのような
じんわりあったか~い空気で包み込んでくれる「ぎょうざの店 パンダ」さん。

 

気軽に老舗の味が楽しめる癒しの名店です(*^^*)

 

ぎょうざの店 パンダ

【住 所】 北海道札幌市豊平区美園8条4-1-3
【電話番号】 011-812-8584
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】 第1・第2・第3 火曜日
【駐車場】 あり

 

近くのスポットをチェック

羊ヶ丘レストハウス/札幌市/ジューシー柔らかジンギスカンランチ♪オリジナル鍋で焼き上げる生ラム&えぞ鹿肉の旨さ

道産子のソウルフードといえば? やっぱり「ジンギスカン」はハズせないですよね! 柔らかくって、ジューシーな「生ラム肉」…♡ あの独特のクセもたまりません(*´ω`) 今回紹介するのは、 「さっぽろ羊ヶ丘展望台」にある「羊ヶ丘レストハウス」さん。 観光客は多く訪れていますが、逆にここのジンギスカンは食べたことがないという地元民の方も多いのでは? わたしも今回はじめて食べてみて、ジンギスカンを目的に行くのも全然アリだと感じました(^^) 早速紹介します♪  

ふんわり糀らぼ/札幌市/砂糖不使用!手間暇かけた甘糀のかき氷がワンコインで食べられる幸せ♡

メディアなどでたびたび世間をにぎわせている「スーパーフード」。 栄養価が高くて人気に火がつき、食材が売り切れることもしばしば。 そんな中、日本で古くから親しまれてきたスーパーフードの存在を あなたは忘れていませんか? そう、それは『糀(こうじ)』! 味噌や醤油など 日本で使われる調味料の多くに入っていて、たくさんの効能がある糀ですが、 今日は、わたしたち日本人の身体によく馴染む糀の専門店 「ふんわり糀らぼ」さんを紹介します(^^) 体調を整えたい方必見です!♪  

餃子の花家/札幌市/作り置きは一切なし!生のブロック肉から作るこだわり抜いた手作り餃子!

この日はなんだか「餃子」の気分! 混んでいることも覚悟して向かったのは 某雑誌にも掲載されていた「餃子の花家」さん。 皮から手作りの絶品餃子ランチを紹介します♪  

がんこそば えぞ一/札幌市/田舎そばの美味しさに驚愕!唯一無二のもちもちプリプリ食感をぜひ一度味わって!!

胃の調子が良くなかったこの週。 週末にはだいぶ本調子に近づいたので、 胃にやさしそうなお蕎麦をいただくことにしました。 向かったのは 札幌市豊平区にある「がんこそば えぞ一」さん ここのお蕎麦が想像を超えるほどの美味しさでした! 早速紹介します♪  

日本茶カフェ茶楽逢(サライ)/札幌市/製茶工場直営カフェで煎茶パフェ♪名物「シメ茶葉」もおすすめです!

たまには「日本茶」のふくよかな香りでホッと一息つきたい。 あなたもそう思うこと ありませんか? 紅茶、ハーブティー、中国茶 など 年々バリエーションに富んでいく日本人のお茶ですが、たまに急須で緑茶を淹れると 「香りに癒されるなぁ」と感じるのが わたしたち日本人の性。 日本茶文化を気軽に体感できるお店の中から 今回は穴場中の穴場「日本茶カフェ 茶楽逢(サライ)」さんを紹介します。 こちらは 日本三大銘茶「宇治茶」の産地、京都出身の社長さんが立ち上げた製茶工場 「宇治製茶」が2010年12月にオープンさせたお ...

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

15年前から北海道全域3000件以上を食べ歩く。 閉店する飲食店を減らすべくブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。食を通じ、北海道を元気にするのが夢。テレビ番組『マツコ&有吉かりそめ天国』、『今日ドキッ!』出演経験有。

Translate »

Copyright© MOGTRIP -モグトリップ- 北海道 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.